ウズウズカレッジの悪い評判は?|勝手に求人に応募される?

人気コース プログラマコース(4週間)
受講後のスキル Javaプログラミングの基礎とWEBサイトの作り方がわかる。
学べる技術
  1. 基本的なビジネスマナー
  2. 面接対策、グループ面接対策、模擬面接
  3. Javaプログラミングの基礎
  4. 演算子、データ型変換、配列
授業形式
  1. eラーニングを用いた自己学習
  2. プロの講師が学習をフォローする
  3. 開講時間:平日10-17時
利用対象者
  1. 18〜29歳の社会人、フリーター
  2. IT企業に就職する意思がある人
  3. 東京(西新宿)のスクールに毎日通学できる人
費用
  1. インフラエンジニアコース(1カ月無料)
  2. プログラマーコース(1カ月無料)
デメリット
  1. 研修は、9割以上が自習である
  2. 1カ月しかないため、基礎的なスキルしか学べない
  3. 面接対策がメインのカリキュラムになっている
  4. スクール以外の就職先が限定される
  5. 会社員は利用できない
  6. 30歳以上は利用できない
  7. 提携先の企業を公表していない
  8. スクールが利用できるのは西新宿のみ
メリット
  1. 最短2週間で内定を得られる
  2. 未経験・文系出身者のためのスクール
  3. 社会人経験がないニートも利用できる
  4. 地方在住者も利用できる
  5. ブラック企業を排除している
無料コース 18〜29歳であれば、無料で利用できる
受講場所
  1. 西新宿:東京都西新宿3丁目11番20号
無料カウンセリング カウンセリングが無料で受けられる

無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

ウズウズカレッジは、完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、未経験にも関わらず、最短2週間〜1ヶ月で企業から内定を得られる事ですまた、ブラック企業を排除する独自の仕組みもあります。

しかしながら、ウズウズカレッジは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、ITスキルに関する講義がほとんどなく、研修期間の9割は自習だからです1ヶ月で学べる内容は薄く、何も勉強していない未経験者と同じ扱いでしかありません。また、ウズウズカレッジが保有する求人に勝手に応募されたり、独自で就活する事を妨害されます。

完全無料だからと安心するのではなく、デメリットを把握した上で利用を考えましょう。

ウズウズカレッジを利用したい人向け
  1. 「ウズウズカレッジ」7つのデメリットは?
  2. 「ウズウズカレッジ」3つのメリットは?
  3. 「ウズウズカレッジ」の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

記事の内容を簡単に知りたい

「ウズウズカレッジ」の7つのデメリットは?

ウズウズカレッジのデメリットを紹介します。

その1:研修期間は9割が自習させられる

就職を前提にしたカリキュラム
  1. プロのキャリアカウンセラーと面談練習
  2. 求人を紹介してもらい募集する
  3. 自分で本を読んで自己学習する

ウズウズカレッジは、研修時間の9割以上が自習形式ですそのため、プログラマーコースを選択しても、講義と呼ばれる授業はほとんどありません。

研修期間の大半を「面談練習」「求人紹介」「企業説明会」など、就職活動がまず優先されます。そのため、私たちが期待するスキルを1ヶ月で身につけるのは難しいです。

その2:1ヶ月で学べる内容はかなり薄い

1ヶ月だけ学ぶデメリットは...
  1. 学習と就職が同時進行で進むため、とにかく忙しい
  2. 1ヶ月で基礎を学ぶが、実務では役に立たない
  3. 就職活動に集中できず、ブラックに入社するリスクが高い
  4. スクールに通学しなくても、入社後の給料は同じ

プログラミングを1ヶ月だけ学ぶメリットは無いです。

なぜならば、IT企業から見たら「未経験者」に変わりないからです。スクールを利用してもしなくても、就職活動の結果は変わりません。その証拠に、入社後の給料は基礎スキルの有無に関わらず同じです。むしろ、企業研究に費やす時間を確保できず、ブラックに入社するリスクが高いので、注意が必要ですね。

ITスキルを習得してから就職したいならば、最低でも3ヶ月は必要ですね。3ヶ月学ぶ事によって、基礎スキルの他にオリジナルアプリを製作でき、優良企業にアピールできます。

その3:ITスキルを教えられる講師がいない

ウズウズカレッジを運営するのは株式会社ウズウズです。

この企業は第二新卒や既卒者向けに、求人を紹介する転職サイトです。そのため、現役SEや過去にSE経験がある講師陣はいません。担当者の大半は、ITに関する知識やスキルは皆無です。インフラコースではCCNAの資格取得を目指すが、実際には利用者に自習させるだけです。

その4:スクール以外の就職先が限定される

就職活動が制限されるとは...
  1. 利用者は、紹介された求人を断れない
  2. 許可なしに、勝手に応募させられる
  3. 独自で就職活動することを止められる
  4. ウズウズ以外の求人に、応募できない

ウズウズカレッジでは、かなり厳しく就職活動を制限されます。

私たち利用者は、理由がない限り紹介された求人を断れません。例えば、研修中に参加者全員が集められて企業を紹介され、翌日になると勝手に応募されています。また、個人で就職活動することも暗に止められます。

転職サイトの求人に応募したと話すと、同じ日に面接を入れられるなど妨害されますウズウズカレッジ以外の求人に応募できないのは、大きなデメリットですね。

その5:就業中の会社員は利用できない

ウズウズカレッジは、完全通学制のスクールです。

平日の10時にチームの朝礼が始まり、17時に終礼があります。そのため、日中時間が取れない会社員が利用するのは無理ですIT企業から内定を貰うまで会社を辞めたくない人は、夜間や週末も対応しているスクールを選択しましょう。

その6:対象者は30歳未満、関東在住者のみ

ウズウズカレッジを利用できるのは29歳までです。

年齢制限を設けている理由は、企業に人材紹介することで報酬を得ているからです。30歳を過ぎると未経験者の需要は低くなります。そのため、IT企業に就職させるのが難しくなるからですね。

また、スクールがある新宿に通学できない人も、ウズウズカレッジを利用できません。

その7:提携先の企業を公表していない

提携先の企業を公開しているスクールは...
  1. プロエンジニア:卒業後は3500社から選択できる
  2. GeekJob:卒業後は3500社、未経験者は500社から選択できる
  3. コードキャンプ:卒業後は300社から選択できる

ウズウズカレッジは、卒業後の就職先を利用者に公開していません。

そのため、「ブラック企業の徹底排除」とあるが、私たちは信頼するべきではありません卒業後の就職先を公開しないスクールは、高い確率で客先常駐やSESに就職させます。受講期間も1ヶ月しかないため、企業から見たらIT未経験者と変わらないですね。

ブラックを避けたい人は、卒業後の選択肢が多いスクールを選びましょう。

では、ウズウズカレッジにはどのようなメリットがあるでしょうか。

「ウズウズカレッジ」の3つのメリットは?

ウズウズカレッジのメリットを紹介します。

その1:早ければ最短2週間で内定を得られる

ウズウズカレッジの最大の魅力は、最短2週間で内定を獲得できる事です。

最短で内定を得られる理由は、通常のスクールと違い就職活動をより優先しているからです学習期間中でも、必要があれば面接対策や求人紹介、就活のための臨時講座に使います。腰を落ち着けてITスキルを学びたい人は、別のスクールを利用した方が良いですね。

その2:ブラックを排除する仕組みがある

ウズウズカレッジは、ブラックを排除する仕組みがあると公表しています。

離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態で厳しい審査を設け、ブラック求人を排除していますさらに、企業に入社した受講生からフィードバックをもらい、働きづらい会社でないかもチェックしています。

徹底的にブラックを排除した結果、内定者の定着率は93%としています。

しかしながら、ウズウズカレッジが公表する数値なので、どこまで信頼して良いかは未知数ですね。現実的に考えたときに、未経験者に1ヶ月プログラミングを教えただけで、ブラックを確実に避けるのは無理があります。

その3:地方在住者も利用できる

ウズウズカレッジは、地方に住んでいてもスクールのサポートを受けられます。

ただし、関東、名古屋、福岡のいずれかのIT企業に就職する事が前提条件です。就職の意思がない人は、関東在住者でもスクールは利用できません。

「ウズウズカレッジ」の口コミや体験談は?

ウズウズカレッジは、完全無料で利用できるスクールです。しかしながら、就職前提のカリキュラムのため、習得できるスキルは浅く不満を語る利用者もいます。

Aさん)研修が9割以上が自習をさせられる

ウズカレはITエンジニア研修コース・営業研修コースが用意されています。が、ITエンジニアコースには講義なんてほぼ存在しません。※営業コースについては分からないです

私の記憶が正しければ研修初日に受けたITの基礎講義(1時間ほど)ぐらいじゃないでしょうか。2進数とか16進数とかがあるよーっていうめっちゃ基礎の部分ですね。研修中にCCNA(ITエンジニア関連の資格)に合格させるとか言いつつ、利用者に自習させるだけですからね

というかそもそもの話になりますが、担当者のほとんどがITについて知識がないので教えようがないんですよね。そのため自習の無限ループというわけです。

参考:uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー 

Bさん)紹介された求人は断れない

研修と同時進行で求人紹介をされるわけですが、よほどの理由がないかぎり求人の紹介を断ることができないです。研修に参加する前には「受ける求人は自分で選べるから大丈夫だよ」とか言いつつ断るチャンスなんて存在しません。

研修の参加者全員が集められて様々な求人を紹介される→次の日になったら「昨日の紹介求人の面接の日程が決まりました。各自、自分の時間帯をチェックしといてください」みたいな感じ。

私からしたら「研修に体験で参加してまだ数日なのにもう面接とかやるの?そもそも求人を受ける、受けないみたいな選択の時間とか無かったやん。」などという不信感がMAXでした。

参考:uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー 

Cさん)独自で就職活動することを止められる

uzuz以外を経由して就職活動をすることをすごい嫌がられます。というか阻止してきます。ウズカレに参加しながら個人で就職活動を進めるのもOKとか言いつつ、「○月○日に企業の説明会に参加するのでカレッジは欠席します。」などと伝えるとその日は○社の面接の日程と重なるから困る。もう面接の時間決まっちゃってるから。とか言い出すわけですよ。

何いつのまにか勝手に求人紹介の話進めてるの?○社の話とかそもそも全然聞いてないんだけども。って話なんですよね。

参考:uzuz(ウズウズカレッジ)を実際に利用した感想を辛口レビュー 

ウズウズカレッジは、開講したばかりなので口コミや体験談は少ないです。しかしながら、すでに利用した人の声を聞くと、満足度が高いスクールではない事がわかりますね。就職活動が前提で、そもそもスキルを学ぶ場所ではないからです

個人的には、1ヶ月だけスキルを学ぶくらいならスクールを利用すべきではないと思っています。スクールに通学してから就職したいならば、最低でも3ヶ月は必要ですね。

3ヶ月間学ぶならば、完全無料の「プロエンジニア」がお勧めです。

「ウズウズカレッジ」と3ヶ月学べるスクールの比較は?

ウズウズカレッジの最大の難点は、スキルを1ヶ月しか学べない事です。

ITスキルを1ヶ月だけ習得するメリットはありません。なぜならば、通学してもしなくても企業から見たら実務経験がない未経験者でしか見られないからです。スキルを習得してから就職するならば、最低でも3ヶ月は勉強しましょう。

3ヶ月の期間があると、基礎スキルの他にオリジナルアプリも制作します。Webアプリを制作する事で、優良企業からも内定を得られるからです。

3ヶ月無料で学べる「プロエンジニア」と比較すると次の結果になります。

ウズウズカレッジ プロエンジニア
受講料
  1. 18〜29歳は無料
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 2週間〜1ヶ月 3ヶ月
転職支援 プロの転職エージェント プロの転職エージェント
講師の質 SE経験がある講師はいない 現役のエンジニア
利用者
  1. 関東に住む18〜29歳
  2. 関東、名古屋、福岡に就職希望の地方在住者
関東に住む18〜30歳
コース
  1. インフラエンジニアコース
  2. プログラマコース
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間 平日:10〜17時 平日、週末:10〜22時
授業形式 自習+就職活動 スクール形式
受講場所 東京(新宿) 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. 未経験からでも、2週間〜1カ月でSEになれる
  2. ブラックを排除する仕組みがある
  3. 関東、名古屋、福岡に就職すれば、地方在住者でも利用できる
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 研修は、9割以上が自習である
  2. 1カ月しかなく、必要なスキルを習得できない
  3. 面接対策がメインで物足りない
  4. スクール以外の就職先が限定される
  5. 会社員は利用できない
  6. 提携先の企業を公表していない
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは都内しかない

ウズウズカレッジの難点は、1ヶ月しかITスキルを学べない事ですね。時間に余裕があり、開発に必要な最低限のスキルを習得したい人は、プロエンジニアも検討してみましょう。

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

未経験から、3ヶ月でIT企業に就職する方法は?

就職支援がある無料スクールが増えていますね。

また、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる3つの方法を紹介します。

方法1:宿泊施設付きで1ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「ITCE Academy」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. スクールを利用して、1ヶ月後にIT企業に就職できる
  3. 未経験からIT企業への内定率は、94%である
  4. サーバー、ネットワークの基礎知識が学べる
  5. 座学だけではなく、実践方式の研修が行える
  6. 地方在住者向けに、宿泊施設を無料で解放している

ITCE Academyは、20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。WEBアプリやシステム開発者ではなくて、サーバーやネットワーク専門のSEを育てます。1ヶ月間で基礎スキルを習得して、IT企業への就職を目指します。

ITCE Academyの最大の特徴は、宿泊施設を無料で解放している事です。そのため、東京以外に住む地方在住者でも利用できます。関東圏での就職が前提だが、都内1人暮らしに必要な初期費用10〜20万円を節約できるのは魅力ですね。

ただし、ITCE Academyのデメリットは、中途半端にしかスキルを習得できない事です。

正直なところ、1ヶ月しか学ばないならば何も学ばないのと大差ありません。また、インフラ系の就職先は客先常駐やSESが多く、ブラックに入る可能性が高い点にも注意が必要です。

参考:宿泊施設完備のITスクール【ITCE Academy】

方法2:Webサイトを制作して3ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「プロエンジニア」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 完成度の高いオリジナルアプリを制作すれば、優良企業から内定を得られる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

プロエンジニアは、関東在住の20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。就職や全額保証のスクールが増えているが、就職に成功しても失敗しても、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です。

完全無料で利用できる理由は、人材不足に苦しむ企業が負担してくれるからです。

ただし、プロエンジニア を利用するデメリットは、就職までの期間が長過ぎる事です基礎スキルを習得でき、オリジナルアプリを制作できるのは魅力だが、実際に働き始めるまで3〜6ヶ月掛かりますね。

3ヶ月でスキルを習得しても、実務経験がない以上は未経験者と同じ扱いです。1番の理想は社内研修があるIT企業に就職し、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得する事です。

参考:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法3:IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  2. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  5. 大手2社にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

今すぐSEに転向する1番最適な方法は、未経験に強いエージェントを利用する事です

未経験者に強いサイトを利用する事で、ブラックを避けられる確率も高くなりますね。個人的な1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

転職先は、海外に開発拠点があり受託開発がメインのSIer系でした。

大手ではなく、社員が100人前後のどこにでもある普通の中小企業です。毎年40〜60万円ペースで昇給し、4年後には年収が520万円を超えます。知名度もなく大手や上場企業ではないけれども、この会社は私にとっては優良企業ですね。

20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、機械的な対応になるのは避けられません。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修があるIT企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2019年以降は、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「ウズウズカレッジ」の悪い評判やデメリットは?

ウズウズカレッジのデメリットは...
  1. ITスキルに関する講義がなく、研修の9割は自習させられる
  2. 就活と同時進行で進み、1ヶ月で学べる内容はかなり薄い
  3. 運営元は人材紹介会社なので、ITを教えられる講師がいない
  4. スクール以外の就職先が限定されるなど制限が多い
  5. 毎日通学するため、就業中の会社員は利用できない
  6. 提携先を公表せず、客先常駐やSESに就職する確率が高い

他スクールにない最大の特徴は、未経験にも関わらず、最短2週間〜1ヶ月で企業から内定を得られる事ですまた、ブラック企業を排除する独自の仕組みもあります。

しかしながら、ウズウズカレッジは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、ITスキルに関する講義がほとんどなく、研修期間の9割は自習だからです1ヶ月で学べる内容は薄く、何も勉強していない未経験者と同じ扱いでしかありません。また、ウズウズカレッジが保有する求人に勝手に応募されたり、独自で就活する事を妨害されます。

1ヶ月だけスキルを学んで就活するよりも、最低でも3ヶ月は学びましょう。今すぐに就職する必要がある人は、スクールではなくIT専門の転職サイトを利用した方が良いですね。就職活動に専念する事で、ブラックを避けられる可能性も高くなります。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください