【NILSのIT×0円留学】の悪い評判は?|実務経験は経歴書的に無価値

人気コース ITと英語が学べる0円留学(0円
受講後のスキル 6ヶ月滞在しても、単純労働しかないためIT実務を積むのは難しい。英語クラスも1日4時間参加するのは難しく、6時間の業務は日本語で話すため上達しない。
学べる技術
  1. 設計書通りにテストを実施する
  2. 留学対応やITに関連したヘルプデスク
  3. マニュアルや資料を作成する
  4. 4時間の英語クラス
授業形式
  1. 完全通学制で講義形式
  2. 6時間の実務と4時間の英語クラス
  3. 開講時間:平日8-20時
利用対象者
  1. プログラミング経験がない初級者
  2. 仕事を辞めて海外でITを学びたい人
  3. フリーター、ニート、元会社員の20〜40代
費用
  1. ITと英語が学べる0円留学
デメリット
  1. 0円留学は実際には無料ではない
  2. 0円留学したら、58万円は最低でも必要
  3. 時給に換算したら、736円で働く
  4. 英語もプログラミングも上達できない
  5. IT業務はヘルプデスクなど、単純労働しかない
  6. グレーな違法行為を強要される
メリット
  1. レベルは低いが実務経験を積める
  2. セブ島で就職できるかもしれない
  3. 0円ではないが、安く海外生活を満喫でき
無料コース 6ヶ月間の0円留学がある
受講場所
  1. セブ島:Unit 714 TGU Tower,Jose Maria del Mar St., Asiatown, IT Park,, Sudlon, Apas, Cebu City, 6000 Cebu
公式サイト https://www.nilsph.com/0en_ryugaku/

ニルズの0円留学は、ITの実務を経験できる上に英語を学べるプランです。セブ島のIT留学で、実務経験を積めるのは、ニルズ校にしかない特徴です。

しかしながら、ニルズの0円留学は万人にお勧めできる留学プランではありません。

なぜならば、実際にはまともな実務経験を積めないからですニルズで任される業務内容は、マニュアル通りのテスト実施、ヘルプデスクや資料作成しかありません。転職市場で評価される業務内容ではないし、ただの留学なので職務経歴書にも記載できません

また、ニルズの0円留学は実際には0円ではありません。

NILSの0円留学は、1日6時間労働する代わりに、英語レッスンの学費が無料になるプランです。6ヶ月間の学費は53万円なので、時給換算すると736円で働く事になります

つまり、セブ島で1日に6時間労働しても、6ヶ月でたったの53万円しか稼げません

往復航空券、VISAの延長料金、宿泊施設の光熱費や管理費を支払うため、月に7〜10万円の貯金を切り崩しながら滞在します。日本のIT企業で働けば、最低でも額面20万円は貰えますね。賞与も含めると、本来であれば140〜160万円は貰えているはずです

冷静に考えたら、0円留学は私たち留学生にとって損しかありません。

ここでは、ニルズの0円留学のメリットとデメリットを紹介します。わざわざセブ島に留学しなくても、日本国内の無料スクールを理由すれば、0円でIT企業に就職できます。

NILSを利用したい人向け
  1. 「NILSのIT×0円留学」の6つのデメリットは?
  2. 「NILSのIT×0円留学」の3つのメリットは?
  3. 「NILSのIT×0円留学」の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

記事の内容を簡単に知りたい

「NILSのIT×0円留学」の6つのデメリットは?

ニルズを利用する上でのデメリットを紹介します。

その1:「0円留学」は実際には無料ではない

項目 費用(ペソ) 概要
初回登録料 20,000円
滞在費 0円 6ヶ月間の44.6万円の授業料が0円になる
学費 0円
食費 0円 8.4万円(週3500円)の食費が0円になる
空港送迎費 3,000円
SSP/SQP 32,100円 学生ビザで15000ペソ
ACR I-CARD 7,490円 外国人登録証で3500ペソ
ID代 428円 200ペソ
VISA延長料金 17,441円 8150ペソ
水道光熱費 42,000円 1週間で1750円
教育費 90,000円 1週間で3750円
管理費 21,000円 1週間で875円
往復航空券 50,000円
生活費 300,000円 月5万円で計算した場合
合計 583,459円

※2019年11月、1ペソ=2.14円

NILSの0円留学は、実際には0円ではありません。

滞在費、学費、食費が無料になるだけで、往復航空券、VISA代、宿泊施設の光熱費や教育費を支払う必要があります。そのため、NILSに6ヶ月滞在すると、最低でも58万円の費用が発生します0円だと思って留学を決めると、予想外の出費にびっくりしますね。

セブ島に滞在するだけで、生活費も含めて毎月7〜10貯金を切り崩します。

その2:時給に換算したら736円で働く

  • 0円留学は、6ヶ月の滞在と6時間の労働が義務
  • 留学中の労働時間:720H=6H×20日×6ヶ月
  • 時間給:736円=53万円➗720H

NILSの0円留学は、1日6時間労働する代わりに、宿泊費、食費と4時間の英語レッスンの学費が無料になるプランです。6ヶ月間の4時間レッスンの学費は53万円なので、時給換算すると736円で働く事になります

つまり、セブ島で1日に6時間労働しても、6ヶ月でたったの53万円しか稼げません。

日本のIT企業で働けば、最低でも額面20万円は貰えますね。6ヶ月働けば1回分の賞与20〜40万円も得られます。半年間で140〜160万円は貰える計算です。NILSはセブ島の語学留学をエサに、低賃金労働を強制させていると解釈できますね。

実際には、大半の留学生は英語クラスに参加しなくなります。そのため、1日6時間の労働は53万円の価値もないです。宿泊費も無料ですが、実際には宿泊施設の光熱費と管理費で月2.5万円も払います。

4〜8人の共同部屋なので、実質的に宿泊代は無料ではないですよね。

セブ島ならば、月に5万円も払えばプール付きの高級マンションに住めます。NILSは、宿泊代だけでも十分に荒稼ぎしています。そのため、私たちは3食分の食費を稼ぐためだけに、過酷な無給労働を強いられます

途中離脱は最大30万円の違約金が発生するため、辞めるに辞められません。

その3:最大30万円の違約金が発生する

途中離脱すると違約金がある...
  1. NILSの0円留学は、6ヶ月を前提としている
  2. 途中で離脱する場合は、残りの月当たり5万円発生する
  3. 最大30万円の違約金が発生する

NILSの0円留学は、いつでも自由に辞められる訳ではありません。

申し込むときに、6ヶ月間働くことを義務付けられます。6ヶ月以内に途中離脱する場合は、残りの月当たり5万円の違約金が発生します。初月で辞める場合は、最大で30万円支払う必要があります。

IT実務経験が積めて無料で英語を学べるならば、素晴らしい留学プランですよね。本当に素晴らしい留学プランではあれば、違約金を設定する必要はないですね実際には、留学して早々に離脱希望者が多いため、NILSは罰金やペナルティを用意しています。

その4:英語もプログラミングも上達できない

英語もITも習得できない理由は...
  1. 1日に10時間も拘束されるため、勉強する時間がない
  2. 英語クラスは休めるが、IT実務は休ませてくれない
  3. IT業務は単純労働しかなく、開発経験を積めない
  4. IT業務だけでも疲れるため、英語に参加する学生は徐々に減る

NILSの0円留学では、英語もプログラミングも上達するのは無理です。

日に6時間も働いた後に、その後に4時間の英語レッスンに参加するのは肉体的にキツイです。日本の会社でも、1日に10時間も働く会社はブラックだけですよね英語レッスンはいつでも休めるが、IT実務は休めません。

そのため、大半の留学生は次第に英語に参加しなくなります。

英語とITを勉強できると意気込んで留学する人は多いが、実際の業務は単純労働しかないですそのため、参加して1ヶ月目で意欲やモチベーションは下がります。1日に10時間も拘束される環境下で、英語とプログラミングを習得できる人はいません。

それだけタフな人材であれば、日本で正社員で働きながら英語を習得できています。

その5:IT業務はヘルプデスクなど単純労働しかない

単純労働しかない理由は...
  1. 未経験者でもできるテスト、ヘルプデスク、資料作成に限る
  2. 6ヶ月で辞める人材に、重要な仕事を任せる会社はない
  3. 日本なら最底でも時給2千円は必要だが、NILSは時給736円

NILSのIT実務では、HP制作やシステム開発を経験できません。

なぜならば、未経験でもできる設計書通りのテスト実施、ヘルプデスク、資料作成などの単純労働しかできないからです。冷静に考えるとわかるが、6ヶ月で辞める人材に、重要な仕事を任せる会社はありません。システム開発できるには、しっかりと仕事を教え込む必要があります。

また、NILSの経営戦略は、低単価の仕事を受注し超低賃金労働者に任せる事で利益を得ています。

NILSには、時給736円の仕事しか来ません。本来日本にいるIT派遣労働者に発注したら、最低でも時給で2千円を支払う必要があります。NILSには、IT業界の中でも最底辺の仕事しか回ってきません。最底辺の仕事では10年実務を積んでも、年収200万円の仕事しかできません

その6:グレーな違法行為を強要される

0円留学が違法行為に近い理由は...
  1. 海外で労働するには、どこの国でも就業ビザが必要になる
  2. 6ヶ月以上就労する場合は、外国人雇用許可(AEP)が必要
  3. インターンなど、6ヶ月を超えて無給労働してるスタッフが多い

0円留学自体は、厳密にいうと違法ではありません。

しかしながら、限りなく違法に近いグレーとして、現地では認識されていますそもそも、コールセンターやIT業務を強要するのに、「0円留学」と名前を付ける事自体に悪意を感じますよね。

外国で労働する場合には、基本的にはどの国でも就労ビザが必要です。

フィリピンでは、外国人が6ヶ月を超えて就労するには、外国人雇用許可証(AEP)を取得します。0円留学で6ヶ月を義務付ける理由は、労働ビザの関係もあります。インターンを含めて、外国人許可証を取らずに不当に労働させる学校が多いです。

私が留学した学校でも、半年を超えて無給で働く日本人スタッフが何人もいました。

実際に過去にも、セブ島で日本人が不当労働で取り締まられています。0円留学もグレーゾーンなので、フィリピン政府のさじ加減ひとつで状況は変わります

昨日午後、セブ市内にあるコールセンターでフィリピン国家捜査局(以下NBI)は、正規労働ビザなしで働いていた日本人60名以上を逮捕した。NBIのアシスタントディレクターによると、そこで働いていた日本人とJICCは労働に関する法律442条(PD442)に反して業務を行ったとされる。

参考:【続報あり】セブ島で日本人が60名逮捕される

では、NILSを利用する上でのデメリットは、何があるのでしょうか?

「NILSのIT×0円留学」の3つのメリットは?

ニルズを利用する上でのメリットを紹介します。

その1:レベルは低いが実務経験を積める

ニルズは、セブ島で唯一IT実務を経験できる留学プランです。

経験できる実務はレベルが低いのは事実ですが、それでもITに関連した仕事をしてみたい、同時に海外生活も経験してみたい人には最適ですね。セブ島で海外生活を送りながら、月当たり5〜8万円で生活できるのはお得かもしれません

将来的にITに関連した業務で、海外生活したい人には向いています。

その2:セブ島で就職できるかもしれない

ニルズを利用すれば、最低でも6ヶ月間はセブ島に滞在できます。

セブ島には、起業家、ブロガー、エンジニア向けのイベントがたくさんあります。地道にコツコツと人脈を積むことで、6ヶ月後にはセブ島で就職できる可能性があります。例えば、Kredo校はIT専門スクールですが、日本人スタッフは全員がIT経験がない素人です。

英語とITが少しできるだけでも、採用される可能性は十分にあります。

その3:0円ではないが安く海外生活を満喫できる

  1. 南国のセブ島で、海外生活を満喫できる
  2. アヤラモールの近くに学校があり、買い物に困らない
  3. 週末は、離島巡りやビーチで海外生活を満喫できる

ニルズは、フィリピンのセブ島にあります。セブ島は世界有数の観光地ですね。

平日の授業が終わった後に一緒にお酒を飲んだり、週末は留学生の仲間と海外生活を満喫できますね。プログラミングを集中して学ぶには相応しくないが、仕事に疲れた会社員には天国のような場所かもしれません。

では、実際にニルズを卒業した人たちは、どのような感想を持っているのでしょうか。

「NILSのIT×0円留学」の口コミや体験談は?

NILSの0円留学は、英語とプログラミングを同時に勉強できる留学コースです。しかしながら、実際に0円留学を利用してみて、後悔している人も少なくありません。

Aさん)留学生に仕事をさせる学校は危ない…

【質問】フィリピンのセブ島に0円で留学できるという語学学校があるらしいのですが、皆さんどう思いますか?英語力が伸びるのと思いますか?日本人経営の学校らしいです。

【回答】どう思うか: うん。やめといた方が良いと思うな。0円というのがね。人を集める常套句。0円になるという事は、衣食住、ビザとかいろいろはだれが負担するのか? 他人が?いやいや。その分、働けという事になるんでしょうね。コールセンターで、、、日本人相手に電話するんですよ。英語どうやったら上達しますかね。周りの怪しいフィリピン人と会話して?無理でしょ。

そして、労働ビザも無く当局の手入れが入って、強制送還とか・・・

もしくは、たくさんメアドを作らされて、宣伝メールをコピペして送りまくれ!って言われるかな。日本人経営だから安心とか、無いからね。特にフィリピン。怪しい輩しかいないから、実際。90%の確率で、こき使われて、ぼろ雑巾のようになって帰国するだけだと思う。

しっかり、英語を学ぶなら、その分の費用は確実に必要。

フィリピン国内では対応がグレーなので気をつけて下さい。昨年、セブのコールセンターで働く同様の留学生数十人が国家警察の摘発を受けて一時拘留される事件がありました。基本的に留学生に仕事をする権利は与えられません。なぜ、問題なく働きながら学べるのか?拘束された事実を話して、どう解釈しているのか?、本当にフィリピンの法律に抵触する事は無いのか?…しっかり確認して、何かあった場合の賠償責任等も明確にされてから申し込まれた方が無難です。

参考:Yahoo知恵袋

Bさん)「0円留学」というが実際には0円ではない…

3ヶ月滞在したら、301,075円(おおよそだよ)。果たしてこれは、0円留学と名乗っていいのであろうか。。。笑。飛行機代に関しては、時期によってはもっとかかるだろう。まさかこんなにすると思わなくて、計算してみて笑ってしまったw

これでは普通に他の学校で1ヶ月留学できる。せめて食事がついていたら良いものの。もうちょっと無料にしていいものあるんじゃない?てか教育費ってなんなの?笑バイトとかでも教育してもらう時教育費なんて取られないよね?

もうこれはペソ表記で誤魔化して、良く料金表を見ない情弱を騙しているとしか思えない、、、。普通に留学するより多少安いのに間違いはないが、0円とはかけ離れていることが分かったであろう。僕が留学していた学校のインターンは、食費や飛行機代などもかかってなかった上に給料まで出ていたから信じられない。

授業も1日1コマ必ず受けさせてもらってたし、企業体質の差が現れている。これなら、日本で働いてお金を貯めて普通の学校に行った方が全然良いだろう。

参考:【驚愕】話題の0円留学が悲惨すぎた件

Cさん)経営者は無給労働で人件費を浮かせている…

違法とは言っても、私のようなスキル無し、学歴無し、若くない海外移住者にとってはそういった違法なことが当たり前に横行しているからこそフィリピンは生活しやすい国という現実もあります。発展途上国はグレーや違法で抜け道がたくさんあるからこそ、仕事も見つけやすくて移住しやすい国というのが事実です。

なので、そういったことを含めてのリスクをすべてを理解していて、トライしたいのであれば違法でも構わないという人間であれば良いです。ちなみに、フィリピンは基本が限りなくブラックよりのグレーの国なので私自身は「法律的に~」などと正論を吐くつもりはありません。

フィリピンで事業をしている日本人であれば、100人中95人はフィリピンならではの恩恵を受けたことがあるはずですし、受けたことがないとすれば現地との付き合いが相当浅い人でしょう。また過去に自分は恩恵を受けておきながら「違法で働くと強制帰国させられる」「知らずに違法で働いていて収監されてしまった」というような話を持ち出して警告する人もいます。

しかし、私が知っている日本人で本当にそんな目にあった話を一度も聞いたことがありませんね。フィリピンで言う違法は、日本で外国人研修生が行方不明になってニュースになるというような重い話ではなく、罰金数千円も払えば解決する程度の問題です。

一番の問題は、留学にキラキラした理想をちらつかせてインターンで誘い込みする会社が多いことですね。特に語学学校では、夢を持って海外にやってくる人達の貴重な時間を食いつぶすような運営をしている学校オーナーが多すぎます。そんなオーナーばかりだからこそ気軽にインターンをすることが出来るのもメリットではありますが、新卒や夢を持っているような若い人にはおすすめしません。

インターン生にとっては経験としても、何も身につかない仕事ばかりなので時間の無駄としか言えないのですが、それでもたくさんのタダ働き希望があるので学校は人件費が浮いてホクホクしていますね。中には、本当にほぼインターンでスタッフを賄っているような学校も少なくありません。

参考:0円留学は違法なの?フィリピンの語学学校でインターンの内容は?

以上のように、セブ島の違法労働に厳しい意見を発する人が多いですね。

0円留学の最大の問題は、私たちの貴重な時間を無駄にする事です。英語とプログラミングを同時に学べるという言葉に騙されて、NILSの0円留学を利用する人は多いです。しかしながら、実際には無給労と変わらず、実務経験が積めない仕事を任されます。

1日に10時間も拘束されるため、落ち着いて勉強する時間もありません。渡航後に違和感を感じるも、途中で離脱したら最大30万円の罰金があるため辞められません

わざわざセブ島に留学しなくても、国内の無料スクールを利用すれば、私たちは0円でプログラミングを勉強できます。3ヶ月間の研修が終われば、就職先も紹介してくれます。

3ヶ月間無料で学べる「プロエンジニア 」との比較は?

0円のIT留学に参加するよりも、国内の完全無料スクールを利用しましょう。

無料スクールを利用すれば、入学金、授業料が0円な上に就職支援もしてくれます。途中でスクールを辞めたり、IT企業に就職しなくても罰金は発生しません。仕事が忙しい社会人でも利用でき、通学中に就活を始めるため、スクールを卒業する頃には企業から内定も得られます。

セブ島の0円留学「NILS」と無料スクール「プロエンジニア 」を比較すると次の結果になります。

NILSの0円留学 プロエンジニア
受講料
  1. 授業料と滞在費が無料
  2. ただし、留学費用は総額で58万円
  1. 20代は完全無料
  2. 人材を採用するIT企業が負担する
期間 6ヶ月 3ヶ月
転職支援 なし プロの転職エージェント
講師の質 日本人スタッフの元でOJT 現役のエンジニア
利用者 18〜40代 関東に住む18〜30歳
コース
  1. ITを学べる0円留学
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
開講時間
  1. 平日:8〜20時
平日、週末:10〜22時
授業形式 仕事のサポート(OJT) 少人数のスクール形式
受講場所 セブ島(フィリピン) 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. ITと英語を同時に学べる
  2. 海外留学しながら、実務経験を積める
  3. 週末は海外生活を満喫できる
  1. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  3. 正社員就業率は96%以上
  4. 好きなタイミングで受講できる
  5. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 0円留学は58万円も掛かる
  2. 6ヶ月以内に辞めると、違約金が発生する
  3. 光熱費や管理費で月2.5万円も掛かる
  4. IT実務は単純労働しかない
  5. 0円留学は違法に近いグレー
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. スクールは、半蔵門と霞ヶ関しかない

0円留学の最大の難点は、ITの実務経験が積めない事です。

6時間の実務で任される仕事は、テスト実施、ヘルプデスク、マニュアル作成など単純労働しかありません。英語レッスンも含めて、1日に10時間も拘束されるため、自分の時間を持つ事すら難しいです。

NILSの0円留学は、月4時間の英語レッスンを受講するために、1日6時間働かされる労働プランです1時間当たりの時給は736円の低賃金労働を強いられます。往復航空券、6ヶ月のVISA、宿泊施設の光熱費や管理費を払うため、実際にはマイナスです。

IT企業に就職することが目的ならば、0円留学を検討する前に、まずは日本国内でSEに就職する方法を探してみましょう。そもそもですが、わざわざセブ島に行かなくても、私たち未経験者はIT企業に就職できます。

ここからは、未経験者向けに無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

未経験から、3ヶ月でIT企業に就職する方法は?

就職支援がある無料スクールが増えていますね。

また、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる3つの方法を紹介します。

方法1:宿泊施設付きで1ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「ITCE Academy」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. スクールを利用して、1ヶ月後にIT企業に就職できる
  3. 未経験からIT企業への内定率は、94%である
  4. サーバー、ネットワークの基礎知識が学べる
  5. 座学だけではなく、実践方式の研修が行える
  6. 地方在住者向けに、宿泊施設を無料で解放している

公式サイト:宿泊施設完備のITスクール【ITCE Academy】

ITCE Academyは、20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。WEBアプリやシステム開発者ではなくて、サーバーやネットワーク専門のSEを育てます。1ヶ月間で基礎スキルを習得して、IT企業への就職を目指します。

ITCE Academyの最大の特徴は、宿泊施設を無料で解放している事です。そのため、東京以外に住む地方在住者でも利用できます。関東圏での就職が前提だが、都内1人暮らしに必要な初期費用10〜20万円を節約できるのは魅力ですね。

ただし、ITCE Academyのデメリットは、中途半端にしかスキルを習得できない事です。

正直なところ、1ヶ月しか学ばないならば何も学ばないのと大差ありません。また、インフラ系の就職先は客先常駐やSESが多く、ブラックに入る可能性が高い点にも注意が必要です。

評価:【ITCE Academyの評価】本当に未経験でも1ヶ月でSEになれる?

方法2:Webサイトを制作して3ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「プロエンジニア」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 完成度の高いオリジナルアプリを制作すれば、優良企業から内定を得られる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、関東在住の20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。就職や全額保証のスクールが増えているが、就職に成功しても失敗しても、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です。

完全無料で利用できる理由は、人材不足に苦しむ企業が負担してくれるからです。

ただし、プロエンジニア を利用するデメリットは、就職までの期間が長過ぎる事です基礎スキルを習得でき、オリジナルアプリを制作できるのは魅力だが、実際に働き始めるまで3〜6ヶ月掛かりますね。

3ヶ月でスキルを習得しても、実務経験がない以上は未経験者と同じ扱いです。1番の理想は社内研修があるIT企業に就職し、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得する事です。

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法3:IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  2. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  5. 大手2社にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

今すぐSEに転向する1番最適な方法は、未経験に強いエージェントを利用する事です

未経験者に強いサイトを利用する事で、ブラックを避けられる確率も高くなりますね。個人的な1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

転職先は、海外に開発拠点があり受託開発がメインのSIer系でした。

大手ではなく、社員が100人前後のどこにでもある普通の中小企業です。毎年40〜60万円ペースで昇給し、4年後には年収が520万円を超えます。知名度もなく大手や上場企業ではないけれども、この会社は私にとっては優良企業ですね。

20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、機械的な対応になるのは避けられません。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修があるIT企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2020年には、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「NILSのIT×0円留学」の悪い評判は?

ニルズ校のデメリットは...
  1. 0円留学は実際には無料ではない
  2. 0円留学したら、58万円は最低でも必要
  3. 時給に換算したら、736円で働く
  4. 英語もプログラミングも上達できない
  5. IT業務はヘルプデスクなど、単純労働しかない
  6. グレーな違法行為を強要される

セブ島のIT留学で実務経験を積めるのは、ニルズ校にしかない特徴です。しかしながら、ニルズの0円留学は万人にお勧めできる留学プランではありません。

なぜならば、実際にはまともな実務経験を積めないからですニルズで任される業務内容は、マニュアル通りのテスト実施、ヘルプデスクや資料作成しかありません。転職市場で評価される業務内容ではないし、留学なので職務経歴書にも記載できません。

また、ニルズの0円留学は実際には0円ではありません。

NILSの0円留学は、1日6時間労働する代わりに、英語レッスンの学費が無料になるプランです。6ヶ月間の学費は53万円なので、時給換算すると736円で働く事になります

つまり、セブ島で1日に6時間労働しても、6ヶ月でたったの53万円しか稼げません

往復航空券、VISAの延長料金、宿泊施設の光熱費や管理費を支払うため、月に7〜10万円の貯金を切り崩しながら滞在します。日本のIT企業で働けば、最低でも額面20万円は貰えますね。賞与も含めると、本来であれば140〜160万円は貰えているはずですね

冷静に考えたら、0円留学は私たち留学生にとって損しかありません。

わざわざセブ島に留学しなくても、日本国内の無料スクールを理由すれば、0円でIT企業に就職できます。プロエンジニア を利用すれば、3ヶ月間無料でプログラミングを学べます。また、途中で就職を辞退しても、違約金や罰則は一切ありません。

0円留学を考える前に、まずは無料スクールを検討してみましょう。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2020年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

未経験者の需要がなくなると、有料スクール以外で選択肢はありません。有料スクールはテックエキスパートのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください