【侍エンジニア塾】評判は最悪|ボッタクリ、返金保証は詐欺だった

人気コース フリーランス3ヶ月
受講後のスキル 簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. フロントサイドの言語(HTML/CSS/JavaScript)
  2. サーバーサイド言語や、周辺技術など習得
  3. サンプルアプリケーション制作(言語は自由)
  4. フリーランスで案件を獲得するためのスキル

カリキュラムは各個人の希望に合わせて決まる

授業形式
  1. マンツーマンのレッスン(90分間)が受講できる
  2. 申し込むと動画の教材が与えられ、基礎を学習できる
  3. 専属の講師にいつでも質問できる
  4. オリジナルアプリ開発のサポートをしてくれる
利用対象者
  1. 将来的にフリーランスを目指したい人
  2. オンライン制のため社会人地方在住者向け
  3. 現役講師からマンツーマンレッスンを受けたい人
費用
  1. エンジニア1ヶ月、168,000円
  2. フリーランス3ヶ月、438,000円
  3. 高単価フリーランス6ヶ月、698,000円
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い)
  3. 3ヶ月受講しても、未経験からフリーランスになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. 現役のフリーランスが講師を務める
  3. 全額返金保証がある(返金に応じずネットで炎上
無料コース なし。転職支援はあるが、他スクールの紹介会社を紹介される
受講場所 オンライン対応のため自宅から可能(全国、海外対応)

侍エンジニア塾は、日本初でマンツーマンレッスンを開始したスクールです。他スクールにない最大の特徴は、フルオーダーメイドのカリキュラム、現役SEの専属講師がマンツーマンを務めることですね。

しかしながら、絶対に侍エンジニア塾を利用しない事を強くお勧めします

なぜならば、オンラインにも関わらず、授業料は6ヶ月で70万円とボッタクリだからです。サイトには全額返金保証とあるが、実際には違約金が100%発生するため、消費者センターに駆け込まないと返金されません。

また、過大に高評価する口コミや体験談が多い事も注意が必要です

侍エンジニア塾は、広告費用やアフィリエイトに膨大な予算を掛けています。ブロガーが侍塾を勧める理由は、無料体験させれば8千円の報酬を得られるからですね。ブロガーの95%は、IT企業に就職した事がない素人です。

ここでは、侍エンジニア塾が最悪のスクールである理由を紹介します。

侍エンジニア塾を利用したい人向け
  1. 「侍エンジニア塾」はなぜ最悪のスクールなのか?
  2. 「侍エンジニア塾」を利用して後悔した人は?
  3. 「侍エンジニア塾」と無料スクールを比較すると?

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

「侍エンジニア塾」はなぜ最悪のスクールなのか?

侍エンジニア塾は、絶対に利用してはいけないスクールです。

侍エンジニア塾のデメリットは...
  1. 無料スクールもある中で、授業料が70万円とボッタクリである
  2. 未経験者が6ヶ月学んでも、絶対にフリーランスになれない
  3. オリジナル教材は、「RailsTutorial」をそのままパクっただけ
  4. 「10万円のキャンペーン」を日付詐欺で炎上している
  5. 炎上や批判されていても、社員は気にせずパーティしている
  6. 全額返金保証とあるが、100%の違約金を理由に返金に応じない

悪点1:授業料が70万円とボッタクリである

スクール 3ヶ月 6ヶ月 転職支援
侍エンジニア塾 43.8万円 69.8万円 なし
コードキャンプ 20万円 29.8万円 転職に成功すると、授業料が全額返金される。
テックエキスパート 59.8万円 なし 就職に失敗すると、授業料を全額返金してくれる。
WEBCamp 62.8万円 なし 就職に失敗すると、授業料を全額返金してくれる。
プロエンジニア 無料 なし 20代・関東在住者なら、全て無料で利用できる。

侍エンジニアを勧めない最大の理由は、授業料が高額だからです。

同じオンライン型の「コードキャンプ」 と比較して倍以上の差がありますね。「テックエキスパート 」や「WEBCamp」も高額ですが、どちらも就職支援が含まれるからです。また、転職保証が付き、就職先が見つからなければ全額返金保証してくれます。

「プロエンジニア」なら20代限定だけれど、授業料と転職支援は全て無料です

侍エンジニア塾が高額なのは、広告費に必要以上にお金を掛けているからです。常にGoogle検索の上位に表示される理由は、SEO対策や広告費に使っているからですね。

悪点2:6ヶ月では絶対にフリーランスになれない

侍エンジニア塾で獲得できるスキルは...
  1. ビジネス(6ヶ月):高単価フリーランスでオリジナルアプリ開発
  2. フリーランス(3ヶ月):フリーランスで案件を獲得できる
  3. デビュー(1ヶ月):ホームページ作成や簡単なアプリを開発

スクールに6ヶ月間通学しても、フリーランスになるの絶対に無理です。

なぜならば、専門職では実務がなければ、「業界経験がない未経験者」と同じだからです。たとえ、スクールで1年間学んでも、専門学校で2年間学んでも結果は同じです。未経験者が1年目でフリーになれるほど、甘い世界ではありません。

プログラミングができても、社会人1年目と立ち位置は同じですね。

冷静に考えたらわかりますよね。実務経験がない未経験者に、博打覚悟で仕事を依頼するクライアントは存在しません。どこの会社も地雷を踏みたくないからです。

悪点3:教材は「RailsTutorial」をパクっただけ

参考:Ruby on Rails チュートリアル

侍エンジニア塾では、オリジナルのテキスト教材を配分されます。

しかしながら、その教材は「RailsTutorial」という有名サイトを、そのままパクっています。侍エンジニア塾は、オーダーメイドと都合が良い言葉を使うが、実際にしていることは最底辺の人間がする事ですね。

悪点4:ブロガーが紹介報酬を目的に宣伝している

「侍エンジニア塾」でグーグル検索すると、明らかなステマ記事が大量に見つかります。

ブログやSNSで評価が高い理由は、アフィリエイト広告を目的に記事を書くブロガー多いからです。彼らはスクールを評価を書く事で読み手を騙し、1件当たり1〜2万円の報酬を得ています

そして、侍エンジニア塾を勧めるブロガーの95%は、1度もIT企業で働いた経験がない人ですね。サイトに訪れたユーザーが無料体験を申し込めば、ブロガーは8千円の報酬を得られます。

悪点5:キャンペーンの日付詐欺で炎上してる

侍エンジニア塾は、HTMLに日付を埋め込む事で消費者を騙しています。 

「○月○日に無料体験レッスンを受けると入学金の10万円無料」としているが、この日付は、サイトを訪れた日の7日後が表示されます。これは、消費者を意図的に騙しているので、景品表示法に抵触します。

侍エンジニア塾が、現役SEから批判されるのは度々炎上しているからです。

悪点6:炎上しても社員は気にせずパーティする

参考:TRUNK HOTELでおしゃれに社員総会してきました

ネットで詐欺だと炎上している時も、盛大にパーティを開いています。パーティには高価そうな料理や景品が並びますね。侍エンジニア塾の費用が高額な理由は、役員や社員の娯楽に無駄にお金が使われるからです。

消費者を騙す事を平気でしている時も、楽しそうな社員をたくさん上げていますね。元社員が書いた記事を読むと、現役SEや消費者から嫌われる理由がわかります。

参考:古巣の侍エンジニア塾(株式会社侍)の炎上について思うこと

悪点7:全額返金保証は全て嘘だった

侍エンジニア塾というオンラインのプログラミングスクールに通っています。このスクールが過大広告というか、ホームページに書いてあることと実情とが違いすぎます解約を申し入れたいと思っているのですが、この場合一部返金などに応じてもらえるのでしょうか?

参考:弁護士をはじめ、法律の専門家が今すぐお答えします!

公式サイトで全額返金保証と謳いながらも、実際には拒否しています。

侍エンジニア塾に解約を申し込むと、受講料100%の違約金が発生しますそのため、返金を応じても、違約金を理由に拒否されます(全額返金保証ではない…)。

弁護士によると、中途解約ではなく債務不履行による契約の解除及び損害賠償で、消費生活センターに行く事を勧めています。最終的に、この利用者は消費センターに駆け込む事で返金して貰えました。

「全額返金保証」と言いながらも、意図的に騙していますよね。

「侍エンジニア塾」の良い評価・メリットは?

侍エンジニア塾のメリットは...
  1. オンラインでマンツーマンレッスンが受けられる
  2. オリジナルアプリ制作など、自由にカスタマイズできる
  3. 現役のフリーランスSEから、スキルを習得できる
  4. 全額返金保証がある(ただし、返金に応じずネットで炎上)

最大のメリットは、現役のフリーランスからレッスンを受けられる事ですね。

しかしながら、3ヶ月の受講料で43万円、6ヶ月で70万円を超えるほど高額、さらに消費者を騙すキャンペーンや全額保証を考えると、侍エンジニアを利用するメリットは何もありません。

オンラインで受講したいなら費用が半額以下の「コードキャンプ」、就職することが目的であれば無料で受講できる「プロエンジニア」を利用した方が良いですね。

「侍エンジニア塾」を利用して後悔した人は?

侍エンジニア塾を調べると、評価が高い口コミや体験談が多いです。

しかしながら、その多くはアフィリエイトの広告収入を目的に書かれたもので、信憑性が低いものばかりですここでは、侍エンジニア塾を利用して、後悔した人たちのリアルな意見を集めました。

Aさん)もっと他のスクールも見れば良かった…

記事を見る限り、侍エンジニア塾はフリーランス支援などフリーを押しているスクールという印象を受けました。最初しばらくはスクールのことは意識せずに記事として読んでいたのですが、毎日のように色んな記事や通った人の成功体験などを読んでいるうちにこのスクールに通ったらフリーランスの道が近づくかな〜」と思い始めました。

まんまと広告記事に乗せられたのかもしれません。笑

上記の通り、元々スクールに通うつもりで調べてた訳ではなかったので、他のスクールを検討はしませんでした。侍エンジニア塾に通ったことに後悔はありませんが、今思い返すと、もっと他のスクールと比較とかすれば良かったのかなと思います。

デメリットというか、エンジニアとして働いている方は分かることかもしれませんが、実務未経験者が3ヶ月スクールに通ったくらいじゃフリーランスになるのは不可能です。知り合いから仕事をもらうとか出来る人もいるので完全に不可能とは言えませんが、一般的な人は不可能かと思います。フリーランスは実務経験を求められるので、スクールで勉強しただけの未経験者はどこかの企業で経験を積む必要があります。

転職支援はあまり期待しない方がいいです。

転職相談・カウンセリングは行なっていますので、相談はできます。ただ、実際の企業の紹介機能(エージェント機能)は持っていないため、提携しているエージェントを数社紹介されます。紹介されるエージェントはプログラミングスクールも運営しているところもありますので、最初から転職メインの場合なら、そちらのスクールで勉強してそのまま転職支援してもらった方がスムーズではないかと思います。転職する代わりにレッスン代は無料とかもありますのでね。

参考:https://eeedotweb.com/programming-school/samuraiengineer/

Bさん)侍エンジニア塾を6ヶ月通った感想、会社はクズ…

①情報が古すぎる

受講が決まると、教材が見られるようになります。が、この教材が平気で2015年時点のものだったりする。クッソ古い。プログラミング言語は日々アップデートされていくため、教材通りの動きを全くしません。その都度オンラインで質問したり自分で調べたりと時間が超かかるので、教材としての役割を果たしていない

②誤字・脱字だらけ

教材は、1ページにつき2〜3個は必ず誤字・脱字がありますコードに関係ない部分ならまだしも、コードそのものがミスってることもザラにある。ほんとゴミ。

③動画教材がゴミ

動画がついてる章もあります。「ありがてぇ〜」と思ったら、なんと文字で書いてあることをそのまま実行するだけの動画。存在価値なし。

④そもそも「RailsTutorial」のパクリ

Ruby on Railsには、無料で閲覧できる「RailsTutorial」という超有名なサイトがあるんですが、侍エンジニア塾の教材はコレをほぼ丸パクリしています。無料で公開されている教材をパクって、自社の教材にしている。相当なイカれですね。まぁとはいえ「RailsTutorial」は初心者には難しく、独学で厳しいのは事実です。

参考:侍エンジニア塾の評判は?6ヶ月通った感想。会社はゴミ、講師は神。

Cさん)フリーランスではなく年収250万円のブラック…

はじめまして。過去に侍エンジニア塾を受講していたものです。今後自分のような人間を出さないためにも、侍エンジニア塾の酷さを知っていただく環境が必要だなと考えていたときにこの記事を観て投稿させていただきました。

理由としては上に書いてある方と同じです。個人に合わせたカリキュラムはなく、その担当の先生次第でした。自分の担当の方はすごく良い方でしたが、結局6ヶ月で制作物が完成せず(それは自分のセンスのなさももちろんあったとは思います。100%向こうが悪いとは思いません)でした。でもありえないほど段取りが悪いです。

それまでの間、侍エンジニア塾の人は進行状況等については一切関与してきません。オンラインサービスは酷すぎるし、講師も外部からバイトとして雇っている方でした。おそらく侍エンジニア塾の人と外部の講師でしたので、あちら側での進行状況などは共有していなかったと思います。

結局独学で勉強する状況と何ら変わりありませんでした。それでいてあの値段は酷過ぎますね、さすがに。ここまでうまい話ではないということはわかっていたのですが、この値段なら少しは信用しても良いかと思った自分を本当に殴りたいです笑。

自分はある趣味がきっかけでプログラマーを目指したいと考え、面談時にそのような会社が良いと面談者に言ったら、大丈夫です入れますよなんてほざいてました笑。でも実際は面接すらさしてもらえず、、、笑。結局その後、人材紹介会社を2社紹介されましたが、もちろんフリーランスとしての仕事かと思いきや全くそんなことはありません。紹介されるのは年収250万のかなり怪しいSE会社ばかり

結局自力で就職活動をし、縁あってなんとかとあるPHPをメインで使用するweb制作会社に就職することができました。でも、侍エンジニア塾でやってきたことは現場では全く通用しませんでした自分は全く畑違いのところからのプログラミングであったので、当時はなれるものだと思っていましたが、実際の現場を体験した今となっては思います。

未経験な人が6ヶ月プログラミングをやってフリーランスになれることは`絶対にありえません。`以上、侍エンジニア塾に入塾を検討されている方に参考になれば幸いです。

参考:侍エンジニアOnlineというサービスがクソすぎてやばい

以上からも分かる通り、侍エンジニア塾を利用して後悔している人は多いです。

体験談や口コミで良い記事しか見つからないのは、広告費用やアフィリエイトに膨大なお金を掛けているからですね侍エンジニア塾の実情を知ったら、絶対にこのスクールを利用するべきではありません。

SEになる事が目的であれば、私たちは無料スクールを利用するべきです。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

「侍エンジニア塾」と無料スクールを比較すると?

侍エンジニア塾を利用するよりも、就職支援があるスクールを利用した方が良いです。

なぜならば、就職支援があるスクールを利用すれば、無料で受講できる上に就職先を紹介してくれるからです。費用が無料なので、私たちは少ないリスクで利用できますね。無料スクールの中では「プロエンジニア」が1番お勧めです。

侍エンジニア塾 プロエンジニア
受講料
  1. 17〜70万円(1〜6ヶ月)
  1. 20代は無料(30代は要相談)
  2. 受講料は人材を採用するIT企業が負担する
期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月 3ヶ月
転職支援 なし プロの転職エージェント
講師の質 現役のエンジニア 現役のエンジニア
利用者 都内・地方在住の20〜30代 関東に住む20代のみ
コース オーダーメイド(レッスンは週2日程度)
  1. 平日5日間コース
  2. 週3夜(月水金)コース
  3. 個別研修コース
受講場所 オンライン、カフェ等 東京都内(半蔵門、霞ヶ関)
メリット
  1. オリジナルアプリ制作など自由に講義をカスタマイズできる
  2. オンライン制のため地方でも利用可能
  3. 全額返金保証がある(返金に応じずネットで炎上
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスが無料
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティがない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  4. 正社員就業率は96%以上
  5. 好きなタイミングで受講できる
  6. 正社員を続けながら利用できる
デメリット
  1. 授業料が高額すぎて、授業の質が伴わない
  2. 広告や紹介記事の内容が過大すぎる(ステマが多い
  3. 3ヶ月受講しても、フリーランスSEになれない
  4. オンラインの他に対面も選べるが利用できる教室がない
  1. IT企業への就職が前提となる
  2. 年齢制限があり、断られる事もある
  3. 提携先のIT企業は限られる

プログラミング未経験で、IT企業に無料で就職する方法はたくさんあります。侍エンジニア塾のような悪質なスクールに、高額なお金を支払う必要はありません。

では、未経験から無料でSEになるには、具体的にはどのような方法があるでしょうか?

未経験から、3ヶ月でIT企業に就職する方法は?

就職支援がある無料スクールが増えていますね。

また、実際には無料スクールを利用しなくても、私たちはIT企業に就職できますねここでは、IT未経験から、3ヶ月以内でSEを目指せる3つの方法を紹介します。

方法1:宿泊施設付きで1ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「ITCE Academy」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. スクールを利用して、1ヶ月後にIT企業に就職できる
  3. 未経験からIT企業への内定率は、94%である
  4. サーバー、ネットワークの基礎知識が学べる
  5. 座学だけではなく、実践方式の研修が行える
  6. 地方在住者向けに、宿泊施設を無料で解放している

ITCE Academyは、20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。WEBアプリやシステム開発者ではなくて、サーバーやネットワーク専門のSEを育てます。1ヶ月間で基礎スキルを習得して、IT企業への就職を目指します。

ITCE Academyの最大の特徴は、宿泊施設を無料で解放している事です。そのため、東京以外に住む地方在住者でも利用できます。関東圏での就職が前提だが、都内1人暮らしに必要な初期費用10〜20万円を節約できるのは魅力ですね。

ただし、ITCE Academyのデメリットは、中途半端にしかスキルを習得できない事です。

正直なところ、1ヶ月しか学ばないならば何も学ばないのと大差ありません。また、インフラ系の就職先は客先常駐やSESが多く、ブラックに入る可能性が高い点にも注意が必要です。

参考:宿泊施設完備のITスクール【ITCE Academy】

方法2:Webサイトを制作して3ヶ月後にSEを目指す

無料スクール「プロエンジニア」の特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. 未経験からの正社員就業率は、96%である
  4. 完成度の高いオリジナルアプリを制作すれば、優良企業から内定を得られる
  5. 途中で離脱しても、罰金などのペナルティが発生しない
  6. 通学制のため、チーム(1期の人数は30人まで)で開発ができる
  7. 社会人向けに、夜間や個別コースも設けている

プロエンジニアは、関東在住の20代だけが利用できる完全無料のプログラミングスクールです。就職や全額保証のスクールが増えているが、就職に成功しても失敗しても、1円も支払わなくていいのはプロエンジニアだけの特徴です。

完全無料で利用できる理由は、人材不足に苦しむ企業が負担してくれるからです。

ただし、プロエンジニア を利用するデメリットは、就職までの期間が長過ぎる事です基礎スキルを習得でき、オリジナルアプリを制作できるのは魅力だが、実際に働き始めるまで3〜6ヶ月掛かりますね。

3ヶ月でスキルを習得しても、実務経験がない以上は未経験者と同じ扱いです。1番の理想は社内研修があるIT企業に就職し、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得する事です。

参考:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

方法3:IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  2. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  5. 大手2社にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

今すぐSEに転向する1番最適な方法は、未経験に強いエージェントを利用する事です

未経験者に強いサイトを利用する事で、ブラックを避けられる確率も高くなりますね。個人的な1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

転職先は、海外に開発拠点があり受託開発がメインのSIer系でした。

大手ではなく、社員が100人前後のどこにでもある普通の中小企業です。毎年40〜60万円ペースで昇給し、4年後には年収が520万円を超えます。知名度もなく大手や上場企業ではないけれども、この会社は私にとっては優良企業ですね。

20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、機械的な対応になるのは避けられません。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修があるIT企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

プログラミング未経験でもIT企業に就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビ×ITIT未経験でも、今すぐに就職先を紹介してくれる
  2. ProEngineerスクールを卒業して、3ヶ月後にSEになれる
  3. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月後にSEになれる

私たち未経験者は、スクールを利用しなくても今すぐにIT企業に就職できます。なぜならば、深刻な人材不足を理由に、未経験者でも需要が高いからです。無料スクールも魅力ですが、月20万円の給料をもらいながらスキルを習得できた方が良いですね

2019年以降は、未経験者の需要はもうない可能性が高いです。

なぜならば、金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると未経験者の需要が減るからです。需要がなくなると、完全無料のスクールのサービスも無くなりますねスクールを支援するIT企業がないと、無料を維持できないからです。

そうなると、テックエキスパートのように、3ヶ月79万円の有料スクールしか残りませんその頃には、IT未経験者が転職サイトを利用しても断られますね。未経験からSEを目指すならば、需要がある今のうちに行動に移しましょう

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:「侍エンジニア塾」の評判は最悪だった

侍エンジニア塾のデメリットは...
  1. 無料スクールもある中で、授業料が70万円とボッタクリである
  2. 未経験者が6ヶ月学んでも、絶対にフリーランスになれない
  3. オリジナル教材は、「RailsTutorial」をそのままパクっただけ
  4. 「10万円のキャンペーン」を日付詐欺で炎上している
  5. 炎上や批判されていても、社員は気にせずパーティしている
  6. 全額返金保証とあるが、100%の違約金を理由に返金に応じない

絶対に侍エンジニア塾を利用しない事を強くお勧めします

なぜならば、オンラインにも関わらず、授業料は6ヶ月で70万円とボッタクリだからですね。サイトには全額返金保証とあるが、実際には違約金が100%発生するため、消費者センターに駆け込まないと返金されません。

また、過大に高評価する口コミや体験談が多い事も注意が必要です

侍エンジニア塾は、広告費用やアフィリエイトに膨大な予算を掛けています。ブロガーが侍塾を勧める理由は、無料体験させれば8千円の報酬を得られるからですね。ブロガーの95%は、IT企業に就職した事がない素人です。

私たち未経験者が侍エンジニア塾を利用するメリットはありません。SEになる事がプログラミングを学ぶ目的ならば、無料で学べるスクールを利用しましょう。また、IT企業に就職するのに、必ずしもスキルを学ぶ必要はありません

研修がある企業に就職すれば、月20万円の給料を貰いながら学べます。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください