共通パーツ-方法:未経験だけど派遣で働く

参考:クリエイティブ系・IT系が過去最高「2189円」(エンジャパン)

近年、あえて派遣で働く若手エンジニアが増えています。未経験にも関わらず派遣を選択する理由は、客先常駐よりも労働条件が良いからです。

2013年以降、派遣の時給は年々高騰しています。

派遣会社のエンジャパンの調査結果によると、2016年3月度の派遣の平均時給は1568円。これは、2013年12月から28ヶ月連続で前年同月比プラスを更新しています。

特にIT業界は深刻な人材不足を抱え、IT系の派遣は過去最高の2061円(2.5%増)と全業種で最大、さらに2018年には2189円まで増えています。

派遣で働くメリット
  1. 客先常駐の正社員のように、ブラック経営者や中間業者に摂取されない
  2. 未経験でも残業なし、交通費支給、時給1900円の職場を紹介してくれる
  3. 残業時間が少ない職場を選べる上に、残業代が100%支給される
  4. キャリアが積みやすい開発案件など、プロジェクトを自分で選ぶ自由がある
  5. 条件が合わない常駐先なら、自分から契約を更新しない選択肢が取れる
  6. 社会保険完備年次有給制度交通費を全額支給する派遣会社が増えている

客先常駐や派遣のメリットやデメリットを知った上で、あえて選択する若者を見ると賢いなと感心します。万人向けする働き方ではないですが、最も時代に合った働き方ですね。派遣はキャリアを築きやすい利点を活かして、独立やフリーランスへ転向していきます。

参考:「派遣(時給2000円)」vs「特定派遣の正社員」IT未経験が目指すなら?