レイズテックの悪い評判は?|未経験からAWSエンジニアになれる?

人気コース AWSフルコース(31.5万円
受講後のスキル AWSエンジニアに必要な知識を習得できる。卒業後に現場で即戦力で働くのは難しいが、最低限必要な知識は習得できる。ただし、卒業してもAWSエンジニアの即戦力になれない。
学べる技術
  1. 1ヶ月目:Rubyを学びWEBアプリの開発
  2. 2ヶ月目:AWSで環境を構築し、EC2インスタンスを立ち上げ、アプリをデプロイ(公開)する
  3. 3〜4ヶ月目:infrastructure as codeの実践。作成したAWS環境と同じ環境をコード化し、インフラ環境を自動構築する
授業形式
  1. 講義形式で全16回、1回あたり120分
  2. 講義はオンラインで参加できる
  3. 毎週土曜に開催し、期間は4ヶ月
  4. オンラインでいつでも質問できる
  5. 開講時間:毎週土曜13〜15時
利用対象者
  1. 20〜40代の社会人やフリーター
  2. AWSを専門に学びたい人
  3. オンラインのため海外や地方在住者
費用
  1. AWSフルコース(31.5万円
  2. AWS自動化コース(18.9万円)
  3. Javaフルコース(31.5万円)
デメリット
  1. 未経験でAWSを専門で学ぶ必要はない
  2. 動画レッスン1回で2.2万円は高い
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 開講日程や開講時間が決められている
  5. フリーランスになれる可能性は低い
  6. 紹介先企業や案件は関西に偏っている
  7. 講義は土曜13〜15時しかない
  8. レイズラックに自社開発の実態はない
メリット
  1. AWSを専門で学べる唯一の学校
  2. 現役のフリーランスが運営している
  3. AWS以外にも、WEBアプリ開発も学べる
  4. 2週間のトライアルコースがある
無料コース 無料コースはない
運営機会社
  1. 奈良県生駒市谷田町1265番地20号
公式サイト レイズテック

レイズラックは、AWSを専門的に学べる学べる唯一のスクールです講義形式で全16回、毎週土曜の13〜15時に開校されます。フリーランスで働く現役のAWSエンジニアから、質が高いレッスンを受講できます。

ただし、プログラミング未経験者がAWSを学ぶ必要性はありません

なぜならば、最初からインフラ系・AWSを選ぶと、将来のキャリアが限定されるからです開発系SEからインフラ系はいつでもキャリアチェンジできるが、その逆はできないですね。また、現実問題としてAWSコースを受講しても、フリーランスで働くのは難しいです

就職先や案件を紹介してくれるが、関西に偏っている点もマイナスです。

プログラミング未経験者ならば、特殊な専門知識から学ぶよりも、まずは開発に必要な基礎知識を習得しましょう。開発に必要な基礎知識を学ぶなら無料スクールも利用できますね。ここでは、レイズラックを利用する上でのデメリットやメリットを紹介します。

レイズラックを利用したい人向け
  1. 「レイズラック」の6つのデメリットは?
  2. 「レイズラック」の3つのメリットは?
  3. 「レイズラック」の体験談や口コミは?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

「レイズテック」の6つのデメリットは?

レイズラックを利用する上での注意点を紹介します。

その1:未経験でAWSを専門に学ぶ必要はない?

未経験でAWSを学ぶデメリットは...
  1. 最初からAWS一本に絞ると、将来のキャリアが限定される
  2. 開発系からインフラ系に移行できるが、逆はできない
  3. 現場でネットワークの知識を学ばないと、AWSも理解できない
  4. インフラ系でも、開発スキルがある人材が重宝される

業界経験がない未経験者が、最初にAWSを学ぶメリットはありません。

なぜならば、基礎知識がない状態で最初からAWSに絞っても、将来のキャリアが限定されるだけだからです開発系からインフラ系は簡単にキャリアチェンジできても、その逆は無理ですね。

また、開発現場でネットワークの知識がない中で、AWSだけを勉強しても意味はありません。実際に開発現場でサーバーを構築した経験がないと、マニュアル通りの作業しかできないからです。クラウド上に仮想環境を構築しても、その意図を理解できません。

また、構築や運用だけは簡単にできても、トラブルが発生した時に何も対処できないですね(実際の開発現場でも何もできない人材は多いです)

最初から特殊なインフラ・AWSを習得するよりも、未経験者ならばまずは一般的に必要とされる開発スキルを学ぶべきですね。AWSエンジニアを目指す場合にも、開発現場で働いた知識やスキルを必ず活かせます

その2:1回のレッスン料は2.2万円と高い

レイズラックのサービス内容は...
  1. AWSフルコース:31.5万円
  2. 講義形式で全16回、受講期間は4ヶ月ある
  3. 講義は毎週土曜の13〜15時に開講
  4. オンラインで毎日10〜24時に質問できる

AWSフルコースは、全16回の講義が付き4ヶ月で31.5万円です。全16回あるため、1回当たりの受講料は2.2万円です講義は1つの場所に集まる通学式ではなく、オンラインでビデオを視聴します。

2時間のオンラインビデオを視聴するのに、2.2万円は高いですよね。

オンラインビデオ以外のサービスは、チャットを利用して現役SEにいつでも質問できます。レイズラックは、オンラインだけで完結するため、直接講師にお会いする機会はありません。

その3:20代向けの無料コースがない

完全無料で学べるスクールは...
  1. プロエンジニア:入学金、授業料、転職支援が3ヶ月間学べる(0円)
  2. ITCE Academy:IT未経験から1ヶ月間でインフラSEになれる(0円)
  3. Geek Job:最短2〜3ヶ月でWEBエンジニアになれる(0円)
  4. テックエキスパート:30代未経験者でも、転職保証が受けられる(有料)

レイズラックは、20代向けに無料で学べるコースがありません。

近年、プログラミングを無料で学べるスクールが増えています。無料で学べる背景にあるのは、IT業界の深刻な人材不足でエンジニアが不足しているからです。そのため、スクールの授業料は人材を採用するIT企業が負担します。スクールを利用すれば3ヶ月でITを習得でき就職もできます。

AWSではなくて、開発を専門に学ぶスクールを利用すれば無料で受講できますね。

その4:開講日程や講義時間が決められる

レイズラックは、開講日程や開講時間が明確に決められています。開講日程は月初め、開講時間は毎週土曜の13〜15時だけです。同じ完全オンライン型の「コードキャンプ」ならば、7〜23時の好きな時間にレッスンを受講できますね。

オンライン型の割に、利便性が高くない点には注意が必要です。

その5:フリーランスになれる可能性は低い?

未経験からフリーランスになれない理由は...
  1. スクールで4ヶ月勉強しても、実務経験は積めない
  2. 実務経験がないと、4ヶ月後も市場価値は変わらない
  3. 実務がないSEに、仕事を依頼するクライアントはいない
  4. スクールに通うだけで、フリーになれるほど甘い世界ではない
  5. 紹介してくれる案件は、関西に集中している

レイズラックは、「最速で稼げるプロになる」というキャッチコピーで、未経験者にフリーランスを勧めています。しかしながら、現実的に考えた時に、未経験からフリーランスになるのは難しいですよね

なぜならば、スクールで勉強しても、私たちは実務経験を積めないからです。実務経験がないSEに、仕事を依頼するクライアントはありません。また、実務経験がなければ、転職市場では未経験者と市場価値は同じです。

さらにいうと、レイズラックは奈良県を本拠地にしています。そのため、就職支援や紹介してくれるフリーランス案件は関西に集中しています

その6:レイズラックに自社開発の実態はない

自社開発を行うシステム会社が運営に携わっています。ご紹介できる現場も多数

中国向けECサイトを自社開発し、大手企業との直接請負による案件受注も行うシステム会社が運営に携わっています。 更に、複数のパートナー会社との連携により様々な現場への紹介ができます。 自社開発、自社からの直接紹介も行うからこそわかる面談時の注意点や、採用のポイントも伝えます。

参考:公式サイト(レイズラック)

レイズラックの公式サイトを見ると、このように記載されています。

しかしながら、過去にレイズラックが自社開発していた実態はありません。株式会社レイズラックは、2019年8月20日に法人化された会社です。それ以前に活動していた記録はありません。普通のIT企業が公表している、資本金、従業員数、取引先、事業内容がありません。

参考:全国法人情報データベース(レイズラック)

では、レイズラックを利用する上でのメリットはなんでしょうか?

「レイズテック」の3つのメリットは?

レイズラックを利用する上でのメリットを紹介します。

その1:AWSを専門で学べる唯一のスクール

レイズラックのレッスン内容は...
  1. 1ヶ月目:Rubyを学びWEBアプリの開発
  2. 2ヶ月目:AWSで環境を構築し、EC2インスタンスを立ち上げ、アプリをデプロイ(公開)する
  3. 3〜4ヶ月目:infrastructure as codeの実践。作成したAWS環境と同じ環境をコード化し、インフラ環境を自動構築する

レイズラックは、AWSを専門で学べる唯一のスクールです。レッスン内容を見ると、サーバー環境の構築だけではなく、実際にクラウド開発の現場で使う実践的な技術も学べます

AWSだけではなくWEBアプリ開発を学ぶるメリットもあります。また、制作したWEBアプリは、クラウド上でサーバーを構築し公開します。

その2:現役のフリーランスが運営するスクール

レイズラックは、現役のSEが運営する数少ないスクールです。

プログラミングスクールは、給料が低く現役のSEを採用するのは難しいです現役SEからしたら、優秀な人材ほど開発現場で働く方が、確実に稼げるからです。そのため、大学生バイトやなんちゃってエンジニアが講師を勤める学校が多いです。

その3:2週間のトライアルコースがある

レイズラックは、2週間のトライアル受講制度を設けています。2週間以内に解約を申し込めば、無条件で受講料の31.5万円を全額返金してくれますただし、本当に全額返金してくれるかは、まだわからないですね。

過去に「侍エンジニア塾」で、返金に応じずSNSで炎上しました。レイズラックは、設立間もない新しい学校なのでまだまだ未知数です全額返金保証の実例を見てから利用した方がいいかもしれません。

参考:【侍エンジニア塾】評判は最悪|ボッタクリ、返金保証は詐欺だった

では、レイズラックを実際に利用した人は、どのようなコメントを残しているでしょうか。

「レイズテック」の口コミや体験談は?

レイズラックは2019年8月に設立された新しいプログラミングスクールです。実際にレイズラックを利用した人は、良い評価を残していますね。

Aさん)プロエンジニア を目指せるスクール

現場で今現在使われている技術にフォーカスしていて、ちまたでよくある「なんちゃってエンジニア」や「学生エンジニア」が講師をしているプログラミングスクールとは質が違う。多くのプログラミングスクールがパクられるのを恐れて詳細なカリキュラム公開を恐れる中、RaiseTechは公式サイトで学習スケジュールとその内容についてがっつり公開しています。

教材自体もハイレベルなので、文字通りプロのエンジニアを目指す人向けですね

とはいえ、講師の@エナミコウジさんは非常に明るく、喋りがめちゃくちゃ上手いので、講座を受けている間笑っていた記憶しかないです(笑)。サポート体制としても、自分が申し込んだコースのslackチャンネルにて何回でも無制限に質問ができるし、おまけに面接対策やスキルシート添削などの転職サポートまでついてくる。

また、最速でエンジニアとして稼ぐことを理念としているのですが、ちゃんと確かな技術を身につけた上での金額なので、努力次第でAWS未経験者でもフリーランスで55万円から参画できる可能性も

さらに技術を磨いていけば、単価80万円オーバーも視野に入るので、高単価な案件への参画を目指したい場合もRaiseTechなら実現可能ですね。

参考:RailsエンジニアがRaiseTechでAWSを学んだら現場で即戦力になれた話

Bさん)対面でのやり取りができない…

人に何かを聞くときは、やはり「対面」で質問したいですよね。教えてくれる人の顔を見ながら質問し、顔を見ながら答えを聞くと理解力が違いますRaise Tech(レイズテック)は、全てオンラインでのレッスンなので、それができません。

それに、図解を用いた解説を聞く場合は、オンラインだと少し理解しずらい。幸い、私が受けた講義では図解を用いた解説はありませんでしたが、オンラインレッスンという環境は慣れるまで少し時間がかかりますね。

また、直接教えてもらったほうが早そうな事も全てオンラインのslackを通して行われます。これも少し煩わしい。数回続けると慣れていきますが、最初は戸惑う部分もありました。

フリーランスの案件紹介が関西中心になりがちなのは、その他の地域に住んでいる人にとってデメリットですねRaise Tech(レイズテック)の会社が大阪にあるので、どうしても関西の案件が豊富になってしまいます。

そのため、フリーランスの案件紹介を探す場合は、別でフリーランスエージェントに登録し、そちらから紹介してもらいましょう。

参考:評判が良いRaise Tech(レイズテック)でAWSレッスンを受講した感想とリアルな口コミ

Cさん)受講生同士の交流がほとんどない…

授業から質問まで全てオンラインでのやりとりになります。そのため、直に会って教えてもらうことはできません。私は、授業や質問はオンラインでやりとりして不便に感じたことはありませんでした。(丁寧に教えてもらえるので、オンラインでも全然大丈夫です。)

また、物件などのコストを削減することで低価格で高品質なレッスンが受けれるのがメリットです。

私が受講したときは、生徒同士の交流はほとんどありませんでした。生徒同士の交流がない分、気軽にマイペースに勉強を進めることができます。ただ、人によっては少し寂しさを感じるかもしれません。私は勉強に集中できたので、良かったと感じています。

参考:【受講生が暴露】Raise Tech(レイズテック)のJavaフルコースを受講した感想

以上のように、大半の人がレイズラックに満足しています。

ただし、レイズラックを卒業しても、直ぐにフリーランスで案件を獲得するのは難しいですね。また、案件は関西に集中しているため、関東に住む人にはデメリットです。また、プログラミング経験がない未経験者が、1番最初にAWSを勉強する必要性はありません

個人的には、一般的に使われる開発言語から学ぶ方が良いと思います。

オーソドックスな開発言語であれば、20代向けの無料スクールも利用できます。「プロエンジニア」を利用すれば、無料で受講できる上に就職先を紹介してくれます。また、紹介してくれる就職先の企業も関東圏ですね。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

「レイズラック」と完全無料スクールの比較は?

レイズラックの難点は、AWSという特殊な技術を学ぶ上に、就職先や案件が関西に偏っていることですまた、120分のビデオレッスンが2.2万円と、決して安くはないですね。プロエンジニア を利用すれば、SEに必要な最低限の基礎知識を3ヶ月掛けて学べます。

また、就職先は関東のIT企業で、受講料も就職支援も無料です。

プロエンジニア レイズラック
概要 IT企業への就職が前提で、3ヶ月間無料でJavaを学べる。途中離脱しても、違約金がなく安心して利用できる。 AWSを専門で学べる唯一のスクール。AWSだけではなく、RubyでWEBアプリも開発できる。
料金
  1. 3ヶ月受講できる(無料)
  1. AWSフルコース(31.5万円)
  2. AWS自動化コース(18.9万円)
  3. Javaフルコース(31.5万円)
対象者
  1. 3ヶ月で開発系SEになりたい人
  2. 都内スクール(半蔵門、霞ヶ関)に通学できる30歳未満
  3. 会社員でも利用できる
  1. AWSエンジニアになりたい人
  2. IT企業に就職したい20〜40代
  3. 完全オンラインなので、全国どこからでも塾できる
スキル
  1. ECサイトを開発できる
  2. Java, PHPの言語を選択できる
  3. フレームワークの使い方、仕様書の読み方を学べる
  4. 実践に近い形で、チーム開発ができる
  1. 1ヶ月目:Rubyを学びWEBアプリの開発
  2. 2ヶ月目:AWSの環境構築や基礎知識
  3. 3〜4ヶ月目:作成したAWS環境と同じ環境をコード化し自動構築する
就職先
  1. 3500社から就職先を選択できる
  2. 就職しなくても、罰金や違約金が1円も発生しない
  3. 就職先は新興企業が多い
  1. フリーランス案件を紹介してくれる
  2. 提携先の企業は、関西圏に偏っている
社会人 夜間やオンラインの個別対応がある 毎週土曜13〜15時に講義があるため、会社員でも利用しやすい
デメリット
  1. IT企業への就職が前提条件になる
  2. 30歳以上は利用できない
  3. チーム開発は、自分のペースで学習できない
  4. 東京都内にしかスクールがない
  1. 未経験でAWSを専門で学ぶ必要はない
  2. 動画レッスン1回で2.2万円は高い
  3. 20代向けの無料コースがない
  4. 開講日程や開講時間が決められている
  5. フリーランスになれる可能性は低い
  6. 紹介先企業や案件は関西に偏っている
  7. 講義は土曜13〜15時しかない
  8. レイズラックに自社開発の実態はない
公式サイト 【完全無料プログラミング研修&就活塾】
レイズテック

レイズラックの難点は、未経験でAWSを学ぶ必要性はなく、また1回当たりのレッスン料が高いことです。また、就職先の企業や案件が関西に偏っている点もマイナスですね。

私たち未経験者が、ひとつ目のスキルでAWSを選択する必要はありません。SEに必要な基礎知識を習得するならば無料スクールでも良いですね。無料スクールを卒業すると、関東圏のIT企業に就職できます

ここでは、未経験からでも無料でSEになれる方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

公式サイト:マイナビエージェント

未経験から、3ヶ月以内にIT企業に就職する方法は?

最近では、就職支援がある無料スクールが増えていますね。

しかしながら、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる方法を紹介します。特別な理由がなければ、あえて無料スクールを利用する必要性はありません

方法1:無料スクール経由で3ヶ月後にSEを目指す

プロエンジニアを利用するメリットは...
  1. 入学金、授業料、転職支援など全サービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 3ヶ月の受講期間中に、オリジナルアプリを制作できる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている
  8. 利用者は、都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住の20代のみ

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアは、基礎スキル習得と就職を目的にした3ヶ月の無料スクールです。就職保証や全額保証がある学校は増えているが、就職に成功や失敗に関わらず、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です

ただし、無料スクールで基礎スキルを習得しても、ブラックを避けられる保証はありません。

むしろ、ブラックに未経験者を流す学校も多く、かえってブラックに入る確率も高いです。深刻な人材不足の現状では、スクールを利用しなくても割と楽に就職できます。また、未経験者を積極的に採用する企業の多くは、3ヶ月の社内研修を設けていますね。

そのため、私たち未経験が無理にスクールを利用する必要性はありません

入社前にどうしてもアプリを制作したいなど、特別な理由があれば利用を考えましょう。無給で勉強するスクールと違い、IT企業に就職すれば給料を貰いながらスキルを学べます。現在IT企業で働く現役SEの9割は、未経験で就職し社内研修を通じて専門スキルを習得していますね

評価:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法2:転職サイト経由で最短1ヶ月でSEを目指す

ワークポートを利用するメリットは...
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職に強み
  2. 2018年の転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得する
  3. 押しが強い担当者が多く、営業力に自信を持っている
  4. 業界経験がない未経験者でも、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  5. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  6. 扱う求人の質は全体的に低く、ブラック企業が多い

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

ワークポートは、IT業界に特化した未経験者向けの転職エージェントです。他にない最大の特徴は、スピーディな転職に強く、最短1ヶ月でも内定を獲得できる事です短期間で内定を得られる理由は、結果に重視する営業スタイルで、営業力に絶対の自信を持っているからです。

その結果、リクナビが主催する転職決定人数部門で、2年連続1位を獲得しています。

しかしながら、扱う求人の質は全体的に低いです。また、押しが強く強引な担当者が多く、勝手にブラック企業に応募させられ、面接に行く人も少なくありません。スピーディな転職には向いているが、慎重に就職活動したい人には向いていません

業界経験がない未経験者であれば、慎重に転職活動した方が良いですよね。

評価:【ワークポートの評価】未経験者でも、本当に1ヶ月で就職できる?

方法3:ブラックを避けて最短2ヶ月でSEを目指す

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビエージェント

「マイナビ×IT」は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めが「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験者に強く、最短2ヶ月で就職できる
  2. ワークポート最短1ヶ月で就職できるが、ブラック企業が多い
  3. ProEngineer人材をブラックに流す、無料スクールも多い

確実にブラックを避けたいなら「マイナビ×IT」がお勧めです。なぜならば、私自身が4年前にマイナビを利用する事で、ブラックから脱出できたからです。客先常駐から社内開発に変わり、年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

2020年4月以降は、未経験者はもう採用されない可能性が高いです

なぜならば、2013年からのオリンピック特需が終わり、景気が急激に落ち込むからです。IT業界の転職有効求人は6.79倍ですが、2009年と同様に1倍を下回ると、未経験者の需要は完全に無くなりますレポート:2019年1月)。

景気が冷え込むと、未経験者を採用して研修に月20万円払う企業はなくなります

そうなると、専門学校や有料スクールを利用して就職するしかないですね。有料スクール「テックエキスパート」を利用すると、3ヶ月の受講料は60万円と高いですオリンピック特需以降は、完全な未経験者を採用する企業はもうないかもしれません。

2020年4月入社から逆算すると、遅くても今月までには内定を獲得する必要があります

公式サイト:マイナビエージェント

まとめ:レイズラックの悪い評価は?

レイズラックの悪い評価は...
  1. 実務経験がない未経験者が、AWSから学ぶ必要はない
  2. 4ヶ月で31.5万円、動画レッスン1回で2.2万円は高い
  3. 就職支援があるけど、20代向けの無料コースがない
  4. 開講日程や開講時間が、事前に決められている
  5. スクールを卒業しても、フリーランスになれる可能性は低い
  6. 就職支援があるが、紹介先の企業や案件は関西に偏っている
  7. 自社開発の実績ありだが、企業情報など実態がない

レイズラックは、AWSを専門的に学べる学べる唯一のスクールです講義形式で全16回、毎週土曜の13〜15時に開校されます。フリーランスで働く現役のAWSエンジニアから、質が高いレッスンを受講できます。

ただし、プログラミング未経験者がAWSを学ぶ必要性はありません

なぜならば、最初からインフラ系・AWSを選ぶと、将来のキャリアが限定されるからです開発系SEからインフラ系はいつでもキャリアチェンジできるが、その逆はできないですね。また、現実問題としてAWSコースを受講しても、フリーランスで働くのは難しいです

就職先や案件を紹介してくれるが、関西に偏っている点もマイナスです。

プログラミング未経験者ならば、特殊な専門知識から学ぶよりも、まずは開発に必要な基礎知識を習得しましょう。開発に必要な基礎知識を学ぶなら無料スクールも利用できますね。個人的には、無料スクールならば「プロエンジニア 」が1番お勧めです。

なぜならば、提携先の企業は3500社と多く、ブラックを避けやすいからです。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

無料スクールは、2020年4月以降はもうない可能性が高いです

なぜならば、2013年以降からのオリンピック特需が終わり、日本経済の景気が急激に落ち込む可能性が高いからです。未経験者の需要が減ると、支援するIT企業がなくなりスクールは利益を確保できません

そうなると、有料スクールを利用するしかないですね。有料スクールはTECH::EXPERTのように3ヶ月で79万円するほど高額です未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください