【@type】年収シミュレーションができる|予想年収は643万円

求人数
  1. 公開求人数:2,466件
  2. 非公開求人数:非公開
  3. 未経験可:1,057件
  4. 海外求人数:21件
デメリット
  1. 業界最大手のリクナビと比較して求人数が少ない
  2. 総合転職サイトなので、IT業界の専門性にはやや欠ける
  3. 関東、中部、関西以外の案件は、極端に少ない
特徴・対象者
  1. type は1993年に創業し、歴史が長く大手との取引が多数ある
  2. 非公開求人は、全体の80%を占める
  3. 未経験可の求人がたくさんある
  4. 転職を相談する前に、年収シミュレーションをしてくれる
  5. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める
事業所
  1. 赤坂オフィス:東京都港区赤坂3丁目21 赤坂3丁目21−20
  2. 赤坂山王オフィス:東京都港区赤坂2丁目5−1
公式サイト 【type転職エージェント】

「@Type」は、業界最大手のリクナビ、Dodaに次ぐ老舗転職エージェントです。そのため、大手優良企業との取引も多数あります。

他の転職サイトにない最大の特徴は、転職する前に事前にできる年収シミュレーションです。10分でできる簡単なシミュレーションでは、私たちの転職力、予想内定獲得数、予想年収を割り出してくれます。

私はIT業界で10年のキャリアがありますが、実際に利用してみたところ、予想年収は643万円(現職の+120万円)で算出されました。実際の年収がどうなるかは、転職しないことにはわかりませんが、素直に嬉しいですよね。

@typeを利用したい人向け
  1. @Type転職のデメリットとメリット
  2. @Type転職を利用した人の声、利用が向いている人
  3. @Type転職の10分でできる年収シミュレーションの方法

▼▼@type転職がたくさんの未経験者に選ばれる理由▼▼

  1. 事前に年収を把握できる、転職力診断テストがある
  2. 老舗転職エージェントで、大手企業との取引が多い
  3. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める

公式サイト:【type転職エージェント】

「@type転職」の悪い評価・デメリット

  1. 業界最大手のリクナビと比較して求人数が少ない
  2. 総合転職サイトなので、IT業界の専門性にはやや欠ける
  3. 関東、中部、関西以外の案件は、極端に少ない

@type転職は、業界最大手のリクナビやDODAと比較すると、案件の数は少ないです。

IT 業界に関する公開求人は、2466件だけですね。また、総合転職サイトなので、専門性に欠けるもの難点ですね。

選択肢が多い中から求人を選びたい人は業界最大手の「リクナビ」、IT業界に特化した専門のサイトを利用したいならば「マイナビ×IT」、もしくは「ワークポート」がお勧めです。

「@type転職」の良い評価・メリット

  1. type は1993年に創業し、歴史が長く大手との取引が多数ある
  2. 非公開求人は、全体の80%を占める
  3. 未経験可の求人がたくさんある
  4. 転職を相談する前に、年収シミュレーションをしてくれる
  5. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める

@type転職の知名度は高くないですが、実は1993年に事業を開始し、リクナビ、DODAに次ぐ老舗の転職エージェントです。そのため、歴史が長く業界最大手との取引が多数あります。

@type転職を過去に利用した人の71%は、年収アップに成功しています。

また、@type転職を利用するに当たった1番のお勧めは、年収シミュレーションです。シミュレーションは、過去に転職に成功した人たちのデータから割り出しているので、正確な数値を知れます。

転職活動が不安で行動に踏み切れない人も、まずは年収シミュレーションだけでも試してみましょう。

「@type転職」の利用者の口コミ

過去に@type転職を利用して、転職に成功した人たちはたくさんいます。

Aさん:25歳男性、派遣からIT企業正社員へ

派遣でCGクリエーターをしていました。残業もしていたので28万位の月収があったので満足していましたが将来の事も考えてtype転職エージェントの登録して転職しようと思いました。

ITの求人に強いという口コミだったので期待していたら本当に良い会社を紹介してもらって、月給はほぼ変わらないけど、有給もあるし、ボーナスもあるのでタイプに相談して良かったと思っています。

Bさん:31歳男性、未経験からIT企業へ

私が@type転職エージェントで転職をしたのは、自分の可能性を広げたいと思ったからです。実は以前から@typeエンジニアは知っていました。IT企業では通常、35歳が転職できるの限界といわれています。だから転職するなら今しかないと思いました。

@typeの人材紹介では、30代でも積極的に新しいプロジェクトに参加していくことができる風土の企業を中心に紹介していただきました。

おかげで、今は、とても満足して仕事に取り組めています。
転職の流れや仕組みを知るためにも、未経験や初めての場合は相談だけでもしてみる必要があると思います。

@type転職を利用する人は、20代ではなく30代の人が多いです。総合転職サイトなので、扱う案件の幅が広いからですね。

▼▼@type転職がたくさんの未経験者に選ばれる理由▼▼

  1. 事前に年収を把握できる、転職力診断テストがある
  2. 老舗転職エージェントで、大手企業との取引が多い
  3. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める

公式サイト:【type転職エージェント】

年収シミュレーションを受ける方法

@type転職の年収シミュレーションは10分程度でできます。

すべて選択方式なので、文章を入力するなど面倒な手続きはありません。キャリア面談の予約をしなくても誰でも簡単に利用できます。

ステップ1:4択の質問を選択する

頭を使って考えるようなことはなく、直感で転職や仕事に関する考え方の問いに答えていきます。回答結果は自己分析に反映されます。

ステップ2:過去の経歴の入力

過去の転職回数や経歴職種を選択します。全て選択式なので面倒な入力はありません。

ステップ3:保有スキルの入力

具体的な保有スキルを選択します。IT業界で働いたことがない人でも、いくつかチェックできる項目があります。

年収シミュレーションの結果

診断結果:年収643万円、内定数は2.8社

私の診断結果は、予想年収が643万円でした。現在の年収よりも120万円も多い数値です。

この診断結果は、少し高く見積もられすぎているのではないかと思います。

高い予想年収が表示された理由は、

  1. 転職を勧めたい転職エージェントが主催する診断テストだから
  2. 深刻な人材不足により、好条件で求人を出す企業が増えているから
  3. SIer業界は、幅広いスキルを習得するので、チェックできる項目が多いから

それでも、高収入が表示される結果は素直に嬉しいですね。

自己分析結果:強みや弱みを理解できている

内容をまとめると、このようになります。

  1. 自分の強み・弱みや、志向、行動特性をおおむね整理できている。
  2. 目標をきちんと設定し、それに向けて日頃から努力することができている。
  3. 景気動向にも敏感で、転職市場における自身の価値把握もできている。
  4. 企業の採用意図をきちんと汲み取ることができるため、選考通過の可能性が高いと言える。
  5. あなたは平均的な交渉・説得力がありますが、まだ交渉・説得力をアップさせる余地がありそう。
  6. 自分の強みとなる専門分野のスキルアップや、新しい仕事への挑戦、人脈の強化をはかることで、より市場価値の高い人材になれるはず。

診断結果から応募者に転職活動を促したい、という気持ちが伝わってきますが、わかっていても嬉しいですね。

オススメの求人紹介

診断結果のWeb画面を下にスクールしていくと、おすすめの求人情報も紹介しています。

転職エージェントのサービスなので、求人紹介もセットですね。

予想年収が643万円と出ていたので、高収入の案件ばかりが表示されています。「自社開発の案件、年俸制400万円(月額33.3万円)~840万円」の案件もありました。

木になる人は、是非診断テストを受けてみましょう。

▼▼@type転職がたくさんの未経験者に選ばれる理由▼▼

  1. 事前に年収を把握できる、転職力診断テストがある
  2. 老舗転職エージェントで、大手企業との取引が多い
  3. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める

公式サイト:【type転職エージェント】

まとめ:【@type】年収シミュレーションができる

  1. type は1993年に創業し、歴史が長く大手との取引が多数ある
  2. 非公開求人は、全体の80%を占める
  3. 未経験可の求人がたくさんある
  4. 転職を相談する前に、年収シミュレーションをしてくれる
  5. 年収アップによる転職は、全体の71%を占める

@type転職は、事前に年収シミュレーションができる転職エージェントですね。

ただし、扱う求人数は大手の「リクナビ」や「DODA」よりも少ない。また、IT系に強みがある「マイナビ×IT」や「ワークポート」と比べると、専門性にかけるのも難点です。

そのため、IT未経験者の利用には向いていないのが難点ですね。

ただし、年収シミュレーションは、市場価値を客観的に見ることができ、自己分析に役立つのでお勧めです。是非利用してみましょう。

業界最大手の転職エージェントの比較

IT特化 未経験 20代 30代 特徴やデメリット
リクナビ × リクナビエージェント』は業界最大手。求人数が多く全国地方都市に対応しているが、利用者が多く機械的な対応になってしまう。

おすすめ度:★★★★☆

DODA × 業界2番手の大手転職サイト。近年メディアの露出も増え急成長しているが、リクナビよりも扱う求人少ない。求人数をカバーしたいなら、リクナビを選択するべき。

おすすめ度:★★★☆☆

パソナキャリア × パソナキャリア』はリクナビとDODAに次ぐ、3番手の総合転職サイト。海外案件も多数扱い女性から高い支持を得ている。ただし、専門性は高くないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

@type × @type」は、事前に入社後の年収シミュレーションができるエージェント。ただし、業界大手に比べると案件数は少なく、専門知識に欠けるため利用するメリットが少ない。

おすすめ度:★★☆☆☆

マイナビxIT マイナビ×IT』は、マイナビが運営するITに特化したエージェント。第二新卒者・20代の未経験の転職が最も強み。過去に利用して、ブラックを脱出でき海外に開発拠点がある企業に就職できたので、個人的には1番おすすめ。

おすすめ度:★★★★★

ワークポート ワークポート』は、求人の質が低いのが難点だが、質よりも量を重視する営業スタイルで、結果にコミットしてくれるエージェント。早い人で1ヶ月以内に次の就職先を決める人もいる。

おすすめ度:★★★★☆

ハタラクティブ × ハタラクティブ』は、社会人経験がない20代でも利用できるエージェント。求人の質は良くないが、経歴に自信が持てない人の強い味方。内定獲得率は80%と高い確率で正社員採用される。

おすすめ度:★★★☆☆

プロエンジニア × プロエンジニア 』は、専門のエージェントではなく、プログラミングスクール が就職支援を行っている。入校料、授業料が全て無料、20代であれば誰でも利用できる 。卒業生の96%はIT企業へ就職。

おすすめ度:★★★★★

参考:【IT未経験の20代向け】SE専門の転職エージェント3選比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です