【侍エンジニア塾】悪い評判|ボッタクリ、返金保証は詐欺だった

人気コース フリーランス3ヶ月
受講後のスキル 簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. フロントサイドの言語(HTML/CSS/JavaScript)
  2. サーバーサイド言語や、周辺技術など習得
  3. サンプルアプリケーション制作(言語は自由)
  4. フリーランスで案件を獲得するためのスキル

カリキュラムは各個人の希望に合わせて決まる

授業形式
  1. マンツーマンのレッスン(90分間)が受講できる
  2. 申し込むと動画の教材が与えられ、基礎を学習できる
  3. 専属の講師にいつでも質問できる
  4. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
費用
  1. エンジニア1ヶ月、168,000円
  2. フリーランス3ヶ月、438,000円
  3. 高単価フリーランス6ヶ月、698,000円
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い)
  3. 3ヶ月受講しても、未経験からフリーランスになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. 現役のフリーランスが講師を務める
  3. 全額返金保証がある(返金に応じずネットで炎上
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)

侍エンジニア塾は、日本初でマンツーマンレッスンを開始したスクールです。他スクールにない最大の特徴は、フルオーダーメイドのカリキュラム、現役SEの専属講師がマンツーマンを務めることですね。

しかし… 受講料が高額すぎて授業の質が伴っていません。

運営費が安いオンラインにも関わらず、1ヶ月の費用は17万円、3ヶ月だと42万円を超えます月5万円で受講できるスクールもあるので、ボッタクリだとわかりますね。

侍エンジニア塾は、広告でフリーランスになれると宣伝しています。しかし、未経験からスキルを習得してフリーになるのは無理ですね。何故ならば、3ヶ月受講しても「実務経験がない未経験者」と変わらないからです。

侍エンジニア塾を利用したい人向け
  1. 侍エンジニア塾 のデメリットとメリットは?
  2. 侍エンジニア塾を利用した人の声は?
  3. 侍エンジニア塾と「プロエンジニア」の比較は?

「侍エンジニア塾」の悪い評価・デメリット

侍エンジニア塾の悪い評判やデメリットをお伝えします。

デメリット1:他スクールと比較して高額すぎる

侍エンジニアをお勧めできない最大の理由は、授業料が高過ぎるからです。同じオンライン型のコードキャンプ と比較すると、わかりやすいですね。似たようなサービスにも関わらず、価格は倍以上の差があります。

スクール 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
侍エンジニア 17万円 44万円 70万円
コードキャンプ 7.5万円 20万円 30万円

コードキャンプ も現役SEが講師を務めるスクールです。にも関わらず、侍エンジニア塾の授業料が高額なのは、広告費にお金を使い過ぎているからです。

侍エンジニア塾は、オーダーメイドを押していますが、カリキュラムを用意していないだけですよね。未経験者が基礎から学ぶのであれば、カリキュラムがある方が短期間で効率よく学べます。

デメリット2:未経験からフリーランスになれない

侍エンジニアは、3ヶ月でフリーランスになれると宣伝しています。しかし、実務経験がない未経験者が、3ヶ月でフリーになるのは現実的に不可能ですよね。

簡単にフリーランスになれるほど、専門職の世界は甘くありません。実務経験がない未経験者に、月40万円以上の報酬を支払うクライアントは存在しません。

参考:スクールを卒業してもフリーランスSEには絶対なれない理由

デメリット3:全額返金保証は嘘だった

侍エンジニア塾は、全額返金保証を付けながらも、利用者からの返金を認めていませんでした。支払った金額と同じ違約金が発生すると主張し、返金を却下しています

ある事例では、利用者が消費者センターに駆け込み、返金に応じてもらいました。返金保証のリアルなやり取りは、弁護士の相談サイトにあります。

参考:侍エンジニア塾というオンラインのプログラミングスクールに通っています…

この件に関しては、過去にスクールで働いていた人もコメントしています。入塾を考えている人は、必ず内容を読みましょう。

参考:古巣の侍エンジニア塾(株式会社侍)の炎上について思うこと

「侍エンジニア塾」の良い評価・メリットは?

「高額商品」「低品質」「利用者を騙す」ことを考えると、侍エンジニア塾のメリットは何もありません。他のプログラミングスクール を検討しましょう。

「侍エンジニア塾」利用者の口コミ

侍エンジニア塾の口コミを調べると、公式サイト以外では悪い評判の方が多いですね。

後悔はないが他のスクールを検討すれば良かった

記事を見る限り、侍エンジニア塾はフリーランス支援などフリーを押しているスクールという印象を受けました。最初しばらくはスクールのことは意識せずに記事として読んでいたのですが、毎日のように色んな記事や通った人の成功体験などを読んでいるうちに「このスクールに通ったらフリーランスの道が近づく」かな〜」と思い始めました。

まんまと広告記事に乗せられたのかもしれません。笑

上記の通り、元々スクールに通うつもりで調べてた訳ではなかったので、他のスクールを検討はしませんでした。侍エンジニア塾に通ったことに後悔はありませんが、今思い返すと、もっと他のスクールと比較とかすれば良かったのかなと思います。

デメリットというか、エンジニアとして働いている方は分かることかもしれませんが、実務未経験者が3ヶ月スクールに通ったくらいじゃフリーランスになるのは不可能です。知り合いから仕事をもらうとか出来る人もいるので完全に不可能とは言えませんが、一般的な人は不可能かと思います。フリーランスは実務経験を求められるので、スクールで勉強しただけの未経験者はどこかの企業で経験を積む必要があります。

転職支援はあまり期待しない方がいいです。

転職相談・カウンセリングは行なっていますので、相談はできます。ただ、実際の企業の紹介機能(エージェント機能)は持っていないため、提携しているエージェントを数社紹介されます。紹介されるエージェントはプログラミングスクールも運営しているところもありますので、最初から転職メインの場合なら、そちらのスクールで勉強してそのまま転職支援してもらった方がスムーズではないかと思います。転職する代わりにレッスン代は無料とかもありますのでね。

参考:https://eeedotweb.com/programming-school/samuraiengineer/

「侍エンジニア塾」と「プロエンジニア 」の比較

「プロエンジニア 」と侍エンジニア塾を比較してみました。プロエンジニアは、関東に住む20代であれば、入校料、授業料、転職支援が全て無料になるスクールです。

IT企業へ就職することがプログラミングを学ぶ動機なら、プロエンジニアがお勧めです。

侍エンジニア塾 プロエンジニア
受講料
  1. 17〜70万円(1〜6ヶ月)
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月 3ヶ月
転職支援 なし プロの転職エージェント
講師の質 現役のエンジニア 現役のエンジニア
利用者 都内・地方在住の20〜30代 関東に住む20代のみ
コース オーダーメイド(レッスンは週2日程度)
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
受講場所 オンライン、カフェ等 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. オンライン制のため地方でも利用可能
  3. 全額返金保証がある(返金に応じずネットで炎上
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスが無料
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  4. 正社員就業率は96%以上
  5. 好きなタイミングで受講できる
  6. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い
  3. 3ヶ月受講しても、フリーランスSEになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. 提携先のIT企業は限られる

「プロエンジニア 」と比較すると、高額な侍エンジニア塾を利用するメリットはないことがわかりますね。プロエンジニア も、オンラインだけで受講できる個別レッスンがあります。

「プロエンジニア」 が向いている人は?

  1. 関東に在住する20代、無料でプログラミングスキルを習得したい人
  2. プログラミングスキル習得後に、確実にIT企業へ就職したい人
  3. スキルを習得し、自信を持ってSEに転向したい人

未経験からフリーランスSEを目指すのは無理ですよね。まずはIT企業に就職し実務経験を積んでから、フリーランスを目指すのが現実的な方法です。

IT企業に就職するなら、プロエンジニア がお勧めです。

参考:【プロエンジニアの評価】無料なのに、本当にIT企業に就職できる?

▼▼転職支援(無料、全額保証)があるスクール3校▼▼

  1. 20代、関東在住なら無料で利用できるProEngineer
  2. 30代でも、転職保証が受けられるTECH::EXPERT
  3. 20代、オンラインで自宅や職場から自由に受講できるCodeCamp

プロエンジニア 』は、授業料、転職支援を全て無料で利用できる唯一のスクール です。受講中に就職を辞退しても罰則や罰金はありません。しかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかありません。応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで繰り越されます。

テックエキスパート』は、30代でも転職保証が受けられる唯一のスクールです。

無料スクールは、2019年にはもうない可能性もあります企業が人材不足を解消する、景気が変わり未経験者の需要がなくなると廃止されるからです。未経験者の需要が高い今のうちに利用しましょう。

まとめ:【侍エンジニア塾】の悪い評判

侍エンジニア塾のデメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い
  3. 3ヶ月受講しても、未経験からフリーランスになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが、利用できる教室がない
  5. 全額返金保証があるが、返金に応じてくれない

侍エンジニア塾は、3ヶ月で44万円を超えるほど高額なスクールです。また、返金に応じないなど、利用者を騙しネットで炎上しましたね。

はっきり言うと、侍エンジニア塾を利用するメリットはありません。

SEに転向することが目的ならば、就職保証があるスクールを利用しましょう。フリーランスSEを目指すためにも、業務経験は絶対に必要です。

参考:【転職保証・全額保証がある】プログラミングスクール3校の比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください