【無料スクール11校】全額返金、転職保証、完全無料の違いは?

ITエンジニアの需要が高まり、無料で学べるプログラミングが増えています。しかしながら、無料で受講できるスクールといっても、様々な形態の学校がありますね。全額返金保証、転職保証、完全無料など、私たちはどの学校を利用すれば良いのでしょうか

  • 全額返金や転職保証があるけれど、具体的には何が違うの…」
  • 「無料スクールがあるならば、転職保証より無料の方が良いよね…」
  • 「無料スクールを利用したら、やっぱりブラックに入社する可能性が高い…」

深刻な人材不足を背景に、無料で利用できるスクールが増えています。

しかしながら、無料といっても様々なタイプの学校があります。就職に成功すると全額返金してくれる学校、就職に失敗すると全額返金してくれる学校、就職に成功しても失敗しても無料で勉強できる学校もあります。

また、最近ではセブ島の「0円留学」も流行っています。

無料スクールの数が増えると、私たち未経験者はどの学校を選択して良いのかわからないですね個人的には、完全無料で利用できる学校があるならば、無料スクールを選択するべきだと思います。なぜならば、無料スクールは深刻な人材不足の現在でなければ、成立しない仕組みだからです。

金融危機や外国人労働者の移民を受け入れると、来年を迎える前に無料制度はなくなります。

ここでは、「全額返金」「転職保証」「完全無料」、それからセブ島の「0円留学」できる学校を紹介します。それぞれのデメリットを把握した上で、自分に合う学校を選択しましょう。セブ島のIT留学は、ぼったくりしかないためお勧めできません。

無料スクールを利用したい人向け
  1. 無料スクールの正しい選び方は?
  2. 「プロエンジニア 」と「0円スクール」を比較すると?
  3. お勧めの無料スクール3校の詳細は?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

全額返金、転職保証、0円留学、完全無料の違いは?

メリット デメリット
全額返金
  1. 就職に成功すると、授業料を全額返金してくれる
  2. 授業料は20〜40万円、転職保証と比較して安い
  3. スクールが紹介する、企業以外でも自由に就職活動ができる
  1. 30歳以上は利用できない学校が多い
  2. 転職に失敗したら就職できない上に、授業料が返金されない
  3. 期間内に受講しないと、全額返金保証から外れる
  4. IT企業に就職し、2〜3ヶ月後に返金される
転職保証
  1. 転職保証制度があり、就職に失敗したら全額返金してくれる
  2. 就職や転職を保証するため、精神的に安心して利用できる
  3. 転職に不利な30代でも、利用できる学校がある
  4. 受講料の負担を避けるため、レベルが高く結果にコミットしてくれる
  1. レベルは高いが、授業料は60〜80万円と高額
  2. 受講料を回収できないリスクがあるため、事前の選考会で落とされる
  3. 提携先以外では、就職活動ができない
完全無料
  1. 成功/失敗しても、授業料が発生しない
  2. 受講生は1円も払わないため、金銭的なリスクはない
  3. 無料だけども、就職先の選択肢は3500社と多い
  4. 1〜3ヶ月の短期で就職できる
  1. 30歳以上は利用できない
  2. 途中離脱すると、違約金が発生する学校がある
  3. 有料スクールよりも、授業の質は下がる
  4. 提携先以外では、就職活動できない
  5. ブラックに就職するリスクがある
0円留学
  1. セブ島の留学すれば、授業料が0円になる
  2. ITと英語を同時に学べる
  3. 海外で南国生活を満喫できる
  1. 実際には0円ではなく、月10〜15万円は必要
  2. 航空券、VISA代、光熱費など、別途費用が発生する
  3. 国内のITスクールと比較して、講師の質やレベルが低い
  4. 英語もITも十分に上達できない

「全額返金」「転職保証」「完全無料」「0円留学」は、それぞれメリットやデメリットがあります。利用する際には、デメリットをしっかりと把握した上で利用しましょう。

転職に成功したら返金してくれる「全額返金」の学校は、「転職保証」よりも安く利用できます。しかしながら、転職に失敗したら授業料が戻らない上に、IT企業に就職できません失敗した場合のリスクが、あまりにも大きいですね。

「転職保証」は、転職に失敗した場合に、学校側が授業料を負担しますそのため、授業のレベルが高く、より結果にコミットしてくれます。学校側もリスクを負うため、授業料は60〜80万円と高額です。また、事前に選考会を設けるなど、審査が厳しいです。

個人的には、全額返金や転職保証よりも、「完全無料」で利用できる学校がお勧めです。

なぜならば、金銭的なリスクを完全にゼロにできるからです途中で就職を辞めても、違約金が発生しない学校もあります。そうすると、リスクゼロで基礎スキルを習得できますね。完全無料スクールは、人材不足の今だからこそ利用できる制度です。

人材不足が解消されたら、無料制度はなくなりますね。金融危機や外国人の移民など、早ければ来年中にも深刻な人材不足が解消されます。

セブ島の0円留学は、できれば利用しない方が良いです。なぜならば、英語もプログラミングも十分に習得できないからです。また、0円留学と言いながらも、実際には0円ではありません。セブ島に6ヶ月留学したら、授業料だけで186万円を超えます。

ここでは、「全額返金保証」「就職・転職保証」「セブ島の0円留学」「完全無料」のプログラミングスクール11校を紹介します。

「全額返金保証」があるスクール3校は?

就職に成功したら、受講料を全額返金してくれる学校を紹介します。

1位:転職すると20万円を返金「コードキャンプ」

人気コース Webマスターコース
受講後のスキル PHPを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイト制作(PHP/MySQL)
  4. アマゾンや楽天のようなオリジナルのECサイトの制作
授業形式
  1. 現役エンジニアの個人レッスンが受けられる
  2. 個人レッスン以外は自己学習(教科書、課題)で進める
  3. カリキュラムごとに課題を提出する
  4. ソースコードの添削はいつでも可能
利用対象者
  1. WEBエンジニアを目指したい人
  2. 完全オンライン制のため社会人、学生、地方在住者
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
  4. プログラミングを無料で習得したい20代
費用
  1. 2ヶ月:148,000円
  2. 4ヶ月:248,000円
  3. 6ヶ月:298,000円
デメリット
  1. 講師はレッスン毎に予約、同じ講師を指名できない
  2. カリキュラム重視で基礎的なスキルが中心
  3. スケジュール管理、自制心がないと難しい(延長料金が発生
  4. 無料スクールの対象は20代のみ
メリット
  1. 短期間(2〜4ヶ月)でWebエンジニアに転向できる
  2. 完全オンライン制なので、仕事が忙しい社会人地方在住者も利用できる
  3. 現役講師からマンツーマンのプライベートレッスンが受けられる
  4. IT企業に就職を決めると、レッスンが全額無料になる
無料コース 「エンジニア転向コース」:2ヶ月のレッスン後にIT企業に就職を決めると、授業料の20万円が全額返金される。ただし、応募資格は20代のみ(月額6,600円から利用できる)。
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 今なら無料で40分の体験レッスンが受講できる

公式サイト:現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】

コードキャンプの特徴は...
  1. 未経験向けに「エンジニア転向コース」がある
  2. 転向コースは、2ヶ月PHP学習+2ヶ月就職
  3. 転職に成功すれば、20万円を全額返金してくれる
  4. 転向コースを利用する条件は、就業経験がある20代
  5. マンツーマンだから、自分のペースで学習できる
  6. オンラインで365日(7〜23時)、場所と時間を選ばず利用できる
  7. 関東だけでなく、地方、海外在住者も利用できる

コードキャンプ は、利用者が2万人を超える業界最大手のITスクールです。他スクールにない最大の特徴は、現役SEから個別レッスンを受けられる上に、業界最安値で受講できる事です

コードキャンプは、未経験でSEに就職したい人向けに「エンジニア転向コース」を用意しています。

転向コースでは、2ヶ月でPHPの開発スキルを習得した後に、2ヶ月かけて就職活動を行います。スクールが紹介するIT企業の転職に成功すれば、授業料の20万円を全額返金してくれます。提携先のIT企業は300社以上あるため、就職先を見つけるのは難しくありません。

コードキャンプは会社員でも利用できます。

しかし、卒業までに必要な学習時間は400時間です。期間内に終わらない場合は、1ヶ月3万円の延長料金が発生します2ヶ月で学習を終わらせる必要があるため、かなりタイトなスケジュールですね。

参考:【コードキャンプの評価】2ヶ月後にWebエンジニアに転向できる?

2位:転職すると30万円を返金「ポテパンキャンプ」

人気コース 転職特化型Rails
受講後のスキル Railsを用いてひとりでECサイトが制作できるレベル(実務1年程度の開発スキル)。製作したサイトを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. WEBサイトの基礎的なデザイン(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイト制作(Ruby/Ruby on Rails)
  4. アマゾンや楽天のようなオリジナルECサイトの制作
授業形式
  1. オリジナルのECサイトを製作する
  2. 専属の講師に与えれる課題をこなす
  3. 週に1回の渋谷で行われる合同レビュー会に参加する
利用対象者
  1. 短期間(3ヶ月)でRubyエンジニアのスペシャリストになりたい人
  2. プログラミング習得後にRubyの自社開発企業へ転職したい人
  3. エンジニアに転向し初年度から年収400万円以上で働きたい人
  4. 独学でRubyを学習したことがある20代の未経験者
  5. 関東(神奈川、千葉、埼玉)に在住する人、Macパソコン保有者
費用
  1. キャリアコース3ヶ月間:10万円
  2. ビギナーコース4ヶ月間:15万円
デメリット
  1. 受講料は格安だが前提条件が多い
  2. レベルは高いが、未経験者にはハードルが高い
  3. 卒業後の就職先はWEB系の企業40社のみ
メリット
  1. 就職すると授業料の10万円が全額返金される
  2. Rails系の自社開発している企業に就職できる
  3. エンジニアのスキルチェンジで年収500万円
  4. 未経験者でも年収400万円を狙える
  5. 他スクールと比較して受講料が劇的に安い
無料コース 3ヶ月後のプログラミングレッスン後に就職活動を行い、Rails系の企業に自社開発しる企業に就職できる。しかし、応募資格の条件は厳しい。
受講場所
  1. オンライン対応のため自宅から可能
  2. オフィスは、東京都渋谷区渋谷2丁目9−8(渋谷駅6分)
カウンセリング 今なら30分の無料カウンセリングが受けられます

公式サイト:お仕事決まれば全額キャッシュバック【ポテパンキャンプ】

ポテパンキャンプの特徴は...
  1. 経験者向けキャリアコースは、3ヶ月で25万円
  2. 未経験者向けビギナーコースは、4ヶ月で30万円
  3. ポテパン経由で転職すると、全額返金してくれる
  4. WEB業界に強い、Rubyの基礎を学べる
  5. 他学校よりレベルが高く、事前の選考会がある
  6. 卒業課題で、ECサイトを制作できる
  7. 少人数のレビュー会に参加できる

ポテパンキャンプは、Rubyを専門的に学べるスクールです。他の学校よりもレベルが高く、自発的に学習できる人ならば短期間で成長できます。しかしながら、事前の選考会があるため、学習意欲が低い人は落とされます

ポテパン経由で就職先を決めると、授業料を全額返金してくれます。

ポテパンキャンプはSE向けの人材紹介会社なので、転職支援に強みがあります。特にWEB業界に強く、自社開発系のIT企業に就職できます。学習教材で「Ruby on Rails チュートリアル」を採用しているが、ある程度自分で勉強できる人材でなければ難しいです。

また、応募条件でMacBookを持っているなど、制限事項も多いです。

参考:【ポテパンキャンプ】 デメリットや評価|就職先、受講条件、分割払い

3位:転職すると38万円を返金「CodeShip」

CodeShipの特徴は...
  1. 授業料は4ヶ月で35万円と高い
  2. 転職に成功すると、授業料を全額返金してくれる
  3. 全額返金は、30歳以上の未経験者でも利用できる
  4. 全6コース(WEB開発、ゲーム開発)から、自由に選択できる
  5. 卒業後は、2700社から就職先を選択できる
  6. 平日夜、週末も対応し、会社員でも利用できる

CodeShipは、池袋にある通学制のスクールです。他の学校にない最大の特徴は、年齢制限がなく30歳以上の未経験者でも、全額返金制度を利用できる事です。30歳以上でも全額返金される唯一の学校です。

CodeShip経由で転職に成功すれば、授業料の35万円を全額返金してくれます。

卒業後に紹介してくれる企業は2700社あるため、就職先が見つからない事はありません。WEB開発、SNS開発、ゲーム開発など、全6種類のコースから自由に習得できます。

参考:CodeShipの悪い評価は?|キャッシュバック制度は本当に魅力的?

キャッシュバック制度のデメリットは、就職に成功したら良いが、失敗したら授業料を払うリスクがあります

次に紹介するスクールは、転職に失敗した場合に全額保証してくれる学校です。転職保証があるため、私たちは安心して利用できます。また、スクールを運営する側も損をしたくないため、結果にコミットしてくれますね。

「就職・転職保証」があるスクール3校は?

就職に失敗した場合に、授業料を保証してくれる学校を紹介します。

1位:60万円を転職保証する「テックエキスパート」

人気コース 転職コース(2ヶ月半〜6ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器に、優良企業にアピールできる。
学べる技術
  1. AWS(アマゾンウェブサービスとコマンドライン)
  2. フロントサイドの技術(HTML/CSS/JavaScript)
  3. サーバーサイドの技術(Ruby/Ruby on Rails)
  4. 設計、開発、インフラ構築、運用も学べる
  5. チームでシステムを開発する

トータル学習時間は500時間

授業形式
  1. 毎日教室(9:00-22:00)を利用できる
  2. オンラインで講師に技術的な質問ができる
  3. オンライン上にあるテキストや動画で学習を進める
  4. 受講生同士でチームを組みシステムを開発する
利用対象者
  1. レッスン受講後にIT企業で働ける人
  2. 渋谷校、梅田校、名古屋校に毎日通学できる人
  3. 夜間に対応しているため、社会人も利用可能
  4. 30代でも転職保証が利用できる
料金
  • 転職コース:598,000円(月額29,000〜)
  • 短期集中:2ヶ月半
  • 夜間休日:6ヶ月
  • オンライン:4ヶ月
デメリット
  1. 転職保証を受けるために、期間内に課題を完了する必要がある
  2. 転職保証は、渋谷校、梅田校、名古屋校に通学できる人のみ
  3. 入校前に選考がある為、30代は職歴を理由に落とされるかも
  4. オンラインコースを選択すると転職サポートがない
メリット
  1. 優良Web系企業に就職しやすい
  2. 転職できなければ全額保証がある
  3. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  4. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  5. 14日以内なら全額返金してくれる
無料コース 期間内に課題を完了し、IT企業に就職できなれば受講料は無料になる
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  2. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  3. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

オンラインコースなら通学しなくて良いが、転職保証が付かない

無料カウンセリング 無料でカウンセリング(30分)が受けられます。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

テックエキスパートの転職保証は...
  1. 30代未経験でも、転職保証が受けられる唯一のスクール
  2. 短期集中スタイルなら、受講料は2.5ヶ月で60万円
  3. 夜間休日スタイルなら、受講料は6ヶ月で80万円
  4. 転職保証は事前選考がなく、応募すれば誰でも利用できる
  5. 夜間対応もあり、仕事が忙しい会社員でも利用できる
  6. 授業の質が高く、WEB系の優良企業に就職する人が多い
  7. 実践に近いチーム開発や、オリジナルアプリを制作できる

テックエキスパート は、30代・未経験でも転職保証を受けられる唯一のスクールです。事前の選考会がなく、応募すれば誰でも転職保証を受けられます(2019年4月4日以降)。そのため、通常のスクールは20代の利用者が多いが、テックエキスパートは30代が全体の24%を占めます。

IT企業への就職に失敗したら、60〜80万円の授業料を全額返金してくれます。そのため、就職できないリスクが高い30代未経験者でも、安心して利用できますね

ただし、授業料が高額なのはネックですね。30歳未満であれば、就職保証がある学校よりも、完全無料で利用できる学校を利用しましょう。

参考:【テックエキスパートの評価】30代未経験でもブラックを避けたい

2位:63万円を転職保証する「DMMウェブキャンプ」

人気コース 転職保証型プログラミング
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できる、チームを組んでシステム開発できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. 1ヶ月目:サイト制作やアプリ開発の基本(HTML / Ruby)
  2. 2ヶ月目:グループでECサイトの制作
  3. 3ヶ月目:オリジナルのサービスを制作
  4. 4〜6ヶ月:就職・転職活動を行う
授業形式
  1. 好きな時間(11-22時)に教室(渋谷)を自由に使える
  2. 初月は個人の理解度に合わせて学習プランを設計する
  3. スクーリング制度(週30時間の来校学習)を導入
  4. 2ヶ月目以降は実践形式でグループでシステムを開発する
利用対象者
  1. 短期間(3〜6ヶ月)でWebエンジニアになりたい人
  2. 20代で週3〜5日以上、渋谷のスクールに通える人
  3. レッスン受講後にIT企業に就職する意思がある人
  4. 高い授業料を支払い、本気で人生を変えたい人
  5. チームでシステム開発するなど、実践的なスキルを習得したい人
  6. 30歳以下(31歳以上は要相談)
費用
  1. 498,000円(分割23,220〜円)
デメリット
  1. 完全通学制(渋谷)のため社会人は対象外
  2. 受講料が3ヶ月で50万円と費用が高い
  3. 選考は20代なら通過、31歳は落とされる可能性が高い
  4. 卒業後の就職先の情報を開示していない
メリット
  1. 利用者の90%以上が未経験でスタートする
  2. 転職成功率は98%を記録する
  3. 転職できない場合は、授業料50万円が全額返金される
  4. 毎日11〜22時まで教室を利用できる
無料コース IT企業に転職できない場合に、受講料の50万円が全額返金されます。ただし、応募資格は20代がメイン、31歳以上は要相談。
受講場所 神南校(渋谷駅8分)東京都渋谷区神南1丁目19番11号24階
無料カウンセリング 30分の無料カウンセリングが受けられます

公式サイト:未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

DMMウェブキャンプの転職保証は...
  1. 3ヶ月間の受講料は63万円と高い
  2. 転職保証は20代だけ、30歳以上は利用できない
  3. 就職に失敗したら、授業料を全額返金してくれる
  4. 事前の選考会があり、学習意欲が低いと落とされる
  5. 平日昼に授業があるため、会社員は利用できない
  6. 2ヶ月目には、チームでECサイトを開発できる

DMMウェブキャンプは、20代向けの転職保証があるスクールです。30歳以上は要相談だが、就職できる見込みが高く、学習意欲が高くなければ利用できませんなぜならば、利用者がIT企業に就職できないと、受講料はスクールが負担するからですね。

DMMウェブキャンプは、昼間で通学制のスクールです。

そのため、IT企業に転職したい社会人は会社を辞める必要があります会社を辞めてスクールに通学するのはリスクしかないため、お勧めできません。社会人でSEに転職したい人は、テックエキスパートかテックアカデミーを利用しましょう。

参考:【ウェブキャンププロ】の悪い評判|選考の難易度、就職先は?

3位:30万円を転職保証する「テックアカデミー」

人気コース Webアプリケーションコース(1〜4ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイト制作(Ruby/MySQL)
  4. アプリ(掲示板、タスクリスト、Twitterクローン)やWEBサイトの制作
授業形式
  1. メンタリングと呼ばれる個別レッスンを週に2回受講できる
  2. チャットサポート(15-23時)で技術的な質問ができる
  3. オンライン上にある教材に沿って学習を進める
  4. 課題のコードレビューが何回でも依頼できる
  5. SNSアプリやECサイトを製作する
利用対象者
  1. WEBエンジニアを目指したい人
  2. 自分のペースで学習を進めたい社会人
  3. オンラインが利用できる地方在住者
  4. お得な学生割引を適用できる学生さん
  5. 最新技術(人工知能、ブロックチェーン)を学びたい人
費用
  1. 4週間プラン、129,000円(学生89,000円)
  2. 8週間プラン、179,000円(学生119,000円)
  3. 12週間プラン、229,000円(学生149,000円)
  4. 16週間プラン、279,000円(学生17,9000円)
デメリット
  1. 受講スタイルは自己学習形式のため、自制心が試される
  2. 技術的な課題はチャットで質問、初心者には難しい
  3. 同サービスのコードキャンプより高い
メリット
  1. 完全オンラインで費用を安く抑えている
  2. 受講生が挫折しないように専属のメンターが付く
  3. オンラインで仕事が忙しい社会人も利用できる
  4. 1週間無料でサービスを体験できる
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 1週間で無料で体験レッスンが受講できる

公式サイト:オンラインブートキャンプ 無料体験

テックアカデミーの特徴は...
  1. 未経験者向けに「エンジニア転職保証コース」がある
  2. 転職できなければ、30万円の受講料を返金してくれる
  3. 利用者は30歳未満、3ヶ月で300時間を確保できる人
  4. 返金されるには、内定が出るまで6ヶ月就活すること
  5. 完全オンライン制なので、通学する必要がない
  6. 挫折を避けるために、月に7回メンタリングを受けられる
  7. 15〜23時なら、チャットでいつでも質問できる
  8. オンラインテキストを用いて、自己学習で勧められる

テックアカデミーは、完全オンラインで受講できるスクールです。他の学校にない最大の特徴は、オンラインで完結できるため、時間や場所の制約がなくスキルを習得できる事です。

テックアカデミーには、「エンジニア転職保証コース」があります。

就職に失敗すると、3ヶ月で30万円の授業料を全額返金してくれますただし、転職保証制度を受けるには、厳しい条件をクリアする必要があります。

  1. 30歳以下で、東京のIT企業に勤務できる人
  2. 受講期間中に、300時間の学習時間を確保できる人
  3. 受講期間中に、全ての課題に合格できる人
  4. プログラム終了後に、内定が出るまで6ヶ月間就活ができる人

テックアカデミーで就職保証を受けるには、上記の条件を全て満たす必要があります。

評価:【テックアカデミー】悪い評価|1週間の無料体験が受講できる

プログラミングと英語を同時に学びたいと考えている人が増えています。セブ島のIT留学では、無料で留学できる「0円留学」が流行っていますねでは、0円留学を利用できる学校では、どのようなサービスを受けられるでしょうか?

「0円留学」できるセブ島のスクール2校は?

「0円留学」ができるセブ島のITスクール2校を紹介します。

1位:実際には0円ではない「Kredo」

人気コース WEBベーシックコース(ヶ月80万円
受講後のスキル 3ヶ月受講して、簡単な日常会話の英語が聞き取れる。プログラミングの入門レベルを少しだけ理解できる。即戦力で働くのは難しく、留学してもしなくても市場価値は変わらない。
学べる技術
  1. 1週目:illustratorでロゴを制作する
  2. 2週目:photoshopで画像の編集を学ぶ
  3. 3週目:HTMLとCSSの基礎
  4. 4週目:WordPressを用いてブログを制作する
授業形式
  1. 完全通学制で講義形式
  2. 4時間のITクラスと英語クラス
  3. 開講時間:平日8-18時
利用対象者
  1. プログラミング経験がない初級者
  2. 仕事を辞めて海外でITを学びたい人
  3. フリーター、ニート、元会社員の20〜40代
費用
  1. WEBベーシックコース(3ヶ月80万円)
  2. WEBデザインコース(3ヶ月80万円)
  3. WEBデベロップコース(3ヶ月80万円)
  4. Ruby on Railsコース(3ヶ月80万円)
  5. 人工知能コース(2ヶ月57万円)
  6. 英語留学コース(3ヶ月63万円)
デメリット
  1. 3ヶ月の授業料が80万円と高い
  2. 3ヶ月の総額は、120万円と高い
  3. フィリピン人講師から英語でITを学ぶ
  4. ITクラスのレベルが低い
  5. 3ヶ月留学しても、市場価値は未経験と同じ
  6. 日本人スタッフは全員SE経験がない
  7. 無給で働く違法労働者が何人かいる
メリット
  1. 英語でITを学べる唯一のスクール
  2. 無料で受講できるコースがある
  3. 高級コンドミニアムに滞在できる
  4. セブ島で治安が良いITパークに学校がある
無料コース 就職前提の1ヶ月無料コースがある
受講場所
  1. セブ島:Park Centrale Building 1708 IT Park Apas Cebu City Philippines 6000
公式サイト https://kredo.jp/
Kredo校の0円留学は...
  1. 0円で英語とITを学べる「無料留学プログラム」がある
  2. 1ヶ月目はセブで研修し、2ヶ月目は東京で研修&就活する
  3. セブ島では4時間の英語クラス、4時間のITクラスがある
  4. ITも英語で受講できるセブ島で唯一のスクール
  5. 就職支援は「ITCEアカデミー」がサポートしてくれる
  6. 途中で辞退した場合は、25万円の違約金を払う

Kredo校は、ITと英語を同時に学べるプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、ITクラスも英語で学べるセブ島で唯一のスクールですまた、IT企業へ就職することが前提ですが、無料で学べる「0円留学」があります。

留学費用が0円になる理由は、国内の無料スクールから紹介料を得ているからです。

「0円留学」と言っているが、実際には0円ではありません。1ヶ月セブ島に滞在すると、最低でも15万円は必要ですねセブ島に渡航するために必要な往復航空券5万円、食費と生活費で月8万円、それから在中は水道光熱費と管理費で2万円を払います。

Kredo校があるITパークは、セブ島で1番物価が高いエリアです。

そのため、レストランに入ると日本の中級レストランと同額です。また、セブ島は世界的な観光地なので、観光料金は日本以上に高いです。海外のリゾート地に来て、週末に観光しない人はいないですよね。

Kredo校は、紹介料として日本のITスクールから10万円、それから水道光熱費で2万円、合計12万円を得ています。儲けは少ないが、狙いは「0円留学」を使って自社の宣伝をする事です。「0円留学」と言いながらも、学校側は低リスク、利用者は高リスクですね。

途中で無料プログラムを離脱する場合は、25万円の違約金が発生するので注意が必要ですね

参考:【Kredo校の0円留学】の悪い評判は?|就職先はSESのブラックだけ

2位:6時間働けば0円になる「NILS」

人気コース ITと英語が学べる0円留学(0円
受講後のスキル 6ヶ月滞在しても、単純労働しかないためIT実務を積むのは難しい。英語クラスも1日4時間参加するのは難しく、6時間の業務は日本語で話すため上達しない。
学べる技術
  1. 設計書通りにテストを実施する
  2. 留学対応やITに関連したヘルプデスク
  3. マニュアルや資料を作成する
  4. 4時間の英語クラス
授業形式
  1. 完全通学制で講義形式
  2. 6時間の実務と4時間の英語クラス
  3. 開講時間:平日8-20時
利用対象者
  1. プログラミング経験がない初級者
  2. 仕事を辞めて海外でITを学びたい人
  3. フリーター、ニート、元会社員の20〜40代
費用
  1. ITと英語が学べる0円留学
デメリット
  1. 0円留学は実際には無料ではない
  2. 0円留学したら、58万円は最低でも必要
  3. 時給に換算したら、736円で働く
  4. 英語もプログラミングも上達できない
  5. IT業務はヘルプデスクなど、単純労働しかない
  6. グレーな違法行為を強要される
メリット
  1. レベルは低いが実務経験を積める
  2. セブ島で就職できるかもしれない
  3. 0円ではないが、安く海外生活を満喫でき
無料コース 6ヶ月間の0円留学がある
受講場所
  1. セブ島:Unit 714 TGU Tower,Jose Maria del Mar St., Asiatown, IT Park,, Sudlon, Apas, Cebu City, 6000 Cebu
公式サイト https://www.nilsph.com/0en_ryugaku/
NILS校の0円留学は...
  1. 英語とITを同時に学べる「0円留学」がある
  2. 1日6時間のIT業務をすれば、学費と滞在費が無料になる
  3. IT業務をしながら英語を学べる、セブ島で唯一のスクール
  4. ただし、「0円留学」は時給736円の違法労働である
  5. 6ヶ月以内に帰国する場合は、最大30万円の違約金を払う

NILSは、ITと英語を同時に学べるプログラミングスクールです。他のスクールにない最大の特徴は、1日6時間のIT関連の業務をすれば、学費と滞在費が無料になる「0円留学」がある事です働きながら、英語とITを同時に学べるのはNILSだけの特徴です。

しかしながら、実際には0円で留学できるわけではありません。

授業料と滞在費(53万円分)が無料になるだけで、水道光熱費や教育費、管理を別途支払います。航空券やVISA代もあるため、6ヶ月間の総額で88万円前後の費用が発生します。さらに、6ヶ月以内にIT留学を辞めると、最大で30万円の違約金もあるので注意が必要ですね。

また、ITの実務経験が積めるとあるが、実際には単純労働しかありません。

IT業務の大半は、テスト実施やヘルプデスクなど、派遣労働者が千円以下で働く仕事です。そのため、転職市場で評価される経験を積む事はできません。0円留学と言いながらも、毎月7〜10万円の貯金を切り崩して生活します。

参考:【セブ島の0円IT留学】NILS校の実態とは?|時給736円の違法労働

以上のように、「0円留学」と名前をつけているだけで、実際には0円ではありません。海外のセブ島でITを勉強しても、スキルが上達できない上に授業料は高額ですね海外の「0円留学」を利用するくらいならば、国内の完全無料スクールを利用した方が良いですね。

「完全無料」で受講できるスクール3校は?

完全無料で利用できる、国内のITスクールを紹介します。

1位:違約金が1円も発生しない「プロエンジニア 」

人気コース Java・PHPプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. テキスト形式よりもプログラミングの実践作業が中心
  2. 5人で開発チームを組み、ECサイトやアプリを製作する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Java・PHPを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 2500社の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住者
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は、関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは、個別研修のみ対応
  3. 少人数制(30人)のため、すぐに定員が埋まる
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援全て無料で利用できる
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は、3500社もある
  4. 96%の確率で、正社員に就業できる
  5. 有給インターン(ソーシャルアプリ開発する企業)が体験できる
  6. チーム(5人)でシステム開発が体験できる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である(ただし自己申告)
  4. 途中で離脱しても、罰金や違約金が1円も発生しない
  5. 通学制のため、チーム開発(1期の人数は30人まで)ができる
  6. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

プロエンジニア は、就職を前提にした完全無料スクールです。プロエンジニア の最大の特徴は、途中で通学や就職活動を辞めても、違約金や罰金が1円も発生しない事ですまた、社会人向けに、夜間や個別コースも対応していますね。

チームでオリジナルアプリを制作するなど、実践に近い形でシステム開発を経験できます。

ただし、チーム開発のデメリットは、自分のペースで学習を勧められない事ですね。理解力が遅い人が複数人いるだけで、授業やチーム開発の質が落ちます

評価:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

2位:自分のペースで学習できる「GEEK JOB」

人気コース 未経験プログラマ就職支援コース
受講後のスキル Java/PHPを用いて簡単なWEBアプリをひとりで制作できるレベル。受講期間中に、製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. PC、ネットワーク、プログラミングの基礎知識
  2. デザインの装飾(HTML/CSS)
  3. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  4. オリジナルのWEBアプリの制作(PHP/MySQL)
授業形式
  1. WEBを用いた自己学習形式
  2. いつでも講師に質問ができる
  3. 基礎知識習得後に、オリジナルWEBアプリを制作できる
  4. 開講時間:平日と週末10-21時
利用対象者
  1. 高校卒業〜29歳の社会人
  2. SEとして就職の意思があること
  3. 東京(九段下、四ツ谷)のスクールに通学できる人
費用
  1. 社会人転職コース(無料)
  2. 大学生就職コース(無料)
  3. WEBアプリ学習コース(月額13万円)
デメリット
  1. 月額13万円の違約金が発生する
  2. 自己学習型なので、意志力が弱ければ習得できない
  3. 30歳未満は無料だが、それ以上は有料になる
  4. 退職予定がない会社員は、スクールを利用できない
  5. オンライン未対応なので、地方在住者は利用できない
  6. スクールは東京(九段下、四ツ谷)のみ
メリット
  1. 未経験から最短1カ月でSEになれる
  2. 提携先の企業は、3500社以上ある
  3. 提携先企業は、自社開発が多いWEB系が多い
  4. オリジナルWEBアプリを制作できる
  5. IT経験者も、キャリアチェンジ目的で利用している
  6. パソコンがなくても、貸し出してくれる
  7. スクールの1日体験が無料でできる
  8. 運営元の企業は、ブラックではない
無料コース
  1. 高校卒業〜29歳ならば、完全無料で利用できる
受講場所
  1. 九段下:東京都千代田区九段北1-12-6
  2. 四ツ谷:東京都新宿区四谷1-1-2
無料説明会 説明会や体験会に無料で参加できる

完全無料のITスクール【Geek Job】

GEEK JOBの特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である(ただし自己申告)
  4. Webアプリを製作し、自社開発が多いWEB系にアピールできる
  5. 個人学習だから、自分のペースで作業を勧められる
  6. IT経験者であれば、最短1ヶ月で就職までできる
  7. PHP、Java、Rubyから、学びたい言語を自由に選択できる
  8. 社会人向けに、夜間や土日も受講できる
  9. 内定や就職を辞退した場合は、違約金13万円が発生する

GEEK JOBは、就職を前提にした完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、自分のペースで進められる自己学習型なので、最短1ヶ月でスキル習得から就職できる事です最短1ヶ月でも、ECサイトやオリジナルアプリの開発もできます。

しかし、GEEK JOBのデメリットは、違約金が発生する事です。

受講会社から14日経過、GEEK JOB経由で紹介された企業の内定を断ると、13万円の違約金が発生しますGEEK JOBを利用する際には、当スクール経由で就職する意思を固めてから利用した方が良いですね。

そのためにも、提携先の企業は事前に調べる必要があります。

評価:【GEEK JOBの評価】未経験からスキルを習得しブラックを避けられる?

3位:1ヶ月だけ学ぶなら「ITCEアカデミー」

人気コース 完全無料のITスクール(1カ月)
受講後のスキル ネットワーク全般を理解し、ネットワーク管理やサーバー構築、Linuxの基本操作など、インフラSEに必要な基礎知識を習得できる。
学べる技術
  1. 1週目:ネットワークの基礎知識
  2. 2週目:サーバーの構築や監視
  3. 3週目:Linuxの基本操作
  4. 4週目:データベースの基礎

ネットワーク研修と同時進行で就職活動を開始する

授業形式
  1. 座学ではなく、サーバー構築など実戦形式で学ぶ
  2. カリキュラムを元に研修を受ける
  3. 技術研修と並行して、専属のキャリアアドバイザーが付く
利用対象者
  1. ITエンジニアに興味があり、就職したい人
  2. 年齢は18〜30歳で、SEになりたい人
  3. 平日10〜18時で、新宿に通学できる人
費用
  1. 新宿校:インフラコース(無料)
  2. 仙台校:WEBプログラマコース(無料)
デメリット
  1. 開発ではなく、インフラ系専門のスクール
  2. 無料だが、31歳以上は利用できない
  3. 夜間対応がなく、会社員は利用できない
  4. 短期1カ月で学べるが内容は薄い
  5. スクールの運営元は、SES専門のブラック
  6. 提携先や就職先の企業を公表していない
  7. スクールの開講場所は、東京(新宿)だけ
  8. 海外事業所があるが、実態はない
メリット
  1. 未経験から、1カ月でSEになれる
  2. 地方在住者向けに、無料の宿泊施設がある
  3. 仙台校ならば、WEBプログラマーを目指せる
無料コース 18〜30歳であれば、完全無料で利用できる
受講場所
  1. 新宿:東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル
  2. 仙台:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9
無料説明会 説明会や個別面談に無料で参加できる

完全無料のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyの特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、公開していない
  3. 未経験からの正社員就業率は、100%である(ただし自己申告)
  4. 1ヶ月で未経験から、インフラ系SEになれる
  5. 地方在住者向けに、無料で宿泊施設を貸し出している
  6. 平日の昼に開講するため、会社員は利用できない
  7. 途中で離脱しても、違約金や罰金は発生しない

ITCE Academyは、就職を前提にした完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、未経験から1ヶ月で就職できる上に、地方在住者向けに宿泊施設を無料で貸し出している事です。途中で離脱しても、違約金や罰金は発生しません。

ただし、ITCE Academyの難点は、開発系のSEになれない事です。

インフラ系は、マニュアル通りのサーバ構築、運用保守、ヘルプデスクの単純労働が多いです。そのため、専門知識がない未経験者でも簡単に就職できますわざわざ、ITスクールで研修を受けなくても就職できますね。

また、インフラ系は開発エンジニアよりも給料が低い点にも注意が必要です。

評価:【ITCE Academyの評価】本当に未経験でも1ヶ月でSEになれる?

では、完全無料スクールを利用する上で、私たちはどういう事に注意すれば良いでしょうか?

「完全無料スクール」を利用する上での注意点は?

無料スクールの注意点は...
  1. 卒業後に紹介してくれる、提携先のIT企業の数は?
  2. 提携先は、SESや客先常駐のブラックではないか?
  3. 途中離脱や就職先に失敗しても、違約金が発生しないか?
  4. 会社を辞めずに、夜間や土日対応でスクールを両立できるか?
  5. オリジナルアプリなど、就活用に成果物を作れるか?

無料スクールを選択する上で、1番重要なのは提携先のIT企業です。

なぜならば、IT基礎を習得し時間を掛けてSEになる準備をしても、ブラックに就職したら意味がないからです例えば、「0円スクール」は就職先のIT企業は、スクールを運営する1社だけです。スクール運営元は、SESや客先常駐しかないブラックですね。

スクールを選択する場合には、提携先のIT企業の質や数を事前に確認しましょう。

現在IT業界は深刻な人材不足なので、スクールを利用しなくてもIT企業に就職できます。就職できるにも関わらず、あえてスクールを利用する理由は、ブラックを避けるためです。スクールで完成度の高いオリジナルアプリを制作すれば、条件が良い企業から内定を得られます。

特に実力主義のWEB業界では、学歴や職歴よりもポテンシャルを重視してくれますね。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

スクールを利用しなくても、未経験でSEに就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2020年には、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:無料で利用できるスクール11校は?

無料スクールの特徴は...
  1. 成功時に全額返金する学校は、授業料が20〜40万円と安い
  2. 転職保証はレベルが高いが、授業料が60〜80万円と高い
  3. 完全無料は、就職に成功/失敗しても0円で利用できる
  4. 完全無料でも、途中離脱しても違約金が発生しない学校もある
  5. 完全無料は基礎スキルを習得して、1〜3ヶ月で就職できる
  6. セブ島の0円留学は、0円ではなく月10〜15万円かかる
  7. セブ島の0円留学は、ITも英語も中途半端で上達できない

深刻な人材不足を背景に、無料で利用できるスクールが増えています。

しかしながら、無料といっても様々なタイプの学校があります。就職に成功すると全額返金してくれる学校、就職に失敗すると全額返金してくれる学校、就職に成功しても失敗しても無料で勉強できる学校もあります。

また、最近ではセブ島の「0円留学」も流行っています。

無料スクールの数が増えると、私たち未経験者はどの学校を選択して良いのかわからないですね個人的には、完全無料で利用できる学校があるならば、無料スクールを選択するべきだと思います。なぜならば、無料スクールは深刻な人材不足の現在でなければ、成立しない仕組みだからです。

金融危機や外国人労働者の移民を受け入れると、来年を迎える前に無料制度はなくなります。

完全無料を利用するならば、「プロエンジニア 」が1番お勧めです。なぜならば、途中離脱しても違約金が1円も発生しないからです。また、卒業後の就職先は3500社もあるため、ブラックも避けやすいです。

無料にもかかわらず、有料スクール並みにサービスが充実しています。

1日も早く行動に移した方が良い理由は?

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも企業から内定を得られます。なぜならば、転職倍率が6.79倍を超え、過去に30年にないほど売り手市場が続いているからです。全業種の倍率は2.49倍なので、他業種として比較して3倍も求人が余っています。

参考:転職求人倍率レポート(2019年1月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2019年までです

なぜならば、景気サイクルは8年周期で周り、再び金融危機が発生するからです。2008年10月28日に6,994円を付けた株価は、2018年12月に最高値の24,270円まで回復しました。現在は一時20,418円(8月15日)まで落ち込みましたね。

アメリカと中国の緊張が高まり、いつ米ダウ平均が暴落してもおかしくありません。アップル株はiPhoneの販売不振で暴落していました(232→142ドル)。一度不景気が発生したら、1週間も経たない内に株価は半値以下まで暴落します。

求人倍率が1倍を下回ると、企業は採用や教育コストが掛かる未経験者の採用を辞めますね。2019年度までに内定を獲得するためには、今すぐに行動に移す必要があります。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 教育や採用コストが掛かる未経験者を、IT企業は採用しない
  2. 転職エージェントに連絡しても、求人の紹介を断られる
  3. 労働市場に人材が溢れ、経験が浅いIT経験者も職を失う
  4. 正社員採用がリスクになり、派遣やフリーランスしか使わない
  5. 人件費が安い外国人を採用し、海外でシステムを開発する
  6. 日本人SEやPGは、国内で開発経験を積むのが難しくなる
  7. 売り手市場が終わり、プログラミングの無料スクールが終了する
  8. 都内で仕事が見つからず、地元に戻りアルバイトで生計を立てる

私たち未経験者は、次の不景気に備えて1日も早くIT企業で経験を積む必要があります。

専門スキルを身につけ必要な人材に成長できれば、リストラされる心配もなくなります。通常の会社員や労働者と違い、会社が倒産してもSEは生き延びていけますね。

IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  2. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  5. 大手2社にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

今すぐSEに転向する1番最適な方法は、未経験に強いエージェントを利用する事です

未経験者に強いサイトを利用する事で、ブラックを避けられる確率も高くなりますね。個人的な1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

転職先は、海外に開発拠点があり受託開発がメインのSIer系でした。

大手ではなく、社員が100人前後のどこにでもある普通の中小企業です。毎年40〜60万円ペースで昇給し、4年後には年収が520万円を超えます。知名度もなく大手や上場企業ではないけれども、この会社は私にとっては優良企業ですね。

20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、機械的な対応になるのは避けられません。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修があるIT企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください