オンラインでプログラミングを学ぶメリットとデメリットとは?

プログラミングスクールでプログラミングを学びたい人が最近増えていますよね。また、その中でもオンラインだけで学べるスクールが注目を集めています。オンラインスクールが人気なのは、仕事が忙しい会社員でも空き時間を利用して効率良くプログラミング技術を習得することができるからです。

ここでは従来のスクールと比較して、オンラインでプログラミングを習得することのメリットについて紹介します。また、何事でもそうですが物事には良い面があれば悪い面もありますね、オンラインで学ぶことのデメリットも合わせて紹介します。

【オンラインで学ぶメリット】

  1. 圧倒的に費用が安い
  2. マンツーマンレッスンが受講できる
  3. 好きな時間にレッスンを予約できる
  4. オンライン上にある教材で学習できる
  5. いつでも技術的な課題を質問できる
  6. 成果物は独自サービスを製作する

プログラミングスクールが急増している理由

現在プログラミングを学べるスクールは急激に数を増やしています。「2012年」以前は1スクール開講されるペースでしたが、「2013年」以降は2桁ペースで急増しています。現在では100社以上のプログラミングスクールがあります。

参考:プログラミング人材育成の在り方に関する調査研究

なぜプログラミングスクールがこれだけ急増しているのかというと、IT業界の深刻な人材不足が大きな要因として有ります(IT業界の人材不足の現状とは?)。IT業界は年率「5%」で急成長している分野ですが、実はそれを支えるITエンジニアの数は大きく不足しています。

大規模システムを支えていた中高年は大量に退職していき、少子高齢化の影響でエンジニアを目指す若者は減少しています。現在でも「17万人」不足していると言われているエンジニアですが、2030年には「59万人」が不足すると言われています。

「需要」(エンジニアを採用した企業)に対して「供給」(エンジニアを目指す人)を埋めるために様々な取り組みが、政府とIT企業を中心に進められています。

  1. 政府は「2018年」小学校の必須科目にプログラミングを指定した
  2. IT企業が人材を確保するために、プログラミングスクールに費用を受講者の代わりに「全額負担」する
  3. IT企業に人材を紹介する人材紹介会社が、プログラミングスクールを「無料」で開講する
  4. 派遣専門の人材派遣会社でも、手当てを厚くするなど「未経験者」を広く募集している

オンラインプログラミングのメリットとは!?

従来のプログラミングスクールと比較して、オンラインで学べるスクールは次のようなメリットがあります。

メリット1:圧倒的に費用が安い

オンラインで習う事の最大のメリットは費用を大幅に抑えることができる点です。プログラミングスクールに限らず、ネットの世界では物理的な空間を必要としないため、ランニングコストが大幅に下がりますよね。

従来のプログラミングスクール(専門学校、スクールや塾、IT留学)では、学校を運営するために建物や土地、電気代やガスなどの維持費、さらにはフルタイム講師の人件費が必要になります。オンラインでは講師も自宅にいながらレッスンを提供することができるので、フルタイムで雇う必要はありませんね。

そのため、従来のスクールの「3〜5分の1」の費用に抑えられますよね。

例えば、「オンライン英会話」は外国人講師と毎日会話しても月額「6000円」です。オンライン英会話が普及する前は週に1〜2回のグループレッスンのために月額「2〜3万円」で教えていましたよね。これと同じことがプログラミングの世界でも起きています。

オンラインスクールの最安値は月額「3万円」です。従来のスクールや塾よりも安いことが想像できるのではないでしょうか。

メリット2:マンツーマンレッスンが受講できる

従来のスクールは、受講生「5〜20人」に対してひとりの講師がプログラミングを教えていました。受講生が複数人いると周りの受講生のレベルに合わせてカリキュラムが組まれますよね。

対してオンラインスクールは個別レッスンが基本になります。講師は受講生の個々のレベルに合わせてレッスンを進めてくれますね。また、ひとりしかいないので技術的な課題も聞きやすいですよね。

メリット3:好きな時間にレッスンを予約できる

従来のスクールは不特定多数の受講生を対象としているため、あらかじめ曜日と時間帯が決まっていますよね。仕事が忙しく1週間休んだとてもその分を取り返すこともできません。

対してオンラインスクールは、自分の都合に良い時間にレッスンを予約することができます。仕事で遅くなった日も夜の10時からレッスンを予約することもできますね。また、週末など時間に余裕があるときに、3レッスンまとめて受講することも可能です。

パソコンとインターネットがあればいつでも受講できるのは有り難いですよね。

メリット4:オンライン上にある教材で学習できる

オンラインスクールは、紙ベースではなくインターネット上に教材を全て揃えています。これは、インターネットさえあればどこでも予習や復習できるように対応するためです。パソコン端末だけではなくスマホやタブレットでも受講できるように対応しています。

そのため、会社員や学生は帰宅中にその日のレッスンの予習をしてから、夜のレッスンに備えることができますね。

メリット5:いつでも技術的な課題を質問できる

オンラインスクールは、プライベートレッスン以外にチャットで技術的な課題をいつでも質問できるようにしています。

プログラミングを独学で学習したことがある人ならわかると思いますが、環境構築やコンパイルエラーで1日問題が解決できずにそのまま挫折してしまうケースが非常に多いです。いつでもわからないことを質問できることで、挫折するリスクを減らすことができます。

メリット6:成果物は独自サービスを制作する

プログラミングスクールは、プログラミングの基礎知識を教えるだけではなく、オリジナルのWEBサイトやアプリを製作することを最終課題としているスクールが多いです。

基礎知識を教えるだけなら参考書からでも学ぶことができるので費用対効果は高くないんですよね。オリジナルの成果物を制作すると、自分で頭を使ってプログラミングするので多くのことを学ぶことができます。ぶっちゃけ、これをやらないといつまで経っても上達しないんですけどね。

プログラミングスクールで講師を勤める方は現役のエンジニアなので、どのようなサービスを製作したほうがいいのか受講者のレベルに合わせてアドバイスをしてくれます。受講生は製作した成果物をアピール材料として転職活動を行い、企業から内定を勝ち取る方も多いですよ。

参考:コードキャンプというスクールで制作するオリジナルアプリ

オンラインプログラミングのデメリットとは!?

オンラインでプログラミングを受講することのデメリットについても紹介します。物事には良い面ばかりではなく、悪い面もありますから、デメリットについても理解した上で利用した方が良いですよね。

デメリット1:同じスクールでも講師の質が違う

オンラインスクールでは、講師の質が同じスクールでも大きく違います。

スクールの講師はフルタイムの正社員を募集しているわけではないし、ひとつの場所に集めて教育を行っているわけでもありません。面接や模擬レッスンという形で講師のレベルを担保したりもしていますが、最終的には講師の判断でレッスンが進められますよね。

真摯に対応してくれる方もいれば、アルバイト感覚でマニュアル通りのレッスンを進めるだけの講師もいます。

デメリット2:対面で受講できない

オンラインスクールはネットだけで完結することを目的にしています。そのため、一度も対面したことがない講師からプログラミングを教わることになりますね。

直接対面で教わったほうがわからないことを聞きやすいですよね。ビデオ通話でもパソコン画面を共有できるので、わからないことを聞きやすいといえばそうですが、それでも対面であればホワイトボードに書いたり、わからない箇所を指を指して説明できたりもしますから。

直接お会いした方がお互い信頼関係は生まれるので心理的に聞きやすいというのもありますよね。

デメリット3:自主性が厳しく求められる

オンラインスクールは受講生の自主性が求められる世界です。オンラインの教材を学習するのも、個別レッスンを予約するのも、すべて受講生が能動的に行動しなくてはいけないからです。

やる気がある受講生であれば予習や復習を行い毎日レッスンを受講する人もいます。反対にやる気がない人は、予習も復習もしない上にレッスンを1週間も2週間も受講しない人もいますね。プログラミングスクールとしては月額で受講料をもらっているので、特にフォローしてくれるわけでもありません。

そのため、自ら進んで勉強できない人にはオンラインは向いていないとも言えます。

オンラインプログラミングのメリットまとめ

  1. 圧倒的に費用が安い
  2. マンツーマンレッスンが受講できる
  3. 好きな時間にレッスンを予約できる
  4. オンライン上にある教材で学習できる
  5. いつでも技術的な課題を質問できる
  6. 成果物は独自サービスを製作する

オンラインプログラミングにもデメリットもありますよね。しかし、オンラインによって場所と時間という概念がなくなるので、メリットの方がはるかに大きいですよね。

現在プログラミングスクールは100校以上あるので、どのスクールが自分に合うのか選択するのは難しいですね。オススメのプログラミングの詳細をまとめているので、興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください。最安値は3ヶ月受講して「10万円」で学べる「ポテパンキャンプ」というスクールです。また、スクールによってはIT企業への就職を決めると料金が無料になるスクールもあります。

→ 【迷わない選び方】おすすめするプログラミングスクール8校比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です