【テックキャンプ】悪い評判|メンター講師の大半は学生アルバイト

人気コース 月額12,800円コース(入学金128,000円)
受講後のスキル Webサービス開発、VR/3D開発、iPhoneアプリ開発、人工知能など幅広い知識が習得できる。
学べる技術
  1. Webサービス開発
  2. VR/3Dゲーム開発
  3. オリジナルサービス開発
  4. Webデザイン
  5. AI人工知能入門
  6. iPhoneアプリ開発

ただし、全体的に広く浅く学ぶことになります

授業形式
  1. 全国に8箇所ある教室が利用できる
  2. オンラインでいつでも質問できる
  3. 専属メンターのカウンセリング
  4. ビデオ教材で学習を進める
  5. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 幅広くプログラミングのスキルを習得したい人
  2. VR/3Dなどのゲーム開発へ進みたい人
  3. AI人工知能の入門レベルの知識を学びたい人
費用
  1. 1ヶ月、128,000円
  2. 2ヶ月、140,000円
  3. 3ヶ月、152,800円
デメリット
  1. メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが大半
  2. 内容が浅く実践的なスキルが身につかない
  3. 入学金13万円が異常に高いと感じる
メリット
  1. 他スクールと比較して幅広い知識が習得できる
  2. VR/3D、人工知能など最新技術を学べる
  3. 受講を開始から1週間の全額返金保証がある
  4. 東京以外(名古屋、梅田)にスクールがある
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号
  2. 新宿校:東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル5F
  3. 池袋校:東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
  4. 東京駅前校:東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル7F
  5. 御茶ノ水校:東京都千代田区外神田2丁目7−1
  6. 早稲田校:東京都新宿区馬場下町62−18
  7. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19
  8. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43

オンラインに対応しているため自宅からでも可能

無料説明会 今なら無料で体験レッスン(30分)が受講できる

公式サイト:【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

テックキャンプは、WEB開発や最先端技術が学び放題で受講できる、ちょっと変わったプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、定額料金でWEB開発、iPhoneアプリ開発、VR・3D開発、人工知能の基礎が幅広く学べます。

ただし、ひとつ残念な点があります。講師を勤めるメンターは大半がテックキャンプを過去に卒業した大学生です。そのため、実践的なスキルを学びたい社会人には向いていません。

趣味レベルでプログラミングを学びたい、学生向けのプログラミングスクール です。

TechCampを利用したい人向け
  1. テックキャンプのデメリットとメリット
  2. テックキャンプを利用した人の声利用が向いている人
  3. テックキャンプの無料カウンセリング

テックキャンプ」の悪い評価・デメリット

テックキャンプ の悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:メンターは学生アルバイトが多数いる

メンターと呼ばれる講師の大半は、テックキャンプ卒業後に採用された大学生ばかりです。

教える側の質は全体的に低く、システムエンジニアを目指す人には向きません。テックキャンプはVRコース、人工知能コースなど最新技術もありますが、教えられるメンターは限られます。

メンターのスキルが低いと、教材を渡されただけの独学と変わらないですよね。

デメリット2:内容が浅く実践的なスキルが身につかない

テックキャンプでは、オンライン上にあるテキストと動画にアクセスし、ひとりで学習を進めていくタイプです。

カリキュラムは画像が多用され初心者にわかりやすいと評価を受ける一方で、内容が浅く実践的なスキルを身につけられないと答える人もいます。

WEB開発などひとつのスキルを深く学びたい人は、別のスクールを検討しましょう。

デメリット3:入学金13万円が異常に高いと感じる

テックキャンプは月額12,800円で、レッスンが受け放題だと宣伝していますね。

しかし、実際には入学金だけで128,000円が掛かります。広告を見た後に料金を確認すると異様に高いと感じますよね。

他のプログラミングスクールと比較して安いのは間違いないが、学生アルバイトのメンター講師、テキストと動画教材を配布した後は自己学習と考えると割高ですよね。

テックキャンプ」の良い評価・メリット

テックキャンプを利用するメリット
  1. 他スクールと比較して幅広い知識が習得できる
  2. VR/3D、人工知能など最新技術を学べる
  3. 受講を開始から1週間の全額返金保証がある
  4. 東京以外(名古屋、梅田)にスクールがある

テックキャンプにしかないメリットもあります。

他スクールではWeb開発だけを学ぶのに対して、テックキャンプではiPhoneアプリ開発、VR/3Dゲーム開発、それから人工知能を入門レベルで学べます。

VR/3Dが学べるのはテックキャンプだけ、人工知能が学べるスクールは3社程度しかありません。

ひとつのカリキュラムは2週間で終わるボリュームなので、時間に余裕があるフリーターや学生さんなら、短い期間で全カリキュラムを受講できます。

質が悪いメンターもいますが、通学する事でちゃんとしたメンターに質問できますね。

テックキャンプ」利用者の口コミ

テックキャンプは受講生が8000名、満足度は98%と公式サイトで公表しています。しかし、口コミを見ると、満足度はもっと低いのではないかと思ってしまいます…

Aさん:テキストが丁寧でわかりやすい

参考:http://freesworder.net/tech-camp-reviews/

Bさん:メンターは大学生ばかり

参考:https://codelearn.jp/techcamp-shibuya/

Cさん:エンジニアを目指すのは難しい

参考:https://codelearn.jp/techcamp-shibuya/

テックキャンプ」を利用すべき人

テックキャンプをお勧めできる人
  1. 幅広くプログラミングのスキルを習得したい人
  2. VR・3D・人工知能など最先端のスキルを学びたい人
  3. フリーターや学生など、短期間で集中して学べる時間がある人
  4. 東京、名古屋、大阪に在住し、スクールに通学できる人

テックキャンプにしかない最先端(VR・3D・人工知能)のスキルが学びたい人にはお勧めできます。また、カリキュラムは受け放題なので、時間に余裕がある人ほど少ない費用でたくさんの事を学べます。

そのため、短期間で集中して時間が取れる学生やフリーターにお勧めですね。

ただし、最先端スキルに強いこだわりがなければ、他のスクールも検討してみましょう。初めてプログラミングを学ぶのであれば、1つのスキルに絞ったほうが効率良く学べます。

  • 完全オンライン制で安く利用したいなら、『コードキャンプ』
  • 学生割引が利用できるスクールは、『テックアカデミー』
  • 無料でプログラミングを習得し就職したいなら、『プロエンジニア』

無料説明会に参加する

テックキャンプでは無料で説明会に参加できます。

説明会では、プログラミング学習に関する簡単な説明、それから未経験者用の教材を利用して体験ができます。参加するスクールやカリキュラムで説明会の日程は異なります。

まずは、公式サイトを開き「無料体験会」を選択しましょう。スクールと日程を選択するだけ予約できます。

公式サイト:【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

まとめ:【テックキャンプ】デメリットや評判

テックキャンプを利用するメリット
  1. 他スクールと比較して幅広い知識が習得できる
  2. VR/3D、人工知能など最新技術を学べる
  3. 受講を開始から1週間の全額返金保証がある
  4. 東京以外(名古屋、梅田)にスクールがある

テックキャンプにしかない特徴がありますが、自分ならばこのスクールを選択しません。なぜならば、講師は学生バイトが大多数を占めるからですね。

私たちが高い授業料を支払ってスクールに通うのは、エンジニアになる事を目指しているからですよね。教える講師が実践経験がない大学生だと、教えられる内容に限界があります。

参考書を開いて、独学で学ぶのと大差はないですよね。別のプログラミングスクールを検討する事をお勧めします。

プログラミングスクールの一覧

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。

業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 業界最大手:登録ユーザーは2万人を超え信頼できる
  2. 業界最安値:完全オンライン型で費用を安く抑えられる
  3. 講師の質:現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け:仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援:IT企業に転職すると無料で受講できる

評価:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

参考:【未経験者向け】プログラミングスクール 全12校の比較とまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です