【短期集中型で通学できる】プログラミングスクール3校の比較

IT市場の急激な拡大により、「短期間でプログラミングを習得したい」という人が増えていますね。

オンライン制のスクールは仕事が忙しい社会人向けですが、通学制スクールは時間に余裕があるフリーターやニート、それから長期休暇が利用できる学生に人気があります。

短期集中型を利用したい人は、IT企業に就職することを目標としている人が多く、短期間で実践的なスキルを学び転職支援があるスクールを選択する傾向にあります。

当然ですが、毎日交通費を掛けて通学して、ただの趣味でプログラミングを学びたい人はいないですよね。

ここでは、通学制のスクールを検討している人向けに、通学制のメリットやデメリット、それから予算や学習内容、具体的にはどのような将来が得られるのかを紹介します。

通学制で学びたい人向け
  1. 短期集中型の通学制のメリット・デメリットは?
  2. 通学制のプログラミングスクール 3校の比較
  3. 通学制のお勧めのプログラミングスクール 3校

▼▼転職支援(無料、全額保証)があるプログラミングスクール3社▼▼

  1. 20代、オンラインで自宅や職場から自由に受講できるCodeCamp
  2. 20代、関東在住なら無料で利用できるProEngineer
  3. 30代でも、転職保証が受けられるTECH::EXPERT

IT業界は深刻な人材不足を抱えています。そのため、IT企業がプログラミングスクールに協賛金を支払うことで、未経験者でも無料でプログラミングを習得できます。

コードキャンプ 』は、IT企業へ就職を決めると授業料の20万円が全て返金されます。プロエンジニア 』は、受講中に就職を辞退しても罰則や罰金はありません。入校料、授業料、転職支援が全て無料で利用できます。『テックエキスパート』は、30代でも唯一転職保証が受けられるスクールです。

無料スクールは、企業が人材不足に陥っている今だからこそ提供できるサービスです。景気が変わると来年には廃止されている可能性もあります。

参考:IT未経験者が無料で受講できるプログラミングスクール まとめ

通学制で学ぶメリット・デメリットは?

プログラミングスクール は大きく分けて、オンライン制と通学制の2つのタイプのスクールがあります。ここでは、通学制を利用することのメリットやデメリットを紹介します。

通学制で受講するメリットは?

通学制のメリット
  1. 短期で集中して実践的なスキルを習得できる
  2. オンライン制よりも4〜8倍速で習得できる
  3. 受講生同士で交流ができ、チームを組んで開発ができる
  4. 転職を保証するスクールが多い

通学制を利用する人は、時間に余裕があるフリーターやニート、それから大学生で利用する人が多いです。そのため、平日の日中10〜20時に毎日通学し、3〜4ヶ月の短い期間で集中してプログラミングを習得できます。

オンラインよりも4〜8倍速でスキルを習得でき、受講生同士のチーム開発など実践に近い形で学べるのも大きなメリットですよね。

受講生が短期間で集中してプログラミングを学ぶ理由は、IT企業に転職することを目的としている人が多いです。その要望に応えるように、IT企業に転職することで受講料を無料にしたり、転職保証を付けるスクールが増加傾向にあります。

ある通学制スクールのカリキュラムを紹介します。

  • 1ヶ月目:サイト制作やアプリ開発の基礎を習得する(HTML / Ruby)
  • 2ヶ月目:受講生同士でチームを組みECサイトを開発する
  • 3ヶ月目:卒業課題として、オリジナルのWebサービスを制作する
  • 4〜6ヶ月:就職・転職活動を行う

参考:【ウェブキャンププロ】の悪い評判|選考の難易度、就職先は?

IT企業に就職しても、すぐに開発現場に立てるレベルのスキルを3ヶ月で習得できます。

通学制で受講するデメリットは?

通学制を利用するデメリット
  1. 本業の仕事がある社会人は利用できない
  2. 運営費が掛かるため、オンライと比較して費用が高い
  3. 東京都内や地方都市以外でスクールがない

通学制のスクールのデメリットは、時間に余裕がある人以外は利用できないことですね。

社会人向けに夜間(19:00-22:00)に対応しているスクールもあるが、仕事と両立を図ると睡眠時間を削ります。また、仕事が忙しくなると通学できないリスクもありますね

また、通学制は駅前にスクールを設けることが多く、スクールの運営費用も高くなります。オンライン制ではひと月3〜5万円で利用できても、通学制だと3ヶ月で40万円を超えます

そのため、通学制を利用する人は、転職支援が受けられるスクールを選択した方が良いですね。転職支援があるスクールは、授業料を無料、もしくは転職に失敗すると全額返金するなど保証を設けています。

オンラインに対応している通学制は?

通学制のメリットを伝えると、オンラインにも対応している通学制を探す人もいます。しかしながら、そのようなスクールはお勧めできません。

なぜならば、スクールに通学できない人のサービスの質が大きく下がるからです。オンラインで質問しても、目の前の受講生を優先するため返答が遅れるし、スクールを利用しなくても教室の運営費を無駄に支払います。

また、オンライン対応の通学制でも費用が安いスクールがありますが、その場合は大学生のアルバイトが講師を勤めています。

そのため、オンラインを利用する人は完全オンライン制、短期間でIT企業に就職したい人は完全通学制を利用しましょう。

通学制だけで完結できるスクール3校の比較

プロエンジニア ウェブキャンププロ 0円スクール
概要 無料で利用でき、60日間のJavaプログラミング研修後に就職支援がある 3ヶ月の学習期間と3ヶ月の就職支援が受けられる 無料で利用でき、60日間のJava研修が受講できる
受講後 簡単なWebサイトを開発できるレベル、最短で3か月後にIT企業へ就職できる 簡単なWebサイトを開発できるレベル、最短で3か月後にIT企業へ就職できる Web開発の基礎を習得できる。希望者は、レッスン終了後に、運営元の企業に就職できる
受講場所 東京(半蔵門、池尻、霞ヶ関)の研修センター 渋谷校 秋葉原、札幌、大阪、仙台、神戸、福岡、名古屋
費用 3ヶ月:無料 3ヶ月:50万円(分割2万円〜) 3ヶ月:無料
転職支援
  • IT企業に就職したい20代なら、全て無料で利用できる
  • 就職を途中で辞退してもペナルティがない
  • 卒業後の提携先の企業は3500社以上ある
  • 転職に失敗すると授業料は全額返金してくれる
  • 卒業後の提携先の企業は500社以上ある
  • 30歳まで(31歳以上は要相談)
  • 就職希望者は運営元のバンキングシステムズ に入社する
  • 20-35歳までの未経験者が利用できる
特徴 レッスン料、就職支援が全て無料で利用できるのでお勧めです。転職先の企業も豊富。 授業料は高額だが、レベルの高いスキルを習得できる。 プロエンジニア と同様に無料で利用できるが、就職先は1社のみ。
無料体験 【プロエンジニア 】 【ウェブキャンププロ 】 【0円スクール】

短期集中型の通学制は、IT企業の就職までをゴールとしているスクールが多いです。3ヶ月間も毎日通学して趣味でプログラミングを習得したいだけの人はいないですよね。

通学制のスクールで1番お勧めなのは、プロエンジニア です。

20代でIT企業に就職したい人は、入校料、レッスン料、転職支援など全てのサービスを無料で利用できます。無料で利用できる理由は、人材を確保したいIT企業が協賛金を出すことでスクールの運営費を賄っているからです。

提携している企業は3500社以上と、卒業後の選択肢がたくさんあることも魅力ですね。

ウェブキャンププロ は受講料が50万円と他スクールよりも割高です。ただし、受講生同士でチームを組んでシステム開発ができるなど、より実践に近い形式で学べます。転職に失敗したら、受講料は全額返金されるので、結果にコミットしてくれます

0円スクールも無料で利用できます。ただし、就職先の企業は運営元の1社に絞られるのでお勧めできません。無料で受講できると言いながらも、実質は入社後の社内研修と同じですね。

交通費や給料が支給されない分、損をしたと感じる人もいますね。

地方在住者でスクールに通学できない人は、オンライン制のスクールも検討してみましょう。オンライン制でも転職支援が受けられるスクールもあります。

参考:【オンラインだけで完結できる】プログラミングスクール3校の比較

▼▼IT業界は深刻な人材不足で派遣の時給が高騰しています▼▼

参考:クリエイティブ系・IT系が過去最高「2189円」(エンジャパン)

派遣の時給は、2013年12月から28ヶ月連続で前年同月比プラスを更新しています。なかでもITエンジニアの時給は最も高く、2018年に2189円まで増えました。180時間労働すると月39万円の収入ですね。

IT業界の人材不足は過去に例がないほど深刻です。

  1. 現在17万人のSEが不足しているが、2030年には57万人に達する(経済産業省)
  2. 全業界の転職求人倍率は「2.36倍」、IT業界は「6.15倍」(DODA)
  3. 派遣SEの月給が「48万円」を超えるほど、給与が高騰している(派遣会社)

そのため、プログラミング経験がない未経験者でもIT企業に入社できます。

ただし、この状況はいつまで続くかは誰にもわかりません。IT企業は人材不足を解消するため、外国人SEを大量に採用しています。日本政府は労働者不足を理由に、移民を受け入れる準備を進めていますね。

通学ができるお勧めのスクール3校

1位:20代なら全て無料で利用できる「プロエンジニア」

人気コース Javaプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. 学習方法はテキスト形式よりもプログラミング作業が中心
  2. 5人前後でチームを組み、ECサイトやアプリを開発する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Javaスキルを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 数千社以上の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 半蔵門(千代田区)に通学できる関東圏在住の人
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは未対応、半蔵門に毎日通学する必要がある
  3. 社会人は、夜間か個別研修を選択するしかない
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  4. 正社員就業率は96%以上
  5. 希望者はソーシャルを開発する企業へ有給インターンが体験できる
  6. 通学制のためチーム(1期の人数は30人前後)で開発ができる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア(ProEngineer)は、20代、第二新卒、フリーターが無料で利用できるプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、卒業後の就職先の企業が3500社以上受講生の96%が正社員で採用されることです。このサービスを無料で利用できるのは、複数の企業からの協賛金でスクールが成り立っているからです。

また、レッスン受講後に就職しなくても罰則やペナルティは一切ない点も高評価な理由ですね。

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

2位:転職に失敗すると全額返金してくれる「ウェブキャンププロ」

人気コース 転職保証型プログラミング
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できる、チームを組んでシステム開発できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. 1ヶ月目:サイト制作やアプリ開発の基本(HTML / Ruby)
  2. 2ヶ月目:グループでECサイトの制作
  3. 3ヶ月目:オリジナルのサービスを制作
  4. 4〜6ヶ月:就職・転職活動を行う
授業形式
  1. 好きな時間(11-22時)に教室(渋谷)を自由に使える
  2. 初月は個人の理解度に合わせて学習プランを設計する
  3. スクーリング制度(週30時間の来校学習)を導入
  4. 2ヶ月目以降は実践形式でグループでシステムを開発する
利用対象者
  1. 短期間(3〜6ヶ月)でWebエンジニアになりたい人
  2. 20代で週3〜5日以上、渋谷のスクールに通える人
  3. レッスン受講後にIT企業に就職する意思がある人
  4. 高い授業料を支払い、本気で人生を変えたい人
  5. チームでシステム開発するなど、実践的なスキルを習得したい人
  6. 30歳以下(31歳以上は要相談)
費用
  1. 498,000円(分割23,220〜円)
デメリット
  1. 完全通学制(渋谷)のため社会人は対象外
  2. 受講料が3ヶ月で50万円と費用が高い
  3. 選考は20代なら通過、31歳は落とされる可能性が高い
  4. 卒業後の就職先の情報を開示していない
メリット
  1. 利用者の90%以上が未経験でスタートする
  2. 転職成功率は98%を記録する
  3. 転職できない場合は、授業料50万円が全額返金される
  4. 毎日11〜22時まで教室を利用できる
無料コース IT企業に転職できない場合に、受講料の50万円が全額返金されます。ただし、応募資格は20代がメイン、31歳以上は要相談。
受講場所 神南校(渋谷駅8分)東京都渋谷区神南1丁目19番11号24階
無料カウンセリング 30分の無料カウンセリングが受けられます

公式サイト:未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

ウェブキャンププロ (WebCampPro)は、3ヶ月の短期集中型のプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、未経験者の転職成功率が98%と実績が高いこと、それから転職に失敗した場合に、授業料が全額返金される保証制度があることです。

受講生の98%はITエンジニアのキャリアをスタートでき、転職に失敗した2%は無料でプログラミングを習得できるので損はないですね。

評価:【テックエキスパート】悪い評価|30代でも転職保証が付くスクール

3位:無料だが就職先の選択肢がない「0円スクール」

人気コース 初心者向けコース(完全無料のJavaスクール
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。データベースの資格(Oracle Master)を取得できる。
学べる技術
  1. 15日間:プログラミングの基礎講座(基本的な構文)
  2. 24日間:自動販売機のWEBアプリ制作
  3. 20日間:WEBアプリに商品、販売管理の機能追加

受講期間の目安は1〜4ヶ月(平均2ヶ月半)

授業形式
  1. スクールに通学し、基礎知識はテキスト形式のカリキュラムから学ぶ
  2. アプリ制作は現役のエンジニアが指導してくれる
  3. オンライン掲示板で情報共有、講師にいつでも質問できる
利用対象者
  1. 短期間(2ヶ月半)でWebエンジニアになりたい人
  2. 20〜35歳で1年以内にIT企業に就職したい人
  3. 社会人以外(学生、フリーター)で毎日通学できる人
  4. 秋葉原、札幌、大阪、仙台、神戸、福岡、名古屋のスクールに通学できる人
費用
  1. 初心者コース0円
デメリット
  1. 卒業後の就職先は1社(バンキングシステムズ)のみ
  2. 適性検査があり、条件に満たないと落とされる
  3. 週4日以上の来社が推奨(要相談)され、自宅学習はない
メリット
  1. 入学金、受講料、教材費、すべて無料で利用できる
  2. 関西圏以外の地方都市にもスクールがある
  3. 就職率は90%、希望すれば確実にIT企業に就職する
  4. 35歳未経験者でも入校できる貴重なスクール
無料コース 全受講者が無料で受講できます。
受講場所
  1. 東京スクール:東京都千代田区岩本町3-11-11(秋葉原駅徒歩3分)
  2. 札幌スクール:北海道札幌市中央区北2条西3-1-12
  3. 大阪スクール:移転中
  4. 仙台スクール:宮城県仙台市青葉区中央3-6-7
  5. 神戸スクール:兵庫県神戸市中央区磯辺通3-1-2
  6. 名古屋スクール:愛知県名古屋市中区錦一丁目18番24号

オンラインは対応していない

無料説明会 全国のスクールで説明会を開催しています。

【0円スクール(完全無料のJavaスクール)】

0円スクール(ゼロスク)は、Javaを習得してIT企業へ就職できるプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、無料でスキルを習得できること、受講者の就業率は90%以上、それから関東圏以外の全国の地方都市にもスクールを設置している事です。

30代でも無料で受講できる唯一のプログラミングスクールです。

ただし、就職先が運営元のIT企業(バンキングシステムズ)に絞られる事が大きなデメリットです。そのため、受講前の面接や適性検査は「入社試験」、0円スクールは「プログラミング研修」と捉えることもできますね。

評価:【0円スクール】悪い評判|全国に対応、対応適性検査に落ちる人は?

▼▼プログラミング未経験でもSEになれる▼▼

IT業界は未経験でも入社できる、専門職の中では珍しい職種ですただし未経験者はブラックに入社する確率が高いのは事実です。私は未経験でこの業界に入社し過去に2社ブラックを経験しました。

2度もブラックに入社したのは私が無知だったからです。ただし、学習意欲があり現状に満足しない人ならば過度に心配する必要はありません。私はブラックから脱出したことで状況が大きく変わりました。

ブラックから転職して得られたこと
  1. 給料が右肩上がりに増えた(4年で300→520万円
  2. 転職先に困らないスキルを習得でき、転職すると現職より+50〜100万円で掲示される
  3. 納期がない月の残業は20時間まで減った
  4. 社内開発できる企業に転職し「海外勤務」や「海外出張」を経験できた

参考:2社のブラックを経験し、社内開発と海外勤務できるIT企業へ

まとめ:通学ができるプログラミングスクール3校

通学制のメリット
  1. 短期で集中して実践的なスキルを習得できる
  2. オンラインよりも4〜8倍速で習得できる
  3. 受講生同士で交流ができ、チームを組んで開発ができる
  4. 転職を保証するスクールが多い

通学制スクールを選択する人は、短期間でプログラミングを習得しIT企業に就職することを目的にしている人が多いです。通学制の特徴を考えると、転職支援がないスクールを選択するメリットはないですよね。

転職支援について、より詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

  1. 【フリーター・ニート向け】転職支援があるスクール3校の比較
  2. 【30代未経験でも転職支援が受けられる?】スクール3校の比較

全プログラミングスクールの比較表

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。

業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 業界最大手:登録ユーザーは2万人を超え信頼できる
  2. 業界最安値:完全オンライン型で費用を安く抑えられる
  3. 講師の質:現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け:仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援:IT企業に転職すると無料で受講できる

評価:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

参考:【未経験者向け】プログラミングスクール 全12校の比較とまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です