29歳、IT未経験でSEになれますか?|求められるスキル、将来性は?

急成長を続けるIT業界では、異業種からSEを目指す人が増えていますね。しかしながら、何歳からでもSEになれるわけではないですよね。

  • 29歳・未経験からでも、SEになれますか…?」
  • 29歳・未経験者が求められるスキルや資格はなんですか…?」
  • 「この年齢でSEになれた場合に、将来は安定するのでしょうか…?

結論から伝えると、29歳からでもIT業界に転職するのは難しくありません。

なぜならば、20代であれば、就職を前提にした無料スクールが利用できるなど、未経験者の需要はまだまだ高いからです(無料スクールは20代を対象にしているため、30歳は利用できない)。

ただし、30歳を超えると、未経験からの就職活動は一気に難しくなります。採用する企業のリスクが高くなるため、現職の職歴や経歴、それから高い学習意欲が示す必要があります。

そのため、29歳で異業種から転職するのであれば、1日も早く行動に移した方がいいですね。ここでは、29歳未経験者が求められるスキルや資格、それから就職活動の方法を紹介します。

29歳からSEに就職したい人向け
  1. 29歳・未経験でも、SEになれますか?
  2. 29歳が求められる資格やスキル、将来性は?
  3. 29歳に適した就職活動の方法は?

▼▼IT未経験者の転職に強い大手2社▼▼

  1. 第二新卒者、20代に強いマイナビエージェント×IT
  2. 最短1ヶ月で就職したい人向けワークポート

1番のお勧めは「マイナビ」です。過去に利用してブラックから優良企業に転職できたからです。海外勤務も経験でき、年収は4年で300→520万円まで増えました。「ワークポート」は、スピード重視で最短1ヶ月で内定を獲得できます。

現在、IT業界の転職有効求人は6.79倍です(レポート:2019年1月)。

しかし、2019年には1倍を下回る可能性が高いです景気サイクルは7年周期ですが、すでに2008年の金融危機から11年が経過したからです。米国株ではすでに不況の兆しがあります。アップル株はiPhoneの販売不振で、大暴落(232→142ドル)しています。

1度不景気に陥ると、転職したくてもできません。未経験者の需要が高い今のうちに、行動に移しましょう。

29歳・未経験でSEになれますか?

異業種からSEを目指す人が増えています。しかしながら、29歳・未経験からでも就職することは可能なのでしょうか?

29歳・未経験から就職したい人の声は?

「29歳 未経験でSEになれますか?」

現在異業種で働いていますが会社が落ち込み転職を考えています。
経験を活かして同業種でも考えましたが今の業種はかなり景気が悪く先が不安でどこの会社も待遇が悪いです。
そこで興味のあるIT業界で働こうと考えているのですが全く経験・知識がありません。
エクセルの関数が少し分かる程度です
この業界未経験でもOKと募集に書いてあることが多いので応募しましたがダメでした。
そこで初級シスアドを取ればやる気のアピールになるかなと思っています。
年を考えて遅いでしょうか?またSEのこの先はどうなのでしょうか?
SEでも良く分かりませんがネットワークだの、プログラマーだの、色々書いてありますがどのような違いなのでしょうか?
分かりやすいサイトがあれば教えてください。

参考:Yahoo知恵袋

現在29歳、美容師、年収450万円

転職するか悩んでいます。現在29歳、男、美容師、年収450万円です。
美容師として何歳までできるのか?、将来独立して成功できるか?など将来の不安が尽きず転職するか悩んでおります。

転職先として考えているのが今後自分のスキルアップしていける業界が良いと思いIT業界を考えております。高校が商業高校だったので多少の知識はありますがほとんど忘れています。

未経験でもIT業界に入社できるのでしょうか?

またIT業界はお給料や勤務時間などきついお仕事なのでしょうか?求人サイトなどを見ても良いことしか書いていないため分かりません。未経験でIT業界に入ったらどんな未来が待っているのか分かりません。IT業界に詳しい方教えていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

参考:Yahoo知恵袋

就職できると回答した人の声は?

未経験でも、IT業界に入ること自体は可能だと思います
しかし、29歳で未経験となると、開発に行くのはかなり厳しいですね。
そうなりますと、誰でも出来るテクニカルサポートや保守・運用、評価業務といった作業に流れていく可能性が高く、それらの仕事だと給与がなかなか上がりません。今よりも大きく給与が下がったままとなるリスクが高いです。

30歳で未経験となると、需要があまりありません。未経験ならば、若い人の応募があるためです。その歳で、開発に入るとなると、何らかの理由で人の来ない企業に入ることとなり、最初の数年はかなり厳しい勤務状況となる可能性が高いです。

「未経験OK」「経験不問」という文言を多く見つけると思いますが、これらは「実務可能であれば」という言葉が隠れていることも少なくありません。「未経験=知識ゼロ」とはならない業界です。

むしろ、未経験でもプログラムを組めて当然という業界だと思いますよ。もしも本気で開発をやりたいのでしたら、この辺のサイトを見ながら試してみてはいかがでしょうか?

開発環境を作り、プログラムを組んでみてください。この辺の作業は研修レベルのものなので、これらが出来ないとお話にはならないと思います。また、開発系ですと、異業種から来た方の中で、プログラムを作れない人が続いたというのを見たことがありません

参考:Yahoo知恵袋

回答したのは現役SEですが、厳しい声が聞こえてきますね。この人が言うように、IT業界に就職すること自体は難しくありません。

ただし、専門職の業界に未経験で入社するのは、簡単なことではないですね。

29歳でも就職するのは難しくない理由は?

29歳・未経験でも就職する事自体は、難しくありません。

就職が難しくない理由は...
  1. 30歳を超えると就職は難しいが、20代の市場価値は高いから
  2. IT業界は深刻な人材不足のため、未経験者の需要は増している
  3. 20代であれば、就職を前提にした無料スクールが利用できる
[/su_note]

現在、IT業界は深刻な人材不足を抱えています。大手転職サイトDODAによると、IT業界の転職倍率は6.79倍です。これは、業界全体の3倍です(転職求人倍率レポート)。

また、29歳であれば無料スクールが利用できますね。

無料スクールでは、短期間で効率よくプログラミング学び、オリジナルアプリを開発します。オリジナルの制作物を武器に、優良企業から内定を得る人も少なくありません。

独学だとハードルが高いが、スクールだと挫折することなく習得できますね

30歳以降になるとスクールを利用できません。その理由は、30代未経験者だと企業からの需要が低くなるからです。就職先が見つからないと、スクールからみてリスクですね。

逆説的ですが、29歳であればまだまだ需要は高いと言えます。無料スクールの詳細はこちらの記事を参考にしてください。

参考:【無料スクールの選び方】利用できる条件、ブラックを避けて就職する

では、29歳から就職するためには、具体的にどんな資格やスキルが求められるのでしょうか。

29歳が求められる資格・スキルは?

専門職のIT業界に就職するためには、資格やスキルが必要だと考える人は多いですね。しかしながら、実際には高いスキルが求められることはありません。

その1:SEになるために資格は必要?

「ITパスポート」「基本情報処理」「オラクルマスター」など、資格を取得してからIT業界への就職を考える人は多いですよね。

しかしながら、未経験で就職するのであれば、資格は重要ではありません。

資格が重要ではない理由は...
  1. 未経験者が資格を取得しても、市場価値は1ミリも変わらないから
  2. ITエンジニアは、資格よりも実務が重要視されるから
  3. 資格よりも、ITスキルをアピールした方が評価されるから
  4. 費用対効果が薄い、資格取得に費やす時間(6ヶ月以上)が無駄だから

知識を体系的に学ぶのは大事ですが、資格を取得する必要はないですね。資格を取りたいならば、IT業界に就職してからでも可能です。

29歳であれば、年齢を理由に1ヶ月経つごとに市場価値は下がります。資格取得に貴重な時間を費やすよりも、1日も早くIT業界に就職した方が良いですね。

参考:未経験からSEになるために資格は必要?|時間と労力の無駄だった

その2:プログラミングスキルは求められる?

IT企業に就職する前に、最低でもITの基礎スキルが必要だと考える人は多いです。しかしながら、プログラミングスキルも転職市場で評価されることはありません。

スキルが重要ではない理由は...
  1. 実務経験がなければ、転職市場で評価されることはない
  2. 独学で6ヶ月勉強しても、実務経験がない未経験者として評価される
  3. 入社後に3ヶ月間の社内研修を受けるので、採用も教育コストも変わらない

IT企業に就職するのに、ITスキルは必須ではありません。なぜならば、未経験者を採用する企業は、社内研修を設けているからですね。

企業の採用担当者から見たら、独学で1年間勉強しても、実務経験に必要なスキルは得られませんそれよりも、1日も早く就職して実務経験を積んでほしいと思っています。

実際に現在現役で働くSEの8割は、プログラミング未経験で就職しています。

参考:未経験者OK、入社後3ヶ月のプログラミング研修は何を学ぶ?

その3:文系・パソコン未経験でもSEになれる?

IT業界では、文系出身者でもSEになれます。現在SEで働いている人も、少なくとも4割が文系出身者です。さらには、パソコン経験がない人でもSEになれます

現在は、スマホが便利になりすぎたことで、パソコンを使う必要性が減っています。スマホネイティブユーザー(パソコン経験がない人)が増え続け、全体の46%を占めます。10代になると、スマホのみの利用者70%を超えます

つまり、パソコンを使える20代に絞ると、IT企業は新しい人材を採用できないですね。人材を採用できなければ、企業は潰れるしかありません。

私自身も、企業から内定を獲得したのは、タイピングすらできない時です。プログラミングどころか、エクセルやワードも使用したことがありません。フォルダやファイルという言葉も、参考書を購入して初めて知りました。

それでも、社内開発できる企業に勤め、海外勤務まで経験させてもらいました。

参考:パソコンできなくても就職できる?|20代の過半数はできない事実

29歳・未経験者の将来性は?

29歳で異業種からIT業界に就職して、うまくやっていけるのか不安に思わない人はいないですよね。IT業界に限らず、未経験で専門職に就職するのは、大きな決断を必要とします。

私も、この業界に未経験で入社した時は、不安で夜も眠れませんでした。

単刀直入に言うと、IT業界に入社したからといって、必ずしも将来が安定することはないですね。1社目でブラックに入社し、低賃金のまま業界を去る人も少なくありません

ただし、学習意欲が高く勉強好きには、この業界は向いています。なぜならば、仮に運が悪くブラックに入社しても、専門スキルを習得し普通の企業へ就職できるからです。

専門職なので、経験年数とともに確実に給与が増える仕事ですね。

TECH総研によると、30代の平均年収は525万円です。また、厚生労働省もSEの平均年収は547万円と公表していますね「平成28年 賃金構造基本統計調査」)。

参考:30代前半(30~35歳)・ソフト系の平均年収は525万円(Tech総研)

29歳から就職するのはリスクが高いのは事実です。しかし、現職を続けても将来性や昇給がないのであれば、目指す価値は十分にありますね。

本人の努力次第で、必ず結果が出る業種は限られているからです。

ここから先は、29歳・未経験者がSEを目指す具体的な方法を紹介します。

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は社内開発ができる企業に入社、海外勤務も経験し30歳で年収500万円を超えました。

しかしながら、最初から順調なキャリアだったわけではなく、1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると千円以下。

身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません。ある仕事帰りの電車の中で、窓に映った惨めな自分の姿を目にします。苦労して育ててくれた母親のことを思い、自然と目から涙が溢れました。

転職したくても、行動に移す勇気がなく3年が経ちます。働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。半ば強制的に登録させられ就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、人生が大きく変わりました。この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描くことしか実現されないので、行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、過去の辛い体験から1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったこと
  1. 給料が右肩上がりに増えた(4年で300→520万円
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で評価されるスキルを習得できた(+50〜100万円で掲示
  4. 社内開発できる企業に就職し海外勤務」と「海外出張」を経験できた

29歳の未経験者がエンジニアを目指す方法

29歳・未経験でエンジニアを目指すのであれば、1日も早く内定を獲得できる方法を考えましょう。なぜならば、年齢を理由に1ヶ月経つだけでも着実に市場価値が下がるからです。

あえて、スクールを利用してスキルを習得するのであれば、必ずオリジナルアプリなど成果物を製作するスクールを選択しましょう。

方法1:転職エージェントを活用する

転職エージェントを有効に活用することで、質が悪い求人(ブラック)を避けられます。

なぜならば、紹介料が発生しないハローワーク(職安)と違い、転職エージェントは資金力がある企業しか利用できないからです。エージェントを利用する企業は、入社後の年収の3割を手数料として支払いますね。

エージェントを利用することで、私たちは次のメリットがあります。

  1. 資金力がない零細やブラック企業は利用できない
  2. 労働時間が長い企業」や「残業代が付かない企業」を排除してくれる
  3. 転職のプロが経歴書を添削するので、自信を持って企業に提出できる
  4. 担当者が推薦状を書くので、書類選考の通過率が高い
  5. 過去の傾向から面接サポートしてくれるので、面接の通過率が高い
  6. 日程調整してくれるので、仕事が忙しくても両立できる
  7. 入社日や給与交渉をしてくれるので、有利な条件で転職できる

転職エージェントは数百社以上ありますが、1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。私は過去にマイナビを利用してブラックから脱出し、「海外勤務」や「海外就職」が経験できたからです。

参考:マイナビエージェントの 評価|未経験歓迎の求人が多数

最短1ヶ月で転職できる「ワークポート」

公開求人数
  1. 公開求人数:15820件
  2. 非公開求人数:非公開
  3. 未経験可:1038件
  4. 海外求人数:21件
デメリット
  1. 営業がしつこく利己的(事務的)な対応をされる
  2. 質よりも量を重視するため、1度にたくさん案件を紹介される
  3. 的外れな提案をされる、キャリア向けの転職には向いていない
特徴・対象者
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職が強み
  2. 就職活動を開始してから、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  3. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  4. 利己的だが対応が早く、結果にコミットしてくれる
  5. IT系の求人が豊富で、リクナビにない企業も多数扱う
  6. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる
事業所
  1. 東京(大崎):東京都品川区大崎1-2-2
  2. 東京(五反田):東京都品川区東五反田1-21-9
  3. 仙台:宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22
  4. 埼玉:埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82
  5. 横浜:神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
  6. 名古屋:愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
  7. 兵庫:兵庫県神戸市中央区京町69
  8. 大阪:大阪府大阪市中央区平野町2-3-7
  9. 福岡:福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38
転職成功例 保育士からITへ」、「保守運用から社内開発へ
公式サイト 未経験からの転職ならWORKPORT

ワークポートは、幅広い年齢層が利用するIT専門の転職エージェントです。未経験者の転職を最も得意とし、最短1ヶ月で内定を獲得できます。

ワークポートの特徴は...
  1. 未経験者に最も強く、最短1ヶ月で就職できる
  2. 20〜30代の利用者が多く、30歳以上は58%を占める
  3. 利己的だが対応が早く、結果にコミットしてくれる
  4. IT系の求人が豊富で、リクナビにない企業も多数扱う
  5. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる

ワークポートは、最短で1ヶ月で内定を獲得できます。通常なら3ヶ月掛かる就職活動を、3倍速で進められるのはワークポートだけの特徴です(大手リクナビやDODAは内定まで3ヶ月掛かる)。

就職に不利な未経験者でも、確実に就職先を見つけてくれます。

参考:【ワークポート】悪い評価|未経験者でも最短1ヶ月で転職できる

方法2:就職前提の無料スクールを活用する

※プログラミングスクール で受講生が製作するもの

プログラミング経験がなくても、私たちはIT企業に入社できます。ただし、専門職である以上は、スキルがないほどブラックに捕まるリスクは高いです。

事前にプログラミングスキルを習得し、オリジナルアプリを製作することで、ブラックに入社するリスクを抑えられます。就職先の選択肢が増えるからです。

スクールを利用するメリットは...
  1. プログラミングレッスンを受講でき、転職保証(全額返金)を受けられる
  2. 短期間でスキルを習得でき、2〜3ヶ月でオリジナルアプリを製作できる
  3. アプリやWEBサイトのURLを履歴書に貼り、優良企業にアピールできる
  4. プログラミングに適性があるか、事前に判断できる
  5. 日中から通うことができ、他の受講者と共同でシステム開発が体験できる
  6. 社会人向けに、夜間やオンラインに対応してくれるスクールもある

近年、就職保証が付く無料スクールの数が増えています。私たちが無料で利用できる理由は、人材不足に苦しむIT企業が協賛金を出し合うからです。

もちろん、無償で教えているわけではないですね。

20代なら無料で利用できる「プロエンジニア 」

人気コース Java・PHPプログラミング研修(実践型60日)
受講後のスキル Javaを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器にIT企業へアピールできる。
学べる技術
  1. デザインの装飾(HTML/CSS)
  2. 動的なサイト制作技術(JavaScriptjQuery)
  3. WEBサイトの制作(PHP/MySQL)
  4. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方

60日間のレッスン後に就職活動を開始する

授業形式
  1. テキスト形式よりもプログラミングの実践作業が中心
  2. 5人で開発チームを組み、ECサイトやアプリを製作する
  3. オンライン教材(動画、資料)で予習、復習ができる
利用対象者
  1. Java・PHPを習得しWebエンジニアになりたい人
  2. プログラミングを無料で習得したい20代
  3. 2500社の提携先から、確実にIT企業に就職したい人
  4. 都内(半蔵門・池尻)に通学できる関東在住者
  5. 通学制、チームでシステム開発をしたい人
費用
  1. 平日5日間コース、無料
  2. 週3夜(月水金)コース、無料
  3. 個別研修コース、無料
デメリット
  1. 対象者は、関東在住の30歳未満のみ
  2. オンラインは、個別研修のみ対応
  3. 少人数制(30人)のため、すぐに定員が埋まる
メリット
  1. 入学金、授業料、転職支援全て無料で利用できる
  2. 途中で挫折、離脱しても罰金などペナルティはない
  3. 卒業後の就職先の企業は、3500社もある
  4. 96%の確率で、正社員に就業できる
  5. 有給インターン(ソーシャルアプリ開発する企業)が体験できる
  6. チーム(5人)でシステム開発が体験できる
無料コース 20代は無料で受講できる
受講場所
  1. 半蔵門研修センター:東京都千代田区三番町1-1
  2. 池尻 研修センター:東京都世田谷区三宿1-8-19
  3. 霞が関本社:東京都千代田区霞が関3-6-15
無料体験面談 無料で体験レッスンに参加できる

公式サイト:【完全無料プログラミング研修&就活塾】

プロエンジニア(ProEngineer)は、20代向けに無料で利用できるプログラミングスクールです。途中でレッスンや就職活動を辞退しても、ペナルティや罰金は発生しません。

プロエンジニアのメリットは...
  1. 短期間でスキルを習得でき、3ヶ月でオリジナルアプリを製作できる
  2. アプリやWEBサイトのURLを履歴書に貼り、優良企業にアピールできる
  3. プログラミングに適性があるか、事前に判断できる
  4. 社会人向けに、夜間や個別レッスンも対応している
  5. 卒業後の就職先の企業は、3500社以上ある
  6. 希望者はソーシャルを開発する企業へ、有給インターンが体験できる
  7. 通学制のためチーム(1期の人数は30人前後)で開発ができる

ただし、利用者は関東在住者の20代に限られます。

また、都内の教室を利用できるのは、1期につき最大で30名だけです。また、システムを受託開発する企業が運営しているので、現役講師の数にも限りがあります。すでに埋まっている場合は、翌々月、3ヶ月ごと繰り越されます

そのため、利用を考えている人は、早めに登録しましょう。

参考:【プロエンジニア】悪い評判|20代限定、就職先の求人は3500社以上

▼▼転職支援(無料、全額保証)があるスクール3校▼▼

  1. 20代、関東在住なら無料で利用できるProEngineer
  2. 30代でも、転職保証が受けられるTECH::EXPERT
  3. 20代、オンラインで自宅や職場から自由に受講できるCodeCamp

プロエンジニア 』は、授業料、転職支援を全て無料で利用できる唯一のスクール です。受講中に就職を辞退しても罰則や罰金はありません。しかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかありません。応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで繰り越されます。

テックエキスパート』は、30代でも転職保証が受けられる唯一のスクールです。

無料スクールは、2019年にはもうない可能性もあります企業が人材不足を解消する、景気が変わり未経験者の需要がなくなると廃止されるからです。未経験者の需要が高い今のうちに利用しましょう。

まとめ:29歳、IT未経験でSEになれますか?

29歳・未経験でもSEになれる
  1. 30歳を超えると就職は難しいが、20代の市場価値は高いから
  2. IT業界は深刻な人材不足のため、未経験者の需要は増している
  3. 20代であれば、就職を前提にした無料スクールが利用できる

29歳からでも、IT業界に転職するのは難しくないですね。

なぜならば、20代であれば、就職を前提にした無料スクールが利用できるなど、未経験者の需要はまだまだ高いからです。30歳以降は利用できないですね。

30歳を超えると、難易度が急激に上がることに注意してください。

ただし、IT業界に就職したからといって、確実に将来の生活が安定する保証はありません。ブラックに入社し、低賃金のまま業界を去る人も少なくありません。

それでも、現職を続けても将来性や昇給がないのであれば、目指す価値は十分にありますね。本人の努力次第で、必ず結果が出る業種は限られているからです。

参考:未経験でSEに就職したらいくら貰えるの?|5年後の給料は?

1日も早く行動に移した方が良い理由

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも選考を突破できるほど景気が良い時期です。DODAによると、IT業界の転職倍率は6.79倍を超えます。業界全体の倍率は2.49倍なので、他業種の3倍も求人が余っています。

参考:転職求人倍率レポート(2019年1月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2019年までと言われています。その理由は、8年周期で発生する不景気が引き金になり、再び金融危機が発生するからです。

金融危機の影響で2008年10月28日に6,994円を付けた株価は、2018年12月に最高値の24,270円まで回復しました。現在は一時19,155円(12月25日)まで落ち込みましたね。

アメリカと中国の緊張が高まり、年明けからはいつ米ダウ平均が暴落してもおかしくない状況が続いています。アップル株はiPhoneの販売不振で一時大暴落(232→142ドル)。

再び金融危機が発生すると、求人倍率は1倍を下回ります。落ちるときは、徐々に落ちるのではなく2〜3ヶ月の間で急激に落ちますね。そうなると、企業は採用コストが掛かる未経験者の採用をストップします。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 採用コストが掛かるため、IT企業は未経験者を採用しない
  2. 経験者は、内定を獲得するための競争が激しくなる
  3. 人件費が安い外国人を大量に採用し、海外でシステムを開発する
  4. 日本人SEは、国内で開発経験を積めない
  5. プログラミングスクールの無料サービスが終了する

私たちは、1日も早くIT企業に就職し業務経験を積む必要があります。専門スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はないですね。

今現在は20代・未経験者でも楽に就職できますが、近い将来に就職したくてもできない時が来ます。2019年4月までに内定を獲得するためには、今すぐに行動に移す必要があります。

今の時期は、春入社に合わせて動く人が多いので、すぐに応募枠が埋まります

転職活動に必要なもの

転職活動を開始するに当たって、私たちが必要な準備は何もありません。また、私たちは全てのサービスを無料で利用できます。途中で就職を辞退しても罰金など一切ありません。

履歴書や職務経歴書の準備は、キャリアコンサルタントと面談し転職の意思を固めた後で必要になります。面談することで進みたい方向性が決まり、その段階で具体的な準備を始めた方が手戻りが少ないですね。

ワークポートは、最短で1ヶ月で内定を獲得できます。通常なら3ヶ月掛かる就職活動を、3倍速で進められるのはワークポートだけの特徴です(大手リクナビやDODAは内定まで3ヶ月掛かる)。

登録から面談までの流れ
  1. 公式サイトから会員登録する(氏名や住所など1分程度
  2. 担当者からメールか電話があり、面談日を指定する(平日夜や週末可)
  3. 40分のキャリア面談は電話でも対応してる(面談場所は大崎、五反田、横浜)

キャリア面談後には、希望する条件の企業を20社紹介してくれます。紹介される案件の応募条件を1枚1枚じっくりと読むと、「開発経験がない1度もない人材でも、必要としてくれる企業がたくさんあるんだな」と自信を持つことができます。

もちろん、働きたいと思える企業がなければ、無理に応募する必要はありません。売り手市場なので、私たちが企業を選ぶ立場にありますね。

キャリア面談は、私たちに新しい出会いの場を提供してくれます。就職活動を始める事でたくさんの企業に出会う機会がありますね。同じような志を持つ者同士は、お互いに引き寄せられますね。

また、転職活動は私たちの内面と向き合うことで、やりがいのある仕事を見い出し、新しい人生の再スタート切るためでもあります。

私は新しい道を歩み始めた事で、大きく生涯収入を増やすことに成功し、夢だった海外就職も実現できました。単なるキャリアチェンジと考えるのではなく、人生を大きく変えるための最初の一歩と考えましょう。

また、いま現在収入が増えない仕事に就いているならば、長期的に大きな損をします。

今後、経験年数と共に給与が増えない付加価値が低い仕事は、外国人か人工知能に代替されます。昇給する社員としない社員は、毎年30〜50万円も年収に差が開きますね。

5年経過すると、200万円(300→500万円)の年収格差が生まれます。10年経過すれば、生涯収入は2000万円も差が開きます。

未経験者の市場価値は年齢とともに減少するため、将来動くのであれば景気が上向いている今行動した方が良いです。2019年以降では、金融危機が発生しもう手遅れかもしれません。

登録に必要な項目は少ないので、通勤中にスマホからでも簡単に面談を予約できます。

 

会員登録と面談の日程調整、それから面談して求人を紹介してもらう、全ての工程で1時間も掛かりません後からキャンセルもできるので、会員登録だけでも先に終わせた方が良いですね。登録フォームは1分で埋められます。

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください