文系・未経験でも新卒からSEに就職できる?|文系が4割を占める

採用面接の場で学生さんとお話しをする機会が最近増えています。

そこで知ったことですが、「文系出身」であることに不安を感じている学生さんが、多いことに気がつきました。

  • プログラミング未経験の文系出身でも、SEに就職できると聞いたのですが本当ですか?」
  • 「文系がIT企業に就職すると、周りは理系ばかりで付いていけない事もありますよね?」
  • 「文系でも就職できる企業は、やはりブラックが多いですよね?」

結論から言うと、文系・未経験でIT企業に入社する人は、全体の4割を占めます。

欧米諸国やアジアでは、情報系の学部や専門学校を卒業していない学生が、IT企業に就職するのは稀です。しかし、日本では平均的な教育水準が高く、企業が人材を育てる前提で採用します世界では珍しいIT事情がありますね。

採用担当者は、採用する時に文系か理系かをみていません。なぜならば、どちらを採用しても同じ内容のプログラミング研修を受けるからです。研修後の両者のスキルは、大きくは変わりません。

では、採用する側が学生の何を見るかと言うと、「自ら学ぶ意欲」や「論理的思考能力」の2つです。

論理的思考能力の有無は、質問に対する答え方や文章の作り方を見ればすぐにわかります。この2つは理系よりも文系出身者の方が得意な人が多いですね。

ここでは、文系出身者でもIT企業に就職できる理由、それから文系出身者が気をつけなければならない事を紹介します。

文系・未経験でSEを目指す人向け
  1. 文系出身者でも、新卒でIT企業に就職できる?
  2. 文系出身者が、企業を選ぶ際に気をつけること
  3. 文系出身者が、入社前に学んでおきたいこと

▼▼IT未経験者の転職に強い大手2社▼▼

  1. マイナビ×IT第二新卒者、20代に強い
  2. ワークポート最短1ヶ月で就職したい人向け

1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、過去にマイナビを利用してブラックから優良企業に転職できたからです。長時間労働から逃れた上に、年収は4年間で300→520万円まで増え、社内開発で経験を積んだ後に海外勤務もできました。

業界経験がない未経験者は、早めに行動した方が良いですね。

なぜならば、転職サイトの良案件は経験者から順に埋まるからです転職の開始時期が遅れると、条件面で不利な未経験者は確実にブラックを引かされます。このタイミングを逃すと、次の半期に良い案件が市場に出る、4ヶ月後まで待つ必要があります

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

2019年以降、未経験者はもう採用されない可能性もあります金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、採用や教育コストが掛かる未経験者は負担になるからです。

IT業界の転職有効求人は6.79倍ですが、2009年と同様に1倍を下回ると未経験者の需要は完全に無くなりますレポート:2019年1月)。

文系出身者でも新卒でSEに就職できる?

文系出身者の未経験者で、本当に専門職のSEに就職できるのか疑問に思う人はいますよね。

10年間この業界で働いていますが、理系じゃないとSEに就職できないと考えている人にたくさん会ってきました。

その1:文系出身者の割合は全体の4割を占める

実は、この業界に入社した当初は、私もIT企業に就職できるのは理系卒だけだと思っていました。

しかし、入社後のプログラミング研修があり、参加した30名の学歴を知り驚きました。

  • 専門系のIT経験者:2割
  • 大卒の理系出身者:4割
  • 大卒の文系出身者:4割

大学卒の半分は文系出身者でした。

3ヶ月の社内研修を終えて思ったことは、理系、文系はあまり関係ありません。プログラミングの理解力は、論理的思考や学習意欲に比例します。

理系でも理解が遅い人もいれば、文系でも理解力が高い人もいますよね。

その2:プログラミングより英語の方が難しい

文系出身者は、プログラミングが難しいと考えている人が多いです。

高校や大学受験の数学や物理が難しくて、文系を選んだ人も多いからだと思います。しかし、私は語学を学んで海外に就職した経験がありますが、プログラミングよりも英語の方がはるかに難しいです。

中学受験で覚える単語の数は「1500〜1600語」、高校受験で覚える単語の数は「3000語」、その他にも文法や慣用句も覚え、英語耳をトレーニングする必要もありますね。また、英語が難しい最大の理由は、相手の話を聞きながら自分が言いたい事を英語で考えるからです。

英語に比べたら、プログラミングの方が簡単ですよね。プログラミングで使われる文法や単語は、100語もありません。また、コードを見ながらじっくりと理解する時間もありますね。

文系出身者でTOEICや英検で高得点をとる人が、プログラミングは難しいからできないと話すのを聞くと、少し違和感を感じます。

その3:入社して1年目はどんな仕事をする?

入社前に不安を感じている人は、どのようなプロセスを経て現場に配属されるのか知らないからです。

少し乱暴な言い方をすると、現場に配属されても誰でもこの仕事に就くことができます。なぜならば、現場では必ず教育担当者が付くので、ひとりで仕事を任されることはないからです。

1〜2年目は、先輩社員の下に付き、簡単な業務からスタートします。

あるシステムのひとつの機能を任されたり、資料作成や評価から教わりますね。2年や3年経つ頃に、ようやくひとりで作業ができるくらいに成長します。

教育担当者は、上司から信頼されている人が任されるので、丁寧に仕事を教えてくれます。

文系出身者が就職活動で気をつけること

文系出身者でも、IT企業に入社するのは難しくないことがわかりましたね。実際にたくさんの文系がこの業界に入ります。

本当に大事なことは、自分に合った会社を選択することです。

なぜこんな事を伝えるのかというと、「文系で就職が不利だから、採用してくれたらどこでも良い」と適当に会社を決める人が多いからです。

その1:文系が多い企業はブラックが多い

文系でも積極的に採用してくれる企業はたくさんあります。

しかし、あまりにも文系の比率が高い企業はブラックである可能性があります。

なぜならば、IT業界に限った事ではないが、誰でも入社できる企業」とういうのは労働環境が悪いブラックが多いからです。

プログラミング経験がある理系出身者は、慎重に企業を選びます。なぜならば、専門職では経験がある人ほど、給料が高い会社に就職できると知っているからですね。

専門学生や文系が多い会社を選択すると、ブラックの可能性があります。就職活動する際には、自分を安売りしないようにしましょう。

その2:入社後にプログラミングの経験が積めない

文系だけではなく、理系出身者にも言える事ですが、人材不足の現状では誰でもIT業界に入社できます。しかし、気をつけなければならない事は、「プログラミングができない会社に入社するリスク」です。

IT業界では、客先常駐という仕組みがあり、外部にエンジニアを派遣させるだけで報酬を得ている企業があります。末端企業に入社すると、ドキュメント作成や運用保守、信号の監視など、プログラミング経験を積みたくてもできません。

このような企業に入るのは、理系よりも文系出身者の方が多いように感じます。私は理系出身でしたが、2年間も業務で開発ができませんでした。

客先常駐の問題を詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

参考:IT業界の客先常駐とは|メリットやデメリット、違法性、一般派遣との違いは?

その3:プログラミングが向いていなかった

プログラミングが自分に合わないと辞めていく人もいます。

理系出身者は数字に強く、論理的に物事を考える人が選択するので、プログラミングを抵抗なく学ぶ人が多いです。しかし、文系出身者は数字の羅列を見るだけで、抵抗意識を持つ人もいますね。

このリスクを避けるためにも、就職活動を始める前に、簡単にプログラミングについて学んでみる事をお勧めします。ネットの動画を見ながら、サンプルコードをなぞるだけでも良いですね。

パソコン環境を揃えてコーディングし、実際に端末(PCやスマホ)上で動かした時に、楽しいと思えない人はプログラマーに向いていません。素直に別の職種を選択した方が良いです。

文系出身者が入社前に学んでおきたいこと

スマホ携帯が広く普及した事で、パソコンすら操作した事がない人も増えています。

しかしながら、この業界で長く働きたいのであれば、できれば入社前にできる限りスキルを磨いた方が良いですよね。(私がこの業界に入社を決めた時も、パソコンを触った事がなかったので人の事は言えないですが

就職活動と同時進行でプログラミングを学ぶのは難しいですが、できる限り挑戦してみましょう。

その1:タイピングをマスターする

タイピング練習e-typing

タイピングができるようになると、パソコンに苦手意識がなくなります。

タイピングは、オンライン上の無料ソフトを利用して、ゲーム感覚で楽しく学べます。「e-typing」は、ネットで無料で利用できるソフトですが、指の置き場所も指定してくれます。2週間毎日少しずつ続けることで、キーボードを見ないでも打ち込めるほど上達します。

その2:プログラミングを楽しく習得する

 

ネットからでもプログラミングを学べますが、書籍の方が体系的に知識を学べます。

最初から難しい内容に挑戦する必要はなく、ゲーム感覚でプログラミングを書いてみましょう。

その3:オリジナルWEBサイトやアプリを製作する

プログラミングが慣れてきたら、オリジナルのWEBサイトやアプリを製作する事をお勧めします。

参考書やネットのサンプルコードを書き写すだけでは、上達しないからです。現役エンジニアでも、オリジナルのアプリを製作する人は1割もいないので、就職活動で企業にアピールできます。

独学が難しい人は、スクールを利用してみましょう。スクールは、3ヶ月の期間中にオリジナルアプリの製作ができます。スクール経由で、就職先を決めると受講料が無料になるのでお勧めです。

▼▼1円も料金が発生しない完全無料のスクール3校▼▼

  1. ProEngineer卒業後は就職先3500社から選べる
  2. ITCE Academy宿泊施設も無料、1ヶ月でSEになれる
  3. TECH::EXPERT30代でも転職保証が受けられる(有料)

プロエンジニアは、入学金、授業料、転職支援が全て無料です。受講中に辞退しても罰則や罰金は1円も発生ませんしかし、都内の教室は最大で30名を収容できるスペースしかなく、応募枠が埋まると翌月、もしくは翌々月まで待たされます。

参考:【プロエンジニアの評価】未経験からスキル習得しブラックを避ける?

完全無料のスクールは、2019年にはもうない可能性が高いです

金融危機が再び発生する、日本政府が移民を受け入れる、外国人PGで人材不足を解消すると、未経験者の需要が減るからです。需要が減るとスクールは、支援するIT企業がなくなり利益を確保できません需要が高い今だけ存在するサービスです。

無料スクールは20代向けなので、30代は「テックエキスパート」を利用しましょう。

その4:自己PRや志望動機の完成度を高める

学生さんの自己PRや志望動機を見て思う事ですが、書類の空白を埋めるために何となく記載している人が多いです。

採用担当者は、数100人と応募者を見ているので、やる気がない書類はすぐにわかります。

私たち未経験者は、自己PRや志望動機に1番力を入れる必要があります。なぜならば、専門職の就職活動は業界経験が重視されますが、未経験者や学生は経歴がないからです。経歴がないので、自己PRと志望動機以外に応募者を判断する材料はありません。

その応募者を適当に書いていると、ブラック企業からしか内定を貰えないですね。

【例文あり】SE未経験の自己PRの書き方|採用担当者が教える

その5:ブラックを避けて社内開発を目指す

私たち未経験者の目標は、IT業界に入社する事ではないですよね。

専門職のIT企業に入社して、私たちの生活を1日も早く安定させる事が目標です。そのためには、確実にブラックを避けて入社する必要があります。

IT企業に入社するのであれば、客先常駐ではなく社内開発できる企業を目指しましょう。

参考:IT未経験でも社内開発で働く3つの方法|客先常駐を避けたい人向け

▼▼諦めなければ必ず目標は実現できる▼▼

私は多くのIT未経験者にSEを目指して欲しいと思っています。

なぜならば、職歴や学歴が重視されず正しい努力ができる人材であれば、必ず道が開かれる業界だからです。もちろん、未経験者はブラックに入社するリスクは否定しません

私が1社目に入社した先はブラックでした。夜の10時過ぎまで働くも残業代は1円も支給されず、時給に換算すると700円以下です。身体は疲れているのに、布団に入ると将来が不安で夜も眠れません

ある仕事帰りの電車の中、窓に映った惨めな自分の姿を目にします家事と仕事を両立し苦労して育ててくれた母親のことを思うと、自然と目から涙がこぼれ落ちました。しかしながら、それでも行動に移す勇気がなく、転職できずに3年が経ちます。

働くためだけに社会から生かされている生活に嫌気が指していた時に、知人から転職エージェントを紹介されました。転職に前向きになれないながらも、半ば強制的に就職活動が始まります。

その2ヶ月後に社内開発できる企業に就職し、私の人生は大きく変わりました。社内開発できる企業に入社後、転職してから4年後には年収500万円を超えました。決して大きな成功ではないが、家族にも恵まれ今は毎日幸せを感じています。

この知人のおかげで、自分を信じて行動すれば、必ず良い方向に進むことを知ります。未来は自分が思い描く事しか実現されないので、いま行動しなければ一生変わらないですね。

私が転職を勧める理由は、1人でも多くブラックで苦しむ人を減らしたいからです。

ブラックから転職して変わったことは...
  1. 右肩上がりに昇給し、4年で300万円から520万円に増えた
  2. 納期がない月は、毎日定時に帰宅できた(月の残業は20時間
  3. 転職市場で査定してもらうと、+50〜100万円で掲示される
  4. 社内で開発経験を積み「海外勤務」と「海外出張」を経験できた
  5. 平日の夜も、家族や知人と食事や趣味を楽しむ事ができる
  6. 社内開発で経験を積み、倒産やリストラが怖くなくなった
  7. ITスキルの他に、後輩の教育やマネジメントも経験できた
  8. 毎朝眼が覚める度に、気持ち良く布団から出られる
  9. 家族にも恵まれ、大切にしたい人のために働ける喜びを知れた

個人的に1番のお勧めは「マイナビ×IT」です。なぜならば、私自身がマイナビを利用する事でブラック企業を脱出できたからです。

参考:【マイナビ×ITの評価】本当に未経験でもブラックを避けられる?

まとめ:文系・未経験でもSEに就職できる

文系・未経験でもSEになれる
  1. 文系出身者の割合は、全体の4割を占める
  2. プログラミングは意外と難しくない、英語の方が何倍も難易度が高い
  3. 入社して1年目は、先輩社員のもとで働くため徐々に仕事を覚えられる

以上のように、文系・未経験でもIT企業で働くことは難しくありません。

この業界で10年のキャリアがありますが、文系出身者で活躍している人を何人も見ています。

そのため、文系でも入社できるか心配するよりも、どうすればブラックを避けてより労働条件が良い環境で働けるかを考えた方が良いですね。そのためには、プログラミングを楽しく学んだり、オリジナルのWEBサイトやアプリを製作した方が確率は上がります。

現役のエンジニアでも、業務時間外で技術の勉強をする人は全体の2割もいないので、それだけでも大きなアドバンテージになります。

プログラミングが学べるスクールの比較

プログラミングスクールは、大きく分けて「完全オンライン型」「完全通学型」「オンライン/通学型」の3つのタイプに別れます。

スクールを選択する際には、「費用対効果」「社会人向け」「転職支援が付き無料で利用できる」など、目的に合わせて選択することをお勧めします。

スクール 費用 社会 無料 スクールの特徴
オンライン型

 

 

 

コードキャンプ

2ヶ月:15万

コードキャンプ 』はマンツーマン型のオンラインスクール。業界最大手で授業の質が高く費用は安い。IT企業へ就職を決めると授業料が無料になる。

おすすめ度:★★★★★

ポテパンキャプ

3ヶ月:10万

ポテパンキャンプ』はRubyに特化した経験者向けのスクール。無料で受講できるコースがあるが、20代、関東圏が対象。

おすすめ度:★★★★☆

テックアカデミー

2ヶ月:18万

× 『テックアカデミー』は自習型のオンラインスクール 。学生割引を適用でき学生向け。

おすすめ度:★★☆☆☆

侍エンジニア

3ヶ月:43万

× × 『侍エンジニア塾』は完全オーダーメイドのスクール。ただし、費用は割高で利用するメリットは薄い。

おすすめ度:★☆☆☆☆

通学型

 

 

プロエンジニア

3ヶ月:0円

 × プロエンジニア 』は短期集中の通学制スクール。全て無料で利用でき、卒業後の就職先の企業は3500社。転職できなくてもペナルティはなし。ただし、関東圏在住の20代のみ。

おすすめ度:★★★★★

テックエキスパート

3ヶ月:42万

『テックエキスパート』は、全額返金の転職保証が付き30代、社会人でも利用できる。場所は渋谷校、梅田校、名古屋校。

おすすめ度:★★★★☆

ウェブキャンププロ

3ヶ月:50万

× ウェブキャンププロ 』は全額返金の転職保証が付き、転職成功率は98%。ただし、渋谷校に通学できる20代、社会人以外が対象。

おすすめ度:★★★★☆

0円スクール

3ヶ月:0円

 × 0円スクール』は短期集中型の通学制スクール。全国にスクールがあり、IT企業に入社する意思があれば35歳でも利用できる。ただし、卒業後は運営元の企業で働く。

おすすめ度:★★☆☆☆

ネットビジョンアカデミー

2ヶ月:0円

× ネットビジョンアカデミー 』はネットワークエンジニア専門のスクール。無料で利用できるが応募資格は30歳まで、東京の中野に通学できる人のみ対象。

おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン・通学

 

 

ウェブキャンプ

1ヶ月:12万

× × 『WebCamp』はプログラミングジム形式のスクール。ただし、メンターと呼ばれる講師は学生アルバイトが多くお勧めできない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

テックブースト

3ヶ月:30万

× × テックブースト』は人工知能、Blockchain、IoTなど最先端技術の基礎が学べるスクール。最先端技術を学びたい人には魅力だが、それ以外には大きな特徴がない。

おすすめ度:★★☆☆☆

テックキャンプ

3ヶ月:17万

× × テックキャンプ 』は、入会金の128,000円支払うと、Web、ゲーム(VR・3D)、人工知能、iPhone開発の授業が受け放題になる。ただし、広く浅く習得するため、知識が深く身につかないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

プログラミングスクールは50社以上ありますが、1番のお勧めは「コードキャンプ 」です。業界最大手で信頼でき、講師の質が高い上に授業料は格安だからです。20代であれば無料で受講できるコースもあります。

コードキャンプ が多くの人に利用される理由
  1. 短期間(2〜4ヶ月)でWebエンジニアに転向できる
  2. 完全オンライン制なので、仕事が忙しい社会人、地方在住者も利用できる
  3. 現役講師からマンツーマンのプライベートレッスンが受けられる
  4. プログラミングの基礎の他に、オリジナルアプリも製作できる
  5. IT企業に就職を決めると、レッスンが全額無料になる

評価:【コードキャンプの評価】2ヶ月後にWebエンジニアに転向できる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください