アクトハウスの悪い評価は?|本当にビジネスや起業を学べるの?

人気コース 6ヶ月コース(138万円
受講後のスキル 6ヶ月受講して、簡単な日常会話の英語が聞き取れる。プログラミングの入門レベルを理解できる。即戦力で働くのは難しいが、スタートラインには立てる。
学べる技術
  1. プログラミングの基礎(HTML/CSS/Ruby/PHP)
  2. クラウドワークスを使い仕事の取り方を学ぶ
  3. illustratorやpotoshopの使い方を学ぶ
  4. 2ヶ月に2回、ブラグの書き方を学ぶ
授業形式
  1. 完全通学制で講義形式
  2. 開講時間:平日9-18時
利用対象者
  1. プログラミング経験がない初級者
  2. 仕事を辞めて海外でITを学びたい人
  3. フリーター、ニート、元会社員の20〜40代
費用
  1. 1ヶ月コース(25万円)
  2. 3ヶ月コース(72万円)
  3. 6ヶ月コース(138万円)
デメリット
  1. 6ヶ月で138万円と授業料が高い
  2. 留学費用の総額は、214万円を超える
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 英語とITを同時に学ぶ意味はない
  5. 6ヶ月留学しても、市場価値は未経験と同じ
  6. 6ヶ月受講しても、表面的な内容しか学べない
  7. ビジネスの中身は、クラウドワークスだった
  8. 評価が高い口コミや体験談しかない
メリット
  1. 運が良ければ案件にトライできる
  2. 趣味レベルだが、英語も同時に学べる
  3. 週末は海外生活を満喫できる
無料コース なし
受講場所
  1. 東京オフィス:東京都港区新橋2丁目16−1
公式サイト https://acthouse.net

アクトハウス は、英語とプログラミングを学べるセブ島のITスクールです。他スクールにない最大の特徴は、英語とIT以外にも、起業やビジネスについて学べる事です

しかしながら、アクトハウス は万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、授業料があまりにも高過ぎるからです。6ヶ月コースの学費は130万円だが、往復航空券、VISA代、宿泊施設の光熱費など、留学費用は214万円を超えます冷静に考えて、半年間の留学で214万円は高すぎですよね。

また、アクトハウスを利用しても、起業やビジネスができるわけではありません。

アクトハウス のビジネスとは、クラウドソーシングで案件を受注する方法を学ぶだけです。クラウドソーシングは、定職に就いていないニートやフリーター、主婦が小遣い稼ぎに利用するものですね。セブ島に来てクラウドをやるとは思わずショックでした。

海外に留学をしただけで、都合良く起業やビジネスを学べるわけではないですね。留学でビジネスが学べるならば、会社員で働く人も皆セブ島に留学していますよね。

ここでは、アクトハウス を利用するメリットとデメリットを紹介します。

アクトハウスを利用したい人向け
  1. 「アクトハウス」を利用する上での7つのデメリットは?
  2. 「アクトハウス」を利用する上での3つのメリットは?
  3. 「アクトハウス」を卒業した人の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

記事の内容を簡単に知りたい

「アクトハウス」を利用する上での7つのデメリットは?

アクトハウスを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:6ヶ月の留学費用は214万円と高い

項目 費用 概要
初回登録料 20,000円
学費・滞在費 1,380,000円 6ヶ月コースを選択した場合
食費 270,000円 1食500円で計算した場合
空港送迎費 3,000円
SSP/SQP 32,100円 15000ペソ
ACR I-CARD 7,490円 3500ペソ
ID代 428円 200ペソ
VISA延長料金 17,441円 8150ペソ
水道光熱費 42,000円 1週間で1750円で計算した場合
管理費 21,000円 1週間で875円で計算した場合
往復航空券 50,000円
生活費 300,000円 月5万円で計算した場合
合計 2,143,459円

※2019年11月2.14円/1ペソ、光熱費や管理は例

  • 1ヶ月コース:25万円
  • 3ヶ月コース:72万円
  • 6ヶ月コース:138万円

アクトハウス の学費は、6ヶ月間で138万円です。初回登録料、VISA、往復航空券、水道光熱費や現地の生活費を計算すると、留学費用は少なくても214万円も必要です冷静に考えて、半年間の留学費用で、この金額は高すぎですね。

国内のITスクール「コードキャンプ」を利用すれば、6ヶ月の受講料は30万円だけです。

マンツーマンレッスンなので、アクトハウス よりも授業の質は高いです。また、完全オンライン制なので、仕事を辞めずにプログラミングを勉強できます。セブ島のIT留学は安いと言われるが、実際には安くない点に注意しましょう。

参考:【コードキャンプの評価】2ヶ月後にWebエンジニアに転向できる?

その2:20代向けの無料コースがない

完全無料で学べるスクールは...
  1. プロエンジニア:入学金、授業料、転職支援が3ヶ月間学べる(0円)
  2. ITCE Academy:IT未経験から1ヶ月間でインフラSEになれる(0円)
  3. Geek Job:最短2〜3ヶ月でWEBエンジニアになれる(0円)
  4. テックエキスパート:30代未経験者でも、転職保証が受けられる(有料)

アクトハウス には、20代向けに無料で学べるコースがない点もマイナスです。

近年、プログラミングを無料で学べるスクールが増えています。無料で学べる背景にあるのは、IT業界の深刻な人材不足でエンジニアが不足しているからです。そのため、スクールの授業料は人材を採用するIT企業が負担します。スクールを利用すれば3ヶ月でITを習得でき就職もできます。

セブ島に高いお金を払って留学するよりも、国内の無料スクールも検討しましょう。

その3:英語とITを同時に学ぶ意味はない

短期間で英語とITを同時に学ぶのは、効率が悪い上に非現実的です。

IT留学で英語も勉強して、外国人とスラスラと話せたら良いですよね。実際には、6ヶ月間留学してもネイティブの英語を聞き取れません。また、6ヶ月間でITをマスターしSEになれるほど、IT業界は甘い世界でもありません

6ヶ月間でグローバル人材になれるは嘘です。

現役SEでも業務時間外でしっかり勉強した上で、最低でも10年の実務経験が必要です。留学期間中にどちらか一方を集中して学んでも、初級者レベルの域を出ません。初学者がSEを目指すならば、まずはプログラミングだけに集中した方が良いですよね。

皆張り切ってセブ島に来るが、必然的にどちらか一方を捨てる選択肢を迫られますもしくは、両方とも習得しようと意気込む人ほど、両方とも同時に諦める留学生も多いです。

その4:6ヶ月留学しても市場価値は未経験者と同じ

未経験者と市場価値が変わらない理由は...
  1. 専門職のIT業界では、実務経験が重視される
  2. 実務経験がなければ、2年間海外で勉強しても未経験者と同じ
  3. 離職期間があるため、留学前よりも市場価値は下がる
  4. 6ヶ月勉強しても、入門書の基礎レベルの知識しかない
  5. 英語もITも中途半端で、初級者の域を超えない

セブ島で半年間勉強しても、未経験者と市場価値は同じです。

むしろ、6ヶ月間の離職期間があるため、留学前よりも市場価値は下がります専門職のIT業界では、実務経験がなければ、未経験者としか扱われません。また、IT留学で教えられるレベルは低いです。6ヶ月間勉強しても「超初心者から初級者レベルになれる」程度です。

英語もプログラミングも中途半端で、初級者の域を超える事はありません。

英語を6ヶ月間勉強しても、ようやくカタコトで日常会話が話せるレベルですネイティブが話す内容を聞き取るのは無理ですね。6ヶ月しか学習期間がない中でITと英語を学ぶため、プログラミングの習得度も必然的に下がります。

その5:6ヶ月受講しても表面的な事しか学べない

  • 1コマ目:プログラミング
  • 2コマ目:英語
  • お昼休み(11:30〜13:00)
  • 3コマ目:ビジネス、デザイン
  • 4コマ目:マーケティング講座
  • 5コマ目:ブログやSEO講座

アクトハウス は、6ヶ月で表面的な知識やスキルしか学べません。

ポジティブに捉えると、英語とプログラミング以外にも様々な事を学べます。しかしながら、ネガティブに捉えると、あれもこれも中途半端に手を出すため、ひとつも深いレベルで習得できませんそもそもですが、6ヶ月間でプログラミングだけを習得するのも難しいですね。

6ヶ月間英語だけに集中しても、ようやく日常会話が話せるレベルです。

冷静に考えると分かるが、都合良くマーケティングやビジネスを学んでも集中力が分散するだけです。短期間で習得しなければならないのだから、ひとつに集中しなければなりません。

その6:ビジネスクラスの中身はクラウドワークス

ビジネスで学べる内容は...
  1. 起業時のお金の借り方や、事業計画書の書き方を学べる
  2. ビジネスプランや事業内容を、発表する機会がある
  3. ビジネス実践では、クラウドソーシングで案件の取り方を学ぶ

他の留学スクールとの違いは、アクトハウス ではビジネスが学べる事です。英語やITの他に、ビジネスを勉強したくて、アクトハウスを選ぶ人も多いですよね個人的には、ビジネスクラスを1番楽しみにしていましたが、実際に受講してびっくりしました。

アクトハウス のビジネスとは、クラウドソーシングで案件の取り方を学ぶ事です。

クラウドソーシングで案件を取るのは、別にセブ島に留学しなくてもできる事ですよね。定職に就いていないニートやフリーランス、主婦でも利用しているWEBサービスです。また、クラウド案件は不特定多数に依頼する性質上、ありえないくらい低単価で設定されています。

例えば、ブログの記事を外注しても単価は500円だけです。まさか、セブ島に留学してクラウドソーシングの使い方を学ぶとは思ってなかったです。

参考:クラウドソーシングはやっぱり稼げない?|月収20万円超えは0.01%だけ

その7:評価が高い口コミや体験談しかない

参考:IT留学参加者のリアルな感想、評判、口コミを集めてみた。|セブ島アクトハウス

アクトハウス は不自然なほど、良い体験談や口コミしかありません。

  • ACTHOUSEは本当に人生の転機でした
  • アクトハウスは自分の子供にも行かせたい!
  • ITもデザインもビジネスも初心者でしたが、Webサイト制作の一連の流れをすべて実践
  • デザイン制作からプログラミング、SEO対策までWEBサイトを1人で制作できる
  • 「なんと8社中6社から内定をいただくことができた」

アクトハウスを賞賛する記事が多いのは、ブロガーに依頼して体験記事を書かせているからです。

セブ島留学では、ブロガーを無料招待し記事を書かせています。他にも、インターン生や学校で働くスタッフにコンテンツを書かせたり、広告費目的の不特定多数のブロガーに記事を書かせる学校も多いです。

検索してもポジティブな記事しかヒットしなければ、何か裏がある可能性が高いですね。私も無料でIT留学しましたが、留学に関する記事を書く事を強要されました。

では、アクトハウスを利用する上でのデメリットはなんでしょうか?

「アクトハウス」を利用する上での3つのメリットは?

アクトハウスを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:運が良ければ案件にトライできる

アクトハウス では、実際の企業のシステム開発を体験できる「案件トライ」があります。

しかしながら、実際に案件にトライできる留学生はほとんどいません「株式会社カグラ」というIT企業がアクトハウスを運営しているが、ほぼシステム開発の実績が全くない小規模の会社です。案件トライで実際の案件に携わる留学生に会ったことはありません。

その2:趣味レベルだが英語も同時に学べる

セブ島に留学すると、趣味レベルだが息抜きに英語も勉強できますね。

IT留学は、4時間プログラミングを勉強して、4時間英語を勉強します。本気でITを勉強したい人は、時間を無駄にせずプログラミングに集中するべきですね。しかし、海外生活を満喫したい、英語も勉強したい人にIT留学は向いています。

その3:週末は海外生活を満喫できる

  1. 南国のセブ島で、海外生活を満喫できる
  2. アヤラモールの近くに学校があり、買い物に困らない
  3. 週末は、離島巡りやビーチで海外生活を満喫できる

NexSeedは、フィリピンのセブ島にあります。セブ島は世界有数の観光地ですね。

平日の授業が終わった後に一緒にお酒を飲んだり、週末は留学生の仲間と海外生活を満喫できますね。プログラミングを集中して学ぶには相応しくないが、仕事に疲れた会社員には天国のような場所かもしれません。

では、実際にアクトハウス を卒業した人たちは、どのような感想を残しているでしょうか。

「アクトハウス」を卒業した人の口コミや体験談は?

アクトハウス は、英語とプログラミング以外にもビジネスを学べるスクールです。しかしながら、アクトハウスを利用して後悔している人も少なくありません。

Aさん)定着率が悪く講師の質は保証されていない…

半年間、プログラミングやビジネスをそれぞれ一人の講師から習うので、講師の方は僕たちにとって非常に大切です。ここで半年間の習熟度や満足度は大きく変わると思います。

ホームページの講師紹介にたくさんの講師が載ってありますが、僕はその中の半分以上の方に会ったことはありませんあれは過去の講師達で、さらには2017年4月にやめる予定の人も書いてあるので、来期はもっとHPの講師の方には会えないでしょう。

僕やルームメイト達は、参加前は講師の方全員とはいかなくても、HPに載っているたくさんの優秀な人が代わり代わりに教えてくれると思っていたので、とてもショックでした。ちなみに今期の講師の人数は、英語を除いて一週間という短期の方も含めると、プログラミング1人、ビジネス2人、デザイン2人、ディレクション1人の計6名でした。一緒に半年間同居するのはプログラミングの先生のみです。

しかし、実際に教わった講師の方々は、基本的にやる気があって教えるのも上手い人が多かったです。中には全くやる気も無く教え方も酷い講師の方もいらっしゃいました。採用基準に関しては疑問に思う部分もあります。

また、講師はビジネスを教えているアクトハウス代表の方以外は、変動しています。来期のプログラミングの講師の方は20代とも聞いていて、正直そこは運だと思います。酷い講師の方もいるので『講師の質』は残念ながら保障されていないです。

さらに、HPで『企業の代表、海外フリーランス、取締役や役員クラスのビジネスパーソンをゲスト講師に登壇し特別講座』があるとされていますが、実際僕たちがお会いしたのはセブにいるアクトハウスOB2名と、セブでCAFEを経営している代表の方1名のみで、これもたくさん会えるわけではありません。

参考:セブ島留学アクトハウス6ヶ月コースの評判や口コミを本音で語る。

Bさん)綺麗な住居の写真は完全に嘘だった…

ここが1番許せない。ホームページにはunit1〜unit3まで素敵な部屋の写真が乗っていますが、どれも見た事ありません。実際はもっとボロくデザインの配慮の欠片もないところに、何人もで共同生活をします。これはもう完全ブラックで嘘なのでは、、、騙された、、、

写真の住居がとても素敵で、セブでの暮らしにワクワクしていた僕にとっては、初めて住むところを見た時のショックは忘れられません、、、狭い空間に何人もいるので、プライベートな空間や一人での勉強はできないです。人がいると集中できない人はどこかcafeに行くしかありません。まあある程度は慣れますけどね。

勉強をしに来たので、こういう生活環境で愚痴を言っても仕方ありませんが、それにしてもこうして振り返ると、ホームページと書いてあることが違いすぎました。ベットは鉄製の二段ベッドなので、下の人が寝返りをうつだけで酷く揺れます。それが原因で生徒間での軽いいざこざが起きたり。サイズも小さく身長が高い人は満足に足を伸ばすことができません。

マットもとても薄く、腰を痛める人が何人かいました。僕は軽い腰痛持ちなので、腰が痛く疲れがなかなか取れなくとても悩まされました。シャワーはおしっこ並みの水圧。冷房は定期的に壊れ、くそ暑い中冷房なしで過ごす日もたくさんありました。

調子の悪い冷房や電球は、コンドミニアムのフィリピン人に言えば直しに来てくれますが、冷房は最後までどうにもならなかったなあ。その他洗濯機や炊飯器など、最低限の環境は整っています。

参考:セブ島留学アクトハウス6ヶ月コースの評判や口コミを本音で語る。

Cさん)留学だけでフリーランスには到底なれない…

もしフリーランスになりたい、こういった本当に基礎的な常識は会社で習うのが一番です。いきなりフリーランスになってからでも学べますが、労力が尋常じゃないのと学びやすさ的にもだいぶ非効率です。できなすぎて地獄の苦しみを味わうことにもなりますしね…

もちろんスクールで教えてくれることもありますが、あそこはあくまで「プログラミングとはこういうもの」を教えてくれます。英語に置き換えて考えてみると、学校で単語や文法や簡単な英会話をしただけでは、実際にスラスラと話すことはおろか日常会話だってなかなかできませんよね。

明らかに訓練量も足りないし、学校の授業には出てこないけど日常でよく使うような英単語がたくさんあります。例えば「指の名前」とか。なかなか全部の指の名前は言えませんし、習わないですよね。

そういったことは実際の実務(会話)の中で、初めて出会い培われていきます。プログラミングも全く一緒で、実際の実務で大切な「実装の時短の仕方」「拡張性・保守性のあるコードの書き方」「納品の仕方」「デザイナーやディレクターとの関わり方」「クライアント修正の大どんでん返し」「仕様は増えるのに縮まらない納期の対応の仕方」などは学校ではなかなか教えてくれません

そういったことは、会社からお給料をもらいながら実務経験豊富な現役プログラマーの先輩に、案件を通して教わるのが一番効率的です。実務をたくさんこなしているプログラマーだからこそ、ネットには書いていない(もしくはなかなか見つけられない)ような実装のテクニックをたくさん持っており教えてくれます。実際にぼくもプログラマーとして一年と半年、会社で働きましたが、そういったノウハウがどんどんと溜まっているのが実感できます。

参考:web系プログラマーは就職しないでフリーランスになるにはまず無理です。

Dさん)英語とITを同時に学ぶ必要はない…

英語とプログラミングの相性は良く、これからの時代に大切と言われる二大スキルですが、果たしてIT留学でこれらを同時に学ぶ必要があるでしょうか。「三ヶ月」「半年間」「一年間」など期間が決まっているIT留学。

仮に「半年間」のコースを受講したとして、単純にプログラミングと英語を半分ずつ勉強したとしたら、半年間英語だけを勉強した人の半分の時間になります。つまり半年間留学したとしても、実際に勉強した時間は英語3ヶ月分とプログラミング3ヶ月分

ぼくはこれに加えてビジネスの勉強もあったので、更にプログラミングや英語に割く時間は少なくなりました。(実際には後半英語の勉強はやめて、プログラミングに集中していましたが)。英語3ヶ月とプログラミング3ヶ月勉強するなら、3ヶ月語学のみの留学 + 3ヶ月日本のプログラミングスクールに通った方が、各々集中できますし費用が圧倒的に安くなります。100万円くらい安くなるのではないでしょうか。

また、IT留学半年間の費用200万円を使うなら、半年間語学のみの留学 + 半年間プログラミングスクールも可能だと思います。こっちの方が語学力もプログラミング力も明らかにつきますね。

参考:【体験談】IT留学でプログラミングを学ぶのってぶっちゃけどう?

以上のように、アクトハウスを利用して後悔している人は多いです。

後悔している人が多い最大の理由は、授業の質に対して留学費用が高すぎるからです。アクトハウス は6ヶ月間の留学費用の総額が、214万円を超えるほど高額です。しかしながら、英語、プログラミング、デザイン、ビジネスを中途半端に学ぶため、どれも表面的な知識しか身につけられません。

高額な授業料を払ってセブ島にIT留学しなくても、私たち簡単に未経験者からSEになれます。日本国内の無料スクールを利用すれば、3ヶ月プログラミングを学べる上に授業料は0円です。

3ヶ月間無料でITスキルを学べるスクールとの比較は?

ネクシードを利用する最大の難点は、留学費用が高過ぎる事です。

学費以外に往復航空券やVISA代を含めると、6ヶ月で214万円の費用が掛かります。セブ島に留学しても、私たちは1人前のSEになれる訳ではないですねなぜならば、ITスクールでは実務経験が積めないため、市場価値は未経験者と同じだからです。

海外に滞在し無職期間が長くなる事で、帰国前よりも市場価値は下がります。IT留学の目的がSEに就職する事ならば、完全無料で3ヶ月間学べるプロエンジニアを検討してみましょう

アクトハウス とプロエンジニアを比較すると、次の結果になります。

アクトハウス プロエンジニア
受講料
  1. 6ヶ月間で学費は130万円
  2. 留学費用の総額は214万円
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 1〜6ヶ月 3ヶ月
転職支援 なし プロの転職エージェント
講師の質 卒業生やインターン生 現役のエンジニア
利用者 海外に長期滞在できる20〜40代 関東に住む18〜30歳
コース
  1. 1ヶ月コース
  2. 3ヶ月コース
  3. 6ヶ月コース
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間
  1. 平日:9〜18時
平日、週末:10〜22時
授業形式 完全通学制のスクール形式 少人数のスクール形式
受講場所 セブ島 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. 運が良ければ案件にトライできる
  2. 趣味レベルだが、英語も学べる
  3. 週末は海外生活を満喫できる
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 6ヶ月コースで138万円と高い
  2. 留学費用は214万円を超える
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 英語とITを同時に学ぶ意味はない
  5. 市場価値は未経験と同じ
  6. カリキュラムが多く、表面的な内容しか学べない
  7. 評価が高い口コミや体験談しかない
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは、半蔵門と霞ヶ関しかない

アクトハウス の最大の難点は、授業料が高すぎる上に表面的な内容しか学べない事です。

アクトハウス では、プログラミングと英語の他に、ビジネス(クラウドワークスで案件を取る)、デザイン、ライティング(ブログの書き方)を学びます。集中力を分散してあれこれ学んでも、表面的な知識しか学べないですね。

そのため、授業料に対して留学費用が割高に感じます。

海外に留学して214万円も使わなくても、日本にいれば無料でプログラミングスクールを利用できます。また、IT留学と違いスクールに通学しながら、同時進行で就職活動もできます。ITを勉強するために、仕事を辞める必要もありません。

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

未経験から、3ヶ月でIT企業に就職する方法は?

就職支援がある無料スクールが増えていますね。

また、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる3つの方法を紹介します。

方法1:宿泊施設付きで1ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「ITCE Academy」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. スクールを利用して、1ヶ月後にIT企業に就職できる
  3. 未経験からIT企業への内定率は、94%である
  4. サーバー、ネットワークの基礎知識が学べる
  5. 座学だけではなく、実践方式の研修が行える
  6. 地方在住者向けに、宿泊施設を無料で解放している

公式サイト:宿泊施設完備のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyは、20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。WEBアプリやシステム開発者ではなくて、サーバーやネットワーク専門のSEを育てます。1ヶ月間で基礎スキルを習得して、IT企業への就職を目指します。

ITCE Academyの最大の特徴は、宿泊施設を無料で解放している事です。そのため、東京以外に住む地方在住者でも利用できます。関東圏での就職が前提だが、都内1人暮らしに必要な初期費用10〜20万円を節約できるのは魅力ですね。

ただし、ITCE Academyのデメリットは、中途半端にしかスキルを習得できない事です。

正直なところ、1ヶ月しか学ばないならば何も学ばないのと大差ありません。また、インフラ系の就職先は客先常駐やSESが多く、ブラックに入る可能性が高い点にも注意が必要です。

評価:【ITCE Academyの評価】本当に未経験でも1ヶ月でSEになれる?

方法2:Webサイトを制作して3ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「プロエンジニア」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 完成度の高いオリジナルアプリを制作すれば、優良企業から内定を得られる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、関東在住の20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。就職や全額保証のスクールが増えているが、就職に成功しても失敗しても、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です。

完全無料で利用できる理由は、人材不足に苦しむ企業が負担してくれるからです。

ただし、プロエンジニア を利用するデメリットは、就職までの期間が長過ぎる事です基礎スキルを習得でき、オリジナルアプリを制作できるのは魅力だが、実際に働き始めるまで3〜6ヶ月掛かりますね。

3ヶ月でスキルを習得しても、実務経験がない以上は未経験者と同じ扱いです。1番の理想は社内研修があるIT企業に就職し、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得する事です。

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法3:IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  2. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  5. 大手2社にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

今すぐSEに転向する1番最適な方法は、未経験に強いエージェントを利用する事です

未経験者に強いサイトを利用する事で、ブラックを避けられる確率も高くなりますね。個人的な1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

転職先は、海外に開発拠点があり受託開発がメインのSIer系でした。

大手ではなく、社員が100人前後のどこにでもある普通の中小企業です。毎年40〜60万円ペースで昇給し、4年後には年収が520万円を超えます。知名度もなく大手や上場企業ではないけれども、この会社は私にとっては優良企業ですね。

20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、機械的な対応になるのは避けられません。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修があるIT企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2020年には、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「アクトハウス 」の悪い評判やデメリットは?

アクトハウス のデメリットは...
  1. 6ヶ月で138万円と授業料が高い
  2. 留学費用の総額は、214万円を超える
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 英語とITを同時に学ぶ意味はない
  5. 6ヶ月留学しても、市場価値は未経験と同じ
  6. 6ヶ月受講しても、表面的な内容しか学べない
  7. ビジネスの中身は、クラウドワークスだった
  8. 評価が高い口コミや体験談しかない

他スクールにない最大の特徴は、英語とIT以外にも、起業やビジネスについて学べる事ですしかしながら、アクトハウス は万人に勧められるスクールではありません。

なぜならば、授業料があまりにも高過ぎるからです。6ヶ月コースの学費は130万円だが、往復航空券、VISA代、宿泊施設の光熱費など、留学費用は214万円を超えます冷静に考えて、半年間の留学で214万円は高すぎですよね。

また、アクトハウスを利用しても、起業やビジネスができるわけではありません。

アクトハウス のビジネスとは、クラウドソーシングで案件を受注する方法を学ぶだけです。クラウドソーシングは、定職に就いていないニートやフリーター、主婦が小遣い稼ぎに利用するものですね。セブ島に来てクラウドをやるとは思わずショックでした。

海外に留学をしただけで、都合良く起業やビジネスを学べるわけではないですね。留学でビジネスが学べるならば、会社員で働く人も皆セブ島に留学していますよね。

プログラミングを集中して学びたいならば、国内の無料スクールも検討しましょう。無料で3ヶ月プログラミングを学べる上に、IT企業の就職先も紹介してくれます。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください