共通パーツ-方法:IT企業で経験を積んでから優良企業へ転職する

スキルを習得してから転職した方が、条件が良い企業に転職できる可能性は高いです。しかし、基礎的なプログラミングスキルを習得しても、確実にホワイトに入社できるわけではありません。

私たちが専門職を選ぶ以上は、未経験で1社目からホワイトに就職できる可能性は低いです。

そのため、1社目は業界経験を積むために客先常駐に入社し、1〜2年働いた後に条件が良い企業に転職するのもひとつの手です。現実的に多くの人がこの手段を取ります。

リスクが高いのも事実ですが、悪いことばかりではないですよね。もちろん、1社目に入社した企業でずっと働き続ける人もたくさんいます。

未経験でIT企業に転職するメリット
  1. 月給20万以上の給料を貰いながら、確実に業務経験を積める
  2. 業務経験を積みながら、プログラミングや語学の勉強ができる
  3. 業界経験者で転職すると、応募できる企業の選択肢が10倍以上になる
  4. 条件が悪い企業なら転職しなければ良いので、確実に好条件で転職できる