共通パーツ-未経験にお勧めの転職サイト3社

▼▼IT未経験者の転職に強い大手3社▼▼

  1. マイナビAGENT業界経験がないIT未経験者に強みがある
  2. ワークポートIT最短1ヶ月で就職できるが、求人の質は低い
  3. 『リクルート求人数は多いが、IT業界に特化していない

<2021年10月:SE転職の緊急のお知らせ>

参考:転職求人倍率レポート(2021年7月)

ワクチンが急速に進み、IT業界の求人数は急回復しています。

欧米諸国に遅れていたが、日本のワクチン接種率は66%を超え世界で9番目に高いです(参考:世界の接種状況)。また、1日当たりの感染者数は858人まで急減、10月からは1都3県の緊急事態宣言も解除されましたね。これにより、日本ではもう2度と経済活動を抑制することはありません。

しかし、IT業界を目指す未経験者には、より厳しい展開になりそうです。

21年7月時点の転職希望者数は、すでにコロナ以前よりも増えています。求人数も増加傾向にあるが、依然として20年1月よりも遥かに低いです。しかしながら、今年冬からは経済再開に伴い、ワクチン接種済みの求職者が一斉に動き出します

また、22年の新規採用について、悲観的に見てる経営者は多いです。

資源価格や輸送費の高騰、半導体不足により、トヨタは生産計画を大幅に見直しています(参考:計画より約10万~15万台減少の見通し)。これは、日本だけではなく米国や中国を始め、世界中の製造業が影響を受けています。

日本企業の多くは、前年の業績を見て翌年の採用枠を決めますね。21年の経済状況が壊滅的だったことに加え、22年の見通しも下方修正してます。来年は求職者が転職市場に殺到するため、求人数が急落した昨年よりも状況は悪いです

未経験者向けの求人数が最も増えるのは春採用です。

しかし、春まで待つのは危険で、今すぐに転職活動を開始すべきです。なぜならば、求職者数が少ない今の時期は、求人倍率が2.15倍まで急回復しているからですいま市場にある未経験者向けの案件も、冬になるまで残っている可能性は低いです。

目標から逆算すると、遅くても今月中には動いてないと手遅れです。

未経験者向けの転職サイトで1番のお勧めは「マイナビ」です。なぜならば、私自身がブラックから脱出し目標だった社内開発に就職できたからです。年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

公式サイト:マイナビAGENT無料サービス登録まで3分

少しでも実務やプログラミング経験がある人は、「マイナビIT AGENT 」から登録してください。PG経験があると紹介できる案件の質が高くなります。