転職エージェントvsプログラミングスクールの比較!未経験者が利用するならどっち?

「転職エージェントを利用してIT企業に転職しようと思っていたのですが、スクールでプログラミングスキルが習得でき、さらにはスクール経由で就職をサポートしてくれることを知りました。転職エージェントを利用して就職するのと、プログラミングスクール経由で転職するのはどちらが良いのでしょうか…!?」

従来のIT企業への転職活動というと、「転職エージェント」を利用するのが一般的でしたね。

最近ではプログラミングスクールで技術を無料で習得し、スクール経由で転職活動するケースも若い人たちの間で徐々に増えています。

なぜ、受講料が無料になるのかというと、人材を採用するIT企業が負担してくれるからですね。現在「IT業界はかつてないほどの人材不足」で苦しんでいるため、人材を採用したいIT企業が受講生の代わりに受講料を全額負担してくれます。

「では、転職エージェントを使い転職するのと、プログラミングスクール経由で転職するのではどちらが良いのでしょうか!?」

時間に余裕がないならば「転職エージェント」一択ですが、時間に余裕があり確実にブラック企業を避けたいのであれば、無料で受講できる「プログラミングスクール」を利用することをお勧めします。

ここでは転職エージェントとスクールを利用することのメリットをそれぞれ見ていきましょう。

  1. 「転職エージェント」と「プログラミングスクール」を比較すると!?
  2. 「転職エージェント」を利用して就職することのデメリットは!?
  3. 「転職エージェント」と「スクール」を両方利用した方が良い理由は!?
  4. 「1ヶ月」でプログラミングを学べて「最短で」転職する方法とは!?

無料でプログラミングを習得できるって本当!?

参考:「コードキャンプのエンジニア転向コース

「本当に無料でプログラミングを学習することができるんですか!?」

近年無料でプログラミングを習得できるスクールが増えていますよね。上の図は「コードキャンプ」というプログラミングスクールの例ですが、次のようなサービスを受講者に提供しています。

  1. プログラム終了後転職成功で実質0円
  2. 転職先企業が充実している
  3. 現役エンジニアが講師として多数登場する
  4. キャリア面談、学習面談が無制限で利用できる

サービスはすべてオンラインだけで提供しているため、仕事が忙しい会社員にも人気があります。

「コードキャンプ」以外にも「プログラミングを無料で学べるスクール」はたくさんあります。

例:PHPをマスターして2ヶ月で就職できる「コードキャンプ」

コース 就職支援コース
就職支援 PHPを「2ヶ月」でマスターしその後「2ヶ月」の転職サポートを得てIT企業へ転職すると授業料が「無料」。
内容詳細
  1. 初日、オリエンテーション
  2. 1〜2ヶ月、PHPのプログラミング学習
  3. 2〜3ヶ月、就職活動
  4. 4ヶ月、内定、入社時期相談
特徴
  1. オンラインだけで完結できる
  2. レッスンは予約制(skype)
  3. 現役エンジニアが講師として多数登場する
  4. キャリア面談、学習面談が無制限で利用できる
ターゲット
  1. WEB系のIT企業に就職したい人
  2. 仕事が忙しい社会人
  3. オンラインだけで完結したい人

転職エージェントとプログラミングスクールを比較

「転職エージェントとプログラミングスクールは具体的にはどのような違いがあるのでしょうか!?」

表面的には、大きな違いはプログラミング技術を習得してから転職するかどうかだけですね。ただし、細かく見ていくと企業、スクール、転職者の利害関係があり結構いろんな違いがありますよ。

まずは、両者のメリットとデメリットを比較するとこのようになります。

転職エージェント プログラミングスクール
サービス
  • キャリアコンサルタントと面談
  • 書類の添削や面接対策
  • 企業との交渉全般
  • プログラミングレッスンの受講
  • キャリアコンサルタントと面談
  • 書類の添削や面接対策
  • 企業との交渉全般
費用 無料 IT企業へ入社すれば全額無料
転職期間
  • 2〜4ヶ月、転職活動
  • 1〜2ヶ月、プログラミング習得
  • 1〜2ヶ月、転職活動
メリット
  • 早ければ2ヶ月以内に転職できる
  • 応募できる求人が数百社以上
  • プログラミングが無料で受講できる
  • プログラミングの基礎知識を習得できる
  • オリジナルWEBサイトを製作し、企業へアピールできる
  • 優良企業に入社しやすい
デメリット
  • 入社してからプログラミングを勉強しなければいけない
  • ブラック企業に入社する可能性がある
  • 社内研修がない企業だと入社後に苦労する
  • 転職するまで3〜6ヶ月掛かる
  • 本業の仕事、プログラミング、転職活動と忙しくなる
  • 応募できる求人に限りがある
参考 未経験に強い転職エージェント 未経験におすすめのスクール

転職エージェントを利用するデメリットとは!?

「未経験者」に限定し、転職エージェントを利用して転職することのデメリットについて紹介します。

プログラミングスキルがない未経験者が、IT企業へ入社しようとすると「ブラック企業に入社する可能性が高く」なります。その理由は何となく理解できると思いますが、経験者はより条件が良い企業に入社していくので、相対的に未経験者は条件が悪い企業に入社する可能性が高くなるからです。

どの業界でもそうですが、次のような図式が成り立ちますよね。

  1. 「経験者」を採用する企業 → 大手、優良企業が多い
  2. 「未経験者」「第二新卒」を採用する企業 → 普通のIT企業とブラック
  3. 「学歴なし」「職歴なし」を採用する企業 → ブラック企業が多い

未経験者は、経験がなくてもIT業界に入社できるというメリットがあるのですが、その反面ブラック企業に入社しやすいというデメリットもあります。

未経験を採用する企業からみたら、採用コストも教育コストも掛かる上に、採用しても1〜2年で仕事を辞めてしまう可能性もあるわけですからリスクですよね。そのため、ブランド名がある企業ほど実績のある経験者を採用しようとします。

もちろん、可能性の話なので未経験でゼロからの状態で優良企業に入社していく人もたくさんいます。ただしそういう人材は、業界研究や企業研究をしっかりと行い「ブラック企業を見分ける」のがうまい人ですよね。

プログラミングスクールを利用するメリットは!?

参考:「コードキャンプ」というスクールで制作するオリジナルWEBサイトやアプリ

プログラミングスクールを利用するメリットは、ブラック企業を避けて優良企業に入社する可能性が高くなることですよね。

スクールでは短期間でプログラミングの基礎知識を学び、さらにはオリジナルのWEBサイトやアプリを製作することを目標にしています。

そのため、履歴書にURLを貼り付けて転職活動を行えば、優良企業に応募しても書類選考を通過できる可能性が高くなりますね。プログラミングが全くできないと「やる気があります」とアピールするだけですが、成果物があると目にみえる形で面接官にアピールできますよね。

現役エンジニアでも趣味でプログラミングをしているような人材は全体の2割もいないので、IT企業からみてもかなり貴重な存在ですよね。

より条件が良い企業に入社したいのであれば、プログラミングを習得してから転職活動した方が条件が良い企業に入社できる可能性が高くなります。

そのため、時間に余裕がある人はプログラミングスクールを利用した方が良いですね。

プログラミングスクールのデメリットは!?

ただし、プログラミングスクールを利用することのデメリットもあります。受講料を無料にするためには「スクールが提携している企業にしか応募できないリスク」です。

転職エージェントは数千以上のIT企業と契約していますが、スクールが提携しているIT企業の数は多くはありません。具体的に公表していないのでわかりませんが、多くても「100〜300社」程度でしょうか。

提携先の企業が少ないことで、トラブルが潜む原因にもなります。

例えば、悪質な企業(スクール)だと無料でプログラミングを習得できると宣伝しておいて、受講者が申し込んだ時点で提携先の企業が「1社」しかない、途中でキャンセルすると受講料を全額支払ってもらうというスクール(セブ島の0円留学)もあります。

提携先の企業がブラックだったら、受講者は逃げ道がないですよね。

実際にその企業のHPを確認したところ、エンジニアを派遣させるだけのただのブラック企業だったというケースもあります。詳しく知りたい方は「無料プログラミングスクールに潜む罠(リスク)とは?」を参照してください。

このようなリスクを避けるためにも、次の2点がポイントになります。

  1. 受講料が安いスクールを選択する(10〜20万円)
  2. プログラミングスクールと並行して転職エージェントも同時に利用する

受講料が安いスクールだと、たとえスクールが提携しているIT企業に就職しなくても「10万円」の出費で済みますよね。プログラミングレッスン受講後に「転職エージェント」と並行して利用することで、選択肢を狭めないで就職活動ができますね。

転職エージェントを同時に複数利用すること自体は普通に行われていることですから、特に違和感もないし罪悪感を持つ必要もありません。隠すことでもないので、他にもキャリアコンサルタントにお願いしていますと正直に答えましょう。

紹介する側も適度に相手を意識してくれるので、1社に絞るよりもより良い案件を紹介してくれる可能性が高くなります。

私は転職活動するときは、必ず「2社」以上登録しより使い易いと感じた方をメインで利用します。そうすることで、お互いが別々に紹介してくれた好案件に応募できますね。

転職エージェントはどこを利用しても変わらないと思っている人もいますが、「優秀なエージェントを利用」できると転職に成功しやすくなります。なぜかというと、エージェントが企業に転職者を紹介するための「推薦状」を書いてくれますが、この内容によって書類選考やその後の面接の結果も左右するからです。

転職エージェントvsプログラミングスクールの比較まとめ

「2〜3ヶ月以内」に転職することを考えているのであれば「転職エージェント」を選択。時間に余裕があるのであれば「プログラミングスクール」を利用して転職を行った方が良いですね。

確実にブラック企業を避けるためには、どちらも併用した方がより安全です。

いますぐ転職する意思がないという人でも、キャリアコンサルタントに相談して現在のIT業界の動向や求められているスキルを確認しておきましょう。スクールに通わなくても希望する案件に就けるのであれば転職した方がいいし、希望する案件に就けないのであればスキルを磨いてから転職した方がいいですね。

人が本気で転職しようと思うときは本業の仕事が忙しくなってからですが、そのタイミングで行動しようとしても、気力も体力もなくなり身動きが取れなくなりますよね。

プログラミングスキルを習得、履歴書や経歴書の作成まで行っておくと、あとは企業に応募するだけですぐに転職活動を始めることができますから、仕事が忙しくなってもすぐに行動できますね。

将来的にIT業界にキャリアチェンジするのであれば、なるべく早い段階で行動に移した方が良いですよ。なぜかというと、年齢がひとつ増えるだけ未経験者は市場価値が下がるからです。25歳なら無条件で書類選考に通過できても、30歳を過ぎると年齢だけを見て落とされることもあります。

また、無料で受講できるスクールも「30歳」の年齢制限を設けているところもありますね。

無料でプログラミングが学べるスクール」を簡単にですが紹介します。

スクール ONLINE 料金 受講内容
コードキャンプ 20万円
  1. 2ヶ月のプログラミング学習
  2. 2ヶ月の就職支援
  3. PHPのプログラミング基礎
  4. 「30歳」未満を対象

評価:★★★★☆

ポテパンキャンプ 10万円
  1. 3ヶ月のRubyのプログラミング学習
  2. オリジナルECサイト制作
  3. 希望者に対して就職支援
  4. 年齢制限はなし

評価:★★★★★

ウェブキャンププロ 40万円
  1. 就職成功率「98%」
  2. 転職に失敗したら全額返金
  3. フルタイムで参加できる方を対象
  4. 3ヶ月間Rubyの学習
  5. ECサイト制作、オリジナルアプリ制作
  6. 「30歳」」以下(以上は要相談)

評価:★★★☆☆

1ヶ月でプログラミングを学べて転職する方法とは!?

1日でも早くIT企業に入社したいという人のために、「転職エージェント」が直接運営している1ヶ月無料のプログラミングスクールを紹介します。

技術を習得する期間は「1ヶ月」だけですが、プログラミングスキルの習得と同時に転職活動も行うため、早い人であれば「1ヶ月」でIT企業への就職を決める人もいます。気になる方は「1ヶ月無料でプログラミングを学び最速でIT企業に就職する方法」を参考にしてください。

ワークポート」という転職エージェントになります。

公開求人数 約8500社
非公開求人数 非公開
未経験可の求人数 非公開
海外の求人数 20件
事業所 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡
ターゲット
  1. IT未経験で自信を持てない人
  2. できるだけ早くIT企業で就職したい人
  3. プログラミングを少しでも勉強してから転職したい人
転職体験談 保育士からITへ」、「保守運用から社内開発へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です