【テックエキスパート】悪い評価|30代でも転職保証が付くスクール

人気コース 転職コース(2ヶ月半〜6ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器を2ヶ月半後にITエンジニアを目指す。
学べる技術
  1. AWS(アマゾンウェブサービスとコマンドライン)
  2. フロントサイドの技術(HTML/CSS/JavaScript)
  3. サーバーサイドの技術(Ruby/Ruby on Rails)
  4. 設計、開発、インフラ構築、運用も学べる
  5. チームでシステムを開発する

トータル学習時間は500時間

授業形式
  1. 毎日教室(9:00-22:00)を利用できる
  2. オンラインで講師に技術的な質問ができる
  3. オンライン上にあるテキストや動画で学習を進める
  4. 受講生同士でチームを組みシステムを開発する
利用対象者
  1. レッスン受講後にIT企業で働ける人
  2. 渋谷校、梅田校、名古屋校に毎日通学できる人
  3. 夜間に対応しているため、社会人も利用可能
  4. 30代でも転職保証が利用できる
料金
  • 転職コース:448,000円(オンラインのみ348,000円)
  • 短期集中:2ヶ月半
  • 夜間休日:6ヶ月
  • オンライン:4ヶ月
デメリット
  1. 転職保証を受けるために、期間内に課題を完了する必要がある
  2. 転職保証は、渋谷校、梅田校、名古屋校に通学できる人のみ
  3. 入校前に選考がある為、30代は職歴を理由に落とされるかも
  4. オンラインコースを選択すると転職サポートがない
メリット
  1. 転職できなければ全額保証がある
  2. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  3. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  4. 14日以内なら全額返金してくれる
無料コース 期間内に課題を完了し、IT企業に就職できなれば受講料は無料になる
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  2. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  3. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

オンラインコースなら通学しなくて良いが、転職保証が付かない

無料カウンセリング 無料でカウンセリング(30分)が受けられます。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

テックエキスパートは、転職保証がある短期集中型のプログラミングスクールです。

他スクールにない最大の特徴は、30代の未経験者でも転職保証が受けられることです。保証が付くスクールで30代の利用者が24%を超えるのはテックエキスパートだけです。また、仕事が忙しい社会人のために夜間コースも設けています。

ただし、短期集中型で期間内に学習が終わらないと、保証が受けられないなどの罰則もあります。

TECH:EXPERTを利用したい人向け
  1. テックエキスパートのデメリットとメリット
  2. テックエキスパートを利用した人の声利用が向いている人
  3. テックエキスパートの無料カウンセリング

テックエキスパート」の悪い評価・デメリット

テックエキスパートの悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:期間内に学習が終わらないと罰則がある

期間内にカリキュラムが終わらない場合は罰則があります。

短期集中コースを選択し10週間以内に終わらなければ、転職保証の対象から外れますまた、学習期間を過ぎて継続して習得する場合は、月額69,800円の追加料金が掛かります。

転職保証の対象が外れ、追加料金の支払いは大きな出費ですね。ただし、カリキュラムは未経験者でも終わるように設計されているので、過度に心配する必要はありません。

テックエキスパートの短期集中コースは、カリキュラムの内容も濃く短期間で大きく成長できます。しかし、期間内にテストをクリアし合格しないと、同じ試験を何度も受けることになります。

デメリット2:30歳以上も利用できるが選考で落とされる?

テックエキスパートは、30歳以上でも転職保証が受けられる貴重なスクールです。通常の転職保証が付くスクールは、20代を限定にしています。

ただし、30歳を超えて利用する人は、選考のハードルが上がる点は注意しなければなりません。選考を設ける理由は、スクール側が全額返金するリスクを少しでも減らすためですね。

30歳を超えて職歴がない人、IT企業に就職する動機が弱い人は落とされる可能性もあります。

デメリット3:転職保証が付くのは、渋谷、梅田、名古屋校のみ

テックエキスパートでは、短期集中、夜間コースの他にオンラインで受講できるコースもあります。

しかし、転職保証や転職サポートがつくのは渋谷、梅田、名古屋に通学できる人だけです。転職保証が受けられないと、どこにでもあるプログラミングスクールなので注意してください。

テックエキスパート」の良い評価・メリット

TECH:EXPERTを利用するメリット
  1. 転職できなければ、授業料が全額保証される
  2. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  3. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  4. 14日以内なら、スクールの利用を辞めても全額返金してくれる

テックエキスパートは、30代でも転職保証が受けられる唯一のプログラミングスクールです。事前の選考があるので誰でも利用できるわけではないが、30代の利用者は24%を超えます。

『ウェブキャンププロ』では、転職保証の対象は20代だけですね。

他スクールと比較したテックエキスパートの特徴です。

  • 転職保証が受けられ、30代の利用者が24%も占める
  • 夜間休日コースがあり、社会人でも利用できる
  • 関東以外(梅田、名古屋)にも、スクールがある
  • チームを組んでシステム開発、受講生同士のコードレビューができる
  • 9時から22時まで、好きな時間に通学し好きなだけ学習できる
  • レッスン受講後は、経歴書の書き方や面接対策まで指導してくれる

テックエキスパート」利用者の口コミ

Aさん:25歳フリーター、元SIer系のエンジニア

テックキャンプ エキスパートで学んだことを生かして、フロントエンドのHTML/CSSでのコーディングやページ作成がまずできるようになりました。

そのほかにプログラミング言語のRubyをはじめとするバックエンド開発もできるようになったので、自分がこれまで学んできたインフラの知識を使ってWEBの構造等をより理解しやすくなりました。

これらの事を踏まえ前職の経験も生かせるためできる仕事の幅が一気に広がりました。またこれまでインフラエンジニア以外の開発エンジニアの方との会話についていけず困っていましたが、理解できるようになりました。

参考:https://propoko.com/blog/exp-techcamp-expert

Bさん:営業マンからエンジニアへ転向

ーーTECH::EXPERT受講前はIT、プログラミングの知識はどれほどでしたか?

大学時代にHTML、cssを学んだ程度で、その知識も忘れていたため、一ヶ月コース受講前はほぼ未経験でした。一ヶ月コースでは、プログラミングの基礎を理解することができ、今後の独学に繋げやすい下地ができたと感じました。

しかし、仕事をしていたため、一ヶ月コースでの学びを活かして知識や技術を発展させることはできていませんでした。

ーーTECH::EXPERT受講中の生活や学習の仕方について教えてください。

たまに延長をすることもありましたが、ほぼ11時から21時まで進捗目安表に沿って勉強していました。オンラインのプログラミングスクールもありますが、TECH::EXPERTは教室に来て強制的に勉強できる環境が整っているため、いい意味で追い込まれた状態で勉強することができました。

勉強するうちにプログラミングが楽しくなり、本格的にエンジニアを目指すようになりました。

ーーメンターの対応はいかがでしたか?

どんな問題でも絶対に解決をしてくれるため、とてもありがたかったです。時には3時間ほどかけて一緒に問題を解決したこともあったため、熱心なメンターが多いと感じました

また、「ここまでは教えるけど、ここからは自分で頑張ってください」という線引きをしてくれたこともあったので、自分で学ぶ余地を残しておいてくれることもためになりました。

参考:公式サイトの体験談

Cさん:未経験からエンジニアへ

僕は、志望度の高いに企業に、未経験からエンジニアに転職できたのでTECH::EXPERTを受講して本当に良かったと、心から思っています。

TECH::EXPERTを受講していなければ、おそらくエンジニア転職できていなかったでしょう。

もし、TECH::EXPERTの個人満足度を点数で表すとしたら『 95点』です。

本当にエンジニア転職できたという結果、未経験からエンジニアになるための学習環境・転職サポートの全てが整っている点、また、もっと改善できるのではと感じた点を考慮した点数です。

改善点に関しては、本質的には、不便さや不満を覚えるようなことではなく、「敢えてあげるとするならば」といった程度ですし、そういったこともあることを承知の上で受講すれば、不便さを感じるようなことでもないです。

TECH::EXEPRTには、未経験からエンジニアになるための全てが揃っていると思います。あとは、それを活用するかどうか、どのように活用するか次第だと思います。

参考:https://www.codeadvisor.jp/entry/2017/09/23/195223

テックエキスパート」を利用すべき人

TECH:EXPERTをお勧めできる人
  1. 未経験からWEBエンジニアに転向したい人
  2. レッスン受講後にIT企業で働ける人
  3. 渋谷校、梅田校、名古屋校に毎日通学できる人
  4. 夜間に対応しているため、社会人も利用できる
  5. 30代でも転職保証が付き、確実に転職したい人

テックエキスパートは、未経験からIT企業に就職したい20〜30代向けのプログラミングスクールです。ただし、渋谷校、梅田校、名古屋校に通学できない人は、転職保証の対象外になります。

条件に合わない人は、別のプログラミングスクールも検討してみましょう。

  • 30代で札幌、仙台、神戸在住の人は、無料で利用できる『0円スクール』
  • 20代関東在住で、転職保証ではなく無料で利用したい人は『プロエンジニア』
  • 20代地方に住み、無料で転職したい人は『コードキャンプ』

無料体験レッスンの受講方法

テックエキスパートでは、30分間の無料カウンセリグが受けられます。

公式サイトを開き「まずは無料カウンセリングを予約する」を選択します。カウンセリングの受講場所と日時を選択します。テックエキスパートは開講してからまだ日が浅いですが、それでも人気があるスジューるなので、カウンセリングの予約も直ぐに埋まってしまいます。

渋谷校、梅田校、名古屋校の参加が難しい人は、「ビデオ通話を利用する」を選択しましょう。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

ITエンジニアに転向するまでの流れ
  1. 公式サイトから無料カウンセリングに申し込む
  2. カウンセリングの時に希望者は選考を申し込む(30代職歴なしは落ちる可能性も)
  3. 選考は1週間後に通知され、合格した場合のみ受講料を入金する
  4. 入金が完了すると、クラス開始前に教室やカリキュラムが利用できる
  5. 受講開始から10週間、プログラミングスキルを習得する
  6. 期間終了後に、就職活動を開始する(最長で3年間サポートしてくれる)

選考の内容

  • 書類選考(20分):PCやスマホから、職歴や受講の経緯を簡単に回答する
  • ビデオ面談(20分):書類選考後に20分程度の簡単なビデオ面談

選考は1週間で結果が出ます。20代であれば落ちることはありません。30代であれば、職歴がなかったりIT企業へ転職する意思が弱いと落とされる可能性があります。

渋谷校へのアクセス

場所:渋谷校(渋谷駅から徒歩5分)

東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F

その他のスクール

  1. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  2. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

まとめ:【テックエキスパート】デメリットや評判

TECH:EXPERTを利用するメリット
  1. 転職できなければ、授業料が全額保証される
  2. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  3. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  4. 関東以外(梅田、名古屋)にもスクールがある
  5. 14日以内なら、スクールの利用を辞めても全額返金してくれる

テックエキスパートは、30代でも転職保証が受けられる唯一のプログラミングスクールです。事前の選考で落とされる可能性もありますが、30代の利用者が24%もいます。

同じような短期集中型で転職保証がある『ウェブキャンププロ』は20代だけが対象ですね。

WEBエンジニアに転向し初年度の年収は?

参考:30代前半(30~35歳)・ソフト系の平均年収は525万円(Tech総研)

専門職であるITエンジニアの給与は、他業種と比較して高いです。

Tech総研の調査結果によると、30代前半のソフト系エンジニアの平均年収は525万円厚生労働省が公表する数値では、システムエンジニアの平均年収は547万円です厚生労働省「平成28年 賃金構造基本統計調査」)。

ただし、初年度からこれだけの給与を得られるわけではありません。また、ブラック企業に就職すると給料はスズメの涙しか増えません。

初年度の年収は300〜350万円が相場になります。普通のIT企業に入社できたなら、これくらいのレンジを想定しておけば良いですね。

  • 初年度:年収300〜350万円
  • 経験3年以上:年収400万円〜
  • 経験5年以上:年収500万円〜
  • 派遣やフリーランス:年収700万円〜(スキル次第)

私がこの業界で未経験で入社した時はブラックでした(ブラックだと年収は増えません)。

その後は社内開発できる企業に転職し、「海外勤務」や「海外出張」も経験できました。また、年収も順調に増え4年後に年収500万円を達成します。

1日でも早く行動に移した方が良い理由

ITエンジニアを目指すのであれば、1日でも早く行動に移すことをお勧めします。

なぜならば、IT業界はかつてないほど深刻な人材不足ですが、この状態がずっと続くわけではないからです。

現在IT業界は転職有効求人倍率が「6倍」を超えるほど景気が良いです(転職求人倍率レポート(2018年4月))。業界全体の求人倍率が2.36倍なので、他業種の3倍ですね。

書類を送付すれば、誰でも書類選考を突破できます。

しかし、人材不足はいずれ解消されますね。

IT企業は外国人SEを大量に採用、日本政府は移民を受け入れる準備も進めています。前回の金融危機から10年が経過し、経済危機が発生する可能性もあります。

不況に陥ると、有効求人倍率は2009年の1倍以下まで再び落ち込みます。

そうなると、未経験者を採用してエンジニアを育てる企業の数は劇的に減ります。運良く1次面接まで進めても、経験者と求人を奪い合いますね。

今は景気がいいからいつでも転職できると楽観的に考えるのではなく、1日も早くエンジニアになり専門スキルを身に付けましょう。スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はないです。

スマホでも無料カウンセリングを予約できる

 

入力項目が少ないのでスマホからでも登録できます。

テックエキスパートは、2ヶ月半の最短コースでWebエンジニアを目指せます。転職保証が付くため、仮にIT企業に転職できなくても損はないですね。分割払いにも対応しているので、月額22,000円から受講できます。月の飲み会を3〜5回我慢すれば捻出できる金額ですね。

また、無料カウンセリングに参加し当日に入会を決めると、受講料の2万円が割引されます。まずはカウンセリングだけでも受けてみましょう。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です