ITCE Academyの悪い評判|スクール運営元はSESのブラック

人気コース 完全無料のITスクール(1カ月)
受講後のスキル ネットワーク全般を理解し、ネットワーク管理やサーバー構築、Linuxの基本操作など、インフラSEに必要な基礎知識を習得できる。
学べる技術
  1. 1週目:ネットワークの基礎知識
  2. 2週目:サーバーの構築や監視
  3. 3週目:Linuxの基本操作
  4. 4週目:データベースの基礎

ネットワーク研修と同時進行で就職活動を開始する

授業形式
  1. 座学ではなく、サーバー構築など実戦形式で学ぶ
  2. カリキュラムを元に研修を受ける
  3. 技術研修と並行して、専属のキャリアアドバイザーが付く
利用対象者
  1. ITエンジニアに興味があり、就職したい人
  2. 年齢は18〜30歳で、SEになりたい人
  3. 平日10〜18時で、新宿に通学できる人
費用
  1. 新宿校:インフラコース(無料)
  2. 仙台校:WEBプログラマコース(無料)
デメリット
  1. 開発ではなく、インフラ系専門のスクール
  2. 無料だが、31歳以上は利用できない
  3. 夜間対応がなく、会社員は利用できない
  4. 短期1カ月で学べるが内容は薄い
  5. スクールの運営元は、SES専門のブラック
  6. 提携先や就職先の企業を公表していない
  7. スクールの開講場所は、東京(新宿)だけ
  8. 海外事業所があるが、実態はない
メリット
  1. 未経験から、1カ月でSEになれる
  2. 地方在住者向けに、無料の宿泊施設がある
  3. 仙台校ならば、WEBプログラマーを目指せる
無料コース 18〜30歳であれば、完全無料で利用できる
受講場所
  1. 新宿:東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル
  2. 仙台:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9
無料説明会 説明会や個別面談に無料で参加できる

完全無料のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyは、完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、未経験にも関わらず、1ヶ月で企業から内定を得られる事です。また、方在住者向けに無料で宿泊施設を貸し出す唯一のスクールです。

しかしながら、ITCE Academyは万人向けのスクールではありません。

完全無料だが31歳以上は利用できない、1ヶ月で学べる内容は薄く十分なスキルを習得するのは難しいです。さらに、スクールの運営元はSESがメインのブラックです。そのため、IT企業に就職した後は、客先常駐に出向させられるリスクも高いですね

完全無料だからと安心するのではなく、デメリットを把握した上で利用を考えましょう。

ITCE Academyを利用したい人向け
  1. ITCE Academyの6つのデメリットは?
  2. ITCE Academyの3つのメリットは?
  3. ITCE Academyの体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

「ITCE Academy」の6つのデメリットは?

ITCE Academyのデメリットについて紹介します。

その1:完全無料だが31歳以上は利用できない

ITCE Academyは完全無料のITスクールです。

しかしながら、対象年齢は18〜30歳で、30代は利用できないことに注意が必要ですね31歳以上が利用できない理由は、就職を前提にしたスクールだからです。卒業後に提携先のIT企業に人材を紹介することで手数料を得ています。そのため、需要が低い30代の未経験者は利用できません。

30歳以上でSEを目指したい人は、転職保証を受けられるスクールを利用しましょう。

参考:【テックエキスパートの評価】30代未経験でもブラックを避けたい

その2:1ヶ月で学べる内容はかなり薄い

1ヶ月だけ学ぶデメリットは...
  1. 学習と就職が同時進行で進むため、とにかく忙しい
  2. 1ヶ月で基礎を学ぶが、実務では役に立たない
  3. 就職活動に集中できず、ブラックに入社するリスクが高い
  4. スクールに通学しなくても、入社後の給料は同じ

プログラミングを1ヶ月だけ学ぶメリットは無いです。

なぜならば、IT企業から見たら「未経験者」に変わりないからです。スクールを利用してもしなくても、就職活動の結果は変わりません。その証拠に、入社後の給料は基礎スキルの有無に関わらず同じです。むしろ、企業研究に費やす時間を確保できず、ブラックに入社するリスクが高いので、注意が必要ですね。

ITスキルを習得してから就職したいならば、最低でも3ヶ月は必要ですね。3ヶ月学ぶ事によって、基礎スキルの他にオリジナルアプリを製作でき、優良企業にアピールできますね。

その3:開発ではなくインフラ系が主流である

インフラ系のスクールで学ぶことは...
  1. コンピュータ基礎、OSやハードウェアの概要
  2. ネットワークで使われるプロトコルなど基礎知識
  3. Linuxの基本操作や、サーバー構築の基礎

ITCE Academyは、開発系のスクールではなくインフラ専門です。

個人的には、インフラ系よりも開発エンジニアに進む方が良いです。なぜならば、インフラ系は単純労働が多く、開発SEと比較して全体的に給料が低いからですインフラ系で上流工程に携われば良いが、プロフェショナルになれるのは限られた人材だけです。

要件定義や設計、上流工程にステップアップするには、開発系SEの方が目指しやすいです。

その4:スクール運営元は客先常駐している

ITCE Academyを利用する上で、ひとつ注意する必要があります。

ITCE Academyを運営するエンライズコーポレーション株式会社は、客先常駐(SES)が中心のIT企業です。ITCE Academyは提携先の企業を公表しておらず、卒業生を客先常駐に就職させる可能性は高いです客先常駐しかない会社は、SES以外で取引先を持っていないからです。

客先常駐を避けたいならば、別のスクールや転職エージェントを利用した方が良いですね。

その5:就業中の会社員は利用しにくい

会社員でも利用できるように、スケジュールはキャリアコンサルタントと相談して決めます。

しかしながら、ITCE Academyの開講時間は、平日の10〜18時、土日祝日は営業していませんそのため、平日に働く会社員が利用するのは難しいです。現実問題として、本業の仕事を続けながら、1ヶ月で次の就職先を見つけるのは難しいですよね。

内定を得るまで会社員を辞めたくない人は、夜間や週末も利用できるスクールを選ぶべきです。

その6:海外事業所があるが実態はない

ITCE Academyは、アメリカのシリコンバレーに事業所を持っています。

シリコンバレーに事業所があることを、スクールでも積極的に宣伝しています。しかしながら、海外事業所には社員が1人もおらず、実態のない空のオフィスです実態よりも見栄を第一に考える会社は、ブラックが多いですよね。

では、ITCE Academyにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

「ITCE Academy」の3つのメリットは?

ITCE Academyのメリットを紹介します。

その1:未経験から1ヶ月でSEになれる

1ヶ月だけ学ぶメリットは...
  1. 集中して、1ヶ月でIT企業に就職できる
  2. 入社後の仕事内容が、具体的にイメージできる
  3. IT業務が合わなければ、就職活動を辞退できる
  4. 採用面接で、意欲ややる気をアピールしやすい

ITCE Academyの最大のメリットは、短期間で集中してスキルを習得し、1ヶ月でIT企業に就職できる事です現職の仕事、レッスン、就職活動を同時進行で進めるのは難しいが、短期で終わるならばモチベーションを維持できますよね。

ITCE Academyは、99%の未経験者がIT企業に就職しています。

また、1ヶ月後に次の就職先が決まらなくても、継続してキャリアアドバイザーが無料で対応してくれます

その2:地方在住者向けに無料の宿泊施設がある

他スクールにないITCE Academyの特徴は、宿泊施設を無料で貸してくれることです。

地方在住者でも安心して利用できます。地方在住者が関東に移動して、次の就職先を探すのはリスクが高いですよね。なぜならば、いつ就職先が見つかるか分からない上に、家賃だけで6万円以上掛かるからです。上京して働くまでに、生活費を入れると40〜60万円必要です。

ITCE Academyを利用すれば、家賃が無料になる上に早ければ1ヶ月後に就職先を見つけられます

宿泊施設は社員が利用する社員寮やアパートなので、運営元に就職すればそのまま住むことも可能です。他の企業に就職する場合も、次の住まいを見つけるお手伝いをしてくれます。

その3:仙台校ならWEBプログラマーになれる

ITCE Academyは、WEBプログラミングスクール「ITCE Academy 仙台校」を2019年7月1日に開講する事を決めました。実績はまだまだ少ないですが、インフラ以外にもWEB系のシステムエンジニアを目指せます。

以上のようにデメリットもあるが、それ以上にメリットがある事もわかりますね。

▼▼ITCE Academy がたくさんの人に選ばれる理由▼▼

  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料で利用できる
  2. 99%がIT未経験で、早ければ1ヶ月でIT企業に就職できる
  3. 宿泊施設を無料で開放し、地方在住者でも利用できる

公式サイト:完全無料のITスクール【ITCE Academy】

「ITCE Academy」の口コミや体験談は?

ITCE Academyは、2017年に設立された新しいスクールです。設立間もないですが、すでに200名を超える受講生がスクールを卒業し、IT企業へ就職を決めています。

  1. M.Sさん:海外のインターン留学後にIT企業に就職する
  2. R.Iさん:営業職から、完全未経験でIT企業に就職する
  3. J.Sさん:塾講師から、サーバー構築を無料で学べると知り入校する
  4. S.Sさん:事務職から、手に職を付けたいと思いSEへ

参考:完全無料のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyは開講して間もないスクールなので、体験談はすべて公式サイトから抜粋したものです。そのため、悪い評価があっても意図的に排除されますね。

M.Sさん)インフラSEに興味を持った

Academyに参加したきっかけ:もともと手に職をつけたくて、ITの技術職を軸に就活をしていました。就活の相談をしている中でITCE Academyを紹介して頂き、インフラエンジニアという仕事に興味をもち参加を決めました

研修を受けた感想:ITのスキルレベルは素人でだったのでLinuxサーバやCisco機器に触れるのは初めてでしたが、講師の方に丁寧に教えて頂いた為、基礎をしっかり学ぶことができました。ITに対してより興味が湧いた1ヶ月でした。

就職支援について:就活におけるマナーやストレス研修など、実際の就活でためになる内容でした。就職相談でも、自分のニーズに合わせて会社の提案をしていただきました。また、面接練習や履歴書の添削など充実しており、就活をスムーズに行うことができました。

受講中の悩みや苦労:やはり学習内容は初心者で初めてのことがほとんどなので、自分の中に落としこんでいくことが大変でした。家に帰って復習をすることで、理解を深めるようにしていました。

エンジニアとして働いてみての感想:ITCE Academyで学んだ基礎を毎日の仕事で使っているので、入社前に学べて良かったです。それ以外にも学ぶことは多くて毎日四苦八苦していますが、徐々に自分の知識が増えていくのが実感できて、楽しく過ごしています。業務面、人間関係でも大変なことが多々あるからこそ成長できる良い環境だと感じています。インフラエンジニアとしてだけでなく社会人としても力をつけるように努力しています。

参考:海外インターン留学M.S.さん

R.Iさん)ITリテラシーの重要性を感じた

Academyに参加したきっかけ:近年の急速なIoT化に伴う需要の増加、またITリテラシーを持った人材がさらに活躍していくだろうと考え、IT業界にチャレンジしようと考えました。全くの未経験でしたが、ITCE Academyの存在を知り、力を付けて就活に望みたいと思い参加しました。

研修を受けてみた感想:コンピュータの基礎・ネットワーク・サーバーの主に3つについて、1ヶ月掛けて基礎の基礎を学ぶことが出来、とてもためになりました。

就職支援について:講習と合わせて転職活動のサポートとして、面接対策や履歴書・経歴書の添削等を行って頂きました。連絡も細かく頂けていたので、安心して進められました。

受講中の悩みや苦労:受講内容を理解しながら進めて行くことが難しかったです。しかし質問をすれば、しっかり講師の方サポートして下さったので行き詰まることはありませんでした。

エンジニアとして働いてみての感想:まだ始まったばかりですが、沢山の経験ができ、サポート体制もある会社ですので何でも挑戦し活躍していきたいと思います。

参考:営業職で働いていたR.Iさん

以上のように、たくさんの受講生がIT企業への就職に成功しています。しかしながら、体験談はすべてITCE Academyが公表するものなので、過度に信用するのは危険です。しっかりとデメリットを考慮した上で、私たちは利用を決めた方が良いですね

完全無料なのは大きなメリットですが、不用意に利用すると貴重な時間を無駄にします。

ITCE Academyはインフラ専門のスクールです。開発系のSEを目指すならば、3ヶ月無料で学べるプロエンジニアを選択した方が良いですね。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

「ITCE Academy」と完全無料スクールの比較は?

ITCE Academyの最大の魅力は、IT未経験者でも1ヶ月でSEになれる事です。

しかしながら、1ヶ月で学ぶスキルは十分ではなく、卒業後は客先常駐やブラックに就職する可能性が高いですねまた、開発系SEではなくインフラなので、少し物足りなさを感じるかもしれません。長期でキャリアを考えるならば、開発系SEを目指す方が良いです。

3ヶ月無料でプログラミングを学べる「プロエンジニア」と比較すると、次の結果になります。

ITCE Academy プロエンジニア
受講料
  1. 18〜30歳は無料
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 1ヶ月 3ヶ月
転職支援 プロの転職エージェント プロの転職エージェント
講師の質 現役のエンジニア 現役のエンジニア
利用者
  1. 関東に住む18〜30歳
  2. 関東圏に就職希望の地方在住者
関東に住む18〜30歳
コース
  1. インフラコース(新宿校)
  2. WEBプログラマ(仙台校)
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間 平日:10〜18時 平日、週末:10〜22時
授業形式 少数精鋭のスクール形式 スクール形式
受講場所 東京(新宿)と仙台 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. 未経験から、1カ月でSEになれる
  2. 地方在住者向けに、無料の宿泊施設がある
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. インフラ系専門のスクール
  2. 夜間対応がなく、会社員は利用できない
  3. 短期1カ月で学べるが内容は薄い
  4. スクールの運営元は、SES専門のブラック
  5. 客先常駐やSESに就職する確率が高い
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは都内しかない

プロエンジニアならば、オリジナルWEBアプリも制作できるため、優良企業から内定を得られる可能性も高いです。東京都内のスクールに通学できて、時間に余裕がある人はプロエンジニアも検討してみましょう。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2020年には、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「ITCE Academy」の悪い評判やデメリットは?

ITCE Accademyのデメリットは...
  1. 完全無料だが、31歳以上は利用できない
  2. 1ヶ月で学べる授業は、3ヶ月と比較してかなり薄い
  3. 開発ではなく、インフラ系が主流である
  4. スクールの運営元は、客先常駐が多いブラックである
  5. 夜間や週末休みのため、就業中の会社員は利用しにくい
  6. シリコンバレーに事業所があるが、実態がない空のオフィス

他スクールにない最大の特徴は、未経験にも関わらず、1ヶ月で企業から内定を得られる事です。また、地方在住者向けに無料で宿泊施設を貸し出してくれますね。

ただし、ITCE Academyにはデメリットもたくさんあります。

完全無料だが31歳以上は利用できない、1ヶ月で学べる内容は薄く十分なスキルを習得するのは難しいです。さらに、スクールの運営元はSESがメインのブラックという問題もあります。そのため、IT企業に就職した後は、客先常駐に出向させられるリスクも高いですね

私たちは利用者は、デメリットを把握した上で決めた方が良いですね。

1日も早く行動に移した方が良い理由は?

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも企業から内定を得られます。なぜならば、転職倍率が6.79倍を超え、過去に30年にないほど売り手市場が続いているからです。全業種の倍率は2.49倍なので、他業種として比較して3倍も求人が余っています。

参考:転職求人倍率レポート(2019年1月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2019年までです

なぜならば、景気サイクルは8年周期で周り、再び金融危機が発生するからです。2008年10月28日に6,994円を付けた株価は、2018年12月に最高値の24,270円まで回復しました。現在は一時20,418円(8月15日)まで落ち込みましたね。

アメリカと中国の緊張が高まり、いつ米ダウ平均が暴落してもおかしくありません。アップル株はiPhoneの販売不振で暴落していました(232→142ドル)。一度不景気が発生したら、1週間も経たない内に株価は半値以下まで暴落します。

求人倍率が1倍を下回ると、企業は採用や教育コストが掛かる未経験者の採用を辞めますね。2019年度までに内定を獲得するためには、今すぐに行動に移す必要があります。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 教育や採用コストが掛かる未経験者を、IT企業は採用しない
  2. 転職エージェントに連絡しても、求人の紹介を断られる
  3. 労働市場に人材が溢れ、経験が浅いIT経験者も職を失う
  4. 正社員採用がリスクになり、派遣やフリーランスしか使わない
  5. 人件費が安い外国人を採用し、海外でシステムを開発する
  6. 日本人SEやPGは、国内で開発経験を積むのが難しくなる
  7. 売り手市場が終わり、プログラミングの無料スクールが終了する
  8. 都内で仕事が見つからず、地元に戻りアルバイトで生計を立てる

私たち未経験者は、次の不景気に備えて1日も早くIT企業で経験を積む必要があります。

専門スキルを身につけ必要な人材に成長できれば、リストラされる心配もなくなります。通常の会社員や労働者と違い、会社が倒産してもSEは生き延びていけますね。

スマホからでも、無料説明会の予約ができる?

就職を前提のスクールを利用するにあたって、私たちが必要な準備は何もありません入校料、受講料、それから就職支援も含めて、全て無料で利用できます。また、途中で就職先を辞退しても、ペナルティや罰金も発生しないですね。

就職活動に必要な履歴書や職務経歴書は、スクールの受講期間中に作成を進めます。就職をサポートしてくれる担当者がいるので、書類の書き方や面接対策まで丁寧に教えてくれますね。

ITCE Academyのメリットは...
  1. 入学金、レッスン料、転職支援が全て無料で利用できる
  2. IT未経験が利用しても、最短1カ月でSEになれる
  3. 地方在住者向けに、無料の宿泊施設がある
  4. 宿泊施設のおかげで、上京に必要な40〜60万円を節約できる
  5. インフラ系専門だが、仙台校ならばWEBプログラマーを目指せる
  6. SEの適性があるか、レッスンを受講しながら事前に判断できる

ITCE Academy は、全てのサービスを無料で利用できます。

ただし、教えられる生徒の数に限りがあります。

都内の教室を利用できるのは、多くても30名だけです。現役講師はIT企業の社員なので、教えられる人数にも限りがあります。応募者に空きがあれば翌月からすぐに利用できるが、すでに埋まっている場合は、翌々月、3ヶ月後と繰り越されます

空きを確認するためにも、カウンセリングで相談だけでもしてみましょう。後からキャンセルしても、お金を取られる心配もないですね

プログラミングスクールは、私たちに新しい出会いの場を提供してくれます。共にSEを目指す仲間や、たくさんの企業と知り合う機会があります。また、スキル習得や就職活動は、私たちの内面を見つめ直し、新しい人生の再スタート切るためでもあります

私も新しい道に歩み始めた事で、大きく生涯収入を増やし夢だった海外就職も実現できました。単なるキャリアチェンジと考えるのではなく、人生を大きく変えるための始めの一歩と考えましょう。

登録に必要な項目は少ないので、通勤中にスマホからでも簡単に面談を予約できます。

 

公式サイト:完全無料のITスクール【ITCE Academy】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください