【ウェブキャンププロ】の悪い評判|選考の難易度、就職先は?

人気コース 転職保証型プログラミング
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できる、チームを組んでシステム開発できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. 1ヶ月目:サイト制作やアプリ開発の基本(HTML / Ruby)
  2. 2ヶ月目:グループでECサイトの制作
  3. 3ヶ月目:オリジナルのサービスを制作
  4. 4〜6ヶ月:就職・転職活動を行う
授業形式
  1. 好きな時間(11-22時)に教室(渋谷)を自由に使える
  2. 初月は個人の理解度に合わせて学習プランを設計する
  3. スクーリング制度(週30時間の来校学習)を導入
  4. 2ヶ月目以降は実践形式でグループでシステムを開発する
利用対象者
  1. 短期間(3〜6ヶ月)でWebエンジニアになりたい人
  2. 20代で週3〜5日以上、渋谷のスクールに通える人
  3. レッスン受講後にIT企業に就職する意思がある人
  4. 高い授業料を支払い、本気で人生を変えたい人
  5. チームでシステム開発するなど、実践的なスキルを習得したい人
  6. 30歳以下(31歳以上は要相談)
費用
  1. 498,000円(分割23,220〜円)
デメリット
  1. 完全通学制(渋谷)のため社会人は対象外
  2. 受講料が3ヶ月で50万円と費用が高い
  3. 選考は20代なら通過、31歳は落とされる可能性が高い
  4. 卒業後の就職先の情報を開示していない
メリット
  1. 利用者の90%以上が未経験でスタートする
  2. 転職成功率は98%を記録する
  3. 転職できない場合は、授業料50万円が全額返金される
  4. 毎日11〜22時まで教室を利用できる
無料コース IT企業に転職できない場合に、受講料の50万円が全額返金されます。ただし、応募資格は20代がメイン、31歳以上は要相談。
受講場所 神南校(渋谷駅8分)東京都渋谷区神南1丁目19番11号24階
無料カウンセリング 30分の無料カウンセリングが受けられます

公式サイト:未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

ウェブキャンププロ (WebCampPro)は、3ヶ月の短期集中型のプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、未経験者の転職成功率が98%と実績が高いこと、それから転職に失敗した場合に、授業料が全額返金される保証制度があることです。

受講生の98%はITエンジニアのキャリアをスタートでき、転職に失敗した2%は無料でプログラミングを習得できるので損はないですね。

ただし、デメリットは利用者が制限されることです。完全通学制のため社会人や地方在住者、それから31歳以上は選考で落とされる可能性が高いです。

WebCampProを利用したい人向け
  • ウェブキャンププロ のデメリットとメリット
  • ウェブキャンププロを利用した人の声利用が向いている人
  • ウェブキャンププロ の無料カウンセリングの予約方法

「ウェブキャンププロ 」の悪い評価・デメリット

ウェブキャンププロ  の悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:完全通学制(渋谷)のため社会人は対象外

ウェブキャンププロ は、短期集中型の完全通学制のプログラミングスクール です。そのため、社会人で利用するのは難しいですね。

スクールの対象者は、フリーター、会社員以外、渋谷に毎日通学できる人ですね。

週30時間の来校を推奨しているため、週に3〜5日は通学する必要があります。

デメリット2:選考は20代なら通過、31歳は落選?

ウェブキャンププロ は、受講前に選抜制度をクリアしなければなりません。

  1. タイピングテスト
  2. GitHubを使った実務テスト
  3. 対面での面談(職務経歴/学歴/etc)

受講料を支払うのに選抜される理由は、転職保証を設けているからですね。4ヶ月目以降の就職活動でに内定を得られないと、高額な受講料(50万円)を受講者に返金するからです。

20代であれば職歴や学歴がなくてもパスできます。31歳以降は熱意と職歴を見て判断されます。30代で完全な未経験者は企業から敬遠されるからです。

デメリット3:受講料は3ヶ月で50万円と費用が高い

受講料は他スクールと比較して高いです。3ヶ月のプログラミング研修、3ヶ月の転職活動、教室使い放題、転職保証がサービスに含まれるからですね。

受講料が高いため、本気度が高い人が利用します。

受講料が負担に感じる人は、オンライン制の「コードキャンプ 」、無料で受講できる通学制の「0円スクール」「プロエンジニア」も検討してみましょう。

デメリット4:就職先の情報を開示していない

ウェブキャンププロ は就職先の企業、提携している企業の数など、卒業後の進路の情報を開示していません。これは、高額な受講料を取る割りには不親切ですよね。

「プロ エンジニア」が提携している企業は、3500社以上あります。

「ウェブキャンププロ 」の良い評価・メリット

WebCampProのメリット
  1. 利用者の90%以上が未経験でスタートする
  2. 転職成功率は98%を記録する
  3. 転職できない場合は、授業料50万円が全額返金される
  4. 毎日11〜22時まで教室を利用できる

完全選抜制度など利用者に制限がありますが、それでも未経験者が確実にITエンジニアのキャリアをスタートできるのは大きなメリットですよね。

他スクールと比較したウェブキャンププロ の特徴です。

  • 未経験で利用する人が多いが、それでも転職成功率が98%と驚くほど高い
  • 基礎的な学習は1ヶ月で終わり、実践的なスキルを2ヶ月かけて学ぶ
  • 転職活動に3ヶ月以上費やし、制作した成果物を企業にアピールできる
  • プログラミングスクールでは珍しく、チーム共同でシステムを開発する
  • 授業料の50万円が全額保証されるので安心して利用できる
  • 教室に通い放題のため、モチベーションが高い人ほど有利

「ウェブキャンププロ 」利用者の口コミ

年間で2000名以上が卒業し、新規申し込み数は年率300%で急成長しています。ウェブキャンププロは、授業料が高額なので本気度が高い人が利用します。

Aさん:ガス会社からエンジニアに転向

もともとガス会社で数年間営業をやっていました。
当時、アナログで無駄が多い現場でした。
そういった問題を解決したいと考えてエンジニアという仕事に興味を持ちました。結果的にエンジニアとしていくつもの内定をいただき、仕事を辞めてチャレンジをして転職をすることができてよかったです。

Bさん:エンジニアに転向し年収が50万円アップ

将来の働き方を考えた時に、プログラミングを学ぶことを決めました。受講中はとにかく質問をして吸収していきました。
以前の生活と比較すると労働時間は大幅に少なくなり、年収も50万円以上アップ。仕事を楽しみ、学習しながらスキルアップし続ける時間もできています。

その他のコメント

参考:https://tenshoku-seikou.jp/プログラミングスクール/itスクール-ウェブキャンププロの評判

「ウェブキャンププロ 」をお勧めできる人

WebCampProをお勧めできる人
  1. 短期間(3〜6ヶ月)でWebエンジニアになりたい人
  2. 20代で週3〜5日以上、渋谷のスクールに通える人
  3. レッスン受講後にIT企業に就職する意思がある人
  4. 高額の授業料を支払い、本気で人生を変えたい人
  5. チームでシステム開発するなど、実践的なスキルを習得したい人
  6. 30歳以下(31歳以上は要相談)

ウェブキャンププロ は、応募条件が厳しく万人向けのプログラミングスクールではありません。確実にエンジニアのキャリアをスタートできますが、授業料や通学制などハードルが高いですよね。

条件に該当しない人は、別のスクールの利用も検討してみましょう。

  • 通学制のスクールが難しい場合は、完全オンライン制の『コードキャンプ 』
  • 授業料が負担に感じる人は、最安値で受講できる『ポテパンキャンプ』
  • 20代で無料で受講したい人は、『0円スクール』『プロ エンジニア』
  • 30代で無料で受講したい人は、『プロ エンジニア』

無料カウンセリングの予約方法

ウェブキャンププロ では30分間の無料カウンセリグ(電話、対面)が受けられます。

公式サイトを開き「無料カウンセリングを予約する」を選択します。入力項目は、名前とメールアドレス、電話番号、それから希望の日時を選択します。

カウンセリングでは、レッスン受講後に紹介してくれる企業の詳細、転職後に得られる年収など説明してくれます。自分の現在のスキルが応募資格を満たしているかも聞いてみましょう。

公式サイト:未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

ITエンジニアに転向するまでの流れ
  1. 公式サイトから無料カウンセリングに申し込む
  2. 希望者は無料体験会に参加する
  3. 希望者のみ、月初めから受講スタート
  4. 1〜3ヶ月でプログラミング基礎、グループ開発、個人のサイト制作
  5. 4〜6ヶ月で転職活動開始し、企業から内定を貰う
  6. IT企業と交渉し、入社日を決める

ウェブキャンププロ の神南校のアクセス

場所:東京都渋谷区神南1丁目19番11号24階

神南校(渋谷駅8分)

まとめ:【ウェブキャンププロ】の悪い評判

WebCampProのメリット
  1. 利用者の90%以上が未経験でスタートする
  2. 転職成功率は98%を記録する
  3. 転職できない場合は、授業料50万円が全額返金される
  4. 毎日11〜22時まで教室を利用できる

完全選抜制度など利用者に制限がありますが、それでも未経験者が確実にITエンジニアのキャリアをスタートできるのは大きなメリットですよね。

他のスクールにない最大の特徴は、未経験者の転職成功率が98%と実績が高いこと、それから転職に失敗した場合に、授業料が全額返金される保証制度があることです。

実践的なスキルを習得できるので、IT企業に入社後すぐに現場で働くことができます。

WEBエンジニアに転向し初年度の年収は?

参考:30代前半(30~35歳)・ソフト系の平均年収は525万円(Tech総研)

専門職であるITエンジニアの給与は、他業種と比較して高いです。

Tech総研の調査結果によると、30代前半のソフト系エンジニアの平均年収は525万円厚生労働省が公表する数値では、システムエンジニアの平均年収は547万円です厚生労働省「平成28年 賃金構造基本統計調査」)。

ただし、初年度からこれだけの給与を得られるわけではありません。また、ブラック企業に就職すると給料はスズメの涙しか増えません。

初年度の年収は300〜350万円が相場になります。普通のIT企業に入社できたなら、これくらいのレンジを想定しておけば良いですね。

  • 初年度:年収300〜350万円
  • 経験3年以上:年収400万円〜
  • 経験5年以上:年収500万円〜
  • 派遣やフリーランス:年収700万円〜(スキル次第)

私がこの業界で未経験で入社した時はブラックでした(ブラックだと年収は増えません)。

その後は社内開発できる企業に転職し、「海外勤務」や「海外出張」も経験できました。また、年収も順調に増え4年後に年収500万円を達成します。

1日でも早く行動に移した方が良い理由

ITエンジニアを目指すのであれば、1日でも早く行動に移すことをお勧めします。

なぜならば、IT業界はかつてないほど深刻な人材不足ですが、この状態がずっと続くわけではないからです。

現在IT業界は転職有効求人倍率が「6倍」を超えるほど景気が良いです(転職求人倍率レポート(2018年4月))。業界全体の求人倍率が2.36倍なので、他業種の3倍ですね。

書類を送付すれば、誰でも書類選考を突破できます。

しかし、人材不足はいずれ解消されますね。

IT企業は外国人SEを大量に採用、日本政府は移民を受け入れる準備も進めています。前回の金融危機から10年が経過し、経済危機が発生する可能性もあります。

不況に陥ると、有効求人倍率は2009年の1倍以下まで再び落ち込みます。

そうなると、未経験者を採用してエンジニアを育てる企業の数は劇的に減ります。運良く1次面接まで進めても、経験者と求人を奪い合いますね。

今は景気がいいからいつでも転職できると楽観的に考えるのではなく、1日も早くエンジニアになり専門スキルを身に付けましょう。スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はないです。

スマホでもカウンセリングを予約できる

  

通勤中にスマホからでも登録できます。

ウェブキャンププロ は、3ヶ月の最短コースでITエンジニアを目指せます。分割払いにも対応しているので月額23,230円から受講できます。月の飲み会を3〜5回我慢すれば捻出できる金額ですね。

転職に失敗すれば全額返金されるので、分割で支払った分も全額返金されます。IT企業に就職すれば、毎月給料が発生するので返済に困らないですね。

カウンセリングは無料で受けられるので、とりあえずサービスの内容だけでも聞いてみましょう。

公式サイト:未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です