未経験・フリーターでも正社員SEになれる?|ブラックを避けたい

ITエンジニアの需要が増し、未経験でSEを目指す人が増えています。しかしながら、実務経験がない上に、正社員経験がないフリーターでも、本当にSEになれるのでしょうか。また、フリーターから就職できたとしても、ブラックを避けられるか不安に思う人は少なくないですね

  • 「業界経験がない上に、フリーターでもSEなれるだろうか…」
  • 「フリーターから就職したら、高い確率でブラックだよね…」
  • 「未経験・フリーターでも、確実にブラックを避ける方法はないだろうか…」

結論から伝えると、正社員経験がないフリーターでも簡単に就職できます。なぜならば、IT業界は深刻な人材不足に陥っているため、20代ならば十分に需要が高いからですその証拠に、ニートや高卒でも、年齢が若い20代ならば無料スクールを利用できます。

しかしながら、ブラックに就職する確率が高いのは事実ですね

現実的に考えるとわかるが、実務経験が重視される専門職に未経験で就職し、さらに正社員で働いた経験がなければ、優良企業に就職するのはまず無理です。これだけ不利な条件で、優良企業に就職できると考える人は、そもそも専門職に向いていないですね。

それでも、ブラックを避けたいならば、ポートフォリオやアプリを制作し、就活でアピールする事ですね。就職支援がある無料スクールを利用すれば、アプリ制作をサポートしてくれますね

ただし、仮にブラックに就職したとしても、過度に悲観する必要はありません。たとえブラックでも、実務経験を積めれば、次回以降はIT経験者として転職できるからです。フリーターから就活するよりも、確実に良い条件で就職できますね

フリーターから正社員を目指す場合は、それほど難易度は高くないですね。なぜならば、社会人経験がないニートや高卒と違い、実際に働いている経験を面接で話せるからですしっかりと面接対策を行えば、たとえフリーターでも不利になる事はないです。

ここでは、未経験・フリーターでも正社員SEに就職できる理由、それから面接でよく聞かれる質問や対策も紹介します。転職に不利なフリーターでも、ブラックに就職する確率を下げる事は十分に可能です

フリーターからSEになりたい人向け
  1. 未経験・フリーターでもIT企業に就職できる理由は?
  2. フリーターからの面接で、よく聞かれる質問や対策は?
  3. フリーターから、無料スクール経由で就職できた体験談は?

▼▼IT未経験者の転職に強い大手3社▼▼

  1. マイナビIT AGENT業界経験がないIT未経験者に強みがある
  2. ワークポートIT最短1ヶ月で就職できるが、求人の質は低い
  3. リクルート求人数は多いが、IT業界に特化していない

<2020年10月:SE転職の最新情報>

参考:8月の有効求人倍率1.04倍に低下 6年7カ月ぶり低水準

コロナによる経済悪化に伴い、未経験者向けの求人数が日を追うごとに激減しています。

3月以降の米国失業保険申請者数は、9月末の累計で「6,293万人」を超えました(参考:新規失業保険申請件数10/03)。ピークの664万人を超えたが、現在も1週間で100万人が職を失い続けています。リーマンショックでさえ3月の失業者数は80万人だけでしたね。

日本も米国に追随し、3月以降から失業者数や派遣切りが急増しています。

本来であれば、9・10月は下半期に合わせて未経験者向けの求人が増える時期です。しかしながら、コロナ危機の影響で、今年秋の未経験者枠は昨年度の半分以下です。来年以降は求人倍率が1倍を下回るのは確実で、未経験者を採用して育てるIT企業はなくなります

リーマンショック後に、有効求人倍率が1倍に回復したのは6年後の2014年です。

そのため、10月は未経験者でも入社できる最後の月です。目標から逆算すると、遅くても今月中には企業から内定を得る必要があります有効求人倍率が1倍以上の時代は、未経験者でも選考書類を送れば就職できた幸運な時期でしたね。

未経験者向けの転職サイトで1番のお勧めはです。なぜならば、私自身がブラックから脱出し目標だった社内開発に就職できたからです。年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

コロナの影響で電話メール中心で転職活動の支援をしています

公式サイト:マイナビIT AGENT

記事の内容を簡単に知りたい

未経験・フリーターでも本当にSEになれるのだろうか…

業界経験もないフリーターが、本当にSEになれるのか不安に思う人は少なくありません。

21歳)SEになるために専門学校に行くべきか…

未経験でプログラマーとして働くには。21歳男です。現在フリーターですが、IT業界に憧れています。しかし、経験も知識も殆ど皆無です。(昔、同人ゲームの開発で簡単なスクリプトを書いたくらい…)今からプログラマーとして働くにはどうしたら良いでしょうか。

専門学校等に二年行くか、未経験で飛び込むか…ですが。また長く続けるなら専門学校等を出てた方が良いと聞きましたが、どうなのでしょう。実家は九州の田舎ですが、都会に出た方が良いのでしょうかご意見をお聞かせ下さい。

参考:Yahoo知恵袋

年齢が若い20代ならば、IT業界に入社するのは難しくありません。なぜならば、深刻な人材不足に陥っているIT業界では、20代の需要が高いからです

専門学校に行くよりも、未経験でIT企業に飛び込む事をお勧めします。なぜならば、専門学校で2年間勉強しても、実務経験がない以上は未経験者として扱われるからですまた、専門学校に2年間通うと学費だけで300万円、生活費を含めると軽く500万円は必要です。

最低限必要なスキルだけでも身につけないならば、3ヶ月の無料スクールがお勧めです。無料スクールは20代だけが使える特権ですね。

IT企業を目指すならば、東京や地方都市に出ないと難しいですね。ある程度経験を積めば、地方にUターンしたり、在宅やリモートで働く選択肢もあります。

25歳)未経験、フリーターでもOKは信用できない…

初心者OKの求人(正社員)の実態は?今現在フリーター(契約社員)で、正社員への就職活動を始めようと”未経験OK”・”フリーターからでもOK”の項目をチェックして求人を見ているのですが、IT系で「全くの初心者でも大丈夫!」というような求人をよく見かけます。この分野の仕事に興味があるので惹かれるのですが、ちょっと上手い話すぎる気がして、不安です。IT業界はブラックが多いとききますし、就活を全くやったことがないので求人の見方も正しく見れているか、嘘も見破れていないでしょうし不安です(ネットなどで用語や注意点はいくつか調べてみてはいますが…)

ただ私のような経歴の場合、そういうところでもいいから早く正社員になり、「正社員」の肩書きを得るべきか…とも考えます。資格はなし、今の仕事は書店勤務、年齢は26の高卒(専門中退)なので、やる前ですがどこも厳しいだろうと予想しています。なお未経験OKとあっても経験者がきたらそちら優先なのは理解してます。

IT業界にいらっしゃる方、そうでない方でもご意見よろしくお願いします。喝・お叱りでも大丈夫です!

参考:Yahoo知恵袋

現実問題として、未経験・フリーターOKの求人は間違いなくブラックです。専門職に就職する以上は、経験や専門スキルが高い人材ほど、労働条件が良い企業に就職するからですね。条件が不利になるほど、ブラックに就職する可能性は高いです

しかしながら、ブラックが怖いからと躊躇していると、いつになっても経歴を積めないですね。現在現役で働いているSEも、業界未経験でこの業界に入社しています実務経験を積む事で昇給したり、より条件が良い企業に転職していますね。

私も1社目にブラックに就職したが、転職を2度行い社内開発できる良企業に入りました。月残業は20時間以内で、30歳手前で年収は500万円を超えました。

仮にブラックに就職しても、2社目以降は経験者として就活できます。未経験・フリーター時代よりも、応募できる企業の選択肢は10倍以上増えます。不利な条件にも関わらず最初から優良企業に就職したい人は、そもそも専門職に向いていないですね。

31歳)手取り11万円のパートで生活が苦しい…

転職についてご相談です。31歳フリーター女です。現在接客販売でパートタイム、月手取り11万で8年間勤務しておりますこのままでは到底生きていけない。しかし転職するならば絶対に正社員として働きたいと無謀と知りながら、その考えが強いです。理由としましては、年齢を考慮しますと正社員としての転職の機会はこれが最後だと思うからです。

ただ面接で私がPRできる武器は少なく、接客販売歴8年と日商簿記3級のみでとてもお粗末なもので、容姿も良くない。そこでご意見をお伺いしたいのですが、職業訓練で何か資格か経験を詰んだほうがよいのでしょうか?ただ、職業訓練は時間の都合で現職を辞めざるを得ません。しかし職業訓練を受けたからといって必ずしも就職できる訳ではありません

年齢、性別を考慮すると私には時間がなく、一刻も早く定職をみつけなければならない。しかし、多少の望みがもてる介護、飲食、営業は性格上向いていない、長続きしそうもない。なのでIT系に的を絞り職業訓練を受け、就活をしてみようかと迷っております。職業訓練を受けるか、何かほかの道がないか皆さんのご意見をお伺いしたいです。よろしくお願い致します。

参考:Yahoo知恵袋

IT業界を目指すならば、職業訓練校は避けた方が良いです。なぜならば、公共機関が運営する訓練校は、講師のレベルが低すぎて専門職には適さないからですSEを目指すならば、未経験で飛び込むか、もしくは転職支援がある民間のスクールを利用しましょう。

プログラミングスクールを利用すれば、3ヶ月の受講期間でオリジナルアプリを制作します就活でアピールすれば、未経験者でも内定を得やすいです。また、就職率は90%以上で未経験・フリーター専門の転職サイトもあります。

年齢を考えると、職業訓練校や独学に貴重な時間費やすよりも、1日も早く行動に移して就職した方が良いですね。IT業界では30歳を超えると、未経験者を採用してくれる企業は激減します。

IT企業に就職すれば、今よりも状況が悪くなる事はないですね。仮にブラックに就職したとしても、最低でも手取りで17万円は貰えます。実務経験を積めば、さらに条件が良い企業にステップアップできますね

でも、本当に社会人経験がないフリーターでも、IT企業に就職できるのでしょうか?

未経験・フリーターでも本当にSEに就職できるの?

社会人経験がないフリーターでも、20代であればIT企業に就職できます。フリーターは無職のニートと違い、実際に働いているため就職にも有利ですね。

その1:フリーターでもSEに就職できる理由は?

参考:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

フリーターでもSEに就職できる理由は...
  1. 深刻な人材不足で、転職有効求人倍率は6.79倍(DODA)
  2. 17万人のSEが不足、2030年に59万人に増える経済産業省
  3. 急激な少子高齢化で、SEの平均年齢は39.9歳を超える
  4. 20代ならば、社会人経験がない人材でも需要が高い
  5. フリーターでも20代ならば、無料スクールを利用できる

正社員経験がないフリーター(18〜29歳)でも、エンジニアで働けますか?」という質問をよく受けます。

結論から伝えると、正社員経験がなくても十分に可能です。なぜならば、IT業界は深刻な人材不足に陥っているからです。フリーターだけではなく、社会人経験がないニートや高卒でも、年齢が若い20代ならば需要は十分に高いです。

30代で社会人経験がある人材よりも、真面目で低姿勢な20代の方が好まれます。

なぜならば、変化が激しいIT業界では、柔軟に知識を吸収できる若い人材が求められます少子高齢化でSEの平均年齢が40歳を超える状況では、若い人材を採用しなければ生き残れないからです。無料スクールが利用できるのは、20代だけの特権ですね。

そのため、正社員経験がない20代でも、IT企業に就職するのは難しくありません。

その2:フリーターで働き続けるデメリットは?

フリーターのデメリットは...
  1. 何10年働いても、雇用が安定せず職歴として認められない
  2. 責任ある仕事を任されず、能力や経験に応じて収入が増えない
  3. 社会的な信用が得られず、クレジットカードや賃貸を借りられない
  4. 正社員であれば得られる、年2回の賞与や昇給がない

フリーターのメリットは、シフトを組みやすく自由な時間に働ける事です。

しかしながら、デメリットは何10年働いても、職歴として認められない事です。責任ある仕事を任されず、能力や経験に応じて収入も増えません。20代であれば収入が少なくても生活できるが、30代で手取り10万円では現実的に厳しいですよね。

30歳になってから後悔しても、時計の針を元に戻す事はできません。

その3:フリーターだとブラックに就職する?

正社員経験がなくても、IT企業に就職する事自体は難しくありません。

しかしながら、正社員経験がないフリーターは、高い確率でブラックに就職しますねなぜならば、専門職のIT業界で実務経験がなければ、労働条件が良い企業に就職できないからです。実務経験がない上に、社会人経験や学歴もなければ、さらにブラックに入る確率は上がります

未経験・フリーターにも関わらず、優良企業に就職したいという考えは、ブラック企業の経営者と同じです。実力や実績がなくても時短労働で高収入を得たい考えは、労働者に適正価格を払わずに長時間労働を強いるブラックと同じですよね。

正社員経験がない人材は、実務経験がなくてもブラックを避ける方法を考えなくてはいけません。そのためにも、面接など事前対策が重要になりますね。フリーターは、ニートや高卒と違い働いた経験があるため、応答次第では就活で不利になる事はありません。

フリーターが面接でよく聞かれる質問と対策は?

面接でよく聞かれる質問は...
  1. 正社員で働かずに、フリーターで働き続けていた理由は?
  2. フリーターを辞めて、正社員に就職したい理由は?
  3. アルバイト以外に、何か取り組んでいた活動はありますか?
  4. アルバイトでの成功や失敗体験は?

フリーターから正社員を目指す際には、必ず上記の質問をされますね。採用担当者が期待している事は、しっかりと理由を述べられるかどうかです。なんとなくフリーターをしていた、なんとなく正社員になりたい、何も考えがなくフリーターを続けていたと答えると確実に落ちます。

現時点で明確な理由がなくても、自分なりの答えを探してみましょう。

高校を卒業してフリーターになった理由は、やりたい仕事を見つけられなかったからです。定職につかずにたくさんの仕事を経験する過程で、自分が何に興味があるのか少しずつ見えてきました。

私はひとつの事に集中したら、他のことが目に向かずに徹底的に取り組みたくなる性格です。セールスや接客業よりも、黙々と作業できる仕事が好きです。パソコン作業であれば、飽きずに何時間も続けられる事に気がつきました。

エンジニアを目指すならば、今までと同じように派遣やアルバイトで働く道もあります。しかし、あえて正社員で働きたい理由は、アルバイト先で家族のために一生懸命に働く上司の姿を見て、私も責任ある仕事を任せられたいと思ったからです

必要以上に自分を良く見せようと努力するよりも、素直で前向きな理由を答えられるだけでも、良い評価を得られますね

しかしながら、うまく内定を得られたとしても、社会人経験がない以上は労働条件が悪い企業で働く可能性は高いですね。少しでもブラックを避けるために、私たちは何ができるのでしょうか?

未経験・フリーターでもブラックを避ける方法は?

フリーターでもブラックを避けるには...
  1. 未経験者を採用し、社内研修がある企業に就職する
  2. 就職支援がある無料スクールを利用する
  3. 受講期間中に、完成度の高いオリジナルアプリを制作する
  4. 年功序列ではなく、実力を評価してくれる企業へ就職する
  5. ブラックに就職しても、実務経験を積み良企業へ転職する

私たち未経験者は、ブラックに就職する確率をゼロにはできません。ただし、労働条件が悪い企業に就職する確率を下げる事はできます

1番確実な方法は、転職支援があるスクールを利用する事です。そして、受講期間中に完成度が高いオリジナルアプリを制作しましょう。なぜならば、アプリを制作できる人材は、次のスキルを証明できるからです。

  • ITの基礎スキルがあり、必要な機能の改修や追加ができる
  • 自分の頭で考えて、システムの設計や開発ができる
  • 変化が激しいIT業界で、新しいスキルや技術を習得できる
  • 学習意欲が高く、問題解決能力が高い

業界経験がない上に社会人経験もない不利な状況を打開するには、必ず対策が必要ですね。実務も学歴もない上に楽して優良企業に就職したい人は、高い確率でブラックに就職します

ただし、仮にブラックに就職しても、私たちは過度に悲観する必要はありません。なぜならば、たとえブラックでも職歴を積めるため、次回は経験者として転職できるからです。離職期間がない状態で就活すれば、現職よりも条件良い企業から内定を得た時だけ、転職すれば良いですよね

IT業界から離れない限りは、この方法で着実にステップアップできます1社目から優良企業に就職したい人は、IT業界に限らず専門職に向いていないですね。

でも、本当にフリーターからIT企業に就職できるのか、不安に思っている人は少なくないですよね。ここでは、無料スクールを利用して、実際にフリーターからSEに就職した人を紹介します。

無料スクール経由でフリーターからSEに採用された?

無料スクールは、社会人経験がないニートやフリーターでも利用できます。フリーターでも利用できる「プロエンジニア 」と「GEEK JOB」を利用して、実際にIT企業に就職した2人を紹介します。

Aさん)23〜25歳の元トラック運転手

普通に就職出来たし、面接に関しても思ってた以上に通過出来た。

新卒時代ですら、書類選考やら一次選考で落ちまくっていた俺。その5年後の俺がバンバン選考を通過しまくった。そこで実感したんだけど、マジでIT業界って人手不足なんだな…って。若い人でPC扱える人ってマジで少ないらしい。それでいてある程度プログラミングができる人となるとなおのこと。

信じられないかもしれないけど、プログラマーカレッジ(プロエンジニア)の同期生はだいたい2,3社内定貰っていた。面接に寝坊とかしてた俺ですら2社から貰えた。寝坊したとこは落ちたけど…俺が入った9月生は、だいたい25人くらい同期生がいたんだけど(30人から途中で5名ほど減った)

そのうちの就職率はこんな感じ

  • 18人…内定貰ったことを聞いた人
  • 6人…わからん
  • 1人…内定出なかったらしい人

というのも、就活の時は就活の時でLINEグループが出来た。生徒の中で自主的にだけど。そこで内定とか面接対策の情報共有をし合ってたので、大体の人の結果は知っている。そんな感じで、俺は12月からSIerとして働いていました。半年近く経ったけど、すぐやめる事もなくちゃんとまだ無事に働いています。

近々、同期生で久しぶりに飲み会をやろうという話が出ているのでその時の話もブログに出来たらと思います。というわけで結論。「ニートはプログラマーカレッジに通ったら、就職出来た」です。もし興味があれば、プログラマーカレッジの説明会は定期的にやってるみたいなので行ってみてね〜それでは。

参考:【まとめ】プログラマーカレッジに実際に通って、就職できるのか試してみた。

Bさん)高卒でフリーター経験しかない29歳

GEEKJOBが提携している就職先の中でメンターの人が面接とかの予定を組んでくれるって感じだった。こちらから求人を選んでこれが良いって選ぶ感じではない。こんな会社がいいとかこういうことがしたいって希望は話す機会があるが。通っているのかはわからん。

でも書類送ったり日程の調整とか任せれるから結構楽だった。企業との直のやりとりは全部やってもらえるので個人的に良かった。ちなみにGEEKJOBから紹介された企業以外に就職すると違約金をとられるらしい。わしはスペックがあれだから自分で就活してもって感じだったしあんまり気にしなかった。さんざん求人を見たり会社の評判とかを調べたりしまくってうーん・・・ってなってGEEKJOBにしたからな。

もし若くて経験もあるなら普通に就活した方がいいかも。提携している起業は基本的にブラックはないと説明された。実際に受けたとこも別にやばそうなとこはなかった。でも大企業に就職とかは恐らくないと思う。

自分は5社しか選考受けなかったが、そのうち4社は客先常駐だった多分提携している企業のほとんどの企業が客先常駐だと思われる。エンジニア自体9割が客先常駐とかどっかで見たからそれはまあ仕方無いかなって思った。

1社は本社勤務で結構ホワイトな条件だったが開発じゃなくて保守のみだったのでやめた。電話対応がメインとか言われて電話嫌いだからわいはスキルを付ける事を優先して就職先を決めた。ちなみに5社中3社で内定が出て、1社は落ちて、もう一社はそんな興味なかったから2次面接を断った。

客先常駐はどうなのか?

わしの前の仕事もそんな感じだったのであんまり抵抗はなかった。なんつーか人間関係が楽なんよね。コミュ障ゆえにこいつと一生ここで働くわけではないっていう安心感がある。それはプロパー(派遣先の社員)だけでなく、自分と同じ会社から行ってる人に対してもだ。

後はいろんな現場で働ける方が色んなスキルが付く。前の会社でいってた派遣先とかここじゃないとこんなのやらせてもらえなかっただろうなって事がいっぱいあったし。そのスキルも現に今役に立ってる。あと、残業代が出る事かな。社会の事がよくわかってないが他の会社と契約をしてるからサビ残ってないような気がする。

実際プログラマとして働いてみてどうか?

まだ入って2か月も経ってないが毎日テスト業務をやっておる。システムの動作がちゃんとしているかどうかなどのチェックだ。ひたすらチェックだ。基本的に黙々と仕事ができるので個人的に楽しい。まだ働いてすぐだが、これ覚えてみたかったなって事が覚えられたりして嬉しい。

残業も今のところほとんどないので良かった。でも同じ会社でも他の現場の人は結構残業してたり現場によるねやっぱ。ITってクソブラックなイメージあるけど今は結構改善してるみたい。実際就職した企業では土日休みで有給も使えるし比較的残業も少ない。

あとこの業界オタク趣味の人まっじで多いな。ゲーム好きとか、漫画好きとか。わしのようなキモオタでも安心だ。接客やってた頃は趣味が合う人全然いなくて悲しかった。

参考:元無職ニートだがGEEKJOBに通いプログラマに転職した

社会人経験がない人でも、20代であればIT企業に就職する事自体は難しくないですね。無料スクールを利用できるのは20代だけの特権です。それだけ、超少子高齢化の現代では、若い人材を必要としている企業が多いからです

しかし、業界経験がない上に社会人経験や学歴がない人は、ブラックに就職する可能性は高いです。ブラックに就職する確率を抑えるためにも、無料スクールは有効ですね。ここでは、未経験・ニートでも利用できる無料スクール2校を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですよね

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。ブラックで働く人材がいなくなれば、ブラック企業は潰れるしかないですね

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めはです。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。マイナビは親切な担当者が多く、業界経験がない未経験者にも丁寧な対応をしてくれます

コロナの影響で電話メール中心で転職活動の支援をしています

公式サイト:マイナビIT AGENT

【未経験・フリーター向け】お勧め無料スクール3校は?

未経験・フリーターでも利用できるスクール3校を紹介します。

1位:チーム開発ができる「プロエンジニア」

プロエンジニア の特徴は...
  1. 入学金、授業料、就職支援など、全て無料で利用できる
  2. 就職先が3500社あり、ブラックを避けやすい
  3. 就職先は、WEB系の新興企業が多い
  4. 20代の社会人経験がない人も積極的に採用してる
  5. 基礎スキルを習得したら、2ヶ月目にショッピサイトを制作できる
  6. 3ヶ月目に、チーム開発でECサイトを開発できる
  7. 途中で就職を辞退しても、違約金や罰金が発生しない

プロエンジニア は、就職を前提にした完全無料スクールです。プロエンジニア の最大の特徴は、途中で通学や就職活動を辞めても、違約金や罰金が1円も発生しない事ですまた、20代の第二新卒者、社会人経験がないフリーターも積極的に採用しています。

プロエンジニアでは、実践的に近い形でチーム開発も学べます。

1ヶ月目にプログラミングの基礎を学び、2ヶ月目で個人でショッピングサイトを制作、3ヶ月目にはチームでECサイトを開発しますね。完成度の高いアプリを制作すれば、社会人経験がない人でもブラックを避けてIT企業に就職できます。

評価:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

2位:自分のペースで学習できる「GEEK JOB」

GEEK JOBの特徴は...
  1. 入学金、授業料、転職支援、全てのサービスを無料で利用できる
  2. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  3. Webアプリを製作し、自社開発が多いWEB系にアピールできる
  4. 個人学習だから、自分のペースで作業を進められる
  5. センスが良ければ最短1ヶ月、平均して3ヶ月で終われる
  6. 最終課題では、個人で設計しオリジナルアプリを制作できる
  7. 内定や就職を辞退した場合は、違約金13万円が発生する

GEEK JOBは、就職を前提にした完全無料のプログラミングスクールです。他スクールにない最大の特徴は、自分のペースで進められる自己学習型なので、最短1ヶ月でスキル習得から就職できる事です

プロエンジニアと同様に、社会人経験がないフリーターも積極的に採用しています。また、グループ学習ではないので、周囲に影響されず短期間でカリキュラムを終わらせられます。

GEEK JOBで注意する点は、途中で退会した場合に違約金が発生することです。利用する際には、就職する意思をしっかりと固めてから申し込むべきですね。

評価:【GEEK JOBの評価】未経験からスキルを習得しブラックを避けられる?

実は、無料スクールを利用しなくても、私たち未経験者はIT企業へ就職できますブラックに就職しやすいのは事実だが、深刻な人材不足の現在では良企業に就職できる可能性があります。社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながら基礎スキルを学べますね

ここでは、未経験・フリーターでも利用できる転職サイトを紹介します。

【未経験・フリーター向け】お勧めの転職サイト2社は?

未経験・フリーターでも利用できる転職サイトを紹介します。

1位:結果重視の担当者が多い「ワークポート」

これはボックスのタイトルです。
  1. 未経験者でも、1〜2ヶ月の短期間で内定を得られる
  2. 営業力が強く、転職に不利な未経験に強い
  3. フリーター・ニート・高卒の未経験者に強みがある
  4. SIer業界よりも、実力主義のWEB業界の案件が多い
  5. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる

ワークポートは、転職に不利な未経験者に強い転職エージェントです。リクナビが主催する転職決定人数部門で1位を獲得するなど、営業力に自信があります。そのため、フリーター、ニート、高卒未経験者の転職を得意としています。

押しが強い担当者も多いが、業界未経験者には強い味方になります年功序列のSIer業界よりも、WEB業界の求人を多く扱います。

参考:【ワークポート】悪い評価|最短1ヶ月で転職できるがクレームは多い

2位:フリーター・ニート向け「ハタラクティブ」

ハタラクティブの特徴は...
  1. フリーターや高卒から正社員へ就職したい人向け
  2. 厚生労働省から「若者キャリア応援制度」を認可される
  3. 応募者の経歴を問わず、キャリアに自信がない人材に強い
  4. 社会人経験がない利用者は、全体の40%
  5. 大卒以下の最終学歴は、全体の50%
  6. 内定獲得率は80%、最短2週間で内定が獲得できる
  7. 書類添削や面接対応など、サポートが丁寧である

「ハタラクティブ」は、社会人経験がないフリーターやニートを対象にした転職サイトです。社会人経験や学歴が不利な人が多数利用しているにも関わらず、書類審査通過率91.4%、内定獲得率80.4%と異常に高い転職成功率です。

社会人経験がないにも関わらず高い就職率なのは、求人の質が劣るからです。

フリーターやニートでも確実に就職する反面、ブラックに就職する確率は低くはありません。利用する際には、十分に注意しましょう。ただし、社会人経験がない人でも100%に近い確率で就職できるのは大きな強みですよね

参考:【ハタラクティブ】悪い評価|フリーターでも利用できるが質が悪い

スクールを利用しなくても、未経験でSEに就職できる?

出典:IT人材の最新動向と将来設計に関する調査(経済産業省)

私たちは事前に基礎スキルを習得しなくても簡単にIT企業に就職できます。

なぜならば、2030年に59万人が不足するほど、人材が足りていないからです。IT業界の求人倍率は最も高く6.79倍です。全業種平均よりも3倍も高く、応募者1人に対して6つ求人が余る状態ですね転職求人倍率レポート2018年4月)。

私自身もプログラミング経験なしで、この業界に入りました。

それでも、年収が500万円を超えキャリアがある理由は、入社後に3ヶ月間のプログラミング研修があったからです。現在現役で働いている9割のSEは、入社後にスキルを習得しています。専門学校で2年間で学ぶスキルを、私たちは3ヶ月間で学べます。

入社後にスキルを習得するメリットは...
  1. 月20万円の給料を貰いながら、プログラミングの勉強ができる
  2. 給料を貰いながら勉強するので、モチベーションが高い
  3. 現役SEの先輩社員から、実用的なスキルを現場で学べる
  4. 就職先で必要なスキルを中心に、重点的に学べる
  5. 業務時間外には、資格や語学など他の勉強もできる

IT未経験者でも、専門学校やスクールに通学しなくても企業に就職できますね。

SEになる事がスキルを学ぶ目的ならば、1日も早く就職した方が良いです。無料で学べるスクールも魅力ですが、月に20万円の給料を貰いながら勉強した方が合理的だからです。実際に現役SEの多くは、無料スクールを悲観的に見ている人が多いです。

▼▼IT未経験から無料でSEに就職する3つの方法▼▼

  1. マイナビIT AGENTIT未経験者に強く、最短2ヶ月で就職できる
  2. ワークポートIT最短1ヶ月で就職できるが、ブラック企業が多い
  3. ProEngineer人材をブラックに流す、無料スクールも多い

<2020年10月:SE転職の最新情報>

参考:8月の有効求人倍率1.04倍に低下 6年7カ月ぶり低水準

コロナによる経済悪化に伴い、未経験者向けの求人数が日を追うごとに激減しています。

3月以降の米国失業保険申請者数は、9月末の累計で「6,293万人」を超えました(参考:新規失業保険申請件数10/03)。ピークの664万人を超えたが、現在も1週間で100万人が職を失い続けています。リーマンショックでさえ3月の失業者数は80万人だけでしたね。

日本も米国に追随し、3月以降から失業者数や派遣切りが急増しています。

本来であれば、9・10月は下半期に合わせて未経験者向けの求人が増える時期です。しかしながら、コロナ危機の影響で、今年秋の未経験者枠は昨年度の半分以下です。来年以降は求人倍率が1倍を下回るのは確実で、未経験者を採用して育てるIT企業はなくなります

リーマンショック後に、有効求人倍率が1倍に回復したのは6年後の2014年です。

そのため、10月は未経験者でも入社できる最後の月です。目標から逆算すると、遅くても今月中には企業から内定を得る必要があります有効求人倍率が1倍以上の時代は、未経験者でも選考書類を送れば就職できた幸運な時期でしたね。

未経験者向けの転職サイトで1番のお勧めはです。なぜならば、私自身がブラックから脱出し目標だった社内開発に就職できたからです。年収は4年間で300→520万円まで増え、納期月以外は毎日定時に帰宅しています。

コロナの影響で電話メール中心で転職活動の支援をしています

公式サイト:マイナビIT AGENT

まとめ:未経験・フリーターでも正社員SEになりたい

未経験でもSEに就職できる理由は...
  1. 深刻な人材不足で、転職有効求人倍率は6.79倍(DODA)
  2. 17万人のSEが不足、2030年に59万人に増える経済産業省
  3. 急激な少子高齢化で、SEの平均年齢は39.9歳を超える
  4. 20代ならば、社会人経験がない人材でも需要が高い
  5. 高卒でも20代ならば、無料スクールを利用できる

正社員経験がないフリーターでも簡単に就職できます。なぜならば、IT業界は深刻な人材不足に陥っているため、20代ならば十分に需要が高いからですその証拠に、ニートや高卒でも、年齢が若い20代ならば無料スクールを利用できます。

しかしながら、ブラックに就職する確率が高いのは事実ですね

現実的に考えるとわかるが、実務経験が重視される専門職に未経験で就職し、さらに正社員で働いた経験がなければ、優良企業に就職するのはまず無理です。これだけ不利な条件で、優良企業に就職できると考える人は、そもそも専門職に向いていないですね。

それでも、ブラックを避けたいならば、ポートフォリオやアプリを制作し、就活でアピールする事ですね。就職支援がある無料スクールを利用すれば、アプリ制作をサポートしてくれますね

ただし、仮にブラックに就職したとしても、過度に悲観する必要はありません。たとえブラックでも、実務経験を積めれば、次回以降はIT経験者として転職できるからです。フリーターから就活するよりも、確実に良い条件で就職できますね

フリーターから正社員を目指す場合は、それほど難易度は高くないですね。なぜならば、社会人経験がないニートや高卒と違い、実際に働いている経験を面接で話せるからですしっかりと面接対策を行えば、たとえフリーターでも不利になる事はないです。

接客業やサービス業と違い、専門職は実務経験さえ積めば確実にステップアップできますね。まずはIT企業に就職する事を目標に設定しましょう。20代であれば、就職支援ありの無料スクールを利用できますね。また、IT企業に就職できるフリーター専門の転職サイトも利用できます

1日も早く行動に移した方が良い理由は?

参考:有効求人倍率とは何?最新状況や計算方法をわかりやすく解説!

2019年の有効求人倍率は、バブル期よりも高い「1.6倍」でした。また、IT業界は特に好調で、転職サイトが公表する転職有効求人倍率は「6.79倍」を記録しています(参考:転職求人倍率レポート)。

業界経験がない未経験者でも、月20万円の給料を貰い研修を受けられたのは、好景気と人材不足に支えられていたからです未経験で書類を送付しても、大半が採用面接まで駒を進めることができた時代です。

しかしながら、コロナウイルスの影響で、現状は大きく変わりつつあります。

米国の失業保険申請は、9月末の累計で「6,293万人」を超えました(参考:新規失業保険申請件数10/03)。リーマンショックが起きた3月の合計でさえ、失業者は80万人だけでしたね。また、トヨタは来年4月期の決算で、営業利益が79.5%減少すると発表しています。

すでに、20年8月の有効求人倍率は1.04倍まで低下しています(参考:8月の有効求人倍率1.04倍に低下 6年7カ月ぶり低水準)。

このような状況で、未経験者を採用し育てようと考える企業はまずないです。専門学校や40〜60万円の有料スクールを卒業しても就職先はありません。また、企業に人材を紹介する事で成り立っていた「無料スクール」もサービスを停止します

そのため、コロナが落ち着いてから転職活動を始めるでは遅いです。コロナが落ち着く頃にはすでに経済危機に陥り、企業はもう未経験者の採用を止めているからです経済が回復し始める6年後には、今度は年齢を理由に未経験で転職できないですよね。

では、有効求人倍率が「0.45倍」になると、どのような状況に陥るでしょうか?

有効求人倍率が0.45倍に陥ると...
  1. 大手企業は予算削減で、新規開発案件を次々に中止する
  2. IT企業は、採用コストが掛かる未経験者の採用を止める
  3. 専門学校や有料スクールを卒業しても、就職先がない
  4. 人材紹介で利益を得てる「無料スクール」が終了する
  5. 転職エージェントに登録しても、未経験者は断られる
  6. 人件費が安い外国人を採用し、海外でシステムを開発する
  7. 日本人SEやPGは、国内で開発経験を積めない
  8. リストラや派遣切りで、専門職以外の失業者が急増する

私たちに残されている時間は、決して多くはないですね。

IT未経験でも今すぐにSEを目指せる

マイナビを利用するメリットは...
  1. IT専門の転職サイトで、IT未経験者の転職を得意とする
  2. ハイキャリアではなく、第二新卒や20〜30代前半に強い
  3. 丁寧な対応の担当者が多く、初めての転職活動向き
  4. 大手2社(リクナビ、DODA)にはない、中小の隠れ良企業を扱う
  5. 大手2社よりも、親切な対応で高評価を得ている
  6. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い

公式サイト:マイナビIT AGENT

は、業界経験がない未経験者向けでIT専門の転職サイトです。他にない最大の特徴は、親切な対応の担当者が多く、20〜30代前半の未経験者を最も得意としている事ですね

数ある転職サイトの中で、個人的な1番のお勧めがです。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事で、客先常駐のブラックから脱出できたからです。

25歳で実務経験が全くなく、「またブラックに入社したらどうしよう」と不安しかなかったです。しかし、担当者の熱心で親切な対応のおかげで、少しずつ気持ちが楽になりました。

そして、2ヶ月後に私が内定を頂いた転職先は、受託開発がメインのIT企業です。大手ではく社員が100名未満の中小企業だが、海外に開発拠点もある隠れ良企業でした

入社後の社内研修では、3つの上の先輩社員が個別でプログラミング教育をしてくれました。社内の開発案件に就いた後も、必ず先輩社員が仕事を教えてくれます。それから、毎年40〜60万円ペースで順調に昇給し、4年後には年収が520万円を超えます

上場企業や知名度がある大手はないが、私にとってこの会社は優良企業ですね。夜10時まで働いていたブラック時代とは違い、納期がない月は毎日定時に帰宅しています。

マイナビは、20〜30代前半の未経験者に絞れば、大手2社(リクナビ、DODA)よりも求人の質は高いです。大手2社は利用者数が多すぎるため、どうしても機械的な対応になりますね。ブラックを避けるためにも、マイナビが1番のおすすめです。

社内研修がある企業に就職できれば、月20万円の給料を貰いながらスキルを習得できます

評価:【マイナビIT AGENTの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください