共通パーツ-未経験の転職エージェントの比較

IT特化 未経験 20代 30代 特徴やデメリット
リクナビ × リクナビエージェント』は業界最大手。求人数が多く全国地方都市に対応しているが、利用者が多く機械的な対応になってしまう。

おすすめ度:★★★★☆

DODA × 業界2番手の大手転職サイト。近年メディアの露出も増え急成長しているが、リクナビよりも扱う求人少ない。求人数をカバーしたいなら、リクナビを選択するべき。

おすすめ度:★★★☆☆

パソナキャリア × パソナキャリア』はリクナビとDODAに次ぐ、3番手の総合転職サイト。海外案件も多数扱い女性から高い支持を得ている。ただし、専門性は高くないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

@type × @type」は、事前に入社後の年収シミュレーションができるエージェント。ただし、業界大手に比べると案件数は少なく、専門知識に欠けるため利用するメリットが少ない。

おすすめ度:★★☆☆☆

マイナビxIT マイナビ×IT』は、マイナビが運営するITに特化したエージェント。第二新卒者・20代の未経験の転職が最も強み。過去に利用して、ブラックを脱出でき海外に開発拠点がある企業に就職できたので、個人的には1番おすすめ。

おすすめ度:★★★★★

ワークポート ワークポート』は、求人の質が低いのが難点だが、質よりも量を重視する営業スタイルで、結果にコミットしてくれるエージェント。早い人で1ヶ月以内に次の就職先を決める人もいる。

おすすめ度:★★★★☆

ハタラクティブ × ハタラクティブ』は、社会人経験がない20代でも利用できるエージェント。求人の質は良くないが、経歴に自信が持てない人の強い味方。内定獲得率は80%と高い確率で正社員採用される。

おすすめ度:★★★☆☆

プロエンジニア × プロエンジニア 』は、専門のエージェントではなく、プログラミングスクール が就職支援を行っている。入校料、授業料が全て無料、20代であれば誰でも利用できる 。卒業生の96%はIT企業へ就職。

おすすめ度:★★★★★

参考:【IT未経験の20代向け】SE専門の転職エージェント3選比較