共通パーツ-未経験にお勧めの転職サイト3社

▼▼IT未経験者の転職に強い大手3社▼▼

  1. マイナビエージェント業界経験がないIT未経験者に強みがある
  2. 『ワークポートIT最短1ヶ月で就職できるが、求人の質は低い
  3. 『リクルート求人数は多いが、IT業界に特化していない

<22年11月:コロナ収束で転職市況が活況>

参考:【2022年10月第3週】計測史上初の21万件超え

日本でもコロナ終息に伴い、未経験者向け求人が激増しています。

DODAによると、22年10月3週の求人数は20.3万件(+146%)で、計測市場初の20万人超えでした。すでに、コロナ前よりも高い水準で、10月の有効求人倍率は1.34倍と9ヶ月連続の上昇です。とりわけ、在宅需要が高いIT業界は人気が高く、倍率は3.9倍と他の業界を圧倒しています。

その結果、多くの未経験者が夏と秋採用でIT企業への就職に成功しました。

未経験でもIT業界に就職すれば、基礎知識を習得し実務経験を積みながら月20万円の手取りを得られます。また、2-3年経験を積み経験者として転職すれば、年収を100万円以上増やすことも難しくないです。

しかしながら、ロシア侵攻と米国の急激な利上げにより世界経済は『98%の確率』で23年には深刻な景気後退入りします(参考:世界の景気後退リスクは98%超)。特に深刻なのは日本経済で、30年以来の円安と資源高で過去最悪の状況に陥ります。

世界経済が本格的に悪化すれば、未経験者を採用する企業はなくなります。

そのため、22年末までがIT未経験でも入社できる最後の年になります

転職活動を後ろに伸ばし、求人数が最も多い春採用を待つ人は多いです。しかしながら、その頃には既に景気後退が訪れている可能性が高く危険です。世界的不況に陥ると、次にIT業界に就職できるのは4年後です。

今年中に内定を獲得し来年から働くには、今月中に行動してないともう手遅れです。コロナによる規制は完全に終了し、すでに労働市場には未経験者が殺到し始めています。

未経験者向けの転職サイトで1番のお勧めは「マイナビ」です。なぜならば、私自身がブラックから脱出し目標だった社内開発に就職できたからです。年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

公式サイト:マイナビエージェント無料サービス登録まで3分

少しでも実務やプログラミング経験がある人は、「マイナビ IT AGENT」から登録してください。PG経験があると紹介できる案件の質が高くなります。