LIKEITの悪い評判は?|会社員を辞めないと利用できない?

人気コース 完全無料Javaスクール(3カ月)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. 1カ月目:プログラミングの基礎
  2. 2カ月目:WEBプログラミング、データベース、バグ改修
  3. 3カ月目:オリジナルWEBアプリの開発

スキル習得は、就職活動と同時進行で進めます

授業形式
  1. 個別学習と集中講義の反復学習
  2. 開講日:平日10-19時
利用対象者
  1. 受講後、IT企業に就職する意思がある人
  2. 18〜29歳の会社員、フリーター、無職
  3. 週3日以上の通学ができる人
  4. 東京のスクール(日本橋)に通学できる人
費用 完全無料Javaスクール(3カ月)
デメリット
  1. 2017年8月に開校し、まだ実績が少ない
  2. 週3日通学するため、会社員は利用できない
  3. 30歳以上は利用できない
  4. スクールは東京(日本橋)しかない
メリット
  1. 20代向けの完全無料スクール
  2. 違約金や退会金が発生しない
  3. 卒業後は、2000社から就職先を選択できる
  4. フリーターでも、内定獲得率が高い
  5. プログラミング系の求人が9割を占める
無料コース 18〜29歳であれば、無料で利用できる
受講場所
  1. 日本橋:東京都中央区日本橋箱崎町27-2
無料相談会 相談会に無料で参加できる

LIKEITは、完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、就職先のIT企業が2000社以上あり、求人の9割が開発系の案件を占める事ですそのため、高い確率で客先常駐やSESを避けて、自社開発系に就職できます。

しかしながら、LIKEITは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、最低でも週3日通学する必要があるため、日中に仕事がある会社員は利用できないからですスクールの開講時間は、平日の10-19時なので夜間にも対応していません。内定を獲得する前に、会社を辞めるのはリスクしかありません。

会社員を続けながらITスキルを習得したいならば、夜間や週末対応しているスクールを選びましょう。ここでは、LIKEITを利用する上でのメリットやデメリットを紹介します。

LIKEITを利用したい人向け
  1. 「LIKEIT」の4つのデメリットは?
  2. 「LIKEIT」の4つのメリットは?
  3. 「LIKEIT」の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

「LIKEIT」の4つのデメリットは?

LIKEITのデメリットを紹介します。

その1:夜間や週末はお休みで会社員は利用できない

会社員が利用しにくい理由は...
  1. 週3日スクールに通学する必要がある
  2. 開校時間は平日の10-19時まで
  3. 土日祝日、平日夜間は対応していない

LIKEITは、会社員が利用しにくいスクールです。

なぜならば、カリキュラムを3ヶ月で終わらせるため、最低でも週3日通学する必要がありますまた、平日夜間も土日祝日も開講していません。日中に時間が取れない会社員が利用するのは難しいですね。

内定を得るまで仕事を辞めたくない人は、夜間でも対応しているスクールを選択しましょう。

その2:30歳以上は無料スクールを利用できない

LIKEITは、誰でも利用できるスクールではありません。

無料スクールを利用できるのは20代だけです。20代に限定される理由は、IT企業に人材を紹介する事でコミッション料を得ているからです30代になると需要が大きく下がるため、30歳以上は対象外となります。

すでに30歳を超えている人は、30代でも転職保証を受けられるスクールを選びましょう。

参考:【テックエキスパートの評価】30代未経験でもブラックを避けたい

その3:スクールは東京(日本橋)しかない

LIKEITのスクールは、東京都内の日本橋にしかありません。

そのため、日本橋に週3日通学できない人は利用できないですね関東以外に住んでいる人は、オンラインに対応しているスクール、地方に事業展開しているスクールを選びましょう。関東圏で就職する意思がある人ならば、無料で宿泊施設を貸し出すスクールもあります。

その4:2017年8月開講とまだ実績が少ない

LIKEITは、株式会社リゾームが運営するプログラミングスクールです。

リゾームは2001年に設立し、Webシステム開発、スマホやタブレットアプリ開発、法人向けのプログラミングスクールを開講しています。個人向けにプログラミングスクールを開講したのは、2017年8月です。

設立してまだまだ日が浅いため、スクールの実績が少ないのが難点です

では、LIKEITを利用するメリットはなんでしょうか。

「LIKEIT」の4つのメリットは?

LIKEITのメリットを紹介します。

その1:20代向けの完全無料スクール

完全無料で学べるスクールは...
  1. プロエンジニア:グループ学習で3ヶ月間、Javaを勉強できる
  2. Geek Job:個人学習で3ヶ月間、PHP/Java/Rubyを勉強できる
  3. ITCE Academy:宿泊施設込みで1ヶ月間、インフラを勉強できる

LIKEITの最大のメリットは、完全無料でプログラミングを学べる事です。

現在IT業界では、深刻な人材不足を背景に無料でITスキルを学べるスクールが増えています。「プロエンジニア」や「Geek Job」もLIKEITと同様に3ヶ月間学べます。また、ITCE Academyでは地方在住者向けに、宿泊施設を無料で貸し出していますね。

完全無料スクールは増えているので、自分に合うスクールを選択しましょう。

その2:違約金や退会金が発生しない

LIKEITは、途中でスクールや就職を辞退しても、違約金や退会金は発生しません。そのため、自分が辞めたいタイミングでいつでも脱退できます。

「Geek Job」を利用した場合、次の3つの条件を守らないと月額13万円の授業料が発生します。

  1. 受講開始から14日経過後に、本人が自主的に退学する
  2. 受講を終えてから30日以内に、Geek Jobが保有する求人以外に応募する
  3. 受講を終えてから30日以内に、内定を獲得したけど就職を辞退する

いつでも利用を辞められるので、安心して利用できますね。

その3:卒業後は2000社から就職先を選択できる

LIKEITの就職支援の強みは...
  1. スクール卒業後は、2000社から就職先を選択できる
  2. プログラミング系の求人が9割を占める
  3. 社会人経験がないフリーターでも、内定獲得率が高い
  4. 5社の参加して、平均で3社から内定を得られる

LIKEITを卒業すると、私たちは2000社の中から就職先を選択できます就職先は、DMM、ぐるなび、チームラボ、クルーズなど、自社開発が多いWEB系のIT企業が多いです。

また、LIKEITの特徴として、プログラミング系の求人が全体の9割を占めます開発スキルを勉強しても、客先常駐で多いインフラ系や評価、ヘルプデスクに派遣させられる人が多いですよね。LIKEITを利用すれば、高い確率で開発案件が多い企業に就職できます。

5社選考に参加して、3社から内定を得られるほど獲得率が高いのも特徴です。

その4:スクールの運営元はホワイト企業

スクールを運営するIT企業は、社員を客先に常駐させるだけのブラックが多いです。

LIKEITを運営するリゾーム株式会社は、ホワイトだとわかりますね。社員のライフワークバランスを重視し、なおかつ平均年収は業界平均よりも高いですホワイトが運営するスクールを利用すれば、間違いなくエンジニアとして成長できる環境があるとわかります。

では、LIKEITを実際に利用した人たちは、どのような評価を与えているでしょうか。

「LIKEIT」の口コミや体験談は?

LIKEITを運営するリゾーム株式会社は、2017年8月にスクールを開設し日が浅いが、すでに多くの未経験者がIT企業へ就職しています。

  1. 阿保さん:23歳の元会社員、自社開発に就職できた
  2. 馬場さん:24歳の元文系大学、3社選考し内定を貰う
  3. 山口さん:23歳の元会社員、2ヶ月でWEB制作会社へ

実際に、LIKE ITを利用した人の体験談や口コミを聞いてみましょう。

阿呆さん)SESではなくて自社開発に就職できた

ネットには「無料スクールはSES会社しか紹介してくれない」って記事もありますけど、LIKEITは自社開発の会社も紹介してくれました!

今回内定をいただいた2社のうち、株式会社EVCはフジテレビやソフトバンクとも取引をしている社内開発100%の会社。株式会社サンソウシステムズはSES事業をメインに、受託プロジェクトも持っている会社。悩みましたけど… 若いうちから色んなシステム開発の経験をしたいと思って、サンソウシステムズへの就職を決めました。

参考:公式サイト

馬場さん)3社しか受けてないのにIT企業に就職できた

LIKEITはキャリアアドバイザーの就職サポートがとにかく手厚いですね!僕は大学中退から2年間のブランクがあるし、プログラミング初心者LIKEITが紹介してくれなかったから、面接の土俵にも立てなかったと思っています。

3社しか受けてないのに、グループ連結で380名、単体でも237名が在籍している中堅企業に就職できたのはLIKEITのおかげです。4月からは11名の同期と社内研修に参加しますけど、理系出身者に負けないようにこれから頑張っていきます。

参考:公式サイト

以上のように、LIKEITを利用してたくさんの人がIT企業に就職しています。

しかしながら、LIKEITの欠点は仕事を続けながら通学できない事ですね。完全通学制で最低でも週3日間は、日本橋に通学する必要があるため会社員は利用できません

会社員を続けながら内定を得たいならば、平日夜間や週末も対応しているスクールを検討しましょう。「プロエンジニア」であれば、3ヶ月間無料で受講できる上に会社員でも利用できます。

夜間や週末に利用できる無料スクールとの比較は?

LIKEITは、プログラミングを無料で学べる素晴らしいスクールですね。

しかしながら、LIKEITの欠点は会社員を辞めないと利用できない事です。3ヶ月無料で学べる「プロエンジニア」と比較すると次の結果になります。

LIKEIT プロエンジニア
受講料
  1. 20代は無料
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 3ヶ月 3ヶ月
転職支援 プロの転職エージェント プロの転職エージェント
講師の質 現役のエンジニア 現役のエンジニア
利用者 関東に住む18〜29歳 関東に住む18〜30歳
コース
  1. Javaの完全無料コース
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間 平日:10〜17時 平日、週末:10〜22時
授業形式 通学制のマンツーマン スクール形式
受講場所 東京(新宿) 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. 違約金や退会金が発生しない
  2. 卒業後は、2000社から就職先を選択できる
  3. フリーターでも、内定獲得率が高い
  4. プログラミング系の求人が9割を占める
  5. 社会人経験がないフリーターでも、内定獲得率が高い
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 2017年8月に開校し、まだ実績が少ない
  2. 週3日通学するため、会社員は利用できない
  3. スクールは日本橋しかない
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは、半蔵門と霞ヶ関しかない

LIKEITの難点は、仕事を続けながらスクールを利用できない事です。就職先が決まるまで会社を辞めたくない人は、夜間でも対応しているプロエンジニアがお勧めです。

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

未経験から、3ヶ月以内にIT企業に就職する方法は?

最近では、就職支援がある無料スクールが増えていますね。

しかしながら、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる方法を紹介します。特別な理由がなければ、あえて無料スクールを利用する必要性はありません

方法1:無料スクール経由で3ヶ月後にSEを目指す

プロエンジニアを利用するメリットは...
  1. 入学金、授業料、転職支援など全サービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 3ヶ月の受講期間中に、オリジナルアプリを制作できる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている
  8. 利用者は、都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住の20代のみ

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、基礎スキル習得と就職を目的にした3ヶ月の無料スクールです。就職保証や全額保証がある学校は増えているが、就職に成功や失敗に関わらず、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です

ただし、無料スクールで基礎スキルを習得しても、ブラックを避けられる保証はありません。

むしろ、ブラックに未経験者を流す学校も多く、かえってブラックに入る確率も高いです。深刻な人材不足の現状では、スクールを利用しなくても割と楽に就職できます。また、未経験者を積極的に採用する企業の多くは、3ヶ月の社内研修を設けていますね。

そのため、私たち未経験が無理にスクールを利用する必要性はありません

入社前にどうしてもアプリを制作したいなど、特別な理由があれば利用を考えましょう。無給で勉強するスクールと違い、IT企業に就職すれば給料を貰いながらスキルを学べます。現在IT企業で働く現役SEの9割は、未経験で就職し社内研修を通じて専門スキルを習得していますね

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法2:転職サイト経由で最短1ヶ月でSEを目指す

ワークポートを利用するメリットは...
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職に強み
  2. 2018年の転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得する
  3. 押しが強い担当者が多く、営業力に自信を持っている
  4. 業界経験がない未経験者でも、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  5. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  6. 扱う求人の質は全体的に低く、ブラック企業が多い

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

ワークポートは、IT業界に特化した未経験者向けの転職エージェントです。他にない最大の特徴は、スピーディな転職に強く、最短1ヶ月でも内定を獲得できる事です短期間で内定を得られる理由は、結果に重視する営業スタイルで、営業力に絶対の自信を持っているからです。

その結果、リクナビが主催する転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得しています。

しかしながら、扱う求人の質は全体的に低いです。また、押しが強く強引な担当者が多く、勝手にブラック企業に応募させられ、面接に行く人も少なくありません。スピーディな転職には向いているが、慎重に就職活動したい人には向いていません

業界経験がない未経験者であれば、慎重に転職活動した方が良いですよね。

評価:【ワークポートの評価】未経験者でも、本当に1ヶ月で就職できる?

方法3:ブラックを避けて最短2ヶ月でSEを目指す

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビエージェント

「マイナビ×IT」は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めが「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「LIKEIT」の悪い評判やデメリットは?

ITCE Accademyのデメリットは...
  1. 夜間や週末は対応しないため、会社員は利用できない
  2. 30歳以上は、無料スクールを利用できない
  3. スクールは東京(日本橋)しかなく、地方在住者は利用できない
  4. 2017年8月開講と、まだまだ実績が少ない

LIKEITは、完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、就職先のIT企業が2000社以上あり、求人の9割が開発系の案件を占める事ですそのため、高い確率で客先常駐やSESを避けて、自社開発系に就職できます。

しかしながら、LIKEITは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、最低でも週3日通学する必要があるため、日中に仕事がある会社員は利用できないからですスクールの開講時間は、平日の10-19時なので夜間にも対応していません。内定を獲得する前に、会社を辞めるのはリスクしかありません。

会社員を続けながらITスキルを習得したいならば、夜間や週末対応しているスクールを選びましょう。ここでは、LIKEITを利用する上でのメリットやデメリットを紹介します。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください