【プロエンジニアの評価】無料なのに、本当にIT企業に就職できる?

人気コース Javaプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器をIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. 学習方法はテキスト形式よりもプログラミング作業が中心
  2. 5人前後でチームを組み、ECサイトやアプリを開発する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Javaスキルを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 数千社以上の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 半蔵門(千代田区)に通学できる関東圏在住の人
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは未対応、半蔵門に毎日通学する必要がある
  3. 社会人は、夜間か個別研修を選択するしかない
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上
  4. 正社員就業率は96%以上
  5. 希望者はソーシャルを開発する企業へ有給インターンが体験できる
  6. 通学制のためチーム(1期の人数は30人前後)で開発ができる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア(ProEngineer)の最大の特徴は、20代、第二新卒、フリーター向けの、就職を前提にした専門の完全無料スクールです。

就職の合否に関わらず、受講者は1円も支払う必要はありません。

プロエンジニア を利用する事で、プログラミング経験がない人でも、3ヶ月後にはエンジニアとして新たなキャリアをスタートできます。専門職を選択するメリットは、景気動向に左右されにくく、スキルがあればリストラや失業の心配がない事ですね。

他にもこのようなメリットがあります。

  1. 肉体労働や単純労働と違い、経験年数に応じて給料が増えていく
  2. 初年度の年収は300〜350万円(月給20〜24)が相場
  3. 30代の平均年収は505万円と、会社員の平均よりも91万円も高い
  4. 専門のプログラミングスキルを活かして、副収入を得やすい
  5. IT技術の発達とともに、エンジニアの需要は増え続けている
  6. スキルがある人材は、いつでも条件が良い企業に転職できる

ただし、プロエンジニア は誰でも利用できるスクールではありません。

プロエンジニア を利用できるのは、オンラインに対応していないので都心(半蔵門、池尻、霞ヶ関)に通学できる関東圏在住の20代。また、社会人向けに夜間や個別研修も設けていますが、日中働いている会社員には少しハードルが高いのが難点です。

また、受講生の3割近い人が途中で通学を断念します。

その理由は、途中で辞めたり就職に失敗しても、ペナルティや罰金がないからです。一見メリットに見えますが、いつでも辞められる状況は、就職の意思が弱い人を挫折させますね。

高額な授業料を支払い通学するスクールはモチベーションを高く続けられるが、無料で手にしたものは価値が低いと感じるからですね。そのため、ここから先は3ヶ月後に本気でIT企業に就職したい人だけが、読み進めることを強くお勧めします。

プロエンジニア は30歳以上は利用できないので、30代の方は転職保証が付く別のスクールを利用しましょう。

参考:【30代未経験でも転職支援が受けられる?】スクール3校の比較

プロエンジニアを利用したい人向け
  1. 未経験から、エンジニアに転向できた人はたくさんいる
  2. 誰が利用しても、3ヶ月後にIT企業に就職できるの?
  3. IT企業へ就職した人たちのリアルな声は?(年間300人が卒業)
  4. 無料の体験会に参加するだけで、1000円分のQuoカードが貰える

未経験からSEに転向できた人はたくさんいる

プロエンジニアを利用して、たくさんの人がIT企業への就職を決めています。具体的には次の人たちが、未経験からIT企業への就職に成功しました。

  1. タマキさん:利益重視の営業に違和感を覚え28歳で退職、未経験からエンジニアに就職する
  2. 丸井さん:大学を中退、派遣で工場の仕事を経験した後に、プロエンジニア を経て「ccWORKS」に就職する
  3. オオエさん:新卒で入手した会社で営業をするも激務で30歳手前で退職、未経験からエンジニアに就職する
  4. イノウエさん:25歳の調理師でPCを使えない状態からスタート、未経験からエンジニアに就職する

他にもたくさんの未経験者が、Webエンジニアに転向しています。実例をもっとたくさん知りたい人は、プロエンジニア  が運営するメディアを参考にしてください。

参考:エンジニア転職ガイド(ProEngineer)

3ヶ月の受講後に身につくスキルは?

プロエンジニア は、より実戦に近い形式で専門スキルが習得します。そのため、プログラミング未経験者が利用しても、3ヶ月後にはひとりでECサイトやアプリが製作できるまで上達します。

製作したアプリは、就職活動で企業にアピールできるので、優良企業からも内定を得やすくなりますね。具体的には次の技術や知識を習得します。

  1. オリジナルECサイトを製作するために、Web画面(HTML/CSS)バックエンド(Java/PHP)の開発スキルを習得できる
  2. バックエンドの実装を学ぶため、データベース(PostgreSQL/MySQL)の技術を習得できる
  3. 効率が良いスピーディな開発をするために、フレームワーク(Struts/Smarty)の使い方を習得できる
  4. 開発現場に入り即戦力で活躍するために仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方を習得できる
  5. 実践形式になれるため、チームでECサイトやアプリの開発ができる

プログラミングの基礎を習得した後は、オリジナルのECサイトの製作、それからチームでもシステムを開発します。

短い期間で詰め込みすぎている感もありますが、レベルが高いカリキュラムに挑戦した方が集中して取り組めますね。

本当に、誰が利用してもIT企業に就職できるの?

過去にプログラミングで挫折した経験がある人は少なくないですよね。

ではなぜ、プロエンジニア  を利用すると、3ヶ月でIT企業に就職できる上に、無料で利用できるのでしょうか?

プロエンジニア は、ボランティアやサービス精神で、スクールを運営しているわけではありません。受講生からお金を取らなくても、利益が出る仕組みを採用しているからです。

①プロエンジニア は就職を前提としたスクールである

プロエンジニア は、IT企業への就職を前提としたプログラミングスクールです。

受講生から受講料を回収して、プログラミングレッスンを提供する普通のスクールとは違います。具体的に何が違うのかというと、プログラミングスキルがある人材を育て、IT企業に紹介することで報酬を得ます。

通常の人材紹介経由(リクナビ、マイナビ)で人材を採用すると、企業は担当したエージェントに年収の3割を報酬として支払います。これと同じ仕組みですね。

②そこで、企業が協賛金を出し合う仕組みを採用した

プロエンジニア は、企業から協賛金を得る事で運営費を賄っています。この方法は、3社がWin-Winの関係になる素晴らしい仕組みですね。

  1. 受講者:少ない投資費用で、プログラミングスキルを習得したい
  2. IT企業:人材不足に悩み、たくさんのプログラミング経験者を採用したい
  3. スクール:レッスンを提供する事で利益を得たい

人材不足に悩むIT企業は、社内研修の工程を外部の専門機関にアウトソースでき、基礎知識がある人材だけを効率良く採用できます。

③だから、無料で利用でき未経験でも就職率が高い

未経験者が利用しているにも関わらず、就職率が96.2%と高いのは、プロエンジニア を信頼している提携先のIT企業(2200社、3500案件)が採用するからですね。サイバーエージェントや楽天、LINE、ソフトバンク、NTTデータなど、多くの優良企業が出資しています。

また、プロエンジニア は未経験者でも授業について行けるように、様々な工夫をしています。

  1. 未経験の生徒をグループ化する事で、お互いが質問しやすい環境を作る
  2. 従業後に理解度をチェックし、個別に質問できる時間を設けている
  3. 授業についていけない人は、ひとつ前の期(1ヶ月前)に戻り「リスタート」できる
  4. IT企業から要望を取り入れて、実戦的なカリキュラムを組んでいる

未経験者のレベルが一定以上に達しないと、出資しているIT企業から苦情や改善が寄せられます。プロエンジニア は、人材を育てることに責任を持っています

以上の理由で、私たちは確実にIT企業に就職できます。

▼▼プロエンジニア がたくさんの人に選ばれる理由▼▼

  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上、選択肢が豊富にある
  3. 正社員就業率は96%以上あるため、確実に就職できる
  4. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティが発生しない

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

未経験からIT企業へ就職した人たちの声は?

プロエンジニア では、毎年300人以上(月20〜30人)が、スクールを卒業してIT企業への就職を決めています。

では、どういう人たちが利用しているのか実際に見てみましょう

サカイさん:夜間を利用して、年収450万円の社内SEへ

【Q】プログラマカレッジは如何でしたでしょうか?

ドットインストールは初心者にはよかったのですが、実際に業務のイメージが沸きませんでした。

その点、プログラマカレッジだとチーム制作が出来るのが魅力でした。また、チーム制作に入る前は各プログラミング言語の基礎や、ECサイトの写経をやることで理解度を高める事が出来ました。

僕の場合は、何回も写経するのではなく2回程写経をしたら、多少理解をしてなくとも自分でコードを書いてみるという勉強方法を取っていました。また、わからないことがあっても本やネットで調べて自己解決をする。それでも、わからなければ最後は講師に聞いていました

もちろん、聞く事も大事だと思いますが、それよりも自己解決能力を高めるのが後々の自分の力になるのではないかと思います。最初は大変でしたが、徐々に自己解決できるスピードも上がったと思います。

【Q】就職活動は如何でしたでしょうか?

厳しい就職活動ではありませんでしたが、余裕と言えるほどのモノでもなかったです(笑)

やはり自社開発の会社に行きたかったので内定を貰うというよりも、行きたい会社に行けるように頑張っていました。SIerさんからは、合計で4社内定を頂きましたが、自社開発の会社はなかなか上手く行きませんでした。内定を頂いたSIerさんの中から条件が良い会社を選ぼうと思っていた矢先に、工具の大手のTAJIMA(株式会社TJMデザイン)さんの社内SEのお話を頂きました

TJMデザインさんの部長さんとお話をした時に「求めているモノが来た!」と思いました。社内SEという仕事は、顧客が社内の別部門にいるので、自由度が高い会社だと思いました。前職の営業サポートの経験も活かせるポジションであり、さらに前職よりも高い年収450万円程度で提示を頂く事ができたので、こちらにお世話になろうと思いました。

エンドウさん:個別研修で1ヶ月で詰め込み就職する

【Q】プログラマカレッジでの勉強はいかがでしたか?

私は3人姉妹の末っ子なんですが、お金をそんなにかけられないということで塾に行くことができなかったので、学校の授業で全部理解してしまおうと思って、昔から授業には集中して取組んできました。

はじめは3ヶ月コースを希望していたんですが、既に定員が埋まってしまったということで、私が希望していた月には入れなかったんです。生活していくにはお金がかるので、それであれば、早く就職して安定したいと思っていたので、すぐにでもスタートできる個別コースを選びました。個別の方でも、しっかりと教材はもらえるということでしたので。

内容は、HTML,CSS,PHP,MySQLを習いまして、最後には演習として、書き込みができる掲示板サイトを作りました。授業時間外にも自分で勉強をして、わからないことがあれば、自分で調べたり、随時、講師の方にメールで質問をしながら進めていきました。

MySQLの部分は、知識が全く無かったので慣れるまで時間がかかりましたが、与えられた課題をコツコツと取組くんでいくのは楽しかったです。最後には、掲示板という動きのある物を作れたのも良かったですね。

【Q】研修終了後の就職活動はいかがでしたか?

担当のキャリアコンサルタントの方から履歴書と職務経歴書のフォーマットをいただいて、まずは自分で作成をして、その後、電話で打ち合わせをして、その時の話を元に修正をしてもらいました。

あと、面接で想定される質問の問答集をいただいたんですが、これが無かったら、面接の時に何を話したらいいかわからなかったと思うので本当に助かりました。面接前には、問答集を見てずっとぶつぶつとつぶやいていたので、周りには怪しい人だと思われていたと思います(笑)。

就職活動では、6社面接に行きました。人事の方は優しい方が多いんですが、社長さんや代表取締役の方ですと、中には厳しくて、にこりともしない方もいらっしゃいましたので、慣れてない分不安になりましたね。

結局、面接の場でうまく話せていたかはわからないんですが、答えに詰まってしまった時や、質問内容から回答がそれてしまった時に、「すみません。緊張してしまっていまして。」と伝えるようにしてから、だいぶ面接で話すのが楽になりました。
でも、就活では、やはりプログラマカレッジの3ヶ月コースの生徒さんと比べらえることがほとんどで、自分は勉強期間が短かいことと、PHPしかやっていないことをお伝えすると、落胆されてしまうこともありました。そういった反応をされると、やっぱり焦りを感じましたね。

最終的に2社様から内定をいただくことができたんですが、入社を決めた会社さんは、一番最初に面接を受けたところで、私のこれからの伸びしろを評価してくださった会社さんでした。

参考:卒業生・エンドウさんの声

Aさん:プロエンジニアを利用して良かった

お金がかからないこと、サポートしてくれる人が必要なこと、転職先が見つけられることという3つの要望を実現できたのはプログラマカレッジだけだった。

テックキャンプはお金がかかるから私には難しい選択だった。Progateはオンラインで独学に近い形式だったし、転職先は自分で見つけないといけなかった実際にProgateだけで転職できている人はあまり見つからない。

どれが合うかはそれぞれの状況に応じて検討すべきだと思うが、他のスクールに比べてプロエンジニア はメリットが大きいと今でも思う。お金がかからないだけじゃなく、ちゃんと就職先・転職先を見つけることにコミットしてくれるのがその理由。

面接対策やプログラミングの試験対策、履歴書の書き方まで1on1で指南、サポートしてくれたんだから。これは話に聞いてる限り他のスクールではやってくれない。基本的にはプログラミングは教えるからあとは自分で頑張れよという方針のところが多いから多くのスクールは受講料で売上が立っているから転職先を見つけなくても成り立つ仕組みがその理由だ。

参考:http://harv-tech.hatenablog.com/entry/pro_enginner

コミットメントが高く無料なのはプロエンジニア だけ

プロエンジニア 以外に、受講者に就職を支援するスクールは次の3つの料金体系を設定しています。

  • プロエンジニア :就職の成否に関わらず全てのサービスを無料で利用できる
  • コードキャンプ :就職に成功すると、授業料の20万円を全額返金してくれる
  • テックエキスパート:転職に失敗すると、授業料の45万円を全額返金してくれる

「コードキャンプ」 のデメリットは、期間内に就職先が見つからなければ、授業料が返金されない事ですね。そのため、就職できるかどうかは、最終的には自己責任になります。

「テックエキスパート」のデメリットは、就職に成功すると授業料が返金されません。就職の結果にコミットしてくれますが、その代わり授業料が高額になるのが難点ですね。

この2校を比較すると、全てのサービスが無料で利用でき、さらに結果にコミットしてくれるプロエンジニア は、満足度が高いサービスです。

社会人向けに夜間や個別研修コースがある

平日昼コース 夜間コース 個別研修コース
研修 半蔵門、池尻研修センター 半蔵門研修センター 霞が関本社
期間 3ヶ間、420時間 3ヶ月、200時間 1〜3ヶ月、40時間
時間 月-金 10:00-18:00 月水金 19:00-22:00 週1〜3、週末も可能
定員 ひと月30名まで。月初に開始。 定員制限なし、すぐに開始できる 定員制限なし、すぐに開始できる
良点
  • Java/PHPが学習できる
  • 5名チームでアプリが開発できる
  • 授業内容が濃い
  • 社会人でも利用できる
  • Java/PHPが学習できる
  • 5名チームでアプリが開発できる
  • 進捗は各個人で変わる
  • 社会人でも利用できる
  • 最短1ヶ月で研修が終わる
  • スケジュールを調整できる
悪点 定員を超えると翌月、翌々月まで待つ必要がある
  • 学習時間が限られる
  • 自習時間を確保するのが難しい
  • PHPしか学習できない
  • 学習期間が短い
  • チーム開発ができない

その他の利用者の口コミ

参考:https://tenshoku-seikou.jp/転職エージェント/プロエンジニアproengineerの評判/#ProEngineer-2

プロエンジニア の利用者の満足度が、全体的に高い事がわかりますね。

「プロエンジニア 」のデメリットや改善点は?

プロエンジニア は素晴らしいサービスですね。しかしながら、次のデメリットを挙げる人もいるので、次の点には注意をしてください。

  • 「20代しか利用できないのが残念…」
  • 「スクールは関東在住者のみ対象にしている…」
  • 「30名で定員が一杯になるため、空きが出るまで待たされる…」
  • 「個別研修だと、1対1で受講できるが学べる内容が少ない…」
  • 「授業料が全て無料だと、自制心がない人は途中で挫折しやすい…」

プロエンジニア は、入学金、授業料、就職支援、全て無料で利用できます。返ってこれがデメリットになることがあります。

例えば、「コードキャンプ」 では20万円の授業料が掛かり、就職に成功すると全額返金されます。そのため、受講生は自分のお金を掛けて投資したので、必死にプログラミングを学び、就職先を探しますね。

プロエンジニア は、自己投資がゼロな上にいつでも辞められますその結果、3割近い人が通学を辞めてしまい、途中で挫折します。自制心がない人が利用すると、かえって時間を損をするので、注意してくださいね。

プロエンジニアのデメリットをより詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

参考:プロエンジニア の悪い評判やデメリット|挫折者は3割を占める

▼▼プロエンジニア がたくさんの人に選ばれる理由▼▼

  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は3500社以上、選択肢が豊富にある
  3. 正社員就業率は96%以上あるため、確実に就職できる
  4. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティが発生しない

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

詳しい内容を直接聞いてみる(無料相談、無料体験会)

プロエンジニア は、気軽に体験できるプログラミング体験会を行っています。

通学するだけで、3ヶ月後にはIT企業に就職できる

プロエンジニアでは、すでに最適化されたカリキュラムが組まれています。

そのため、私たちはスクールに通学するだけで、プログラミングの基礎知識を習得、ECサイトやアプリの製作、そして就職活動へとスムーズに駒を進める事ができます

もちろん、それぞれの段階で乗り超えなければいけない試練はいくつもあります。そんな時は、現役の講師や転職のプロが私たちをサポートしてくれます。彼らもゼロからプログラミングを学び、IT企業に就職した人たちですね。

受講生の9割が企業へ就職できるので、あなたに就職の意思があれば必ず内定を獲得できます。プロエンジニア は、次の人にお勧めできるサービスです。

  1. 過去に、プログラミングの勉強で挫折した事がある人
  2. 未経験を理由に、就職活動で内定を得られなかった人
  3. IT業界に興味があるけれど、勇気が出ず行動に移せなかった人
  4. プログラミングスクール を検討していたが、高額すぎて断念した人

定員が30名を超えると2ヶ月待ち

プロエンジニア は、教えられる生徒の数に限りがあります(オンラインを受け付けていない理由)。

教室は最大で30名を収容できるサイズしかありません。また、システムを受託開発している企業が運営しているので、現役講師の数にも限りがあります

応募者が埋まっていなければ、申し込みをした翌月から利用できます。しかし、すでに埋まっている場合は、翌月、翌々月と繰り越されることになります。

企業は半期(4月と10月入社)ごとに新しい人材を採用するので、遅くても2019年の3月末までに、内定を獲得できるように計画を立てましょう。今の時期は、春入社に合わせて動く人が多いので、早めに行動しないと応募者が増えますね。

辞退しても罰金やペナルティは発生しない

IT企業に興味があるけれど、まだはっきりと心が決められない…

このように考えている人も多いですよね。

プロエンジニア は、途中でスクールを辞退しても、違約金やペナルティは一切発生しません本人の自由でいつでも抜ける事ができます。ただし、最初から就職の意思がない人は断られます。

軽い気持ちでIT企業を目指すのは良くないですが、いつでも元の道に戻れる選択肢があると安心しますよね。次の理由で就職を辞退する人も実際にいました。

  1. 「プログラミングをやってみたら、やっぱり自分に合わなかった…」
  2. 「業界研究をしているうちに、想像していた仕事と違った…」
  3. 「本業の仕事が忙しくなり、落ち着くまで通学する余裕がない…」

自分にとってリスクにならない方法で、エンジニアを目指しましょう。

無料相談、体験会の申し込み方法

プロエンジニア では、無料相談、無料体験会に参加できます。

公式サイトを開き「ちょっと聞いてみる」を選択します。入力項目は、名前とメールアドレス、電話番号、それから研修が可能な開始時期を選択するだけなので、30秒で入力できます

また、スクールに来社するだけで、1000円分のQuoカードが貰えます。IT業界の動向や就職事情を聞くだけでも良いので、是非参加してみましょう。

直接スクールに参加するのが難しい人は、電話でも対応してくれますよ。

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニアへのアクセス

場所:半蔵門センター、東京都千代田区三番町1−1

東京メトロ半蔵門線から徒歩8分

▼▼プログラミング未経験でもSEになれる▼▼

IT業界は未経験でも入社できる、専門職の中では珍しい職種ですただし、未経験者はブラックに入社する確率が高いのは事実なので、慎重に行動する必要がありますね。

ブラックを避けて普通のIT企業に入社したことで、私は次のメリットがありました。

SEに就職する利点
  1. 経験年数に合わせて、給料が右肩上がりに増える(4年で300→520万円
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できる(月の残業は20時間
  3. 転職市場で、高く評価されるスキルを習得できた(+50〜100万円で掲示
  4. 社内開発できる企業に就職し海外勤務」と「海外出張」を経験できる
  5. 本業の他に、ネットビジネスを利用して副収入を得られる(月に10万円以上

まとめ:無料なのに、本当にIT企業に就職できる?

ProEngineerを利用するメリット
  1. 入学金、授業料、転職支援、全サービスが無料で利用できる
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティが発生しない
  3. 卒業後の就職先の企業は3500社以上、選択肢が豊富にある
  4. 正社員就業率は96%以上あるため、確実に就職できる
  5. 通学制でチーム開発のため、実戦形式に近い形で開発ができる

プロエンジニア は、無料で利用できる素晴らしいサービスですね。

私は多くの人にIT業界を目指して欲しいと心から願っています。なぜならば、ITエンジニアは正しい努力さえすれば、確実に稼げる業界だからです。

私は、過去に2度もブラックで働いたことがあります。この時期は、長時間労働で働かされるも給料が一向に増えず、夜も不安で眠れないほど生きているだけで辛かったです突発的に会社を辞めてしまい、6ヶ月の無職生活を送り人生のどん底を味わったこともあります。

それでも、ブラックを抜け出し普通のIT企業に就職できたのは、専門職を選んだからですね。普通の企業に就職してからは、私の給料は右肩上がりに増え始めます。

年収300万円時代は、生活するだけで手元にお金はほとんど残りませんでした。しかし、年収が400万円を超えてからは、リフレッシュしたり、自己投資に回す余裕が生まれます。

週末は友人と食事、温泉やサウナ、マッサージに行き身体の疲れを癒す。技術関連の書籍やスクールに通いプログラミングや語学の勉強をする。その結果、仕事が評価されるようになり、転職してから4年で年収500万円も超えました。

現在は株式投資にお金を回したり、副業で月に数万円稼ぐなど、さらにお金を増やす方法を学んでいます。20代の頃にお金がない経験をしたせいか、今は毎日楽しく生活できています。

だから、本当にこの業界を選んで良かったと思っています。

いまここで決断できないと、あなたの未来も一生変わらないかもしれません。

現在、IT業界は売り手市場なので、未経験者でもプログラミングを無料で学ぶことができ、こちらからお願いしなくても就職先まで見つけてくれますしかし、日本政府が移民を受け入れたり、2008年のような金融危機が発生することで、再び買い手市場に戻りますね。

そうなると、次のことが現実に起こります。

  1. 企業は、教育コストが掛かる未経験者の採用をストップする
  2. 有効求人倍率が1倍を切り、経験者でも内定が獲得できない
  3. 人件費が安い外国人を大量に採用し、海外でシステム開発する
  4. 日本人SEは、国内で開発経験が積みたくても積めない
  5. 専門職以外の労働者は、人件費削減(人工知能の採用)のためリストラにあう
  6. プログラミングスクールは、採算が取れないため無料サービス(就職支援)を終了する

今は景気がいいからいつでも転職できると楽観的に考えるのではなく、1日も早くエンジニアになり専門スキルを身に付けましょう。スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はなくなります。

スマホでも無料体験会を予約できる

 

入力項目が少ないので、通勤中にスマホからでも登録できます。

プロエンジニア は、無料でプログラミングスキルを習得でき、Webエンジニアを目指せます。他のスクールでスキルを習得すると、3ヶ月で30〜50万円の受講料を支払うことになりますね。

プロエンジニア は人気も高く平日昼コースだと、申し込んでから1〜2ヶ月待たされることもあります。体験会は無料で参加できるので、相談だけでもしておきましょう。

今なら体験会に参加するだけで、参加者全員に1000円のQuoカードが貰えます。 

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です