【テックブースト】悪い評判|コインスペースの作業場所は?

人気コース 月額コース10万円
受講後のスキル PHPを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. Web開発の基礎(HTML/CSS/Ruby)
  2. Rubyを用いてオリジナルアプリの制作
  3. 人工知能、ブロックチェーン、IoT(ひとつだけ)の基礎知識
授業形式
  1. カリキュラムに沿って基礎を学ぶ
  2. オンライン、オフライン(渋谷)どちらでも対応可能
  3. 24時間オンライで専属の講師に質問できる
  4. 月に数回の講師のメンタリングが受けられる
利用対象者
  1. WEB開発の基礎を学びたい人
  2. 最新技術(人工知能、ブロックチェーン、IoT)の基礎を学びたい人
  3. 関東圏に住み(神奈川、埼玉、千葉、渋谷に通学できる人
  4. 学生割引が利用できる学生さん
費用
  1. 月額100,000円(学生70,000円)最低3ヶ月〜
デメリット
  1. 最新技術の基礎が学べる以外に特徴が乏しい
  2. 利用者が少なく実績に乏しい
  3. 3ヶ月で受講料は30万円と割高である
メリット
  1. 人工知能など最新技術の基礎が学べる
  2. 運営元が正社員やフリーランスの就職支援をしている
  3. 提携しているコインスペース
  4. 学生割引で9万円安くなる
無料コース 無料コースはなし。
受講場所
  • 渋谷(徒歩8分)東京都渋谷区円山町28-3 5F
  • コインスペース(都内5店舗・横浜1店舗)が利用できる
  • オンライン対応のため自宅からも可能
無料カウンセリング 無料で30分のカウンセリングが受けられます。

公式サイト:3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】

テックブーストは、2017年11月に開校した新しいプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、基礎的なWeb開発の知識の他に「人工知能、ブロックチェーン、IoT」の最新技術をひとつ選択して学べることです。また、学習場所で「コインスペース」を利用できるのも魅力ですね。

コインスペースは起業家やフリーランスが利用する時間制のワークスペースです。

ただし、他のスクールと比較した時に授業料は高め、最新技術を学べる以外に特出した特徴がないのが残念です。最新技術を学びたい人にはお勧めできますが、それ以外の人は他のスクールも検討してみましょう。

TechBoostを利用したい人向け
  1. テックブースト のデメリットとメリット
  2. テックブースを利用した人の声利用が向いている人
  3. 提携先のコインスペースの利用場所と無料カウンセリング

「テックブースト 」の悪い評価・デメリット

テックブーストの悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:最新技術の基礎が学べる以外に特徴が乏しい

テックブースト の最大の特徴は、「人工知能、ブロックチェーン、IoT」の最新技術が学べることですね。ただし、それ以外に大きな特徴はありません。

また、人工知能を選択したからといって、AIエンジニアの道へ進めるわけではないですね。2週間〜1ヶ月の学習では、入門レベルの基礎知識を付けるだけで終わります。

プログラミングスクールを利用するのは未経験者が大多数ですよね。未経験者は、まずはプログラミングの基礎をしっかりと学んだ方が良いです。最先端や特出したスキルを学ぶのはその後です。

デメリット2:3ヶ月で受講料は30万円と割高である

月額10万円(最低3ヶ月)の受講料は、他スクールと比較して受講料が割高です。3ヶ月間みっちりと最先端技術が学べるなら適正価格だと思います。

例えば、完全オンライン型の『コードキャンプ 』では30万円支払うと6ヶ月間受講できます。Rubyに特化した『ポテパンキャンプ』は3ヶ月で10万円です。

また、転職支援が付き無料で利用できるプログラミングスクール もあります。

全体的にテックブースト は立ち位置が中途半端ですね。最先端技術に特化して付加価値を高めるか、大衆向けに価格を抑えるかどちらかです。

デメリット3:利用者が少なく実績に乏しい

テックブーストは2017年11月に開校した新しいスクールです。そのため、まだまだ実績に乏しいですよね。利用者の口コミをみても、スクールが発信する宣伝用、もしくはブロガーの記事だけですね。

「テックブースト 」の良い評価・メリット

TechBoostを利用するメリット
  1. 人工知能など最新技術の基礎が学べる
  2. 運営元の企業が、正社員やフリーランスの就職支援をしている
  3. 提携しているコインスペースを無料で利用できる
  4. 学生割引で9万円安く利用できる

他スクールにないテックブースト の魅力は、最先端技術が学べること、それから無料で利用できるコインスペース(都内5店舗・横浜1店舗)ですね。

WEBスキルを教えるスクールは多いが、最先端技術の入門が学べるスクールは貴重ですね。

【最先端技術で学べること】
  • 人工知能:Pythonとライブラリを用いて、「自然言語処理」「機械学習」「ディープランニング」 の基礎を演習を通じて学べる。
  • ブロックチェーン:Ethereum のマイニング、送金、スマートコントラクトを学べる。
  • IoT :Arduinoというデバイスを用い、 簡単な電子工作を通じて学べる。

コインスペースとは?

コインスペースは、「居場所を提供する10分からの時間貸し」をコンセプトにした、カフェがわりとなる時間料金制の新しいスペース提供サービスです。電源完備・フリーWi-Fi・飲食持ち込み自由・席単位でのWEB予約などができ、立地と利用時間によって料金が決まるシステムです。

参考:コインスペースとは?

「テックブースト」利用者の口コミ

テックブースト は開校したばかりのスクールなので、広告以外の口コミはまだまだ少ないのが難点です。

Aさん:異業種からIT企業へ転職

受講する前は教育業界で働いていましたが、プログラミングに興味を持ちエンジニアとして転職することを決意。受講前は不安を感じていましたが、エンジニアのメンターと二人三脚でカリキュラムを進めていくうちにその不安も払拭されました。また、キャリアについても親身に相談にのっていただいたことで、理想の職場に転職することができ感謝しています。

Bさん:アプリを制作し起業した

TECH BOOSTでオリジナルアプリを作成し、それを元に起業しました。アプリを作る時は、解決できないようなエラーに何度も遭いましたが、専属メンターにいつでも質問できたので、無事完成にたどり着くことができました。またキャリアメンターの方が起業について詳しく、起業に際してのためになる話なども聞くことができ、プログラミング以外の面でも学べることの多いスクールでした。

Cさん:授業料が高い

3ヶ月で30万円の授業料は高い。他のスクールも検討すべき。

「テックブースト 」を利用すべき人

TechBoostをお勧めできる人
  1. WEB開発以外に最新技術(人工知能、ブロックチェーン、IoT)も学びたい人
  2. 関東圏に住み(神奈川、埼玉、千葉)、コインスペースを利用できる人
  3. 学生割引を利用できる学生さん

テックブースト は、WEBの開発スキル以外に人工知能やブロックチェーンなどの最先端技術を学びたい人にお勧めです。最先端技術に興味がない人は、他のスクールを利用した方が安く利用できます。

オンラインでも対応していますが、関東圏以外の人はコインスペースを利用できないですね。

条件に該当しない人は別のスクールも検討してみましょう。

  • 完全オンライン制で6ヶ月で30万円の『コードキャンプ 』
  • 未経験者向けではないが3ヶ月で10万円の『ポテパンキャンプ』
  • 転職支援があり無料で利用できる『0円スクール』『プロエンジニア 』
  • 時間に余裕がある社会人以外で、確実にIT企業に就職したい人は、『ウェブキャンププロ 』

無料カウンセリングの申し込み方法

テックブースト では30分間の無料カウンセリグが受けられます。

公式サイトを開き「無料カウンセリングはこちら」を選択します。入力項目は、名前とメールアドレス、電話番号の3つだけですね。

カウンセリングでは、レッスン受講後に紹介してくれる企業の詳細、転職後に得られる年収など説明してくれます。カリキュラムは全てオーダーメイドなので、各個人のスキルや学びたいことに合わせてカリキュラムを組んでくれます。

公式サイト:3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】

渋谷校へのアクセス

場所:東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F

渋谷から徒歩8分

コインスペースの利用場所(都内5店舗、横浜1店舗)

  1. 渋谷マークシティ店:渋谷マークシティWEST 4F
  2. 渋谷マークシティ2号店:東京都渋谷区道玄坂1-12-1
  3. 渋谷神南店:東京都渋谷区神南1-19-8
  4. 丸井錦糸町店:JR錦糸町駅南口から徒歩1分
  5. 五反田駅前店:JR五反田駅から徒歩1分
  6. FUTAMATA RIVER LIBRARY(横浜):相鉄線二俣川駅

まとめ:【テックブースト】デメリットや評判

TechBoostを利用するメリット
  1. 人工知能など最新技術の基礎が学べる
  2. 運営元の企業が、正社員やフリーランスの就職支援をしている
  3. 提携しているコインスペースを無料で利用できる
  4. 学生割引で9万円も安く利用できる

他のスクールにない特徴は、「人工知能、ブロックチェーン、IoT」の最新技術を学べることですね。また、学習場所で「コインスペース」を利用できるのも魅力ですね。

将来的に人工知能やブロックチェーンの技術者を目指したい人は利用してみましょう。

私の元同僚ですがSIer系の会社を辞めてブロックチェーンに転職しました。SNSでブロックチェーンの情報発信をしていますが、最先端技術に触れられて楽しそうに仕事をしています。

WEBエンジニアに転向し初年度の年収は?

参考:30代前半(30~35歳)・ソフト系の平均年収は525万円(Tech総研)

専門職であるITエンジニアの給与は、他業種と比較して高いです。

Tech総研の調査結果によると、30代前半のソフト系エンジニアの平均年収は525万円厚生労働省が公表する数値では、システムエンジニアの平均年収は547万円です厚生労働省「平成28年 賃金構造基本統計調査」)。

ただし、初年度からこれだけの給与を得られるわけではありません。また、ブラック企業に就職すると給料はスズメの涙しか増えません。

初年度の年収は300〜350万円が相場になります。普通のIT企業に入社できたなら、これくらいのレンジを想定しておけば良いですね。

  • 初年度:年収300〜350万円
  • 経験3年以上:年収400万円〜
  • 経験5年以上:年収500万円〜
  • 派遣やフリーランス:年収700万円〜(スキル次第)

私がこの業界で未経験で入社した時はブラックでした(ブラックだと年収は増えません)。

その後は社内開発できる企業に転職し、「海外勤務」や「海外出張」も経験できました。また、年収も順調に増え4年後に年収500万円を達成します。

1日も早く行動に移した方が良い理由は?

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも企業から内定を得られます。なぜならば、転職倍率が6.79倍を超え、過去に30年にないほど売り手市場が続いているからです。全業種の倍率は2.49倍なので、他業種として比較して3倍も求人が余っています。

参考:転職求人倍率レポート(2019年1月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2019年までです

なぜならば、景気サイクルは8年周期で周り、再び金融危機が発生するからです。2008年10月28日に6,994円を付けた株価は、2018年12月に最高値の24,270円まで回復しました。現在は一時20,418円(8月15日)まで落ち込みましたね。

アメリカと中国の緊張が高まり、いつ米ダウ平均が暴落してもおかしくありません。アップル株はiPhoneの販売不振で暴落していました(232→142ドル)。一度不景気が発生したら、1週間も経たない内に株価は半値以下まで暴落します。

求人倍率が1倍を下回ると、企業は採用や教育コストが掛かる未経験者の採用を辞めますね。2019年度までに内定を獲得するためには、今すぐに行動に移す必要があります。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 教育や採用コストが掛かる未経験者を、IT企業は採用しない
  2. 転職エージェントに連絡しても、求人の紹介を断られる
  3. 労働市場に人材が溢れ、経験が浅いIT経験者も職を失う
  4. 正社員採用がリスクになり、派遣やフリーランスしか使わない
  5. 人件費が安い外国人を採用し、海外でシステムを開発する
  6. 日本人SEやPGは、国内で開発経験を積むのが難しくなる
  7. 売り手市場が終わり、プログラミングの無料スクールが終了する
  8. 都内で仕事が見つからず、地元に戻りアルバイトで生計を立てる

私たち未経験者は、次の不景気に備えて1日も早くIT企業で経験を積む必要があります。

専門スキルを身につけ必要な人材に成長できれば、リストラされる心配もなくなります。通常の会社員や労働者と違い、会社が倒産してもSEは生き延びていけますね。

スマホからでもカウンセリングを予約できる

 

入力項目が少ないので、通勤中にスマホからでも登録できます。

テックブーストは、3ヶ月の最短コースでWeb開発の基礎、最先端技術の基礎を学ぶことができます。社会人ならば割高ですが、学生さんなら3ヶ月で9万円も安く利用できますね。分割払いにも対応しています。

まずは、カウンセリングだけでも良いので、現在の状況を気軽に相談してみましょう。

公式サイト:3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください