AHGSのIT留学の悪い評判は?|1年間の留学費用で261万円

人気コース 12ヶ月コース(120万円
受講後のスキル 12ヶ月受講して、日常会話の英語が聞き取れる。プログラミングの基礎が身につき、1人でも簡単なアプリを制作できる。しかし、即戦力で働くのは難しく、留学してもしなくても市場価値は変わらない
学べる技術
  1. プログラミングの基礎、HTML/CSS/PHP
  2. LAMPやLinuxの環境構築、コマンドの基礎
  3. プロジェクトマネジメント概論、品質管理の知識
  4. 複数のオリジナルアプリの制作
授業形式
  1. 完全通学制で講義形式
  2. 4時間のITクラスと英語クラス
  3. 開講時間:平日9-18時
利用対象者
  1. プログラミング経験がない初級者
  2. 仕事を辞めて海外でITを学びたい人
  3. フリーター、ニート、元会社員の20〜40代
費用
  1. プログラミングコース(1ヶ月28万円)
  2. グローバルITコース(2ヶ月60万円)
  3. フルスタックITコース(3ヶ月120万円)
デメリット
  1. 12ヶ月の学費が120万円と高い
  2. 留学費用の総額は、261万円になる
  3. 12ヶ月で学べる内容はレベルが低い
  4. 0円留学」があるがITを学べない
  5. 1年留学しても市場価値は未経験者と同じ
  6. 消費者を騙す過大な広告が多い
メリット
  1. 完全就職保証制度」がある唯一のスクール
  2. 0円留学」がある(ただし無料ではない)
  3. セブ島で海外生活を満喫できる
無料コース ITは学べないが0円留学がある(コールセンターで働く)
受講場所 セブ島:Unit 607-A, Keppel Center, Cebu City, 6000 Cebu
公式サイト https://ガチ留学.com/global-it/

AHGSは、英語とプログラミングが学べるセブ島のITスクールです。他スクールにない最大の特徴は、12ヶ月コースを利用すると「完全就職保証制度」が受けられる事ですね。

しかしながら、AHGSは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、授業料があまりにも高すぎるからです。12ヶ月の学費だけで120万円もするが、1年間セブ島に滞在するために、出国許可証や学生ビザを10回延長する必要があります他にも、宿泊施設の光熱費や管理費を加算すると、留学費用の総額は261万円を超えます。

冷静に考えて、1年間の留学費用で261万円は高すぎですよね。

また、完全就職保証制度を利用しなくても、国内の無料スクールを利用すれば無料でIT企業に就職できます。無料スクールは仕事を辞める必要はなく、3ヶ月後にはIT企業へ就職できます。入学金も授業料も就職支援も0円、途中で就活を辞めても違約金も発生しません。

ここでは、アーグスを利用する上でのメリットとデメリットを紹介します。

AHGSを利用したい人向け
  1. 「AHGS」を利用する上での5つのデメリットは?
  2. 「AHGS」を利用する上での3つのメリットは?
  3. 「AHGS」を卒業した人の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

「AHGS」を利用する上での5つのデメリットは?

アーグスを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:1年間の留学費用は261万円と高い

項目 費用 概要
初回登録料 20,000円
学費・滞在費 1,200,000円 12ヶ月コースを選択した場合
食費 540,000円 1食500円で計算した場合
空港送迎費 3,000円
SSP/SQP 32,100円 留学に必要な学生ビザ15000ペソ
ACR I-CARD 7,490円 外国人登録証で3500ペソ
ECC 6,163円 6ヶ月以上の滞在で出国許可証が必要。2880ペソ
ID代 428円 200ペソ
VISA延長料金 90,000円 1年間の滞在VISA代
水道光熱費 84,000円 1週間で1750円で計算した場合
管理費 42,000円 1週間で875円で計算した場合
往復航空券 50,000円
生活費 600,000円 月5万円で計算した場合
合計 2,675,171円

※2019年11月2.14円/1ペソ

  1. プログラミングコース(1ヶ月28万円)
  2. グローバルITコース(2ヶ月60万円)
  3. フルスタックITコース(3ヶ月120万円

アークスの学費は、12ヶ月で120万円です。

「ネクシード」の6ヶ月の学費は186万円なので、他スクールと比較すると割安です。ただし、1年間セブ島に滞在した場合は、VISAの延長料金、出国許可証、食費や光熱費が加算されるため、留学費用の総額は267万円を超えます

欧米諸国の留学と比較したら確かに安いが、1年間で267万円は明らかに高いですよねセブ島に滞在してITを勉強するだけで、1ヶ月当たり22万円の授業料が必要です。

国内のITスクール「コードキャンプ」を利用すれば、6ヶ月の受講料は30万円だけです。

マンツーマンレッスンなので、アーグスよりも授業の質は高いです。また、完全オンライン制なので、仕事を辞めずにプログラミングを勉強できます。セブ島のIT留学は安いと言われるが、実際には安くない点に注意しましょう。

参考:【コードキャンプの評価】2ヶ月後にWebエンジニアに転向できる?

その2:「0円留学」があるがITを学べない

0円で学べるITスクールは...
  1. プロエンジニア:入学金、授業料、転職支援が3ヶ月間学べる(0円)
  2. ITCE Academy:IT未経験から1ヶ月間でインフラSEになれる(0円)
  3. Geek Job:最短2〜3ヶ月でWEBエンジニアになれる(0円)
  4. テックエキスパート:30代未経験者でも、転職保証が受けられる(有料)

アーグスは、コールセンターで働く代わりに授業が無料になる「0円留学」があります。しかしながら、アーグスの0円留学では、ITを学べる留学プランはないです。

セブ島で無料でITを学べる学校は2つあります。

  • Kredo:就職することが前提で、1ヶ月のIT留学が無料になる
  • NILS:IT関連の業務で6時間働く代わりに、無料で滞在できる

Kredoの0円留学は、帰国後にブラックに就職する可能性が高いです。NILSの0円留学は、6ヶ月間も時給736円で労働させられます。どちらを受講しても、プログラミングも英語も中途半端にしか習得できません

デメリットも多いので、利用する際には十分に注意が必要です。セブ島にIT留学する前に、まずは日本の無料スクールを検討する事をお勧めします。

参考:【ITを学べる0円留学】お勧めの留学先3校は?|なぜ辞めた方が良い?

その3:12ヶ月で学べる内容はレベルが低い

12ヶ月で学べるスキルは...
  1. プログラミング480時間+英語240時間
  2. プログラミングの基礎、HTML/CSS/PHP/JavaScript
  3. LAMPやLinuxの環境構築、コマンドの基礎
  4. プロジェクトマネジメント概論、品質管理の知識
  5. 複数のオリジナルアプリの制作

アーグスでは、セブ島で12ヶ月間もプログラミングを学びます。

しかしながら、1年間滞在したからといって、特別な技術やスキルを習得するわけではありません。授業の密度は、国内のプログラミングスクールで3ヶ月間学ぶのと同じです。1年間滞在する事で、VISAの延長料金、出国許可証、宿泊に掛かる光熱費や管理費が加算されます。

プログラミングの基礎やアプリ開発であれば、国内の無料スクールでも十分ですね。

その4:1年間留学しても市場価値は未経験と同じ

未経験者と市場価値が変わらない理由は...
  1. 専門職のIT業界では、実務経験が重視される
  2. 実務経験がなければ、2年間海外で勉強しても未経験者と同じ
  3. 離職期間があるため、留学前よりも市場価値は下がる
  4. 6ヶ月勉強しても、入門書の基礎レベルの知識しかない
  5. 英語もITも中途半端で、初級者の域を超えない

セブ島で1年間勉強しても、未経験者と市場価値は同じです。

むしろ、12ヶ月間の離職期間があるため、留学前よりも市場価値は下がります専門職のIT業界では、実務経験がなければ、未経験者としか扱われません。また、IT留学で教えられるレベルは低いです。12ヶ月間勉強しても「超初心者から初級者レベルになれる」程度です。

英語もプログラミングも中途半端で、初級者の域を超える事はありません。

英語を12ヶ月間勉強しても、ようやくカタコトで日常会話が話せるレベルですねネイティブが話す内容を聞き取るのは無理ですね。12ヶ月しか学習期間がない中でITと英語を学ぶため、プログラミングの習得度も必然的に下がります。

その5:消費者を騙す過大な広告が多い

  • 「3ヶ月IT留学したら、フリーランスになれる」
  • 「ITと英語を勉強したら、グローバル人材になれる」
  • 「好き場所で好きな時間で働き、自由に収入を決められる」
  • 「ITができる人材になれば、年収1500万円を稼げる」

アーグスの広告は、情報リテラシーが低い人と煽る内容が多いです。

3ヶ月IT留学したらフリーランスになれる、英語とITを習得したらグローバル人材になれる、ITができれば年収1500万円を稼げるなどですね。アーグスを卒業しても、1500万円の年収を稼ぐのは無理です

IT留学を卒業した人の大半が、手取り17万円以下のブラックで働きます。年収は1年目で300万円を超えれば良い方ですね。広告で強気に煽る理由は、情報リテラシーが低い人をIT留学のターゲットにしているからです。

IT留学の広告に騙されて、学費120万円を払わないように注意しましょう

では、AHGSを利用する上でのデメリットは、何があるのでしょうか?

「AHGS」を利用する上での3つのメリットは?

AHGSを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:「完全就職保証制度」がある唯一のスクール

アーグスの12ヶ月コースは、完全就職保証制度がある唯一のスクールです。

しかしながら、1年間の「フルスタックコース」は留学費用が高額すぎて、利用者はいません。セブ島に1年間も滞在すると、学生ビザ、外国人登録証、出国許可証、さらに観光VISAを10回も申請する必要があるからです。

そのため、1年間の留学費用の総額は261万円を超えます。これだけの学費を払える人は少ないですよね。国内の無料スクールを利用すれば、就職保証制度がなくても100%に近い確率で就職できますん

セブ島に留学する人は、VISAの関係で3〜6ヶ月の中短期で滞在する人が多いです。

その2:「0円留学」がある(ただし無料ではない)

AHGSは、セブ島で「0円留学」ができる数少ないスクールです。

ただし、0円留学を利用するためには、1日に4時間コールセンターで働く必要がありますね。そのため、腰を落ち着かせてプログラミングと英語を勉強するのは難しいです。セブ島で0円留学がある学校は、「Kredo」と「NILS」があるが、どちらもお勧めできません。

セブ島で0円留学を選ぶよりも、国内の無料スクールを受講するべきです。

参考:【セブ島の0円IT留学】NILS校の実態とは?|時給736円の違法労働

その3:セブ島で海外生活を満喫できる

  1. 南国のセブ島で、海外生活を満喫できる
  2. アヤラモールの近くに学校があり、買い物に困らない
  3. 週末は、離島巡りやビーチで海外生活を満喫できる

オーグスは、フィリピンのセブ島にあります。セブ島は世界有数の観光地ですね。

平日の授業が終わった後に一緒にお酒を飲んだり、週末は留学生の仲間と海外生活を満喫できますね。プログラミングを集中して学ぶには相応しくないが、仕事に疲れた会社員には天国のような場所かもしれません。

では、実際にオーグスを卒業した人たちは、どのような感想を持っているのでしょうか。

「AHGS」を卒業した人の口コミや体験談は?

AHGSは、グローバルIT留学以外にも様々なコースがあります。ダイエット留学、ダイビング留学、英語留学、コールセンターで働く0円留学ですね。グローバルIT留学は料金が高くすぎるため、利用者は少なく口コミや体験談はありません

グローバルIT留学の代わりに、0円留学の口コミを紹介します。口コミや体験談を見ればわかりますが、利用して後悔したと回答している人は意外と多いです。

Aさん)AHGSの「0留学」は違法性が高い…

セブで勢いがある0円英語留学!なぜ無料なのかというと、コールセンターで働くからです。1日の半分はコールセンターで電話対応して、半日は英語を学びます。顧客は日本人なので英語は使いません。英語学習は甘くないので、なかなか英語は伸びないと思いますだから、本気で英語力をアップしたいなら0円留学は僕はオススメしません。しかし、生徒の意識次第では有効に使える可能性もあります。なんといっても無料ですし、海外生活も経験できます。そして、コールセンター業務も学べます。コールセンターの仕事は、受け身(お問い合わせ対応)なものと、攻め(電話営業)なものがあります。実務の中でどん欲に学べば自分の強みにすることもできるでしょう。

滞在は近くのサロッサホテル。6人部屋でツラかったという意見も聞きますが、そこは無料だから我慢しないといけないと思います。卒業生に10人以上会ってますが、英語学習のクオリティがよかったと言ってる人には会えてないです。事前に聞いてた話が違うからなのか、途中で辞めてる人も結構います。ですが、早川社長のことはみんな好きみたいです。従業員の心を掴む社長のようです。 仕組みは面白いので、訪問する機会を頂ければ訪問してみたいです。値段重視で、積極的な方ならいろいろ得られると思います。ただ、無料で留学できると甘くみてる方は得られるものが少ないと思います。個人的にはグレーな部分も感じるので積極的にはオススメしていません。公式サイトに学校の所在地が記載されてなかったり、SSPなどの証明書の写真が読めないぐらい小さいのはやめてもらえると嬉しいですね。

参考:コールセンターで働くかわりに、セブ留学の費用が無料!

Bさん)「0円留学」というが実際には0円ではない…

3ヶ月滞在したら、301,075円(おおよそだよ)。果たしてこれは、0円留学と名乗っていいのであろうか。。。笑。飛行機代に関しては、時期によってはもっとかかるだろう。まさかこんなにすると思わなくて、計算してみて笑ってしまったw

これでは普通に他の学校で1ヶ月留学できる。せめて食事がついていたら良いものの。もうちょっと無料にしていいものあるんじゃない?てか教育費ってなんなの?笑バイトとかでも教育してもらう時教育費なんて取られないよね?

もうこれはペソ表記で誤魔化して、良く料金表を見ない情弱を騙しているとしか思えない、、、。普通に留学するより多少安いのに間違いはないが、0円とはかけ離れていることが分かったであろう。僕が留学していた学校のインターンは、食費や飛行機代などもかかってなかった上に給料まで出ていたから信じられない。

授業も1日1コマ必ず受けさせてもらってたし、企業体質の差が現れている。これなら、日本で働いてお金を貯めて普通の学校に行った方が全然良いだろう。

参考:【驚愕】話題の0円留学が悲惨すぎた件

Cさん)コールセンターが忙しくて英語は上達しない…

そもそも仕事の片手間で英語が身につくのなら、日本人今頃もう英語ペラペラだよ。留学に行くメリットって、外国で勉強だけに缶詰になれることが魅力ではないのか?この0円留学というもの、平日4時間働いて4時間授業受けるというものだが、それだけ時間が埋まったら復習なんてできっこない。

通常の留学の8時間授業でも多すぎて復習まで手が回らないと言われているのに、それが仕事+授業となっては疲れがマシマシになることであろう。。以下生徒の体験談を見て欲しい。

ーーー4時間の授業は確保されてるんですよね。

確保されてますけど、仕事が気になって授業に集中できないですね。コールセンターなので数字が大事なんです。

ーーー英語力は上がりましたか。

正直英語力は上がった気はしませんでした。入って2週間目から仕事のウェイトが上がってきて。あまり英語の勉強はできなかったです。日本で英会話スクールに通っているみたいでした。あと、当時はアーグスはできたばかりだったので、先生が寝てたりしました…。

こうゆう「仕事が気になりすぎて英語学習に集中できない」なんて状況が安易に想像できる。英語も甘くないが仕事も甘くないてことだ。もちろん人によるのかもしれませんが、こんなスケジュールをこなして更に復習までできる人は、そもそもフィリピン留学する必要がないほど優秀だ。笑

参考:【驚愕】話題の0円留学が悲惨すぎた件

以上のようにアーグスを利用して後悔している人は多いです。

後悔している人が多い最大の理由は、アーグスの経営が利益至上主義だからです。0円留学と言いながらも、実際には低賃金で留学生に労働させているだけですね。フィリピンに限らずどこの国でも、給料を払わずに労働させるのは違法です。

アーグスのようにモラルが低いスクールは、留学生にとっても良い学校ではありません

グローバルIT留学も、留学生からボッタクリするのが目的です。ITスキルを身につければ、年収1500万円稼げると公表している事からもわかりますね。

アーグスに1年間滞在すると、留学費用は総額で261万円も掛かります。

実は、高額な授業料を払ってセブ島にIT留学しなくても、私たち簡単に未経験者からSEになれます日本国内の無料スクールを利用すれば、3ヶ月プログラミングを学べる上に授業料は0円です。

3ヶ月間無料で学べる「プロエンジニア 」との比較は?

Kredo校を利用する最大の難点は、留学費用が高過ぎる事です。

学費以外に往復航空券やVISA代を含めると、12ヶ月で261万円も必要です。セブ島に留学しても、私たちは1人前のSEになれる訳ではないですねなぜならば、ITスクールでは実務経験を積めないため、市場価値は未経験者と変わらないからです。

海外に滞在し無職期間が長くなる事で、帰国前よりも市場価値は下がります。IT留学の目的がSEに就職する事ならば、完全無料で3ヶ月間学べるプロエンジニアを検討してみましょう

アーグスとプロエンジニアを比較すると、次の結果になります。

AHGS プロエンジニア
受講料
  1. 12ヶ月の学費は120万円
  2. 留学費用の総額は261万円
  1. 20代は完全無料
  2. 人材を採用するIT企業が負担する
期間 1〜12ヶ月 3ヶ月
転職支援 SEも人材紹介の経験もない素人 プロの転職エージェント
講師の質 日本人の元SE 現役のエンジニア
利用者 海外に長期滞在できる20〜40代 関東に住む18〜30歳
コース
  1. フルスタックコース(12ヶ月)
  2. グローバルITコース(6ヶ月)
  3. プログラミングコース(1ヶ月)
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間
  1. 平日:9〜18時
平日、週末:10〜22時
授業形式 通学制の講義形式 少人数のスクール形式
受講場所 セブ島(フィリピン) 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. 完全就職保証制度があるスクール
  2. 0円留学」がある(ただし無料ではない)
  3. セブ島で海外生活を満喫できる
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 12ヶ月の学費が120万円と高い
  2. 留学の総額は261万円になる
  3. 学べる内容はレベルが低い
  4. 0円留学があるがITを学べない
  5. 留学しても市場価値は未経験と同じ
  6. 消費者を騙す過大な広告が多い
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは、半蔵門と霞ヶ関しかない

アーグスの最大の難点は、留学費用の総額が高すぎる事です。学費だけでも120万円だが、往復航空券、1年間のVISA、宿泊施設の光熱費用など全て含めると、261万円も必要になります。

海外に留学して261万円も使わなくても、日本にいれば無料でプログラミングスクールを利用できます。また、IT留学と違いスクールに通学しながら、同時進行で就職活動もできます。ITを勉強するために、仕事を辞める必要もありません。

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

未経験から、3ヶ月以内にIT企業に就職する方法は?

最近では、就職支援がある無料スクールが増えていますね。

しかしながら、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる方法を紹介します。特別な理由がなければ、あえて無料スクールを利用する必要性はありません

方法1:無料スクール経由で3ヶ月後にSEを目指す

プロエンジニアを利用するメリットは...
  1. 入学金、授業料、転職支援など全サービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 3ヶ月の受講期間中に、オリジナルアプリを制作できる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている
  8. 利用者は、都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住の20代のみ

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、基礎スキル習得と就職を目的にした3ヶ月の無料スクールです。就職保証や全額保証がある学校は増えているが、就職に成功や失敗に関わらず、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です

ただし、無料スクールで基礎スキルを習得しても、ブラックを避けられる保証はありません。

むしろ、ブラックに未経験者を流す学校も多く、かえってブラックに入る確率も高いです。深刻な人材不足の現状では、スクールを利用しなくても割と楽に就職できます。また、未経験者を積極的に採用する企業の多くは、3ヶ月の社内研修を設けていますね。

そのため、私たち未経験が無理にスクールを利用する必要性はありません

入社前にどうしてもアプリを制作したいなど、特別な理由があれば利用を考えましょう。無給で勉強するスクールと違い、IT企業に就職すれば給料を貰いながらスキルを学べます。現在IT企業で働く現役SEの9割は、未経験で就職し社内研修を通じて専門スキルを習得していますね

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法2:転職サイト経由で最短1ヶ月でSEを目指す

ワークポートを利用するメリットは...
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職に強み
  2. 2018年の転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得する
  3. 押しが強い担当者が多く、営業力に自信を持っている
  4. 業界経験がない未経験者でも、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  5. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  6. 扱う求人の質は全体的に低く、ブラック企業が多い

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

ワークポートは、IT業界に特化した未経験者向けの転職エージェントです。他にない最大の特徴は、スピーディな転職に強く、最短1ヶ月でも内定を獲得できる事です短期間で内定を得られる理由は、結果に重視する営業スタイルで、営業力に絶対の自信を持っているからです。

その結果、リクナビが主催する転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得しています。

しかしながら、扱う求人の質は全体的に低いです。また、押しが強く強引な担当者が多く、勝手にブラック企業に応募させられ、面接に行く人も少なくありません。スピーディな転職には向いているが、慎重に就職活動したい人には向いていません

業界経験がない未経験者であれば、慎重に転職活動した方が良いですよね。

評価:【ワークポートの評価】未経験者でも、本当に1ヶ月で就職できる?

方法3:ブラックを避けて最短2ヶ月でSEを目指す

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビエージェント

「マイナビ×IT」は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めが「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験者に強く、最短2ヶ月で就職できる
  2. ワークポート最短1ヶ月で就職できるが、ブラック企業が多い
  3. ProEngineer人材をブラックに流す、無料スクールも多い

確実にブラックを避けたいなら「マイナビ×IT」がお勧めです。なぜならば、私自身が4年前にマイナビを利用する事で、ブラックから脱出できたからです。客先常駐から社内開発に変わり、年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

2020年4月以降は、未経験者はもう採用されない可能性が高いです

なぜならば、2013年からのオリンピック特需が終わり、景気が急激に落ち込むからです。IT業界の転職有効求人は6.79倍ですが、2009年と同様に1倍を下回ると、未経験者の需要は完全に無くなりますレポート:2019年1月)。

景気が冷え込むと、未経験者を採用して研修に月20万円払う企業はなくなります

そうなると、専門学校や有料スクールを利用して就職するしかないですね。有料スクール「テックエキスパート」を利用すると、3ヶ月の受講料は60万円と高いですオリンピック特需以降は、完全な未経験者を採用する企業はもうないかもしれません。

2020年4月入社から逆算すると、遅くても今月までには内定を獲得する必要があります

公式サイト:マイナビエージェント

まとめ:「AHGS」の悪い評判やデメリットは?

AHGSのデメリットは...
  1. 12ヶ月コースの学費が120万円と高い
  2. 留学費用の総額は、261万円になる
  3. 1年で学ぶ内容は、国内ITスクールの3ヶ月と同等
  4. アーグスは「0円留学」が有名だが、ITは学べない
  5. 1年留学しても、市場価値は未経験者と同じ
  6. 年収1500万円など、消費者を騙す過大な広告が多い

AHGSは、英語とプログラミングが学べるセブ島のITスクールです。他スクールにない最大の特徴は、12ヶ月コースを利用すると「完全就職保証制度」が受けられる事ですね。しかしながら、AHGSは万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、授業料があまりにも高すぎるからです。12ヶ月の学費だけで120万円もするが、1年間セブ島に滞在するために、出国許可証や学生ビザを10回延長する必要があります他にも、宿泊施設の光熱費や管理費を加算すると、留学費用の総額は261万円を超えます。

冷静に考えて、1年間の留学費用で261万円は高すぎですよね。

また、完全就職保証制度を利用しなくても、国内の無料スクールを利用すれば無料でIT企業に就職できます。無料スクールは仕事を辞める必要はなく、3ヶ月後にはIT企業へ就職できます。入学金も授業料も就職支援も0円、途中で就活を辞めても違約金も発生しません。

セブ島のIT留学を考える前に、国内の無料スクールを検討してみましょう。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください