インターネットアカデミーの悪い評判は?|本当に中途解約できる?

人気コース Webサービス開発者コース(料金不明)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. Web画面の作成(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WebやECサイトの制作(PHP/MySQL)
授業形式
  1. 講義に参加できる「ライブ形式」
  2. インタトラクターと「マンツーマン授業」
  3. 「オンデマンド」でいつでも学べる
  4. 開講時間:平日10-21時
  5. 開講時間:土日10-19時
利用対象者
  1. 平日のお昼に通学できる学生やフリーター
  2. 夜間と土日に通学できる会社員
  3. スクール(渋谷、新宿)に直接通学できる人
費用
  1. Webデザイナ総合(63万円
  2. ITエンジニア総合(71万円
  3. Webディレクター(78万円
デメリット
  1. 211時間で71万円と授業料が高い
  2. 公式HPやパンフレットに料金を表示しない
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 解約時に高い確率でトラブルが発生する
  5. 高い授業なのに授業の質が悪い
メリット
  1. ライフスタイルに合わせて授業を選べる
  2. ITスキルだけでなくマーケティングも学べる
  3. 1995年に設立し安心の実績がある
無料コース なし
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区桜丘町20-1
  2. 新宿校:東京都新宿区新宿2-5-15
公式サイト https://www.internetacademy.jp

インターネットアカデミーは、未経験者を対象にしたプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」とライフスタイルに合わせて自由に選べる事です

しかしながら、インターネット アカデミーは万人向けのスクールではありません。

なぜならば、授業料は71万円と高すぎるからです。さらに悪い事に、授業料を公式サイトにも資料請求のパンフレットにも公開していません。料金を表示しない理由は、高過ぎる授業料を知られると誰も申し込まないからですね。

また、中途解約できると公表しているが、実際には利用者と度々トラブルも発生しています

冷静に考えて、利用者に不誠実なスクールは、それだけで悪質なサービスだとわかります。71万円と高額なスクールに費やすよりも、3ヶ月で無料で学べるスクールを検討しましょう。

ここでは、インターネットアカデミーのメリットとデメリットを紹介します。

インターネットアカデミーを利用したい人向け
  1. 「インターネットアカデミー」の5つのデメリットは?
  2. 「インターネットアカデミー」の3つのメリットは?
  3. 「インターネットアカデミー」の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

記事の内容を簡単に知りたい

「インターネットアカデミー」の5つのデメリットは?

インターネットアカデミーを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:211時間で71万円と授業料が高い

コース 学習時間 受講料
Webデザイナー入門 47時間 181,428円
Webデザイナー 94時間 305,238円
Webデザイナー総合 196時間 633,809円
プログラマー入門 50時間 144,095円
ITエンジニア総合 211時間 713,809円
Webディレクター 239時間 779.523円

インターネットアカデミーを利用する最大のデメリットは、授業料が高過ぎることです。

受講期間は4〜6ヶ月しかないにも関わらず、「ITエンジニア総合コース」は71万円です。1時間当たりの授業料は、3,382円ですね。

「プログラマー入門コース」は14万円で受講できるが、「HTML」と「JavaScript」しか学びません。この2つを学ぶならば、3000円の参考書を購入すれば習得できる内容です。開発言語やオリジナルアプリ制作を学べないため、高い授業料を出してスクールで学ぶ価値はありません

完全オンライン型の「コードキャンプ」を利用すれば、6ヶ月受講しても30万円だけです個人的には、授業料が71万円のスクールは高い印象を受けます。

その2:公式HPやパンフレットに料金を表示しない

授業料を公表しない理由は...
  1. スクールの授業料が、あまりにも高過ぎるから
  2. 利用者が事前に料金を知ると、スクールに申し込まないから
  3. まずは無料体験に誘導して、強引に契約させたいから

インターネットアカデミーの最大の問題点は、授業料を公表していない事です。

授業料を公表しない理由は、利用者が事前に料金を知ると、誰も申し込まないほど高額だからですね。まずは、無料体験や見学会に参加させ、強引な営業で契約させたいからです実際に、被害に無理に契約させられた利用者は何人もいます。

利用者に不誠実なプログラミングスクールが、良い学校の訳がないですね。インターネットアカデミーは、明らかに質が悪いスクールだと言えます。

その3:20代向けの無料コースがない

完全無料で学べるスクールは...
  1. プロエンジニア:入学金、授業料、転職支援が3ヶ月間学べる(0円)
  2. ITCE Academy:IT未経験から1ヶ月間でインフラSEになれる(0円)
  3. Geek Job:最短2〜3ヶ月でWEBエンジニアになれる(0円)
  4. テックエキスパート:30代未経験者でも、転職保証が受けられる(有料)

近年、プログラミングを無料で学べるスクールが増えています。

無料で学べる背景にあるのは、IT業界の深刻な人材不足でエンジニアが不足しているからです。そのため、スクールの授業料は人材を採用するIT企業が負担します。スクールを利用すれば1〜3ヶ月でITスキルを習得でき、就職支援まで無料でサポートしてくれます。

高額スクールを利用しても、レベルが高いスキルを習得できるわけではないですね。

SEを目指す上で大切なのは、カリキュラムではなく私たちの取り組み方次第です・

個人的には、4〜6ヶ月で71万円をスクールに支払うよりも3ヶ月無料で学べるスクールを選ぶべきだと思います。基礎スキルを習得した後は、現場に入り実務経験を積みながら、自分に必要なスキルを習得すれば良いですね。

その4:解約時に高い確率でトラブルが発生する

トラブルが発生する理由は...
  1. サービスの質が悪く、契約解除を希望する人が多い
  2. 愛想が良い契約時の対応とは違い、解約時は態度が悪い
  3. 受講期間をあの手この手で、引き延ばそうとする
  4. 解約を申し入れた途端に、音信不通になる
  5. 70万円支払って、解約金で戻ったのは20万円だけ

インターネットアカデミーは、契約日から8日まで有効な「クーリングオフ」の他に、「中途解約」も受け付けているスクールです(参考:契約を解約したい場合はどうすれば良いですか?)。

しかしながら、契約解除の手続きがスムーズに進む事はありません

解約を申し入れた途端に、担当者の態度が明らかに悪くなる、連絡を入れても返信が返ってこない、受講期間をあの手この手で引き延ばす、70万円支払ったのに戻ってきたのは20万円だけなど、トラブルに発展する人は少なくありません。

その5:高い授業料なのに授業の質が悪い

スクールの質が悪い理由は...
  1. オンデマンド授業で質問しても、的を得た答えが返ってこない
  2. ライブ授業は、土日しかない上に同じ時間帯にひとつだけ
  3. 授業数が少ないため、予約が直ぐに埋まり授業が受けれない
  4. 予約が数週間取れないため、自宅で自習するしかない
  5. 高い授業料70万円を払ったのに、2週間も放置される
  6. 他の月額制スクールなら、半分の料金で塾講できた

インターネット アカデミーは、71万円とかなり高額なスクールです。しかしながら、授業の質が高いと言えません。

期待通りの授業が受けられないと、返金を申し出る利用者は多いです。

オンデマンド授業(ビデオ学習)で講師に手をあげて質問しても、的を得た回答を得られません。また、定期的に行われるライブ授業は土日しかなく、同じ時間帯に同時にレッスンを開始します。そのため、1日に多くても3回しかありません。

受講生の割に講師や授業の数が少なく、通学しても自習と変わりません。高い授業料を支払ったのに、レッスンを受けられず2週間も待たされる人もいます。

では、インターネットアカデミーを利用するメリットは何でしょうか。

「インターネットアカデミー」の3つのメリットは?

インターネット アカデミーを利用する上でのメリットを紹介します。

その1:ライフスタイルに合わせて授業を選べる

ライフスタイルに合わせて学べる...
  1. ライブ授業:インラストラクターからグループ講義を受けられる
  2. マンツーマン授業:インストラクターと1対1で授業を受けられる
  3. オンデマンド授業:ビデオ学習でいつでも受講できる

インターネット アカデミーは、授業形態を自由に選択できます。

そのため、本業の仕事が忙しい会社員でも、プログラミング学習を両立できます。例えば、ライブ授業を週末に受講し、仕事で忙しい平日はオンデマンド授業で復習するなど、柔軟な使い方ができますね。

フリーターや学生だけではなく、たくさんの社会人が利用しています。

その2:ITスキルだけでなくマーケティングも学べる

インターネット アカデミーは、マーケティングも習得できるのが強みです。

グローバル化やテクノロジー化が進むIT業界では、プログラミングができるだけの人材では市場価値が上がらないですね。この業界で収入を増やすには、プラスアルファでスキルが必要です。例えば、スペシャリリスト、マネージメントスキル、語学力、マーケティングですね。

プログラミングができるだけの人材は、途上国の安い外国人に置き換えられます。

その3:1995年に設立し安心の実績がある

インターネット アカデミーは、20年以上の実績があるスクールです。

スクール運営元の「インターネット ビジネスジャパン株式会社」が設立されたのは1995年です。「ホームページ制作」「IT・インターネット教育」「 人材サービス」の3つの事業を柱に展開しています。

インターネット ビジネスジャパンは創業以来、有利子負債ゼロの健全経営を実現しています。そのため、安心してスクールを利用できますね。

では、実際にインターネット アカデミーを卒業した人たちは、どのような感想を持っているのでしょうか。

「インターネットアカデミー」の口コミや体験談は?

インターネットアカデミーを利用して良かったと答える卒業生がいる一方で、後悔している人も少なくありません。後悔したい人たちは、どのような点に不満を感じているのでしょうか。

Aさん)高額コースを選ぶならスケジュールに注意…

私はウェブマスターコース(約100万円ほど)を契約しました。ライブ授業は質問もできるし、比較的わかりやすいと思います。ただ、ここを見て検討されている方がいたら、お伝えしたいことがあります。

受講するためのポイントが一年半で失効するので、働きながら通う場合は、スケジュール管理を頑張ってください特に、私の場合は、週2回受講一年半で全コース完了できる予定でした。しかし、仕事が忙しく、受講開始から半年間で週2回の受講が難しくなりました。一年半で使ったポイントは、付与ポイントが300ある中、約半分でした。内容は良かったので不満はありません。すべて受講できなかったのはスケジュール管理がうまくできなかった私に責任があります。なので、働きながら50万円以上の受講を検討している方がいたら、ポイント失効までの期間と、本業との兼ね合いをよく考えてください。また、体験入学後、即決せず、一度持ち帰って考えてください。

私はパソコンの画面を見ながら受講するオンデマンド授業が苦手だったので、ライブ授業を受けたかったのですが、ライブ授業は開催日程が決まっているので、一度受講を逃すと、再度ライブ授業を受けるのに、何週かずれ込みました。(逃したライブ授業の代わりにオンデマンドや個人レッスンでリカバリーはできると思います)これから検討されている方は、一度3万円程度?の授業を受けて、自分の生活に無理がないか、やっていけそうか、などをチェックするのが良いと思いました。体験入学時、スクール紹介の方が、とても説明上手なので、大きな金額をあまり考えずに、契約してしまいました。今となっては後悔してます。最初はやる気があるので週2くらい通えると思うのですが、実際は難しかったです。大きな金額を契約する方はどうかよく考えてください。

参考:インターネットアカデミーの口コミや評価

Bさん)解約を申し出たら音信不通になる…

オンデマンド授業は古いビデオを使い回し。撮り直した方がいいのではないかと思う部分もあったりして、結構適当な印象を受けた。オンデマンド授業で質問をしても、的を得た答えが返ってこず正直に言って講師陣のレベルが高いとは思えなかったゆえにあまり知識を身に付けられなかった。結局、他業界に就職したため、インターネットアカデミーを解約することになったが、解約時の態度が契約時の愛想の良い態度とは180度違う態度だった

解約に際しては2回学校に行かなければならず、1回目に行った際には担当のキャリアプロデューサーから1時間ぐらいの執拗な引き止めがあり、「教えている知識は○○さんの就職する業界でも役に立ちますよ!」といった本当かどうか怪しいことを言われたり「副業に興味はありませんか?」といったもはやこじ付けとしか思えないことをたくさん言われた。

しまいには、解約のタイミングが1年間の受講期間が終わる1ヶ月前だったので、「受講期間を半年延長できますよ!」とまで言ってきた。おそらく受講自体は1年間からさらに半年延長できても、解約は1年間だけしかできないので甘いことを言って受講を延長させて1年を過ぎさせようとする魂胆があるのではないかと思い、不信感を抱いた。

それでも私が解約の意思を変える気がないことが分かると、担当のキャリアプロデューサーは突然冷たい態度になり、「分かりました。解約しましょう。」と言って部屋を出ていってしまった。これを最後に担当のキャリアプロデューサーに会うことはなかった。2回目に行った際は、事務の方が解約の手続きに関する書類を用意して待っていてくれたが、その書類に書いてる日付が「4月31日」となっていた。もちろん4月に31日はないので、実際にはあり得ない日付を書くことで解約手続きの書類を無効化する意図があるのではないかとさらに不信感を抱いた。こんなことをしているインターネットアカデミーを解約して良かったと思っています。

参考:インターネットアカデミーの口コミや評価

星もつけたくないほど、最悪でした。あまりに最初と話が、違うため解約を申し出たとたん、担当と連絡が取れなくなり、電話も受付ブロッククーリングオフ期間もすぎ、第三者の介入を頼んだら、いきなり電話の嵐。すべて非常識且つ不誠実です。必死なのは、入学させるまで。大事な説明もふっとばします。後は、使いまわしのオンデマンドです。

参考:インターネットアカデミーの口コミや評価

Cさん)授業料は70万円、別スクールを選べば良かった…

授業は、基本的にヘッドホンをしてPCを見ながらの自主授業になります。パソコンに慣れていない状態から、自主勉強に入ってしまいます。ライブ授業という先生が教えて下さる授業は殆ど土日しかなく、ライブ授業も同じ時間帯に1つしかない上に、1日に多くて3回と少ないです。

予約もすぐ埋まってしまうのと個々の予約制限も相まって予約は取りにくい印象です。ライブ授業やオンデマンド授業(pcでの自主勉強)やフリーレッスン既に予約が混み合っていて、『授業が取りにくくご迷惑をお掛けしております。』とスタッフの方々が言う割には、どんどん新しい生徒は入校してきます。

オンデマンド授業をしていても、同じ部屋で大きな声で話しをしているので、ヘッドホンをしていますが、嫌でもほかの生徒さんの入校の手続きが聞こえてきてしまうので、また予約が取りづらくなるんだろうなと勉強しながら心配になってしまいます。当然ですが、さらにオンデマンド(PCでの自主授業)とフリーレッスン授業も連日予約がいっぱいなので、だいぶ先の予約しか取れなくなります。

web広告には最短4週間でwebデザイナーになれる!とかいてありますが、沢山授業を受ける事も出来ないので、大げさな掲載だと感じてしまいました。スクールは入った後に、4ヶ月してから卵巣の病気がみつかり、治療と仕事との両立だけでいっぱいいっぱいだったので、一度スクールをやめようと思ったのですが、辞めるともう二度と入れないという事でした。

受講期間の延長を1年間伸ばす代わりに、お金は返金出来ないという誓約書を書きました。本当は、ちきんと通う事が出来るまで、休学したかったのですが、受講期間を1年間延ばして頂くだけでも有難いと思い、通えなかったら4週間でwebデザイナーになれるとweb広告が出ていたので、仕事をお休みして、治療とスクールに専念しようと思っていました。ところが、予約がとれないのが現状で家で勉強しています。

知識不足で予想こそ出来ていなかったので、私も悪いのですがとても残念です。月額のスクールを探せば良かったと反省しました。利子合わせて70万円です聞くと、ほかのスクールだと半額くらいで通えたり、家でも動画で勉強出来たりすると聞きます。未知なところでの、本当に私のサーチ不足でした。また、スタッフの方の人数もかなり足りていないと思います。生徒の数とpcも最小限の台数、授業も最小限の授業数で形だけに感じてしまうくらいで合っていません。

教えて下さる先生によっては、とってもわかりやすく積極的な方には良いと思います。電話対応が遅く、電話相談をした日から、担当の方から折電のお電話を頂くまで、『大変お待たせしております。明日以降の折り返しのお電話で、いつになるかはお約束は出来かねます。』との答えが一貫して返ってきます。待ち続けても電話はなく、対応の末がお電話を3日おきに私から掛けて、最初のお電話からやっと9日後にお電話を頂きました。

自ら電話をしないと2週間放置というのもありました。スタッフ同士の伝達もしっかり出来ていない事が多いです。こちらのスクールに通ってよかったよかったという面より、このスクール大丈夫かな?詐欺にあったかな?という不安の方が大きく、とっても残念です。友達にスクールの話しをすると、『生徒さんを入れるだけ入れたいところなんだろうね。そこ大丈夫なの?』という話し誰もがなるくらいです。

他のスクールもより値段もしっかりしているから、設備やご対応がしっかりしているという事はなさそうなんだなと改めて感じました。不安ですが最後まで授業に集中して、自分のものになるように諦めずにやっていきます!早く改善されますように!

参考:インターネットアカデミーの口コミや評価

以上のように、インターネットアカデミーを利用して後悔している人は多いです。

後悔している人が多い理由は、授業料が71万円を超えるほど高額だからです。また、入会時には都合が良い言葉を並べて強引に入会させるも、解約には応じないなど悪質な対応も目立ちます。ビデオ学習と、複数回のライブ授業だけで授業料71万円は高過ぎですね。

深刻な人材不足の現在では、私たちは高い授業料を支払わなくてもSEになれます

3ヶ月無料でITスキルを学べるスクールとの比較は?

インターネットアカデミーの最大の難点は、授業料が高過ぎることです。

また、公式サイトや資料請求のパンフレットに、あえて料金を公開しない事にも悪意を感じますね。高額スクールを利用しても、私たちは1人前のSEになれる訳ではないですね。今現在年齢が20代ならば、無料で学べるスクールをまずは検討してみましょう。

3ヶ月無料で学べる「プロエンジニア」と比較すると次の結果になります。

インターネット アカデミー プロエンジニア
受講料 ITエンジニア総合(71万円)
  1. 20代は完全無料
  2. 人材を採用するIT企業が負担する
期間 211時間(4〜6ヶ月) 3ヶ月
転職支援 スクールの講師 プロの転職エージェント
講師の質 現役を引退した元SE 現役のエンジニア
利用者 関東に住む18〜40代 関東に住む18〜30歳
コース
  1. Webデザイナ総合(63万円
  2. ITエンジニア総合(71万円
  3. Webディレクター(78万円
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間
  1. 平日:1021時
  2. 週末:1019時
平日、週末:10〜22時
授業形式
  1. 講義に参加できるライブ形式
  2. 講師とマンツーマン授業
  3. 動画学習でいつでも学べる
少人数のスクール形式
受講場所 東京(渋谷、新宿) 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. ライフスタイルに合わせて授業を選べる
  2. ITスキルだけでなくマーケティングも学べる
  3. 1995年に設立し安心の実績がある
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 211時間で71万円と高い
  2. 公式HPに料金を表示しない
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 解約時にトラブルが発生する
  5. 高い授業なのに授業の質が悪い
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは、半蔵門と霞ヶ関しかない

インターネット アカデミーの難点は、授業料が高すぎる事です。

また、授業料を公式サイトやパンフレットに公表せず、不誠実さを感じますねプロエンジニアを利用すれば、3ヶ月で基礎スキルを無料で習得でき、かつ開発系のSEとして就職できます。有料スクールを決める前に、まずは完全無料スクールから検討してみましょう。

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

未経験から、3ヶ月でIT企業に就職する方法は?

最近では、就職支援がある無料スクールが増えていますね。

しかしながら、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる方法を紹介します。特別な理由がなければ、あえて無料スクールを利用する必要性はありません

方法1:無料スクール経由で3ヶ月後にSEを目指す

プロエンジニアを利用するメリットは...
  1. 入学金、授業料、転職支援など全サービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 3ヶ月の受講期間中に、オリジナルアプリを制作できる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている
  8. 利用者は、都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住の20代のみ

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、基礎スキル習得と就職を目的にした3ヶ月の無料スクールです。就職保証や全額保証がある学校は増えているが、就職に成功や失敗に関わらず、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です

ただし、無料スクールで基礎スキルを習得しても、ブラックを避けられる保証はありません。

むしろ、ブラックに未経験者を流す学校も多く、かえってブラックに入る確率も高いです。深刻な人材不足の現状では、スクールを利用しなくても割と楽に就職できます。また、未経験者を積極的に採用する企業の多くは、3ヶ月の社内研修を設けていますね。

そのため、私たち未経験が無理にスクールを利用する必要性はありません

入社前にどうしてもアプリを制作したいなど、特別な理由があれば利用を考えましょう。無給で勉強するスクールと違い、IT企業に就職すれば給料を貰いながらスキルを学べます。現在IT企業で働く現役SEの9割は、未経験で就職し社内研修を通じて専門スキルを習得していますね

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法2:転職サイト経由で最短1ヶ月でSEを目指す

ワークポートを利用するメリットは...
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職に強み
  2. 2018年の転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得する
  3. 押しが強い担当者が多く、営業力に自信を持っている
  4. 業界経験がない未経験者でも、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  5. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  6. 扱う求人の質は全体的に低く、ブラック企業が多い

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

ワークポートは、IT業界に特化した未経験者向けの転職エージェントです。他にない最大の特徴は、スピーディな転職に強く、最短1ヶ月でも内定を獲得できる事です短期間で内定を得られる理由は、結果に重視する営業スタイルで、営業力に絶対の自信を持っているからです。

その結果、リクナビが主催する転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得しています。

しかしながら、扱う求人の質は全体的に低いです。また、押しが強く強引な担当者が多く、勝手にブラック企業に応募させられ、面接に行く人も少なくありません。スピーディな転職には向いているが、慎重に就職活動したい人には向いていません

業界経験がない未経験者であれば、慎重に転職活動した方が良いですよね。

評価:【ワークポートの評価】未経験者でも、本当に1ヶ月で就職できる?

方法3:ブラックを避けて最短2ヶ月でSEを目指す

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビエージェント

「マイナビ×IT」は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めが「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験者に強く、最短2ヶ月で就職できる
  2. ワークポート最短1ヶ月で就職できるが、ブラック企業が多い
  3. ProEngineer人材をブラックに流す、無料スクールも多い

確実にブラックを避けたいなら「マイナビ×IT」がお勧めです。なぜならば、私自身が4年前にマイナビを利用する事で、ブラックから脱出できたからです。客先常駐から社内開発に変わり、年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

2020年4月以降は、未経験者はもう採用されない可能性が高いです

なぜならば、2013年からのオリンピック特需が終わり、景気が急激に落ち込むからです。IT業界の転職有効求人は6.79倍ですが、2009年と同様に1倍を下回ると、未経験者の需要は完全に無くなりますレポート:2019年1月)。

景気が冷え込むと、未経験者を採用して研修に月20万円払う企業はなくなります

そうなると、専門学校や有料スクールを利用して就職するしかないですね。有料スクール「テックエキスパート」を利用すると、3ヶ月の受講料は60万円と高いですオリンピック特需以降は、完全な未経験者を採用する企業はもうないかもしれません。

2020年4月入社から逆算すると、遅くても今月までには内定を獲得する必要があります

公式サイト:マイナビエージェント

まとめ:「インターネットアカデミー」の悪い評判は?

インターネットアカデミーのデメリットは...
  1. 211時間で71万円と授業料が高い
  2. 公式HPやパンフレットに、料金を表示しない
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 解約時に高い確率でトラブルが発生する
  5. 高い授業なのに、授業の質が悪い

他スクールにない最大の特徴は、「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」とライフスタイルに合わせて自由に選べる事です

しかしながら、インターネット アカデミーは万人向けのスクールではありません。

なぜならば、授業料は71万円と高すぎるからです。さらに悪い事に、授業料を公式サイトにも資料請求のパンフレットにも公開していません。料金を表示しない理由は、高過ぎる授業料を知られると誰も申し込まないからですね。

また、中途解約できると公表しているが、実際には利用者と度々トラブルも発生しています

冷静に考えて、利用者に不誠実なスクールは、それだけで悪質なサービスだとわかります。71万円と高額なスクールに費やすよりも、3ヶ月で無料で学べるスクールを検討しましょう。

「プロエンジニア」を利用すれば、無料で基礎スキルを習得でき、3ヶ月後にSEのキャリアをスタートできます。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください