【月50万円も損した】絶対に失敗しないスクールの選び方は?

ITエンジニアの需要が増し、新しいプログラミングスクールが次々に誕生しています。しかしながら、料金の幅は3ヶ月で10〜90万円など、あまりにも幅が広すぎて選べないですよねSEの入り口に立つ前で、大金を払って絶対に失敗したくないですよね。

私たち未経験者は、何を基準にスクールを選べば良いのでしょうか。

  • 「スクールがたくさんありすぎる、何を基準に選べば良いんだろう…」
  • 「数十万円を超える高額な買い物なので、絶対に失敗したくない...」
  • 「広告寄りの明らかに怪しい口コミがあるけど、本当に信頼して良いの…」

私たち未経験者の多くは、スクール選びに失敗しています。

スクールの選択肢があまりにも多く、私たちは何を選べば良いか純粋に分からないからです。そして、明確な目的や戦略なしに学校を選ぶと高い確率で失敗します。なぜならば、知名度が高いスクールは、広告費目的のブロガーやライターに記事を書かせ、情報を意図的に操作しているからです

口コミで評判が良い学校を選ぶと、実は高い確率で失敗しますね。

学校選びで失敗しないためには、まずはプログラミングを学ぶ目的を明確にする事ですまた、ネット検索する際には、あえて悪い評価や口コミを拾う事ですね。リスクやデメリットを事前に知っておく事で、後悔せずにスクールを利用できます。

また、授業料が高い学校は、無条件で候補から外しても大丈夫です。

なぜならば、受講料と授業質は単純に比例しないからです。私たち未経験者がどれだけ上達できるかは、全て利用者のパーソナリティに依存します。失敗した人たちの例を見ると、情報リテラシーが低く高額なスクールに甘い言葉で誘導されています

ここでは、スクールに失敗しないために、学校の選び方や注意点を紹介します。また、評価が高い完全無料スクールの3校を紹介します。

学校選びに失敗したくない人向け
  1. IT留学、専門学校、スクールでボッタクラれた人の声は?
  2. 絶対に失敗しないスクールの選び方、注意点は?
  3. 口コミで評価が高い、完全無料で学べるスクール3校は?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

IT留学、専門学校、スクールでボッタクられた人の声は?

プログラミングスクールを利用して後悔している人は多いです。

特に評判が悪いのは、英語とプログラミングを同時に学ぶIT留学、授業料が高額な専門学校、国内のITスクール「侍エンジニア塾」です。侍エンジニア塾は、6ヶ月で70万円を超えるほど高額ですね。

Aさん)セブ島のIT留学で1ヶ月50万円も取られた…

Kredoに入学したら、「フリーランスになれる、未経験からSEになれる」という広告があるが、全部嘘です。Kredoを卒業しても、普通のIT企業に就職すら難しいです。フリーランスになれるというのは夢のまた夢です。

公式サイトに「1ヶ月でWEBサイトを制作できる」とあったの1ヶ月で30万円近い授業料を払いました。1週目はillustrator、2週目はPhotoshopの使い方です。授業中に自称オリジナルカリキュラムから課題が与えられるが、ネットにあるものを丸パクリしたものです。

3週目は、HTMLとCSSの基礎です。一緒に受講した大学生は難しいと言っていましたが、HTMLの入門書の基礎の基礎を説明してもらっただけです。日本人講師に説明してもらえば1時間で終わる内容を、3〜4時間掛けてフィリピン人に説明されました

単純に英語だから難しいと感じるだけで… HTMLの参考書を読めば、簡単に内容を理解できます。

最後の4週目は、WEBサイト制作とあったが、WordPressでブログの作り方を学びました。HTMLやCSSの知識は一切必要なく、WordPressの管理画面でレイアウトを選択すれば、それだけでWEBサイトの制作が完了です。

これは、詐欺と言っても良いのではないでしょうか…

もう2度とKredoを利用することはないです。往復航空券やVISA代、滞在したホテルの光熱費や管理費を払って、総額で50万円くらい払いました。普通にセブ島に留学したら1ヶ月滞在しても10万円も使わないですね。

正直、授業料の30万円は返して欲しいです…

参考:Kredoの悪い評判は?|ITを英語で学ぶって普通に効率悪いよね

Bさん)専門学校は高いだけで基礎が満足にできない…

ヒューマンアカデミー校について、この学校に入る前の説明から、まず嘘ばっかりでした授業料が聞いていた額と違う。追加の諸費用の額が意味不明です。高いのに授業が少なすぎて基礎基本が満足出来ていない。授業が1日に一時間しかない日が多く、これで将来的に養成所に入った際には確実に遅れをとり、もったいない二年間だと思います!

更には諸費用は30万!何の為に使うか尋ねたら、施設の設備から業者による掃除(←学生が掃除をしているのに費用に込まれています、おかしいですよね?)、雑草の管理、生命保険(自分で入っているのに同じような内容の保険)に無理矢理入らされ、その他課外授業の名目で10万以上かかると説明されましたが、これはホールの貸し切り代が高いだけで生徒の為にとは言えないものです。

施設の中には冷水器も電子レンジもありません。設備投資費用は何に使われているのか分からない状態です。あとは、レッスンをするのに、必要な物は追加で全て買い足さなければいけません。1年目が総額約185万、2年目は約150万…

まず、お薦めはしませんね。そして、先生の中でも生徒の好き嫌いがハッキリしていて決して指導者としてはあるまじき言葉で生徒を罵ります。そんな、指導者に進路を決める時、きちんとしてもらえるのか今から不安です。広島校に行かせた保護者の方、どう思われましたか?私は親としてきちんと校内案内、金額について見学までしに行き決めたのに、入らせたらこんな所かと幻滅しました。

更には最初勧誘してきた先生は入学金を入金したあと忽然と消えました。「自分が卒業までしっかり担当してフォローしますから!」と言っていたのに…今、その先生の事を尋ねても誰も「分からない」としか答えてくれません。本当に進路を決めるのは慎重にしても、こんな事になるので愚痴りました。すみません…

参考:Yahoo知恵袋

Cさん)侍エンジニア塾は年収250万円のブラック…

はじめまして。過去に侍エンジニア塾を受講していたものです。今後自分のような人間を出さないためにも、侍エンジニア塾の酷さを知っていただく環境が必要だなと考えていたときにこの記事を観て投稿させていただきました。

理由としては上に書いてある方と同じです。個人に合わせたカリキュラムはなく、その担当の先生次第でした。自分の担当の方はすごく良い方でしたが、結局6ヶ月で制作物が完成せず(それは自分のセンスのなさももちろんあったとは思います。100%向こうが悪いとは思いません)でした。でもありえないほど段取りが悪いです。

それまでの間、侍エンジニア塾の人は進行状況等については一切関与してきません。オンラインサービスは酷すぎるし、講師も外部からバイトとして雇っている方でした。おそらく侍エンジニア塾の人と外部の講師でしたので、あちら側での進行状況などは共有していなかったと思います。

結局独学で勉強する状況と何ら変わりありませんでした。それでいてあの値段は酷過ぎますね、さすがに。ここまでうまい話ではないということはわかっていたのですが、この値段なら少しは信用しても良いかと思った自分を本当に殴りたいです笑。

自分はある趣味がきっかけでプログラマーを目指したいと考え、面談時にそのような会社が良いと面談者に言ったら、大丈夫です入れますよなんてほざいてました笑。でも実際は面接すらさしてもらえず、、、笑。結局その後、人材紹介会社を2社紹介されましたが、もちろんフリーランスとしての仕事かと思いきや全くそんなことはありません。紹介されるのは年収250万のかなり怪しいSE会社ばかり

結局自力で就職活動をし、縁あってなんとかとあるPHPをメインで使用するweb制作会社に就職することができました。でも、侍エンジニア塾でやってきたことは現場では全く通用しませんでした自分は全く畑違いのところからのプログラミングであったので、当時はなれるものだと思っていましたが、実際の現場を体験した今となっては思います。

未経験な人が6ヶ月プログラミングをやってフリーランスになれることは`絶対にありえません。`以上、侍エンジニア塾に入塾を検討されている方に参考になれば幸いです。

参考:侍エンジニアOnlineというサービスがクソすぎてやばい

以上のように、たくさんの未経験者が、学校選びに失敗しています。

失敗している最大の原因は、習得できるスキルの割に、受講料があまりにも高すぎるからですプログラミングは独学でも十分習得できるため、高額な学費を支払う必要はないですね。私たち未経験者の多くは、入学してからその事実に気が付きます。

スクールは10〜100万円と幅が広く、未経験者が妥当性を判断するのが難しいです。では、スクール選びに失敗しないために、私たちは何を気をつければ良いのでしょか?

失敗しないスクールの選び方3ステップは?

スクール選びに失敗しないために必要な事を紹介します。

ステップ1:プログラミングを学ぶ目的を明確にする

  • プログラミングに興味があるから、とりあえず勉強してみたい
  • プログラミングを勉強して、将来的にフリーランスになりたい
  • 基礎スキルを習得して、自社開発系のIT企業に就職したい
  • デスクトップアプリやスマホアプリを開発したい
  • WEB系に就職するために、WEBサイトを制作したい
  • SNSアプリ、ソーシャルアプリ、流行りのシステムを開発したい
  • 開発系ではなく、インフラ系のスペシャリストになりたい
  • 人工知能やブロックチェーンなど、最新技術を習得したい

スクールを選ぶ上で、1番大切なのは目的意識をしっかりと持つことです。

私たちは、高い授業料を払ってプログラミングを学びますね。貴重な時間やお金を投資して学ぶ以上は、必ず明確な目的が必要です。「プログラミングに興味があるからとりあえず勉強したい」「不安定な世の中で手に職をつけたい」このような理由で始めると、高い確率で挫折しますね。

まずは、なぜプログラミングを学ぶ必要があるのか明確にしましょう。

プログラミングを学ぶ目的や必要性がなければ、無理に勉強する必要はないですねプログラミングができなくても、現代社会を生きる上で困ることはひとつもありません。

ステップ2:目的から逆算してスクールを選ぶ

目的から逆算したスクールの選び方は...
  1. IT企業への「就職や転職」に特化した学校
  2. WEB・ゲーム業界」「スマホアプリ」「インフラ系」に特化した学校
  3. 人工知能やブロックチェーンなど、「最先端技術」に特化した学校
  4. 都内に通学できないから「オンライン」対応の学校
  5. 予算が少ないから「無料で学べる」スクール
  6. 英語」も同時に学びたいから、セブ島のIT留学

プログラミングを学ぶ目的が明確になると、スクールを選ぶ基準が生まれますね。

スクールに通学したいと思っている人は、プログラミングで収入を得たいと考えている人ですよね単に趣味で勉強したいだけならば、無料ツールや入門書を購入して勉強できますね。IT企業に就職したい人は、やあり就職や転職に特化したスクールを利用した方がいいですね。

就職が前提だと、無料で利用できるスクールがあるからです

プログラミングの基礎スキルさえしっかりと身につければ、その後のキャリアは自由に選択できます。逆に、基礎スキルを身につけずに、最先端技術を学んでも意味はありません。しっかりとした基礎があれば、あとは応用で様々なスキルを習得できます。

基礎スキルを習得するのは、無料スクールでも十分です。

ステップ3:本当に目的を実現できるか調べる

  • スクールの質は、受講料に見合っているか?
  • スクールの授業内容、授業や講師の質は?
  • 卒業課題で制作するWEBサイトのレベルは?
  • 卒業後に、ブラックに就職する人が多くないか?
  • スクールの良い評価ではなく、悪い評判や口コミは?

目的がはっきりと決まれば、自ずと利用すべきスクールも絞り込めますね。あとは、利用したい学校で本当に目的を実現できるか確かめるだけですネット検索や無料体験に参加する事で簡単に確かめられますね。

スクールの情報を得る際には、必ずネガティブな口コミも確認しましょう。

なぜならば、ポジティブな評価は、学校に雇われた大学生や、ブロガーが広告費目的に記事を書いているからです。事前にネガティブな情報を得ていれば、お金を払った後に後悔することもないですね。

スクールを選び際に、注意する3つのポイントを紹介します。

スクールを選ぶ時に注意する3つのポイントは?

スクールを選ぶ際に、絶対に注意するべき事を紹介します。

注意1:会社員は絶対に辞めない方が良い

会社員を辞める事のリスクは...
  1. 離職期間が長いと、前職よりも確実に給与が下がる
  2. 1年スクールで勉強しても、未経験者として扱われる
  3. スクールで勉強した期間は学歴に記載できず、無職と変わらない
  4. 定期的な収入源がなくなると、精神的に不安定になる
  5. 貯金を切り崩す生活では、落ち着いて勉強ができない

スクールに通学するために、会社員を辞める人は少なくありません。

しかし、プログラミングを習得するための退職は、絶対にお勧めできませんなぜならば、離職期間が長くなると、現職よりも確実に給料は下がるからです。たとえ、1年間スクールで勉強したとしても、実務経験がない以上は未経験者と変わりません。

むしろ、離職期間が長くなる分、市場価値は現職よりも下がります。

入社後は現職の年収を基準に決められます。採用する側から見たら、年収ゼロで実務経験がない未経験者に対して、最低年収を掲示しない理由はないですねまた、定期的な収入源がなければ、私たちは精神的に不安定になります。

スクールの受講料と生活費だけで、月20〜40万円の貯金を切り崩しますねこの状態で、腰を落ち着けて勉強に集中できる人はいません。忙しい社会人でも、仕事と勉強を両立できる学校を選びましょう。

注意2:受講料が高い学校はとにかく避ける

授業料が高い学校は...
  • 専門学校:「HAL」は4年で571万円
  • セブ島のIT留学:「NexSeed」は6ヶ月で186万円
  • 国内ITスクール:「侍エンジニア」は6ヶ月で73万円
  • 国内ITスクール:「DIVE INTO CODE」は4ヶ月で90万円

プログラミングの授業料は、10〜100万円と幅が広いですね。

授業料が高い学校は、無条件で候補から外した方が良いです。なぜならば、受講料と授業質は比例しないからです。私たち未経験者がどれだけ上達できるかどうかは、利用者のパーソナリティ次第ですね。

どれだけレベルが高い学校でも、利用者の学習意欲が足りなければ意味がありません逆にいうと、授業の質が低くても、利用者の質が高ければどこまで上達します。授業料が高い学校は、一等地に教室を開講したり、広告費に費やしたり、無駄に荒稼ぎしているからです。

例えば、「コードキャンプ」は月額5万円で受講できるが、現役SEから個別レッスンを受けられるほど質が高いです。最安値で利用できる理由は、オンラインだけで運営費経費を低く抑えているからです

プログラミングスクールは、純粋に料金が安い学校の方が良心的です。しかし、無料で学べるスクールにもリスクがあります。

注意3:無料スクールにもリスクがある?

無料スクールのリスクは...
  1. カリキュラム終了後に、必ずIT企業へ就職するリスク
  2. 就職先のIT企業は、SESや客先常駐しかないリスク
  3. 就職先のIT企業が、運営元の1社しかないリスク
  4. 期間内に学習が終わらなければ、転職保証から外れるリスク
  5. 途中離脱や内定を得られなければ、違約金が発生するリスク

私たち未経験者が、無料スクールを利用できる理由は、IT企業から協賛金を得て成り立つからですそのため、カリキュラム終了後に就職する必要がありますね。

基本的には、卒業後の就職先はスクールが提携するIT企業だけです。

就職先が限られると、様々な問題が発生する要因になります。基礎スキルを身につけて就職活動するも、就職先はSESなどのブラックしかいないそれから、卒業後はスクール運営元に就職させて、客先に常駐させる学校も実際にあります。

例えば、「0円スクール」の就職先は、運営元のバンキングシステムズしかありません。この会社は、社員を客先に常駐させるだけのブラックです。また、期間内に学習が終わらなければ授業料金を取る学校、途中離脱したら違約金が発生する学校もあります。

私たち未経験者は、デメリットやリスクを把握した上で利用する必要があります。ここでは、完全無料だけれども、利用者から評判が高いスクール3校を紹介します

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

【完全無料】口コミで評価が高いスクール3校は?

完全無料で利用できるプログラミングスクールを紹介します。

1位:違約金が1円も発生しない「プロエンジニア 」

人気コース Java・PHPプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. テキスト形式よりもプログラミングの実践作業が中心
  2. 5人で開発チームを組み、ECサイトやアプリを製作する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Java・PHPを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 2500社の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住者
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は、関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは、個別研修のみ対応
  3. 少人数制(30人)のため、すぐに定員が埋まる
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援全て無料で利用できる
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は、3500社もある
  4. 96%の確率で、正社員に就業できる
  5. 有給インターン(ソーシャルアプリ開発する企業)が体験できる
  6. チーム(5人)でシステム開発が体験できる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である(ただし自己申告)
  4. 途中で離脱しても、罰金や違約金が1円も発生しない
  5. 通学制のため、チーム開発(1期の人数は30人まで)ができる
  6. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

プロエンジニア は、就職を前提にした完全無料スクールです。プロエンジニア の最大の特徴は、途中で通学や就職活動を辞めても、違約金や罰金が1円も発生しない事ですまた、社会人向けに、夜間や個別コースも対応していますね。

チームでオリジナルアプリを制作するなど、実践に近い形でシステム開発を経験できます。

ただし、チーム開発のデメリットは、自分のペースで学習を勧められない事ですね。理解力が遅い人が複数人いるだけで、授業やチーム開発の質が落ちます。

評価:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

2位:自分のペースで学習できる「GEEK JOB」

人気コース 未経験プログラマ就職支援コース
受講後のスキル Java/PHPを用いて簡単なWEBアプリをひとりで制作できるレベル。受講期間中に、製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. PC、ネットワーク、プログラミングの基礎知識
  2. デザインの装飾(HTML/CSS)
  3. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  4. オリジナルのWEBアプリの制作(PHP/MySQL)
授業形式
  1. WEBを用いた自己学習形式
  2. いつでも講師に質問ができる
  3. 基礎知識習得後に、オリジナルWEBアプリを制作できる
  4. 開講時間:平日と週末10-21時
利用対象者
  1. 高校卒業〜29歳の社会人
  2. SEとして就職の意思があること
  3. 東京(九段下、四ツ谷)のスクールに通学できる人
費用
  1. 社会人転職コース(無料)
  2. 大学生就職コース(無料)
  3. WEBアプリ学習コース(月額13万円)
デメリット
  1. 月額13万円の違約金が発生する
  2. 自己学習型なので、意志力が弱ければ習得できない
  3. 30歳未満は無料だが、それ以上は有料になる
  4. 退職予定がない会社員は、スクールを利用できない
  5. オンライン未対応なので、地方在住者は利用できない
  6. スクールは東京(九段下、四ツ谷)のみ
メリット
  1. 未経験から最短1カ月でSEになれる
  2. 提携先の企業は、3500社以上ある
  3. 提携先企業は、自社開発が多いWEB系が多い
  4. オリジナルWEBアプリを制作できる
  5. IT経験者も、キャリアチェンジ目的で利用している
  6. パソコンがなくても、貸し出してくれる
  7. スクールの1日体験が無料でできる
  8. 運営元の企業は、ブラックではない
無料コース
  1. 高校卒業〜29歳ならば、完全無料で利用できる
受講場所
  1. 九段下:東京都千代田区九段北1-12-6
  2. 四ツ谷:東京都新宿区四谷1-1-2
無料説明会 説明会や体験会に無料で参加できる

完全無料のITスクール【Geek Job】

GEEK JOBの特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である(ただし自己申告)
  4. Webアプリを製作し、自社開発が多いWEB系にアピールできる
  5. 個人学習だから、自分のペースで作業を勧められる
  6. IT経験者であれば、最短1ヶ月で就職までできる
  7. PHP、Java、Rubyから、学びたい言語を自由に選択できる
  8. 社会人向けに、夜間や土日も受講できる
  9. 内定や就職を辞退した場合は、違約金13万円が発生する

GEEK JOBは、就職を前提にした完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、自分のペースで進められる自己学習型なので、最短1ヶ月でスキル習得から就職できる事です最短1ヶ月でも、ECサイトやオリジナルアプリの開発もできます。

しかし、GEEK JOBのデメリットは、違約金が発生する事です。

受講会社から14日経過、GEEK JOB経由で紹介された企業の内定を断ると、13万円の違約金が発生しますGEEK JOBを利用する際には、当スクール経由で就職する意思を固めてから利用した方が良いですね。

そのためにも、提携先の企業は事前に調べる必要があります。

評価:【GEEK JOBの評価】未経験からスキルを習得しブラックを避けられる?

3位:1ヶ月だけ学ぶなら「ITCEアカデミー」

人気コース 完全無料のITスクール(1カ月)
受講後のスキル ネットワーク全般を理解し、ネットワーク管理やサーバー構築、Linuxの基本操作など、インフラSEに必要な基礎知識を習得できる。
学べる技術
  1. 1週目:ネットワークの基礎知識
  2. 2週目:サーバーの構築や監視
  3. 3週目:Linuxの基本操作
  4. 4週目:データベースの基礎

ネットワーク研修と同時進行で就職活動を開始する

授業形式
  1. 座学ではなく、サーバー構築など実戦形式で学ぶ
  2. カリキュラムを元に研修を受ける
  3. 技術研修と並行して、専属のキャリアアドバイザーが付く
利用対象者
  1. ITエンジニアに興味があり、就職したい人
  2. 年齢は18〜30歳で、SEになりたい人
  3. 平日10〜18時で、新宿に通学できる人
費用
  1. 新宿校:インフラコース(無料)
  2. 仙台校:WEBプログラマコース(無料)
デメリット
  1. 開発ではなく、インフラ系専門のスクール
  2. 無料だが、31歳以上は利用できない
  3. 夜間対応がなく、会社員は利用できない
  4. 短期1カ月で学べるが内容は薄い
  5. スクールの運営元は、SES専門のブラック
  6. 提携先や就職先の企業を公表していない
  7. スクールの開講場所は、東京(新宿)だけ
  8. 海外事業所があるが、実態はない
メリット
  1. 未経験から、1カ月でSEになれる
  2. 地方在住者向けに、無料の宿泊施設がある
  3. 仙台校ならば、WEBプログラマーを目指せる
無料コース 18〜30歳であれば、完全無料で利用できる
受講場所
  1. 新宿:東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル
  2. 仙台:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9
無料説明会 説明会や個別面談に無料で参加できる

完全無料のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyの特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、公開していない
  3. 未経験からの正社員就業率は、100%である(ただし自己申告)
  4. 1ヶ月で未経験から、インフラ系SEになれる
  5. 地方在住者向けに、無料で宿泊施設を貸し出している
  6. 平日の昼に開講するため、会社員は利用できない
  7. 途中で離脱しても、違約金や罰金は発生しない

ITCE Academyは、就職を前提にした完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、未経験から1ヶ月で就職できる上に、地方在住者向けに宿泊施設を無料で貸し出している事です。途中で離脱しても、違約金や罰金は発生しません。

ただし、ITCE Academyの難点は、開発系のSEになれない事です。

インフラ系は、マニュアル通りのサーバ構築、運用保守、ヘルプデスクの単純労働が多いです。そのため、専門知識がない未経験者でも簡単に就職できますわざわざ、ITスクールで研修を受けなくても就職できますね。

また、インフラ系は開発エンジニアよりも給料が低い点にも注意が必要です。

評価:【ITCE Academyの評価】本当に未経験でも1ヶ月でSEになれる?

以上のように、高額な授業料を払わなくても、無料で利用できる学校はたくさんあります。

しかしながら、私たち未経験者は必ずしもスクールに通う必要はありません未経験者の需要が高い現在であれば、基礎スキルを習得しなくても就職できます。スクールを経由してもしなくても、入社後の初年度の年収は変わりません。

スクールを利用しなくても、未経験でSEに就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験者に強く、最短2ヶ月で就職できる
  2. ワークポート最短1ヶ月で就職できるが、ブラック企業が多い
  3. ProEngineer人材をブラックに流す、無料スクールも多い

確実にブラックを避けたいなら「マイナビ×IT」がお勧めです。なぜならば、私自身が4年前にマイナビを利用する事で、ブラックから脱出できたからです。客先常駐から社内開発に変わり、年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

2020年4月以降は、未経験者はもう採用されない可能性が高いです

なぜならば、2013年からのオリンピック特需が終わり、景気が急激に落ち込むからです。IT業界の転職有効求人は6.79倍ですが、2009年と同様に1倍を下回ると、未経験者の需要は完全に無くなりますレポート:2019年1月)。

景気が冷え込むと、未経験者を採用して研修に月20万円払う企業はなくなります

そうなると、専門学校や有料スクールを利用して就職するしかないですね。有料スクール「テックエキスパート」を利用すると、3ヶ月の受講料は60万円と高いですオリンピック特需以降は、完全な未経験者を採用する企業はもうないかもしれません。

2020年4月入社から逆算すると、遅くても今月までには内定を獲得する必要があります

公式サイト:マイナビエージェント

まとめ:失敗しないスクールの選び方や注意点は?

スクールの選び方は...
  1. プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  2. 目的から逆算して、プログラミングスクールを選ぶ
  3. 本当に目的を実現できる学校か、徹底的に調べる

私たち未経験者の多くは、スクール選びに失敗しています。

スクールの選択肢があまりにも多く、私たちは何を選べば良いか純粋に分からないからです。そして、明確な目的や戦略なしに学校を選ぶと高い確率で失敗します。なぜならば、知名度が高いスクールは、広告費目的のブロガーやライターに記事を書かせ、情報を意図的に操作しているからです

口コミで評判が良い学校を選ぶと、実は高い確率で失敗しますね。

学校選びで失敗しないためには、まずはプログラミングを学ぶ目的を明確にする事ですまた、ネット検索する際には、あえて悪い評価や口コミを拾う事ですね。リスクやデメリットを事前に知っておく事で、後悔せずにスクールを利用できます。

また、授業料が高い学校は、無条件で候補から外しても大丈夫です。

なぜならば、受講料と授業質は単純に比例しないからです。私たち未経験者がどれだけ上達できるかは、全て利用者のパーソナリティに依存します。失敗した人たちの例を見ると、情報リテラシーが低く高額なスクールに甘い言葉で誘導されています

スクールを選ぶ際には、純粋に料金が安い学校から検討しましょう。無料スクールを利用すれば、1円もお金が発生しないので後悔する可能性は低いですね。「プロエンジニア」であれば、就職先が3500社あるため、ブラックを避けやすいです。

1日も早く行動に移した方が良い理由は?

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも企業から内定を得られます。なぜならば、転職倍率が6.79倍を超え、過去に30年にないほど売り手市場が続いているからです。全業種の倍率は2.49倍なので、他業種として比較して3倍も求人が余っています。

参考:転職求人倍率レポート(2019年1月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2020年4月までです

なぜならば、オリンピック特需が終わり、日本経済の景気が再び落ち込む可能性が高いからですIT業界は、建築業界の次にオリンピック特需を受けています。オリンピック開催が決まった2013年以降、官公庁からの大規模システム開発案件が右肩上がりに増えていました。

オリンピック開始前に特需も終わり始め、現在は新規の開発案件が急激に減り始めています

2020年は、これまでよりも慎重に景気動向を注視する必要があります。なぜならば、オリンピック特需の終わりに加えて、前回の金融危機からすでに12年が経過したからです。8年周期に景気サイクルは来るが、もう4年もオーバーしていますね。

アメリカと中国の緊張が高まり、いつ米ダウ平均が暴落してもおかしくありません

次に金融危機が発生した時に最も影響を受けるのはシリコンバレーです。2008年以降投資が加熱し続け、スタートアップ企業だけでも1兆2500億円の資金調達に成功しています(参考:「多くのスタートアップがくだらない」ーーシリコンバレーの有名投資家)。

2008年の金融危機のように求人倍率が1倍を下回ると、企業は採用や教育コストが掛かる未経験者の採用を辞めます。2020年の4月入社を逃すと、未経験者がIT企業に就職できるチャンスは永遠に来ないかもしれません。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 教育や採用コストが掛かる未経験者を、IT企業は採用しない
  2. 転職エージェントに連絡しても、求人の紹介を断られる
  3. 労働市場に人材が溢れ、経験が浅いIT経験者も職を失う
  4. 正社員採用がリスクになり、派遣やフリーランスしか使わない
  5. 人件費が安い外国人を採用し、海外でシステムを開発する
  6. 日本人SEやPGは、国内で開発経験を積むのが難しくなる
  7. 売り手市場が終わり、プログラミングの無料スクールが終了する
  8. 都内で仕事が見つからず、地元に戻りアルバイトで生計を立てる

次の不景気に備えて、1日も早く就職し経験を積む必要があります。

専門スキルを身につけ、必要な人材に成長さえできれば、リストラされる心配がなくなるからです。接客業やサービス業などの肉体労働と違い、専門職で経験を積めば、会社が倒産しても不安定な社会を生き延びられますね。

IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビエージェント

「マイナビ×IT」は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めが「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

1 個のコメント

  • I drop a leave a response when I especially enjoy a article on a blog
    or if I have something to contribute to the discussion. Usually it’s triggered
    by the passion displayed in the article I looked at. And after this
    post 【迷わない選び方】おすすめするプログラミングスクール8校比較! | 未経験から初めてSE転職.
    I was actually moved enough to drop a leave a responsea response :
    ) I actually do have a few questions for you if it’s allright.

    Is it simply me or does it give the impression like some of the
    comments come across as if they are written by brain dead visitors?
    😛 And, if you are writing at other sites, I’d like to keep
    up with you. Would you list all of all your public sites
    like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed? https://quizyard.com/2018-british-academy-television-awards-the-complete-list-of-winners/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください