【IT未経験の30代向け】SE専門の転職エージェント3選比較

IT業界の成長が著しく、異業種からIT企業にキャリアチェンジする人が増えていますね。そのため、30歳を超えた友人や知人からこのように質問される機会が、ここ数年で急激に増えました。

  • 「20代ならば未経験でも就職できるが、30代はどうだろうか?」
  • 30歳を超えて転職エージェントに登録したら、紹介できる求人はないと言われた…」
  • 「30代でも、転職を成功させる方法はないのだろうか…」

結論からいうと、30代でもIT企業に就職できます。私の同僚で35歳未経験で入社してきた人もいます。

ただし、年齢を重ねるごとに難易度が高くなるのは避けられないですね。

30代の転職を成功させるために必要なのは、転職エージェントの選び方がまず重要になります。なぜならば、30代で転職を成功させた実績がないエージェントは、そもそも案件を紹介してくれないからです。

ここでは、30代でも利用できる転職エージェントを紹介します。

30代で転職したい人向け
  1. 30歳以降は未経験を理由に断られる
  2. 30代未経験でも利用できる転職エージェント3選
  3. 30代未経験でも転職支援が受けられるスクール

30歳以降は未経験を理由に断られる

転職エージェントは無料で就職活動を支援してくれますが、利益を求める営利団体なので誰に対してもサービスを提供しているわけではありません。

数百社以上ある転職サイト・エージェントは、他社と差別化するためにも利用するユーザーのターゲット層を明確に定めています。

年齢を理由に転職エージェントに断られる?

転職エージェントは、紹介できる案件がないと判断したら以下のように断ります。

以下はDODAの年齢制限に対する回答です。

年齢制限はありますか?

年齢に制限は設けておりません。

なお、現在、企業からエージェントサービスに寄せられる求人の大半が、同職種や同業界での年齢に応じた年数の実務経験を要する案件となっています。そのため、お持ちの就業経験によってはすぐにご紹介求人案件をご用意できない可能性があります。
あらかじめご了承ください。

参考:https://doda.jp/faq/detail.html?c=1&f=9

年齢制限は設けていないと言いながらも、年齢に応じた実務経験がないと断られます。

専門職以外の転職であれば40〜50代でも可能ですが、専門スキルを必要とするITエンジニアの場合は、30代が大きな分かれ道になります。30歳を超えた未経験者が利用できる転職エージェントは、現時点でそれほど多くはありません。

業界未経験者の年齢制限は?

年齢に制限を設けることは労働基本法で禁止されていますが、実際には35歳をひとつの基準として考える企業が多いです。

30代になると未経験者でも過去の職歴を重視され(最低限の仕事の能力があること)36歳を超えるとITに変わる高いスペックがないと採用は現実的に難しいです。

具体的にいうと、マネージメントスキル、営業力や交渉力、品質管理の経験など、どの業界でも活かせる能力ですね。このような前提条件があることを意識した上で、私たちは利用するエージェントを選択しなければいけません。

年齢ごとの市場価値について、詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

参考:未経験でエンジニアに採用されるのは何歳まで|年齢に応じた対策法

30代未経験でも利用できる転職エージェント

転職サイト・エージェントは100社以上あります。まずはIT業界で利用される主要なエージェントを簡単に把握しましょう。

IT特化 未経験 20代 30代 特徴やデメリット
リクナビ × リクナビエージェント』は業界最大手。求人数が多く全国地方都市に対応しているが、利用者が多く機械的な対応になってしまう。

おすすめ度:★★★★☆

DODA × 業界2番手の大手転職サイト。近年メディアの露出も増え急成長しているが、リクナビよりも扱う求人少ない。求人数をカバーしたいなら、リクナビを選択するべき。

おすすめ度:★★★☆☆

パソナキャリア × パソナキャリア』はリクナビとDODAに次ぐ、3番手の総合転職サイト。海外案件も多数扱い女性から高い支持を得ている。ただし、専門性は高くないのが難点。

おすすめ度:★★☆☆☆

@type × @type」は、事前に入社後の年収シミュレーションができるエージェント。ただし、業界大手に比べると案件数は少なく、専門知識に欠けるため利用するメリットが少ない。

おすすめ度:★★☆☆☆

マイナビxIT マイナビ×IT』は、マイナビが運営するITに特化したエージェント。第二新卒者・20代の未経験の転職が最も強み。過去に利用して、ブラックを脱出でき海外に開発拠点がある企業に就職できたので、個人的には1番おすすめ。

おすすめ度:★★★★★

ワークポート ワークポート』は、求人の質が低いのが難点だが、質よりも量を重視する営業スタイルで、結果にコミットしてくれるエージェント。早い人で1ヶ月以内に次の就職先を決める人もいる。

おすすめ度:★★★★☆

ハタラクティブ × ハタラクティブ』は、社会人経験がない20代でも利用できるエージェント。求人の質は良くないが、経歴に自信が持てない人の強い味方。内定獲得率は80%と高い確率で正社員採用される。

おすすめ度:★★★☆☆

プロエンジニア × プロエンジニア 』は、専門のエージェントではなく、プログラミングスクール が就職支援を行っている。入校料、授業料が全て無料、20代であれば誰でも利用できる 。卒業生の96%はIT企業へ就職。

おすすめ度:★★★★★

参考:【IT未経験の20代向け】SE専門の転職エージェント3選比較

上記の中から、30代の未経験者にお勧めできるエージェントだけを紹介します。

1位:30歳以上の利用者が58%の「ワークポート」

公開求人数
  1. 公開求人数:15820件
  2. 非公開求人数:非公開
  3. 未経験可:1038件
  4. 海外求人数:21件
デメリット
  1. 営業がしつこく利己的(事務的)な対応をされる
  2. 質よりも量を重視するため、1度にたくさん案件を紹介される
  3. 的外れな提案をされる、キャリア向けの転職には向いていない
特徴・対象者
  1. 未経験者、かつ短期間(2ヶ月)で転職したい人向け
  2. 20〜30代の利用者が多く、30歳以上の利用者は58%を占める
  3. 利己的だが対応が早く、結果にコミットしてくれる
  4. IT系の求人が豊富で、リクナビにない企業も多数扱う
  5. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる
事業所
  1. 東京:東京都品川区大崎1-2-2
  2. 横浜:神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
  3. 大阪:大阪府大阪市中央区平野町2-3-7
  4. 名古屋:愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
  5. 福岡:福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38
転職成功例 保育士からITへ」、「保守運用から社内開発へ
公式サイト 未経験からの転職ならWORKPORT

「ワークポート」は、IT・Web系の未経験者に強みがある転職エージェントです。

他の転職サイトにない最大の特徴は、エージェントの営業力が高くコミットメント重視していることです。営業力は結果にも結びついています、リクナビが主催する転職決定人数部門で1位を獲得し、最短で1ヶ月で次の就職先を決める人もいるほどです。

ワークポートの利用者は、30歳以上が58%を占めます。

また、今後はIT業界の市場の拡大とエンジニアの高齢化(日本社会の少子高齢化)のため、採用の中心が30代中心になると見込んでいます。

つまり、今後は30代の未経験者も増えると予想しています。ITに特化した専門サイトなので、信憑性は高いですよね。

評価:ワークポートの評判|IT未経験者でも高い転職成功率に強み

2位:31歳以上の利用者が42%の「リクナビエージェント」

「リクルートエージェント」は、誰もが知る業界最大手の転職エージェントですね。

他の転職サイトにない最大の特徴は、業界最大手の資金力や知名度を活かし幅広い層をターゲットにしていることです。社会に出る前の学生、第二新卒者や20代、それから30〜40代のハイキャリア求人も広く扱います。

31歳以上の利用者は全体の42%を超えています。

リクルートエージェントは、IT関連だけの求人でも5万件を超えます。そのため、業界未経験者が利用しても案件が見つからないことはありません。未経験OKの求人は1216件もありますね。

3位:31歳以上の利用者が53%の「パソナキャリア」

公開求人数
  1. 全求人数:37,392件以上
  2. IT系公開求人数:18,133件
  3. IT系非公開求人数:非公開
  4. 未経験可:1,725件
  5. 海外求人数:161
デメリット
  1. 最大手のリクナビやDODAと比較すると案件数は少ない
  2. 丁寧な対応は評価が高いが、IT系の専門性はやや弱い
特徴・対象者
  1. 転職支援実績は25万人、取引企業が1万6千社と業界大手
  2. 丁寧が対応で利用者の満足度は96%、初めての転職活動に向いている
  3. 女性の担当者が6割を占め、女性からの評価が高い
  4. 30代、40代で利用する人も多く、年収アップ率は67%
  5. 海外にも力を入れている唯一のエージェント
事業所
  1. 大手町:東京都千代田区大手町2-6-2
  2. 丸の内:東京都千代田区丸の内1-5-1
  3. 横浜:横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
  4. 大阪:大阪市中央区淡路町4-2-15
  5. 名古屋:名古屋市中区栄3-6-1
  6. 静岡:静岡県静岡市駿河区南町18-1
  7. 広島:広島県広島市中区本通7-19
  8. 福岡:福岡県福岡市中央区天神1-6-8
転職成功例 翻訳業からブリッジSEへ
公式サイト キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

「パソナキャリア」は、業界最大手のリクルートエージェント やDODAに次ぐ大手総合転職サイトです。

他の転職サイトにない最大の特徴は、創業してから40年間、女性の就労支援に力を入れていることです。女性社員の割合は6割を占め、女性管理職は5割を占めます。そのため、社会に出て働く女性の気持ちがわかる人が多いと高い評価を得ています。

パソナキャリアも総合転職サイトなので、リクナビと同様に幅広い層が利用します。

31歳以上の利用者は53%を占めますね。ただし、IT専門サイトのワークポート比較して、担当者の専門性は低いので注意が必要ですね。

まずは、ワークポートの利用を検討し、案件を紹介してもらえない場合にリクナビやパソナキャリアに登録してみましょう。

参考:【パソナキャリア】悪い評価|IT未経験の女性、海外志向が強い人向き

30代未経験でも転職支援が受けられるスクール

これまで紹介したものはエージェント経由の転職方法ですが、実はプログラミングスクール経由で転職することも可能です。

スクールも転職エージェントと同様に年齢制限がありますが、ここでは30代未経験者でも転職保証が受けられるスクールを紹介します。転職保証とは転職に失敗した場合に授業料を全額返金してくれるサービスです。

スクール側は授業料を回収したいので、就職先が見つかるように結果にコミットしてくれます。

30代でも転職保証が受けられる「テックエキスパート」

人気コース 転職コース(2ヶ月半〜6ヶ月)
受講後のスキル Rubyを用いて簡単なWEBサイトをひとりで制作できるレベル。製作したアプリを武器を2ヶ月半後にITエンジニアを目指す。
学べる技術
  1. AWS(アマゾンウェブサービスとコマンドライン)
  2. フロントサイドの技術(HTML/CSS/JavaScript)
  3. サーバーサイドの技術(Ruby/Ruby on Rails)
  4. 設計、開発、インフラ構築、運用も学べる
  5. チームでシステムを開発する

トータル学習時間は500時間

授業形式
  1. 毎日教室(9:00-22:00)を利用できる
  2. オンラインで講師に技術的な質問ができる
  3. オンライン上にあるテキストや動画で学習を進める
  4. 受講生同士でチームを組みシステムを開発する
利用対象者
  1. レッスン受講後にIT企業で働ける人
  2. 渋谷校、梅田校、名古屋校に毎日通学できる人
  3. 夜間に対応しているため、社会人も利用可能
  4. 30代でも転職保証が利用できる
料金
  • 転職コース:448,000円(オンラインのみ348,000円)
  • 短期集中:2ヶ月半
  • 夜間休日:6ヶ月
  • オンライン:4ヶ月
デメリット
  1. 転職保証を受けるために、期間内に課題を完了する必要がある
  2. 転職保証は、渋谷校、梅田校、名古屋校に通学できる人のみ
  3. 入校前に選考がある為、30代は職歴を理由に落とされるかも
  4. オンラインコースを選択すると転職サポートがない
メリット
  1. 転職できなければ全額保証がある
  2. 未経験から利用しても、転職成功率は98%以上
  3. 転職保証は30代でも利用できる(30代利用者は24%
  4. 14日以内なら全額返金してくれる
無料コース 期間内に課題を完了し、IT企業に就職できなれば受講料は無料になる
受講場所
  1. 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  2. 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  3. 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

オンラインコースなら通学しなくて良いが、転職保証が付かない

無料カウンセリング 無料でカウンセリング(30分)が受けられます。

公式サイト:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

テックエキスパートは、転職保証がある短期集中型のプログラミングスクールです。

30代の未経験者でも転職保証が受けられる貴重なスクールです。保証が受けられる上に30代の利用者が24%を超えるのは、このスクール だけですね。

高いプログラミングスキルを習得した後に転職活動を始めるので、実力がある人材であれば就職できる企業の選択肢も多いです。

参考:【テックエキスパート】悪い評価|30代でも転職保証が付くスクール

ほかにも転職保証が受けられるスクールを知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

参考:【30代未経験でも転職支援が受けられる?】スクール3校の比較

まとめ:30代でも利用できる転職エージェント

IT業界に限らず、30歳を超えてから未経験で専門職に就くのは大変ですね。

ただし、今後もIT産業が成長する中でエンジニアの高齢化が始まるので、30代でもチャンスはまだまだたくさんありますIT業界は他の産業を呑み込む形で急成長しているので、いま転職に踏み切らなくても2〜3年後に選択を迫られる可能性もあります。

年齢を重ねるごとに転職は難しくなるので、いまできるうちに行動に移しましょう。

30代の業界未経験者でも利用できる転職エージェントやプログラミングスクール を有効活用すれば、必ずエンジニアに転向できます。

参考:30代未経験者が転職する方法|成功する人と失敗する人の違いは?

個人的には、30歳を超えてIT企業に就職するのであれば、ワークポートが1番お勧めです。ワークポートは結果にコミットしてくれるので、業界経験がない人でも必ず就職先を見つけられるからです。

営業力は業界内から高い評価を得ています。早い人であれば、1ヶ月後にはITエンジニアのキャリアをスタートできます。スクールで経由で転職するのもひとつの手ですが、現場で仕事を覚えた方がより実践的なスキルが身につきますよね。

1日でも早く行動に移した方が良い理由

ITエンジニアを目指すのであれば、1日でも早く行動に移すことをお勧めします。

なぜならば、IT業界はかつてないほど深刻な人材不足ですが、この状態がずっと続くわけではないからです。

現在IT業界は転職有効求人倍率が「6倍」を超えるほど景気が良いです(転職求人倍率レポート(2018年4月))。業界全体の求人倍率が2.36倍なので、他業種の3倍ですね。

書類を送付すれば、誰でも書類選考を突破できます。

しかし、人材不足はいずれ解消されますね。

IT企業は外国人SEを大量に採用、日本政府は移民を受け入れる準備も進めています。前回の金融危機から10年が経過し、経済危機が発生する可能性もあります。

不況に陥ると、有効求人倍率は2009年の1倍以下まで再び落ち込みます。

そうなると、未経験者を採用してエンジニアを育てる企業の数は劇的に減ります。運良く1次面接まで進めても、経験者と求人を奪い合いますね。

今は景気がいいからいつでも転職できると楽観的に考えるのではなく、1日も早くエンジニアになり専門スキルを身に付けましょう。スキルがある人材は、不況に強いのでリストラされる心配はないです。

IT未経験の転職活動で必要なもの

転職活動を開始するに当たって、私たちが必要な準備は何もありません。

履歴書や職務経歴書を準備するのは、キャリアコンサルタントと面談し転職の意思を固めた後の話です。コンサルタントと面談することで、IT業界の中で目指す職種や方向性も決まります(最初から方向性がはっきりしている人はいません)。

その段階で書類を準備した方が修正する手間が省けますね。

はじめて経歴書を作成した時は、何を書けば良いのかわからず何度も消しては書き直していました。キャリアエージェントに相談すると、経歴書の書き方から添削まで優しく的確にアドバイスしてくれます。

採用担当者が知りたい事にポイントを抑えて書くと、少ない時間で完成度が高い経歴書を書けます。

業界未経験者向けの転職サイトはたくさんありますが、ワークポートは1〜2ヶ月以内に確実に就職を成功させたい人にお勧めです。

登録に必要な項目は少ないので、通勤中にスマホからでも簡単に面談を予約できます。

 
面談までの流れ
  1. 公式サイトから会員登録する(氏名や住所など5分程度)
  2. 会員登録完了後に担当者からメールが送られてくる
  3. 担当者とキャリア 面談を行う(面談場所は京橋や横浜など、電話でも対応可能)
  4. キャリア 面談時に、条件にマッチする案件を10〜20社程度紹介してもらう
  5. 転職活動する意思を固めた場合のみ、書類の準備を始める

まずは、自分にエンジニアの適性があるか見るためにもエージェントに相談してみましょう。電話でも対応してくれるので、会社のお昼休みからでも気軽に相談できます。

公式サイト:未経験からの転職ならWORKPORT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です