【社会人が夜間・土日に通学できる】スクール3校の比較

プログラミングを学びたいけれど、日中仕事しているからスクール 通学できない…

と悩んでいる人も多いですよね。基本的に通学制のスクールは、日中に時間が作れるフリーターや学生さんを対象にしていることが多いです。

数は多くはないですが、社会人でも通学できるように夜間に開校しているスクールもあります。

ここでは、夜間に通える上に、IT企業への転職をサポートしてくれるスクールを紹介します。私たち本業の仕事が忙しい社会人が、時間の合間を縫ってプログラミングスキルを習得するのは、専門職のエンジニアに転向するためですよね。

ゴールを明確に設定した方が、プログラミングも集中して学ぶことができます。

夜間に通学したい人向け
  1. 夜間に対応しているスクールを利用する上での注意点
  2. 夜間に対応しているスクール3校の比較
  3. 夜間に対応しているお勧めのスクール3校

▼▼転職支援(無料、全額保証)があるプログラミングスクール3社▼▼

  1. 20代、オンラインで自宅や職場から自由に受講できるCodeCamp
  2. 20代、関東在住なら無料で利用できるProEngineer
  3. 30代でも、転職保証が受けられるTECH::EXPERT

IT業界は深刻な人材不足を抱えています。そのため、IT企業がプログラミングスクールに協賛金を支払うことで、未経験者でも無料でプログラミングを習得できます。

コードキャンプ 』は、IT企業へ就職を決めると授業料の20万円が全て返金されます。プロエンジニア 』は、受講中に就職を辞退しても罰則や罰金はありません。入校料、授業料、転職支援が全て無料で利用できます。『テックエキスパート』は、30代でも唯一転職保証が受けられるスクールです。

無料スクールは、企業が人材不足に陥っている今だからこそ提供できるサービスです。景気が変わると来年には廃止されている可能性もあります。

参考:IT未経験者が無料で受講できるプログラミングスクール まとめ

夜間のスクールを利用する上での注意点

夜間スクールを利用する注意点
  1. 長期戦になるため、モチベーション維持が難しい
  2. 仕事で疲れていると、授業に集中できない
  3. 受講期間中は、睡眠時間が削られることも
  4. スクールまでの交通費が余分に掛かる

夜間に通学できるスクールは、仕事が忙しい社会人でも利用できて便利ですね。

しかしながら、仕事で疲れている状態で毎日通学するので、高い授業料を支払いながらも最後まで完走できない人も実際にたくさんいますスポーツジムに毎月会員費を払いながらも、月に2〜3回しか通えない人もたくさんいますよね…

授業が終わるのが夜の10時をすぎると、次の日に疲れを残すデメリットもあります。

夜間を選択するのであれば、無理なく短い期間で卒業できるコースを選択しましょう。

夜間に毎日通学するのが難しいなと感じる人は、オンライン制のプログラミングスクールがお勧めです。オンライン制は通学する必要がないため、空き時間をみつけて効率よくレッスンに参加できます。

ここでは、夜間で通学できるスクールの他に、オンライン制のスクールも一緒に比較しています。

夜間に対応してるスクール3校の比較

プロエンジニア エキスパート コードキャンプ
概要 20代ならば無料で利用でき、キャリアサポートが受けられるスクール 転職保証が付き、転職に失敗すると全額返金されるスクール 完全オンラインで好きな時間に利用できるスクール
受講場所 東京(半蔵門) 渋谷校、梅田校、名古屋校 オンラインのため自宅
夜間 月水金19:00-22:00 平日19:00-22:00 毎日07:00-23:40
月費用 3ヶ月:無料 6ヶ月:45万
  • 2ヶ月:15万円
  • 4ヶ月:25万円
  • 6ヶ月:30万円
転職支援
  • レッスン受講後に転職支援が受けられる
  • 20代ならばレッスン料は全て無料
  • 提携先の企業は3500社以上
  • 転職保証が付き、転職に失敗すると全額返金がある
  • 30代でも転職保証が受けられるスクール
  • 転職に成功すると授業料が無料になるコースがある
  • 2ヶ月でPHPを習得し転職支援が受けられる
特徴 プロエンジニア は無理なく週3日の通学で卒業できます。卒業後はIT企業への就職もサポートしてくれます。 エキスパートは転職に失敗すると全額返金してくれます。ただし、学習期間は6ヶ月と長くモチベーション維持が難しいですね。 オンライン制なので、日中や夜間に関わらずどこからでも受講できます。
無料体験 【プロエンジニア】 【テックエキスパート】 【コードキャンプ 】

仕事が忙しい社会人が夜間コースを選択するのであれば、無理なく通学できるスクールを選択しましょう。

プロエンジニア は夜間に通学するのは週に3日だけ、週末は復習するために時間を使えますね。また、入校料、授業料、卒業後の転職支援など全て無料で利用できます。無料で利用できる理由は、人材不足を解消するために企業が協賛金を出し合っているからです。

受講期間中に就職を辞退しても、罰則やペナルティはありません。都内に在住し無理なく通学できる人であれば、是非利用してほしいスクールです。

テックエキスパートは、転職に失敗すると全額返金してくれる転職保証があるスクールです。ただし、学習期間は6ヶ月と長い上に、期間内に課題をクリアしなければ転職保証から外されます。

明確な期間や目標があると、モチベーションを高めるのにいいかもしれないですが、仕事が忙しくなると手詰まりますね。

通学制が難しいと感じる人は、オンライン制のスクールも検討してみましょう。コードキャンプ であれば、スクールに通学する必要はないので、自分のペースで無理なく学習を進められます。

6ヶ月受講しても費用は30万円と安い上に、転職に成功すると授業料が無料になる「エンジニア転向コース」もあります。転向コースでは、2ヶ月でPHPをマスターしIT企業への就職を目指します。

▼▼IT業界は深刻な人材不足で派遣の時給が高騰しています▼▼

参考:クリエイティブ系・IT系が過去最高「2189円」(エンジャパン)

派遣の時給は、2013年12月から28ヶ月連続で前年同月比プラスを更新しています。なかでもITエンジニアの時給は最も高く、2018年に2189円まで増えました。180時間労働すると月39万円の収入ですね。

IT業界の人材不足は過去に例がないほど深刻です。

  1. 現在17万人のSEが不足しているが、2030年には57万人に達する(経済産業省)
  2. 全業界の転職求人倍率は「2.36倍」、IT業界は「6.15倍」(DODA)
  3. 派遣SEの月給が「48万円」を超えるほど、給与が高騰している(派遣会社)

そのため、プログラミング経験がない未経験者でもIT企業に入社できます。

ただし、この状況はいつまで続くかは誰にもわかりません。IT企業は人材不足を解消するため、外国人SEを大量に採用しています。日本政府は労働者不足を理由に、移民を受け入れる準備を進めていますね。

夜間に通学できるお勧めのスクール3校

各スクールの詳細を簡単に紹介します。

1位:無料で受講でき転職支援もある「プロエンジニア」

人気コース Javaプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. 学習方法はテキスト形式よりもプログラミング作業が中心
  2. 5人前後でチームを組み、ECサイトやアプリを開発する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Javaスキルを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 数千社以上の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 半蔵門(千代田区)に通学できる関東圏在住の人
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは未対応、半蔵門に毎日通学する必要がある
  3. 社会人は、夜間か個別研修を選択するしかない
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  4. 正社員就業率は96%以上
  5. 希望者はソーシャルを開発する企業へ有給インターンが体験できる
  6. 通学制のためチーム(1期の人数は30人前後)で開発ができる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア(ProEngineer)は、20代、第二新卒、フリーターが無料で利用できるプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、卒業後の就職先の企業が3500社以上受講生の96%が正社員で採用されることです。このサービスを無料で利用できるのは、複数の企業からの協賛金でスクールが成り立っているからです。

社会人のために、無理なく週3日で利用できる夜間コースも設けています。IT企業への転職を目指している人は是非利用してみてください。

参考:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

2位:転職に失敗すると全額返金してくれる「エキスパート」

人気コース 転職コース(2ヶ月半〜6ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器を2ヶ月半後にITエンジニアを目指す。
学べる技術
  1. AWS(アマゾンウェブサービスとコマンドライン)
  2. フロントサイドの技術(HTML/CSS/JavaScript)
  3. サーバーサイドの技術(Ruby/Ruby on Rails)
  4. 設計、開発、インフラ構築、運用も学べる
  5. チームでシステムを開発する

トータル学習時間は500時間

授業形式
  1. 毎日教室(9:00-22:00)を利用できる
  2. オンラインで講師に技術的な質問ができる
  3. オンライン上にあるテキストや動画で学習を進める
  4. 受講生同士でチームを組みシステムを開発する
利用対象者
  1. レッスン受講後にIT企業で働ける人
  2. 渋谷校、梅田校、名古屋校に毎日通学できる人
  3. 夜間に対応しているため、社会人も利用可能
  4. 30代でも転職保証が利用できる
料金
  • 転職コース:448,000円(オンラインのみ348,000円)
  • 短期集中:2ヶ月半
  • 夜間休日:6ヶ月
  • オンライン:4ヶ月
デメリット
  1. 転職保証を受けるために、期間内に課題を完了する必要がある
  2. 転職保証は、渋谷校、梅田校、名古屋校に通学できる人のみ
  3. 入校前に選考がある為、30代は職歴を理由に落とされるかも
  4. オンラインコースを選択すると転職サポートがない
メリット
  1. 転職できなければ全額保証がある
  2. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  3. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  4. 14日以内なら全額返金してくれる
無料コース 期間内に課題を完了し、IT企業に就職できなれば受講料は無料になる
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  2. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  3. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

オンラインコースなら通学しなくて良いが、転職保証が付かない

無料カウンセリング 無料でカウンセリング(30分)が受けられます。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

テックエキスパートは、転職保証がある短期集中型のプログラミングスクールです。

プロエンジニア と同様に社会人のために、夜間コースも設けています。ただし、平日は週5日で通学するなど、スケジュールはかなりタイトです。期間通りにレッスンを完了できないと、転職保証が無効になるため、スパルタ形のスクールですね。

多少無理をしてでも、絶対にIT企業に就職したい人は検討してみてください。

参考:【テックエキスパート】悪い評価|30代でも転職保証が付くスクール

3位:完全オンラインで自由に受講できる「コードキャンプ 」

人気コース Webマスターコース
受講後のスキル PHPを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイト制作(PHP/MySQL)
  4. アマゾンや楽天のようなオリジナルのECサイトの制作
授業形式
  1. 現役エンジニアの個人レッスンが受けられる
  2. 個人レッスン以外は自己学習(教科書、課題)で進める
  3. カリキュラムごとに課題を提出する
  4. ソースコードの添削はいつでも可能
利用対象者
  1. WEBエンジニアを目指したい人
  2. 完全オンライン制のため社会人、学生、地方在住者
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
  4. プログラミングを無料で習得したい20代
費用
  1. 2ヶ月:148,000円
  2. 4ヶ月:248,000円
  3. 6ヶ月:298,000円
デメリット
  1. 講師はレッスン毎に予約、同じ講師を指名できない
  2. カリキュラム重視で基礎的なスキルが中心
  3. スケジュール管理、自制心がないと難しい(延長料金が発生
  4. 無料スクールの対象は20代のみ
メリット
  1. 業界最大手登録ユーザーは2万人を超えた
  2. 業界最安値完全オンライン型で運営費を低く抑えている
  3. 講師の質現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援IT企業に転職すると無料で受講できる
無料コース 2ヶ月間のプログラミングレッスン、2ヶ月間の転職支援でIT企業に転職すると授業料の20万円が返金される。ただし、応募資格は20代のみ。
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 今なら無料で40分の体験レッスンが受講できる

公式サイト:現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】

夜間コースがあるスクールではないですが、コードキャンプ は完全オンライン制のため好きな時間にいつでも利用できます。

通学する必要もないので、自分のペースで無理なく受講できますね。

コードキャンプ では転職支援が受けられるコースもあります。2ヶ月のレッスン受講後にIT企業へ就職を決めると授業料が全額返金されます。

興味がある人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

▼▼プログラミング未経験でもSEになれる▼▼

IT業界は未経験でも入社できる、専門職の中では珍しい職種ですただし未経験者はブラックに入社する確率が高いのは事実です。私は未経験でこの業界に入社し過去に2社ブラックを経験しました。

2度もブラックに入社したのは私が無知だったからです。ただし、学習意欲があり現状に満足しない人ならば過度に心配する必要はありません。私はブラックから脱出したことで状況が大きく変わりました。

ブラックから転職して得られたこと
  1. 給料が右肩上がりに増えた(4年で300→520万円
  2. 転職先に困らないスキルを習得でき、転職すると現職より+50〜100万円で掲示される
  3. 納期がない月の残業は20時間まで減った
  4. 社内開発できる企業に転職し「海外勤務」や「海外出張」を経験できた

参考:2社のブラックを経験し、社内開発と海外勤務できるIT企業へ

まとめ:夜間に通学できるスクール3校

夜間スクールを利用する注意点
  1. 長期戦になるため、モチベーション維持が難しい
  2. 仕事で疲れていると、授業に集中できない
  3. 受講期間中は睡眠時間が短くなる
  4. 交通費が余分に掛かる

社会人でもプログラミングを習得して、IT企業に就職したいと考えている人は増えています。

ただ、通学制のスクールに通うとなると、現実的にかなり難しいですよね。受講中に仕事が忙しくなるなど、最後まで完走しきれない人がたくさん出てきます。

早い人だと、開始から2週間で挫折する人も…

このようなリスクを回避するためにも、オンライン制のスクールも検討してみてください。オンライン制であれば、無理に通学する必要はないので自分のペースでじっくりと進められます。

参考:【オンラインだけで完結できる】プログラミングスクール3校の比較

全プログラミングスクールの比較表

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。

業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 業界最大手:登録ユーザーは2万人を超え信頼できる
  2. 業界最安値:完全オンライン型で費用を安く抑えられる
  3. 講師の質:現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け:仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援:IT企業に転職すると無料で受講できる

評価:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

参考:【未経験者向け】プログラミングスクール 全12校の比較とまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です