【1ヶ月でも効果がある?】プログラミングスクール3校の比較

プログラミングスクール の公式サイトを見ると、「1ヶ月でプログラミングを身につけられる」と宣伝しているスクールがありますよね。

このような質問を抱く人も少なくないと思います。

  • 本当に1ヶ月でプログラミングスキルを習得できるの?」
  • 「1ヶ月スクールで学べば、IT企業で即戦力として働けるの?」
  • 「スクールで1ヶ月プログラミングを学んだ際の授業料は?」

結論からいうと、1ヶ月学ぶだけでプログラミングスキルを習得するのは現実的に無理ですね。

初心者向けの参考書の序章がようやく理解できるレベルです。基礎の基礎が学べる程度だと考えましょう。また、語学と同様にプログラミングを短期で詰め込むメリットや必要性も特にありません。短期で集中して学んだものは、その反動ですぐに忘れてしまいます。

以上を踏まえた上で、短期でプログラミングを習得するメリットや、1ヶ月から学べるお勧めのスクール を紹介します。

1ヶ月でプログラミングを学びたい人向け
  1. プログラミングスクール で1ヶ月学んだスキルは?
  2. 短期でプログラミングを学ぶメリットは?
  3. 1ヶ月で学べるスクール 3校の比較

▼▼転職支援(無料、全額保証)があるプログラミングスクール3社▼▼

  1. 20代、オンラインで自宅や職場から自由に受講できるCodeCamp
  2. 20代、関東在住なら無料で利用できるProEngineer
  3. 30代でも、転職保証が受けられるTECH::EXPERT

IT業界は深刻な人材不足を抱えています。そのため、IT企業がプログラミングスクールに協賛金を支払うことで、未経験者でも無料でプログラミングを習得できます。

コードキャンプ 』は、IT企業へ就職を決めると授業料の20万円が全て返金されます。プロエンジニア 』は、受講中に就職を辞退しても罰則や罰金はありません。入校料、授業料、転職支援が全て無料で利用できます。『テックエキスパート』は、30代でも唯一転職保証が受けられるスクールです。

無料スクールは、企業が人材不足に陥っている今だからこそ提供できるサービスです。景気が変わると来年には廃止されている可能性もあります。

参考:IT未経験者が無料で受講できるプログラミングスクール まとめ

1ヶ月だけでも本当に効果がある?

1ヶ月後に身につく具体的なスキルは?

あるプログラミングスクール の公式サイトを見ると、1ヶ月で簡単なWEBサービスの開発ができると書かれていますね。

しかしながら、未経験者が1日に8時間プログラミングを学んでも、ひとりでWEBサービスを作れるようにはなりません。英会話と同じで1ヶ月に短期間で詰め込んでも、突然話せるようにならないと同じです。

地道に学習を継続していくことで、ようやく英語が聞き取れる(コードが理解できる)ようになります。

1ヶ月学んで身につくスキルは、プログラミングの基礎や基本的な文法が理解できる程度と考えてましょう。3〜4ヶ月継続することで、ようやく簡単な成果物をひとりで開発できるようになります。

短期間でプログラミングを学ぶメリットは?

短期でプログラミングを学ぶメリット
  1. 環境構築やコードエラーなど、初心者がはまり易い問題をすぐに解決できる
  2. プログラミングの適性があるか確かめられる
  3. モチベーションを下げずに集中して作業できる
  4. 期間が短いため、価格を安く抑えられる

短期でプログラミングを学ぶメリットもあります。

最大のメリットは、開発環境を揃えるときの環境構築や初期のコンパイルエラーなど、初心者がハマり易いポイントを簡単に解決できることですね。

私自身も参考書を購入して初めてプログラムしたときは、環境構築さえできずに2〜3日掛かりました。ようやく環境構築ができ、サンプルコード通りにタイピングしたが、原因不明のコードエラーで2週間消耗したこともあります。

教えてくれる人が1人いるだけで、挫折するリスクを減らせます

それから、プログラミングの適性があるか確かめられる事も大きいです。この業界で10年以上働いていますが、明らかにプログラミングに向いていない人(論理的思考が苦手)もたくさん入社します。

彼らは、IT企業に入社した時点で初めてプログラミングコードに触りますね。事前にエンジニアの適性を確かめられる点も大きいです。

1ヶ月で大きくレベルアップできる人

1ヶ月でも大きくスキルを伸ばす人も中にはいます。

友人の体験談ですが、受講し放題のスクールに1ヶ月通い短期間で大きく上達しました。

彼はスクールが始まる2週間前から、スクールの教材を提供してもらい勉強を始めます。入校前から毎日8時間プログラミングの勉強をしていました。

コースが始まる頃には教材の基礎的なことは全て理解し、教室では事前に見つけた分からないポイントを集中して質問、あとはオリジナルアプリの開発に時間を使います。

その結果、1ヶ月しか受講していないが、1人でも簡単なWEBサイトを作れるまで上達します。1日に8〜10時間勉強できる人であれば、十分に元は取れるかもしれません。

しかしながら、こういう人はかなり稀で独学でもそれなりに結果を出しますよね。

オンライン・通学制のスクール3校の比較

テックアカデミー テックキャンプ 侍エンジニア
概要 完全オンライン型で学生割引があるスクール。 Web開発の他に、VR/3D、アプリ開発、人工知能が学べるスクール。 カリキュラムが自由にカスタマイズできるスクール。
受講場所 オンラインのため自宅 東京6箇所、名古屋校、梅田校、オンラインも可能 オンラインため自宅
1ヶ月 13万円(学生9万円) 13万円 17万円
授業
  1. 個別レッスンを週に2回受講できる
  2. チャットサポート(15-23時)で技術的な質問
  3. オンライン上にある教材を利用する
  4. オリジナルアプリ開発のサポート
  1. オンラインでいつでも質問できる
  2. 専属メンターのカウンセリング
  3. ビデオ教材で学習を進める
  4. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
  1. フロントサイドの言語(HTML/CSS/JavaScript)
  2. サーバーサイド言語や、周辺技術など習得
  3. サンプルアプリケーション制作(言語は自由)
特徴 学生であれば割引が適用でき、1週間の無料体験が受けられる。 1ヶ月受講して、カリキュラムが受け放題なのは魅力だが、学生アルバイトが多いのが難点。 カリキュラムを自由にオーダーメイドできるが、他スクールと比較して授業料が割高
無料体験 オンラインブートキャンプ  【テックキャンプ 】 【侍エンジニア塾】

1ヶ月から受講できるプログラミングスクール のなかで、1番のお勧めは「テックアカデミー」です。

オンラインだけで受講でき、わからない箇所はチャットを利用して技術的な質問ができます。また、1週間の無料体験が利用できるため、オンラインスクール の雰囲気を掴むことができますね。

テックキャンプ は、ウケ放題でたくさんのコースを受講できますが、講師は学生アルバイトも多く本格的に学びたい人にはお勧めできません。講師の教えられるレベルが低いと独学するのと大差ないからです。

侍エンジニア塾は、全体的に費用が高すぎるのでお勧めできません。未経験でも3ヶ月受講(42万円)すれば、フリーランスになれるなどウソの情報が多いのも気になります。

短期間で1ヶ月だけ集中して学びたいのであれば、テックアカデミーを利用してみましょう。

▼▼IT業界は深刻な人材不足で派遣の時給が高騰しています▼▼

参考:クリエイティブ系・IT系が過去最高「2189円」(エンジャパン)

派遣の時給は、2013年12月から28ヶ月連続で前年同月比プラスを更新しています。なかでもITエンジニアの時給は最も高く、2018年に2189円まで増えました。180時間労働すると月39万円の収入ですね。

IT業界の人材不足は過去に例がないほど深刻です。

  1. 現在17万人のSEが不足しているが、2030年には57万人に達する(経済産業省)
  2. 全業界の転職求人倍率は「2.36倍」、IT業界は「6.15倍」(DODA)
  3. 派遣SEの月給が「48万円」を超えるほど、給与が高騰している(派遣会社)

そのため、プログラミング経験がない未経験者でもIT企業に入社できます。

ただし、この状況はいつまで続くかは誰にもわかりません。IT企業は人材不足を解消するため、外国人SEを大量に採用しています。日本政府は労働者不足を理由に、移民を受け入れる準備を進めていますね。

1ヶ月でも通学できるお勧めのスクール3校

各スクール の詳細を簡単に紹介します。

1位:1週間無料体験ができる「テックアカデミー」

人気コース Webアプリケーションコース(1〜4ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイト制作(Ruby/MySQL)
  4. アプリ(掲示板、タスクリスト、Twitterクローン)やWEBサイトの制作
授業形式
  1. メンタリングと呼ばれる個別レッスンを週に2回受講できる
  2. チャットサポート(15-23時)で技術的な質問ができる
  3. オンライン上にある教材に沿って学習を進める
  4. 課題のコードレビューが何回でも依頼できる
  5. SNSアプリやECサイトを製作する
利用対象者
  1. WEBエンジニアを目指したい人
  2. 自分のペースで学習を進めたい社会人
  3. オンラインが利用できる地方在住者
  4. お得な学生割引を適用できる学生さん
  5. 最新技術(人工知能、ブロックチェーン)を学びたい人
費用
  1. 4週間プラン、129,000円(学生89,000円)
  2. 8週間プラン、179,000円(学生119,000円)
  3. 12週間プラン、229,000円(学生149,000円)
  4. 16週間プラン、279,000円(学生17,9000円)
デメリット
  1. 受講スタイルは自己学習形式のため、自制心が試される
  2. 技術的な課題はチャットで質問、初心者には難しい
  3. 同サービスのコードキャンプより高い
メリット
  1. 完全オンラインで費用を安く抑えている
  2. 受講生が挫折しないように専属のメンターが付く
  3. オンラインで仕事が忙しい社会人も利用できる
  4. 1週間無料でサービスを体験できる
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 1週間で無料で体験レッスンが受講できる

公式サイト:オンラインブートキャンプ 無料体験

テックアカデミーは、完全オンライン制のプログラミングスクールです。

他スクールにない最大の特徴は、現役のエンジニアが専属で付きアプリやWEBサイトの開発をサポートしてくれます。ただし、授業スタイルは自己学習形式なので、自ら進んで課題に取り組める人でなければ習得するのは難しいかもしれません。

1週間無料で体験できるので、5週間学ぶことができますね。学生であれば、学生割引も適用できるためお勧めです。

評価:【テックアカデミー】悪い評価|1週間の無料体験が受講できる

2位:受け放題で複数のコースが受講できる「テックキャンプ」

人気コース 月額12,800円コース(入学金128,000円)
受講後のスキル Webサービス開発、VR/3D開発、iPhoneアプリ開発、人工知能など幅広い知識が習得できる。
学べる技術
  1. Webサービス開発
  2. VR/3Dゲーム開発
  3. オリジナルサービス開発
  4. Webデザイン
  5. AI人工知能入門
  6. iPhoneアプリ開発

ただし、全体的に広く浅く学ぶことになります

授業形式
  1. 全国に8箇所ある教室が利用できる
  2. オンラインでいつでも質問できる
  3. 専属メンターのカウンセリング
  4. ビデオ教材で学習を進める
  5. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 幅広くプログラミングのスキルを習得したい人
  2. VR/3Dなどのゲーム開発へ進みたい人
  3. AI人工知能の入門レベルの知識を学びたい人
費用
  1. 1ヶ月、128,000円
  2. 2ヶ月、140,000円
  3. 3ヶ月、152,800円
デメリット
  1. メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが大半
  2. 内容が浅く実践的なスキルが身につかない
  3. 入学金13万円が異常に高いと感じる
メリット
  1. 他スクールと比較して幅広い知識が習得できる
  2. VR/3D、人工知能など最新技術を学べる
  3. 受講を開始から1週間の全額返金保証がある
  4. 東京以外(名古屋、梅田)にスクールがある
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号
  2. 新宿校:東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル5F
  3. 池袋校:東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
  4. 東京駅前校:東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル7F
  5. 御茶ノ水校:東京都千代田区外神田2丁目7−1
  6. 早稲田校:東京都新宿区馬場下町62−18
  7. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19
  8. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43

オンラインに対応しているため自宅からでも可能

無料説明会 今なら無料で体験レッスン(30分)が受講できる

公式サイト:【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

テックキャンプは、WEB開発や最先端技術が学び放題で受講できる、ちょっと変わったプログラミングスクールです。

他のスクールにない最大の特徴は、定額料金でWEB開発、iPhoneアプリ開発、VR・3D開発、人工知能の基礎が幅広く学べます。ただし、期間が1ヶ月しかないと、2〜3つ受講するだけでタイムオーバーですね。

また、講師を勤めるメンターは大半がテックキャンプを過去に卒業した大学生ですそのため、実践的なスキルを学びたい人には向いていません。

評価:【テックキャンプ】悪い評判|メンター講師の大半は学生アルバイト

3位:1ヶ月の費用が高額すぎる「侍エンジニア」

人気コース フリーランス3ヶ月
受講後のスキル 簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. フロントサイドの言語(HTML/CSS/JavaScript)
  2. サーバーサイド言語や、周辺技術など習得
  3. サンプルアプリケーション制作(言語は自由)
  4. フリーランスで案件を獲得するためのスキル

カリキュラムは各個人の希望に合わせて決まる

授業形式
  1. マンツーマンのレッスン(90分間)が受講できる
  2. 申し込むと動画の教材が与えられ、基礎を学習できる
  3. 専属の講師にいつでも質問できる
  4. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
費用
  1. エンジニア1ヶ月、168,000円
  2. フリーランス3ヶ月、438,000円
  3. 高単価フリーランス6ヶ月、698,000円
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い)
  3. 3ヶ月受講しても、未経験からフリーランスになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. 現役のフリーランスが講師になることもある
  3. スキルが上達しないと、受講後に全額返金してくれる
  4. 体験レッスンを受講するとAmazonギフト券1000円がもらえる
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 今なら無料で体験レッスン(30分)が受講できる

公式サイト:完全マンツーマンレッスンのエンジニア塾【Samurai】

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマンを開始したプログラミングスクールです。

2013年から塾を開始し、過去に7000人の利用実績、侍エンジニア塾が運営するブログは月に100万人以上が訪れるビックサイトです。

他スクールにない最大の特徴は、フルオーダーメイドのカリキュラム、現役SEの専属講師がマンツーマンで講義してくれることです。ただし、授業料が高額すぎて授業の質が伴っていないのが残念です。

評価:【侍エンジニア塾】悪い評判|返金保証があるが料金は高すぎて問題外

▼▼プログラミング未経験でもSEになれる▼▼

IT業界は未経験でも入社できる、専門職の中では珍しい職種ですただし未経験者はブラックに入社する確率が高いのは事実です。私は未経験でこの業界に入社し過去に2社ブラックを経験しました。

2度もブラックに入社したのは私が無知だったからです。ただし、学習意欲があり現状に満足しない人ならば過度に心配する必要はありません。私はブラックから脱出したことで状況が大きく変わりました。

ブラックから転職して得られたこと
  1. 給料が右肩上がりに増えた(4年で300→520万円
  2. 転職先に困らないスキルを習得でき、転職すると現職より+50〜100万円で掲示される
  3. 納期がない月の残業は20時間まで減った
  4. 社内開発できる企業に転職し「海外勤務」や「海外出張」を経験できた

参考:2社のブラックを経験し、社内開発と海外勤務できるIT企業へ

まとめ:1ヶ月でも利用できるスクール3校

短期でプログラミングを学ぶメリット
  1. モチベーションを下げずに集中して作業できる
  2. 期間が短いため、価格を安く抑えられる
  3. プログラミングが自分に合うか確かめられる
  4. 環境構築やコードエラーなど、初心者がはまり易い問題を避けられる

スクールでプログラミングを習得したいのであれば、最低でも3ヶ月は受講した方が良いと個人的には思います。期間が長ければ良いわけではないが、短すぎると記憶に定着しないからです。

また、短期で無理に詰め込みすぎると、その反動でプログラミングが嫌いになる人もいますね。

過去に1ヶ月のセブ島留学に参加したことがあるが、途中で挫折しその後1度もプログラミングしない人を何人も知っています。

あとは、3ヶ月で受講した方が1ヶ月あたりの受講料は安くなりますね。3ヶ月コースの最安値を選択すると、ひと月あたりの受講料は33,333円まで下がります。

参考:【月3万円台〜】格安で利用できるプログラミングスクール3校の比較

全プログラミングスクールの比較表

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。

業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 業界最大手:登録ユーザーは2万人を超え信頼できる
  2. 業界最安値:完全オンライン型で費用を安く抑えられる
  3. 講師の質:現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け:仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援:IT企業に転職すると無料で受講できる

評価:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

参考:【未経験者向け】プログラミングスクール 全12校の比較とまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です