【ネットビジョンアカデミー】悪い評判|2ヶ月でネットワークSE

人気コース ネットワークエンジニア養成講座(2ヶ月)
受講後のスキル ネットワークエンジニアに必要な基礎的な知識を学べる。CCNA(シスコ社のネットワーク機器を扱うスキルを認定)を取得できる。
学べる技術
  1. ネットワーク概論(OSI7階層モデル、VLAN、IPアドレス等)
  2. CCNA試験対策(WEB問題、動画学習、実機演習)
  3. 総合演習(キッティング、単体試験、システム構築)

2ヶ月目から転職活動が始まる

授業形式
  1. ネットワーク関連の基礎知識は講義形式
  2. Linuxのコマンド、ネットワーク構築は実践形式
  3. 試験対策はWEBの問題集や、動画解説を見ながら進める
  4. 受講期間は月初〜月末まで(定員は20名まで
  5. 月〜金曜の9:00-18:00、もしくは19:00-21:00(要相談)
利用対象者
  1. 1ヶ月でネットワークエンジニアを目指したい人
  2. レッスン受講後にIT企業へ就職活動できる人
  3. 年齢は18-30歳まで、授業に90%以上出席できる人
  4. 東京(中野)のスクールに通学できる人
費用
  1. ネットワーク:0円(就職が前提)
デメリット
  1. 東京中野に毎日(昼か夜)通学する必要がある
  2. 提携先企業(100社)への就職が前提条件
  3. 講義形式のため自宅では学習できない
  4. ネットワーク・インフラ系は下流工程の仕事が多い
メリット
  1. ネットワークエンジニアに特化した唯一のスクール
  2. 卒業生の90%以上が就職・転職に成功している
  3. 1ヶ月間無料でスキルを習得できる
無料コース 提携先企業への就職すれば、受講料が無料になる。ただし、有料コース(10万円)を利用すると、就職の制限はない。
受講場所 本社:中野駅徒歩8分、東京都中野区新井1-26-6 5F
説明会参加 無料の説明会に参加できます。

公式サイト:ITエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

ネットビジョンアカデミーは、ネットワーク専門のプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、業界で唯一ネットワークエンジニアを専門とし、受講者全員が無料でスキルを習得、1ヶ月でCCNAの資格まで取得できます。

無料で利用できる理由は、IT企業への就職を前提としているからです。

ネットビジョンアカデミーの運営元は、大手通信会社をクライアントに持ち、ネットワーク・インフラの設計や構築を担当するIT企業です。そのため、現役のエンジニアからスキルを習得できるのも大きな魅力ですね。

ただし、30歳以上は事前面談で落とされる可能性が高いです。また、完全通学制のスクールなので、関東在住者以外は利用できないのも大きな難点ですね。

ネットビジョンアカデミーを利用したい人向け
  1. ネットビジョンアカデミーのデメリットとメリット
  2. ネットビジョンアカデミーを利用した人の声利用が向いている人
  3. ネットビジョンアカデミー の無料カウンセリング

「ネットビジョンアカデミー 」の悪い評価・デメリット

ネットビジョンアカデミーの悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:中野に毎日通学する必要がある

ネットビジョンアカデミーでは、1ヶ月間のプログラミング研修があります。

オンラインに対応していないため、講座を受講するために中野校に毎日通学する必要があります。会社員向けに19時から21時まで開講していますが、業務終了後に通学するのは大変ですよね。

デメリット2:提携先企業(100社)への就職が前提条件

ネットビジョンアカデミーは、1ヶ月間無料でスキルを習得できます。1ヶ月の内にCCNAの資格も取得できますね。

しかし、応募条件はレッスンと資格受講後にIT企業に就職する事です。就職せずにスキルを取得したい人は、10万円の有料コースで受講できます。

本気でネットワークエンジニアを目指す人だけが利用したほうが良いですね。

「CCNA(Cisco Certified Network Associate)」は、世界最大手のネットワーク関連機器メーカーであるシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験です。同社の主力商品であるCiscoルータ、Catalystスイッチに関する技術力の証明となるだけでなく、基礎的なネットワーク技術 (TCP/IPなど)を持つことの証明にもなります。

世界共通基準の資格であり、ネットワークの世界では最も有名な資格でもあります。

デメリット3:ネットワーク系は下流工程の仕事が多い

ネットワークエンジニアを目指す上で1点注意して欲しいことがあります。

ネットワークやインフラ系は、手を動かすだけの下流工程(ドキュメント作成、環境構築、評価)の仕事の割合が多いです。下流工程を担当するだけのSEの給与は、年収300万円台から増えません。

ネットワークエンジニアを目指すなら、資格を取得して設計ができる人材を目指しましょう。ネットワーク分野で上流工程ができる人材は希少価値が高く、給与は右肩上がりで増えていきます。

IT業界は専門職ですが、自ら進んで学習できる人は意外と少ないです。業務以外で勉強する人の給与は間違いなく伸びていきます。

シスコ技術者認定資格の基準

シスコ認定のレベル 年収 概要
CCENT(エントリー) 未定 ネットワークSEのスタート地点。
CCNA(アソシエイト) 404-578 初級レベル。ネットワーキング認定資格の基礎レベル。
CCNP(プロフェッショナル) 496-701 中級レベル。業務に必要な専門知識に応じて、認定トラックが設けられている。
CCIE(エキスパート) 645-900 上級のネットワーク認定として、世界各国で認められている。
CCAr(アーキテクト) 未定 シスコ認定で最高水準のレベル。グローバル組織における複雑化するネットワークをサポートする能力や、ビジネス戦略をより効果的かつ革新的なテクノロジー戦略につなげる能力を認定する。

参考:シスコ技術者認定

資格別の平均年収の調査結果は、シスコ社が実施したアンケート結果になります。

資格の難易度は、CCNA(アソシエイト)は基本情報技術者、CCNP(プロフェッショナル)は応用情報技術者と同等なので、かなり難しいことがわかります。

「ネットビジョンアカデミー」の良い評価・メリット

ネットビジョンアカデミーのメリット
  1. ネットワークエンジニアに特化した唯一のスクール
  2. 卒業生の90%以上が就職・転職に成功している
  3. 1ヶ月間無料でスキルを習得でき、CCNAを取得できる

ネットワーク系のエンジニアを目指すのであれば、ネットビジョンアカデミー以外に選択肢はありません。なぜならば、ネットワーク専門で無料で通えるスクールは他にないからです。

就職率も高く、ネットビジョンアカデミーを利用すると確実にIT企業に就職できますね。

ネットビジョンアカデミー」利用者の口コミ

ネットビジョンアカデミーを利用して、毎月20名前後がIT企業への就職を決めています。では、どのような人が利用しているのか、受講生の口コミをみてみましょう。

Aさん:バイトからネットワークエンジニアへ

講義と実機演習とがあり、講義は分かりやすく、躓きやすいところや理解できなかったところについては、いつでも質問ができ、理解できるまで教えてもらえるのがありがたかったです。 実機演習は、講義で取り扱った内容について行い、コマンドを打ち込んだときの実機の反応やネットワークが繋がらないときの確認方法等、講義のみでは分からないことが学べて良かったです。

参考:公式サイト

Bさん:実践的なカリキュラム

スクールではありますが、IT企業の人材育成部門ととらえた方がいいかもしれないですね。私も通ってたんですけど、授業料などは企業側が育成費として負担してくれるし、修了後はそのまま就職できます。就職先の企業と協力し合って授業カリキュラム作ってるから、実践でもすぐ対応できました。

参考:Yahoo!知恵袋

Cさん:ネットビジョンで働く社員さん

参考:https://en-hyouban.com/

「ネットビジョンアカデミー 」を利用すべき人

ネットビジョンアカデミーをお勧めできる人
  1. 1ヶ月でネットワークエンジニアを目指したい人
  2. レッスン受講後にIT企業へ就職活動できる人
  3. 年齢は18-30歳まで、授業に90%以上出席できる人
  4. 東京(中野)のスクールに通学できる人

ネットビジョンアカデミーは、無料で利用できる唯一のネットワーク系のスクールです。夜間も対応しているため社会人でも利用できます。

説明会の予約方法

ネットビジョンアカデミーでは、説明会に無料で参加できます。

公式サイトを開き「ちょっと聞いてみる」を選択します。入力項目は、名前とメールアドレス、電話番号、それから参加可能な日時を選択します。説明会は毎週火木、夜の7時から開催しています。

エンジニアに転向するまでの流れ
  1. 公式サイトから無料の説明会に申し込む
  2. 申し込みから。最短で2日後に説明会に参加できる
  3. 説明会では入校のための簡単な面談を受ける(31歳以上は通らない)
  4. 早ければ翌月の月初めから受講開始
  5. 1ヶ月のレッスン受講後に、就職活動が始まる
  6. 最短2週間、1ヶ月前後で就職先が決まる

公式サイト:ITエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

中野校へのアクセス

場所:東京都中野区新井1-26-6 5F

中野駅から徒歩8分

まとめ:【ネットビジョンアカデミー】デメリットや評判

ネットビジョンアカデミーのメリット
  1. ネットワークエンジニアに特化した唯一のスクール
  2. 卒業生の90%以上が就職・転職に成功している
  3. 1ヶ月間無料でスキルを習得でき、CCNAを取得できる

ネットワークエンジニアとしてキャリアをスタートさせたい人は、是非受講してみましょう。最短で2ヶ月でIT企業で働き始めることができます。

WEBエンジニアに転向し初年度の年収は?

参考:30代前半(30~35歳)・ソフト系の平均年収は525万円(Tech総研)

専門職であるITエンジニアの給与は、他業種と比較して高いです。

Tech総研の調査結果によると、30代前半のソフト系エンジニアの平均年収は525万円厚生労働省が公表する数値では、システムエンジニアの平均年収は547万円です厚生労働省「平成28年 賃金構造基本統計調査」)。

ただし、初年度からこれだけの給与を得られるわけではありません。また、ブラック企業に就職すると給料はスズメの涙しか増えません。

初年度の年収は300〜350万円が相場になります。普通のIT企業に入社できたなら、これくらいのレンジを想定しておけば良いですね。

  • 初年度:年収300〜350万円
  • 経験3年以上:年収400万円〜
  • 経験5年以上:年収500万円〜
  • 派遣やフリーランス:年収700万円〜(スキル次第)

私がこの業界で未経験で入社した時はブラックでした(ブラックだと年収は増えません)。

その後は社内開発できる企業に転職し、「海外勤務」や「海外出張」も経験できました。また、年収も順調に増え4年後に年収500万円を達成します。

1日でも早く行動に移した方が良い理由

ITエンジニアを目指すのであれば、1日でも早く行動に移すことをお勧めします。

なぜならば、IT業界はかつてないほど深刻な人材不足ですが、この状態がずっと続くわけではないからです。

現在IT業界は転職有効求人倍率が「6倍」を超えるほど景気が良いです(転職求人倍率レポート(2018年4月))。業界全体の求人倍率が2.36倍なので、他業種の3倍ですね。

書類を送付すれば、誰でも書類選考を突破できます。

しかし、人材不足はいずれ解消されますね。

IT企業は外国人SEを大量に採用、日本政府は移民を受け入れる準備も進めています。前回の金融危機から10年が経過し、経済危機が発生する可能性もあります。

不況に陥ると、有効求人倍率は2009年の1倍以下まで再び落ち込みます。

そうなると、未経験者を採用してエンジニアを育てる企業の数は劇的に減ります。運良く1次面接まで進めても、経験者と求人を奪い合いますね。

今は景気がいいからいつでも転職できると楽観的に考えるのではなく、1日も早くエンジニアになり専門スキルを身に付けましょう。スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はないです。

スマホでも説明会に予約できる

 

入力項目が少ないので、通勤中にスマホからでも登録できます。

ネットジョンアカデミーは、無料でネットワークの基礎スキルを習得し、CCNAの資格まで取得できますね。通常のプログラミングスクールを受講したら、1ヶ月の受講料の相場は8万円ですね。

説明会は無料で参加できるため、まずはどのようなキャリアの選択肢があるのか話だけでも聞いてみましょう。

公式サイト:ITエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です