【侍エンジニア塾】悪い評判|返金保証があるが料金は高すぎて問題外

人気コース フリーランス3ヶ月
受講後のスキル 簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. フロントサイドの言語(HTML/CSS/JavaScript)
  2. サーバーサイド言語や、周辺技術など習得
  3. サンプルアプリケーション制作(言語は自由)
  4. フリーランスで案件を獲得するためのスキル

カリキュラムは各個人の希望に合わせて決まる

授業形式
  1. マンツーマンのレッスン(90分間)が受講できる
  2. 申し込むと動画の教材が与えられ、基礎を学習できる
  3. 専属の講師にいつでも質問できる
  4. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
費用
  1. エンジニア1ヶ月、168,000円
  2. フリーランス3ヶ月、438,000円
  3. 高単価フリーランス6ヶ月、698,000円
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い)
  3. 3ヶ月受講しても、未経験からフリーランスになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. 現役のフリーランスが講師になることもある
  3. スキルが上達しないと、受講後に全額返金してくれる
  4. 体験レッスンを受講するとAmazonギフト券1000円がもらえる
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)
無料体験 今なら無料で体験レッスン(30分)が受講できる

公式サイト:完全マンツーマンレッスンのエンジニア塾【Samurai】

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマンを開始したプログラミングスクールです。

2013年から塾を開始し、過去に7000人の利用実績、侍エンジニア塾が運営するブログは月に100万人以上が訪れるビックサイトです。

他スクールにない最大の特徴は、フルオーダーメイドのカリキュラム、現役SEの専属講師がマンツーマンで講義してくれることです。ただし、授業料が高額すぎて授業の質が伴っていないのが残念です。

オンライン制にも関わらず1ヶ月の費用は17万円です。フリーランスを前面に押した3ヶ月のコースは42万円、未経験者が3ヶ月でフリーになれるほど甘い世界ではないですよね。

侍エンジニア塾を利用したい人向け
  1. 侍エンジニア塾 のデメリットとメリット
  2. 侍エンジニア塾を利用した人の声利用が向いている人
  3. 侍エンジニア塾の無料体験レッスン

「侍エンジニア塾」の悪い評価・デメリット

侍エンジニア塾の悪い評判やデメリットを先にお伝えしておきます。

デメリット1:他スクールと比較して高額すぎる

侍エンジニアの費用は高額すぎですね。

同じオンライン型の『コードキャンプ』の費用は2ヶ月で15万円(4ヶ月で25万円、6ヶ月で30万円)、『テックアカデミー』で18万円です。

完全通学制で平日の日中に毎日講義している『ウェブキャンププロ 』でも、3ヶ月で50万円ですね。ウェブキャンププロ は転職支援が付き、転職に失敗した場合は全額保証してくれます。

動画の提供、週に1〜2回のオンラインレッスンで42万円は高すぎですね。侍サムライの授業料が高額なのは、広告費に使い過ぎているからです。

デメリット2:3ヶ月では未経験からフリーランスになれない

侍エンジニアはフリーランスを前面に押しているが、実務経験がないプログラミング未経験者が3ヶ月でフリーになるのは無理ですね。

100%不可能とは言わないが現実的ではないし、実務経験がない人がフリーを目指すメリットもありません。

フリーランスを目指すのであれば、経験者向けの『ポテパンキャンプ』を利用しましょう。ポテパンでは3ヶ月でRubyのスペシャリストを目指し、フリー転向の支援もしてくれます。受講料は10万円と安く転職先が決まれば授業料は返金してくれます。

デメリット3:時給4000円はよくあることではない

※公式サイトの情報

IT業界の人材不足は深刻ですが、それでも時給4000円はよくあることではありません。

未経験者であれば、年収300〜350万円が現実的な相場になります。年収330万円(月180時間)だと、時給は1527円前後ですね。

フリーランスの案件が高額なのは、社会保障や税金など全て自分で支払う必要があるからですね。

フリーランスの常駐型案件で月80万円(月160〜180時間)で契約できる人材は、実務経験が5年以上ありそれなりにスキルが認められたSEだけです。

フリーと契約する企業の立場からして、実務経験がない人材に時給4000円払いたいですか?

少なくとも、未経験者向けのプログラミングスクールで発信する情報ではないですよね。

未経験者がフリーを目指すのであれば、まずはプログラミングの基礎知識を学びIT企業に正社員として入社して経験を積みましょう。基礎を学ぶのであれば、費用対効果が高いスクールを選択した方が良いですね。

「侍エンジニア塾」の良い評価・メリットは?

侍エンジニア塾を利用するメリット
  1. オリジナルアプリ制作など講義を自由にカスタマイズできる
  2. 現役のフリーランスが講師に付くこともある
  3. 授業料の全額返金を保証してくれる
  4. 体験レッスンを受講するとAmazonギフト券1000円がもらえる

侍エンジニアのメリットは、現役フリーランスが講師についてくれる可能性があります。ただし、自分で講師を選択できないのは大きな難点ですね。

全額保証があるので、予算に余裕がある人は受講してみても良いかもしれません。

「侍エンジニア塾」利用者の口コミ

侍サムライ塾は2003年からスタートし、7000人以上がすでに利用しています。

ネットを調べると良い口コミ内容がたくさんありますね。でも、ほとんどが成果報酬を目的にブロガーさんが書いた記事ばかりでした。実際に侍エンジニア塾を利用したある受講生の方が書いた記事ですが、とても参考になったので紹介します。

後悔はないが他のスクールを検討すれば良かった

記事を見る限り、侍エンジニア塾はフリーランス支援などフリーを押しているスクールという印象を受けました。最初しばらくはスクールのことは意識せずに記事として読んでいたのですが、毎日のように色んな記事や通った人の成功体験などを読んでいるうちに「このスクールに通ったらフリーランスの道が近づく」かな〜」と思い始めました。

まんまと広告記事に乗せられたのかもしれません。笑

上記の通り、元々スクールに通うつもりで調べてた訳ではなかったので、他のスクールを検討はしませんでした。侍エンジニア塾に通ったことに後悔はありませんが、今思い返すと、もっと他のスクールと比較とかすれば良かったのかなと思います。

デメリットというか、エンジニアとして働いている方は分かることかもしれませんが、実務未経験者が3ヶ月スクールに通ったくらいじゃフリーランスになるのは不可能です。知り合いから仕事をもらうとか出来る人もいるので完全に不可能とは言えませんが、一般的な人は不可能かと思います。フリーランスは実務経験を求められるので、スクールで勉強しただけの未経験者はどこかの企業で経験を積む必要があります。

転職支援はあまり期待しない方がいいです。

転職相談・カウンセリングは行なっていますので、相談はできます。ただ、実際の企業の紹介機能(エージェント機能)は持っていないため、提携しているエージェントを数社紹介されます。紹介されるエージェントはプログラミングスクールも運営しているところもありますので、最初から転職メインの場合なら、そちらのスクールで勉強してそのまま転職支援してもらった方がスムーズではないかと思います。転職する代わりにレッスン代は無料とかもありますのでね。

参考:https://eeedotweb.com/programming-school/samuraiengineer/

「侍エンジニア塾」を利用すべき人

侍エンジニア塾をお勧めできる人
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人

将来的にフリーランスを目指したい人は利用する価値があるかもしれません(自分ならば絶対に利用しないですが…)。

体験レッスンはAmazonのギフト券が貰えるので、体験する価値は十分にあります。

未経験からフリーランスを目指す方法や、プログラミングの勉強の仕方についてもアドバイスしてくれます。ポジショントークが多いのも事実ですが、多少は学べることもあります。

ただし、このようなやり取りがうざいと感じる人にはお勧めできません。大体予想がつくと思いますが、高額な商品を消費者に売るためには色々とひねる必要がありますね…

参考:https://www.yukisako.xyz/entry/samurai-trial

無料体験レッスンの予約方法

無料体験レッスンは、公式サイトから「無料体験レッスンを予約する」を選択します。するとカレンダーが表示されるので、都合の良い日時を選択します。最短で当日の1〜2時間後も予約できます。

対面(東京青山)とSkypeを選択できます。ビデオ通話の方が楽なのでSkypeを選択しましょう。

公式サイト:完全マンツーマンレッスンのエンジニア塾【Samurai】

まとめ:【侍エンジニア塾】の悪い評判

侍エンジニア塾をお勧めできる人
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人、地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人

少なからずメリットもありますが、費用対効果を考えるとデメリットの方が大きいです。個人的には絶対に利用しないプログラミングスクールです。

広告費用や運営費(ブログの更新)などに予算を使い過ぎて、授業料が高額なのが大きな難点ですね。高額な理由をフリーランス向けやオーダーメイドとしていますが、未経験者が学びたいのはプログラミングの基礎ですよね。

オンライン制のマンツーマンを選ぶなら、『コードキャンプ』がお勧めです。費用は6ヶ月受講しても30万円と安く、IT企業に就職すると無料で受講できるコースもあります。

他のプログラミングスクールの比較

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。

業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 業界最大手:登録ユーザーは2万人を超え信頼できる
  2. 業界最安値:完全オンライン型で費用を安く抑えられる
  3. 講師の質:現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられる
  4. 社会人向け:仕事が忙しい社会人でも柔軟に対応できる
  5. エンジニア転職支援:IT企業に転職すると無料で受講できる

評価:【コードキャンプ】デメリットや評価|費用、無料転職支援の条件

参考:【未経験者向け】プログラミングスクール 全12校の比較とまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です